● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

夢バンド

先週土曜は、久し振りに後輩のなおちゃんに会いに行った。
1年ぶり、なおちゃんの向こうの世界での3回目の誕生日。

去年は真夏のような暑さだったのを覚えている。
今年は少し曇り模様。

そして霊園の墓守として、小型の番犬がが増えていた。
なおちゃん、確か動物が苦手だったはず。
確か福のことも、こわごわ触っていた気がする。
来園者が訪れるたびにわんわん鳴かれてびびっているのではないかと心配したりして。

なおちゃんが眠る霊園は、いつ来ても本当に眼下に広がる景色が素晴らしい。

今年はなおちゃんに報告することが沢山あった。

なおちゃんも所属していた軽音楽部の先輩方との20年ぶりの再会とOB会にお邪魔したこと。
Smileで金子マリさんの前座をつとめさせてもらったこと。
昔なおちゃんとやっていたアコースティックの延長線上ともいえるアコースティックバンドを立ち上げて、有難いことに色々なところからお座敷がかかり、楽しく活動していること。
他にもいくつかの吉報も伝えた。

未だになおちゃんによく似た人を街で見かけるたびにはっとする。
なおちゃんが乗り移っているんじゃないかとか、なおちゃんと親戚なのではないかとか。

神社にお参りに行くと、なおちゃんに似ていた龍の絵や像に遭遇し、そっちで健やかに暮らしているのかと思いをはせたりする。

Smileはなおちゃんが知っている頃と比べると、更に深みを増した。
今年立ち上げたCocodriloも、本当はなおちゃんにも聴いて欲しかった。
なおちゃんが大切にしていた人の声の重なりを大切にしているバンドだから。

後輩だけれど年上だったなおちゃんを、今年はとうとう追い越した私。

こないだ会社で後輩があほなことを言ったので、冗談で癖の膝蹴りが出そうになった。
瞬間、なおちゃんを思い出した。

なおちゃんの見舞いに持っていった時に喜んでくれた千鳥屋のみたらしの饅頭も、今では八光がCMをするくらい、有名なお菓子になっている。
今年もそれを連れて行き、なおちゃんの代わりに食べた。
秋だからなおちゃん、沢山欲しいかもしれないと思い、多めに食した。
それは自分の希望だろうという眼差しでブロックサインを送る相方とごまん。

1年はいとも簡単に早く過ぎ去る。

ぼーっとしていても、さーっと過ぎ去る。

でも1年1年、1日1日、大切に生きることをいつもなおちゃんは教えてくれる。

非常に凝縮された人生を送り夭折したなおちゃんのいきざまが、色々な人に未だに影響を与えている。

来年また色々な報告が出来るように、願わくば胸を張って会いにいけるような自分でいたいとおもった。

未だにいつもありがとうと思う。

なおちゃん、ありがとう。

また会いに行くからね。

雲海を気持ちよく泳ぐ、龍となったなおちゃんが一瞬見えた気がした秋の昼下がりだった。
コメント

お師匠様は右の金ぴかの人で、
真ん中を挟んで左側は「桑マン」か「イクラちゃん」でしょうか。

俺も友達に会いに行かないとな・・・。
2009/10/28(水) 12:28:01 | URL | ろりさん #-[ 編集]

大切な人がいるのはいいですよね。
年を重ねるほどに、人を大切にできる素敵さが
分かってきた気がします。
自分も誰かに感動や刺激をあげられる生き方が
できたらと思うけれど、まったく及びません☆
なおちゃんさんは、とってもとっても素敵な方だったのですね。
2009/10/28(水) 21:19:11 | URL | しゃむ #yl2HcnkM[ 編集]

ろりさんさん>
どんどんHNがへんげしていきますね~
おっしょはんて私のことでしょうか?
真っ白な人が私、真っ黒な人が妹のごまん、
その横が龍になった人です。
これ、某結婚式二次会全員仮装のライヴパーティ
だったのでみんなおもろい格好をしています。
因みに右端の白い羽根の酋長さんはあさでぃさんですよ。


しゃむさん>
私は気がつけば色々なことを教わった、というか、現在進行形で教わっていると思います。
あれだけ強烈なイメージをあたえておきながら、わがままでなくておしつけがましくない人、よう出来た人でした。
人とかかわるとは、ということを教えてもらった人です。

2009/10/28(水) 21:51:44 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/920-a8f04686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック