● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20091224dd poster

12月24日はクリスマスイヴ。
CocodriloにとってはDD HOUSEで行われたDD street live HOUSEという音楽イベントの最終日の出演、そして2009年最後のお座敷でした。

DD street live HOUSE2

まず最初に、屋外ということもあり、寒空の中、我々の演奏に耳を傾けて下さっ た皆様、一緒に手拍子や掛け声をかけてくださった皆様、お忙しいにもかかわらずお立ち寄り下さった皆様、本当に心より感謝しています、ありがとうございました!
そして今回、DD street live HOUSEで大変お世話になりましたディーライヴ㈱の古賀さん、公式ブログのインタビューの時にお世話になりましたくりくり瞳の可愛らしい駒井さん、当日、軽快なトークでCocodriloを盛り上げてくださったMCのよっくんさんとSakieさん、そして我々の歌声を遠くまで届けてくださった音響の担当の皆様、共演者の皆さん、本当に有難うございました。

さて当日を振り返ってみます。
軽くリハをしようということでカラオケボックスでバンドの練習をしました。
周囲はイヴということもあり、見事にカップルばかり・・・皆さんの仲睦まじいお姿にご馳走様ですと心の中で拝みつつ、部屋へ。
アンプを出し、楽器を持ち、直立不動のマイクなしで熱唱する我々の姿を部屋の外から人が見たら面白いだろうなぁと思いつつ。
何故かカラオケの部屋は上手く歌えているのではないかというような錯覚に陥ります。

そして会場のDD HOUSEへ。
今回の出演者はaricomaさん、桜香乃さん、Maqdyさん、そしてCocodrilo。
皆さんオリジナルでCDを発売されていたりする方々ばかりの中、全編洋楽カヴァーの我々は若干場違いな存在でしたが、お越しさった皆さんに楽しんで頂けるように心を込めて演奏しました。

リハ中のココメン。

20091224cocomen

さて最初は女性二人組のaricomaさん。
11月のDD street live HOUSEにもご出演なさっていました。
陽気でパンチのあるお二人の音楽は、クリスマスにぴったりでした。
残念ながら、ステージ袖で2番手スタンバイのため写真が撮れず残念。

1371422724_18.jpg
(みぃさんお写真ありがとうございました!)

そして2番手はCocodrilo
今回はクリスマスイヴということで、恋愛に関するバラードが中心のセットリストとなりました。

☆ Only love can break your heart (Neil Young)
☆ She (Charles Aznavour)
☆ I don’t want to miss a thing (Aerosmith)
☆ Allelujah (Fairground Attraction)
☆ Perfect (Fairground Attraction)

普段は座って演奏するココちゃんですが、今回の会場のお客さんがご覧になる位置が、ステージの真ん前、そして吹き抜けの上階である1階(演奏者からすれば、真上を向いてちょうどくらいの角度)だったので、珍しく立って演奏しました。
自然と私の動きも多くなりました。

建物の構造的なことも影響しているかも知れないですが、自分の声が遠くのほうまで届いている気がして凄く嬉しかったです。

演奏の前後には、MCのよっくんさんとSakieさんが我々の演奏を盛り上げてくださいました。
よっくんさんはご自身もバンドをなさっているそうで、気さくにお話をして下さって緊張をほぐしてくださいました。
Sakieさんは端整でとても綺麗な方だったので、私は女性なのですが、照れてしまい目が合わせられませんでした。
お座敷後のインタビューでは、公式ブログでも触れていた、メンバー全員がスイーツ好きということで、やっさんの餡子談義に花が咲きました。

DD street live HOUSE sakura.JPG

そして3番手は桜香乃さん。
クリスマス仕様の衣装はご自分で徹夜して制作されたそうで、驚き!!
非常に器用な方でした。
『天使の声』といわれている桜さんの声は、とても澄んだ可愛らしい声の持ち主でした。
小柄でお人形さんのような桜さんでした。

DD street live HOUSE maqdy

そしてトリはBOYZ Ⅱ MEN系の素敵な声で会場をアツくされたMaqdyさん。
馴染み深い曲が多く、クリスマスムードに浸らせて頂きました。

DD street live HOUSE3.jpg

ライヴ後は出演者で集合写真の嵐。
一体みなさん何枚くらい撮影されたのでしょうか・・というくらい撮影されていて、そういうことに始めて遭遇する我々(私)は、借りてきた猫状態でちょこんとしてました。
どちらかというと、私は写るよりも写したい・・・・。

DD street live HOUSE cheer

アフターライヴはDDハウス内の枝龍お薦めの中華屋で反省会(打ち上げ)。
その中でもステーキ云々の炒飯というのは、味噌風味の肉が炒飯の上にどーんと乗っていて、旨し。

20091224 黒酢酢豚

更には店員さんお薦めの黒酢の酢豚。
真っ黒の大きな塊が出てきました。
この黒酢の絡まり具合が最高で、大きな豚も柔らかくて一同美味しい美味しいの連発。
どのお品もおいしゅうございました。
枝龍ええ店教えてくれて有難う。

DD street live HOUSE tsulong

ということで、Cocodriloの2009年のお座敷おさめ、DD street live HOUSEでした!!
皆さんありがとうございました!!

今年の4月にCocodriloが始まって、9ヶ月で合計14ものお座敷をつとめさせて頂きました。
人生の中でここまでハイペースでお座敷をこなしたことはなかったです(しかもSmile in a whisperの4月以降のライヴも含めると合計18本)。

それぞれのお座敷で、色々な街との出逢い、色々な人との出逢いがあり、更にご縁が新しいご縁へとつながるようなことが本当に多い、飛躍の2009年でした。

本当にありがとうございました。

色々な街で頂いた笑顔、そしてメッセージやお気持ちは、我々の心のポケットに大切にしまっています。
それらを糧に、来年は更に皆さんに楽しんでいただけるよう、がんばりたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします!

来年年明けの1月は2本のお座敷です。

MIDWAYのイベントであるミュージックラバーズストリートに1月9日(土)、23日(土)の2回、御堂筋沿い、淀屋橋の駅に直結のodonaにてお座敷がございます。

詳細は追ってUPいたします!!
どうぞよろしくお願いします!!

20091224coco
(お決まりのポーズ。枝龍も入ってみました。)
20091224ほおばるやっさん


おいしかったよ~!!
コメント

改めまして、メリクリでしたw
イブの夜にライブ…居合わせたカップルに素敵な演出となったことでしょう。。。

今年はホント活発な活動、なによりです。
来年も頑張ってくださいね!応援しています。
2009/12/27(日) 07:28:15 | URL | DJ #-[ 編集]

DJ>
遅くなってしまいましたが、メリークリスマス!
1Fの道のところから覗き込むカップル、いらっしゃいましたね~
お蔭様で今年は本当に色々なご縁と機会に恵まれた年でした。
来年こそは色々な方にご恩返しができたらと思います。
DJありがとうございます!
2009/12/27(日) 09:37:58 | URL | Jackey #-[ 編集]

ライブお疲れさまでした~。
今回は、打ち上げに、集合写真まで参加してしまい、いいんでしょうか?って感じです(笑)。
それにしても、集合写真の舞台裏(どうやって撮影しているのか)、ああいうふうにして撮っていたんですね~。なるほど~。

やっさんの中華をほおばる顔がサイコー!
そう、昨日ユニクロに行ったときに見つけたユニクロのアームウォーマーは、指先がなくて、肘ぐらいまで覆うウォーマーで、冬の野外での楽器陣の防寒対策にいいかも、と思いました。
やっさんにお伝えくださいませ(笑)。
来年も盛りだくさんのスケジュール!
また聴きにいきますねe-339
2009/12/27(日) 11:00:58 | URL | 枝龍 #-[ 編集]

枝龍>
24日は本当にありがとう!!
お決まりの集合写真、メンバー以外の人に入ってとお願いしたのは初めてでした、ありがとう~!
いつもふじをちゃんの顔が半分になるのが味なのです。
アームウォーマー情報ありがとう!!肘くらいまでカバーされているってがっちり防寒できそうでいいね~
こないだやっさんはホカロン内蔵型のアームウォーマーを持参されたのだけれど、本番は結局装着されなかったのかもしれません、結果、演奏で指がかじかんで大変だったと仰っていたのでやっさん、アイテムが増えましたよ!朗報です>やっさん

またよければ遊びに来てください~そして一緒に打ちあがりましょう~!!
2009/12/27(日) 21:12:55 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/947-88b2f366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック