● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

さて、大人の階段の本編です。
まえおきより更に長いです。

さて、1月に40年間克服出来なかった鶏を何とか無事征することが出来た小さな鰐。

じつはその4週間後に更に大きな壁を取り払うことになるのでした。


私の相方家族はふぐが好き。
相方が帰省するたびにふぐに舌鼓・・という話を嫁ぐ前に聞いた時に背筋が凍ったことを今でも覚えています。

そう、お気づきでしょうか。
私はふぐがだめなのです。
理由は2つ。
見た目が怖い。
高価なわりには食べてもそのありがたみが分からない(ゴムみたいだという人もいたので余計食す気になれない)。

あ、あかん・・・嫁ぐの無理や・・・・

嫁となる身、克服しなければと結婚する前に相方と、ふぐ、しゃぶしゃぶの両方を扱うお店に行きました。
しかし実際、水槽に泳ぐ凄い形相のお方たち。
目つき悪すぎます。
血液が逆流し始めたのではないかというくらいにいたたまれなくなり、結局相方はてっちり、私はしゃぶしゃぶを食すことに。

テーブルの前で相方が

「おいしーよー」

と、あのお方(ふぐ)をほおばりながら爽やかな笑顔で訴えかけます。

騙されません、そんなねんねではありません。

しゃーなしに、ふぐの唐揚の細切れ(ミリ単位)を食しましたが、前回の鶏の話同様、そのとき息をしていたのか、どこを見ていたのか、何を考えていたのかすらわからない状況でした。



結論。

「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」級。


嫁ぐ前に相方の実家を訪問する際、ふぐにしよう(晩御飯)という話が義母からあがったらしいのですが、それを聞いた私が身体全体を小刻みに震わす(アピール)のを見て、電話で丁重にお断り申し上げた相方。

以来、私が相方の実家を訪れる時は、ふぐの「ふ」すらタブーとなったのでした。


時がたち私は40。
中身の精神年齢は小学生といい勝負ですが、外見的には加齢も手伝い立派な大人の仲間入り。

こういう節目だったら何か克服できそうな気がする。
そう思った私は、相方家族に長年迷惑をかけていたふぐを克服することに決めたのでした。

思い立ったのは1月末の自分の誕生日。

決行は義母の2月末の誕生日。

1ヶ月の間に何とかイメージトレーニングをして大丈夫だと身体と心に刷り込まないと克服できそうにない。

そう思った私はとある訓練に走ったのです。

通勤途中に通るトコトコ道に、あのお方を扱うお店があります。
お店の外には2つ水槽があって、あのお方やら色々なおととがいます。
会社から家路へと向かう頃には、お店は開店して水槽にふぐなどが泳いでいるのです。

私は毎日仕事帰りにその水槽を見て、あのお方が泳ぐ姿を見て、怖くないねんよと自ら洗脳行為を行ったのでした。
雨の日も、風の日も、具合の悪い日も、一杯ひっかけて帰る時も。

イメージトレーニングの水槽

これ。
皆目つきわるいでしょー。

面白いことに、このイメトレを始めた頃は、水槽をかなり遠目に見て震えながら訓煉していたのが、数日、1週間経過した頃には気がつくとかなり至近距離で水槽を眺めていました(でも震えは止まらない)。
日々の訓煉は大切だと、こんなことで気づく鰐。

そしていよいよXデー。

母に贈る花束を買いに行きました。
このときほどお花にこんなに人の心を和ませるチカラがあるなんて思ったことはありません。
ブルっている自分に少しだけ現実逃避をさせてくれました。

そして車に乗りいざ相方の実家へ。

到着すると、鍋はスタンバイされていました。
大きなお皿にお野菜、豆腐、マロニー、そしてあのお方。

あれ?よくテレビなどで見るあのお方の断片よりも心なしか大きい気がする。
雲行きが怪しい。
私の描いたサクセスストーリーとは少し違う。

戸惑いを隠せず相方にどうしようという表情で義父母に分からないように目で劇団ひまわり級の演技力を発揮。
で、気持ちのすべを伝える。

キッチンにいた義母が我らのもとにやってきて
「普通にお店で売っているのは身がかなり小さいけれど、私がさばいたから大きいのよ♪」と非常に嬉しそうな表情。

・・・・え?お母さん、免許持っているの!?
本気(と書いてマヂと読む)の人なの!?

そして話は続く。

「頭は凄く大きくてね、出刃でも無理だったから、頭ごと冷蔵庫に入れているのよ、明日そのまんま鍋にして食べるわ。」

ええ!?
この身の大きさで想像するに、かなり大きな頭部。
椅子の背もたれを掴んでいなければ気絶して倒れるところでした。

義母は南の国の人(下関など結構近い)なので、自力でさばいてもおかしくない。
相方と数年ぶりに親子水入らずで食すふぐを非常に心待ちにしていたのがその身の大きさによく表れていた。


今度はもう東尋坊の崖どころではない。
火サスのドラマのクライマックスで崖に追いやられた時に使われそうな緊迫感満載の曲が、いつもSouliveの曲に似ていると感じるので、(Souliveを聴くたびに火サスを思い出す)今回はSouliveが頭を駆け巡る。

自分には1つしか道が残されていないということを改めて感じ、いざ着席して鍋スタート。

そんな中、義母がニコニコして鍋の前に何かを出してくれた。

あれ、なんか嫌な色合いの間違いなく貝の上に鎮座しているお方。
もしや。

「このとこぶし、結構柔らかくて美味しいから食べなさい(にこにこ)。」

と・・・・・・とこぶしって・・・・・


言い忘れましたが、私は帆立の貝柱以外は、貝類は食べれません。
にこにこ顔の義母の期待を裏切ることは出来ない。

ということで、1ヶ月ぶりに再び五官機能を停止させて体内へと葬り去ったのでした。
味は確かに美味しく柔らかかった(それは義母の愛情のせい?)。
しかし形状が怖い。

さて、本編へ。

大きなお皿にはプリプリのふぐの身がてんこ盛り。
端っこには湯引きもあった。
とりあえず、食材を鍋に投入せねば。

ここで人間の防御反応は素晴らしいものだと感じました。

無意識のうちに、鍋の自分のテリトリーから一番遠いエリアにふぐを追いやっていたのでした。

そして義母がおもむろに
「はい、ひれ酒よ、香ばしくて美味しいわよ~」

身勝手なのは重々承知していますが、実はひれ酒は頂きます(おかしいやんと言われそうですが)。
おつくりを頂くときなどには本当に最高。
凄く香ばしくていい香り。
メモリーグラスよろしく、アイツ(あのお方)なんか飲み干してやるわとぐいぐい。

そうこうしているうちに鍋が出来上がり、いよいよ器にあのお方を呼び寄せることに。

私がどれだけ苦手かということをよく知っている相方が私の横で一挙手一投足見逃さないように見ていました。

なんてことないような顔で、ささっと体内に葬り去りました。
勿論五官オフでしたが、確かにあっさりしていて食べれる。
あの方のお姿を偲ばずに食べれる。


これってイメトレのおかげ!?
これは克服?


家族4人、鍋を囲んでのひとときはおひらきとなりました。
しかし、冷蔵庫に潜むあのお方の頭部のことを考えると気が遠くなったのでした。

「ふぐはコラーゲンがたっぷりだからお肌にいいのよ~(にこにこ)」

お、おかあさん・・・。


こういうわけで、1ヶ月の訓煉の後、大人の階段をのぼったのでした。

あほかーですよね。

しかし重ねて申しますが、1個人にとってはそれはそれは大変な苦行だったのです。

相方の実家からの帰り道、鼻を膨らませて自信満々の表情を浮かべる私をよくやったという表情の反面、半ば呆れ顔だった相方。


今回も2段、階段をのぼったのでした。

この2ヶ月で4段。
かなりハイペースで階段をのぼったのでした。


結論。


努力は実る。
コメント

フグは醜いからNGやのうて、
かわいいからNGやと思うんやけど。。。(汗)

かわいいけどウマいもんはウマい( ̄▽ ̄;)
2009/03/18(水) 22:55:19 | URL | Meg. #2DdjN05.[ 編集]

僕にとっては、フグとわかめは同類です。
いずれもゴムの仲間です。

納豆の歌の2番目の歌詞はわかめです。

でも、白子は最高に上手いです。
これを食せずして、フグを食べたとは言えないと思います。
フグのから揚げは、骨が多すぎて嫌いです。
基本わがままですね。

しかーし!!ひれ酒よりも
イワナのこつ酒が好きです。

2009/03/18(水) 23:05:16 | URL | きむりんわんわん #-[ 編集]

大人の階段ありますあります(^-^) 私は割と自然に登ったほうやと思います。
まずカシワが苦手でしたね。幼稚園で弁当温めていらんのに温めてくれてたんですが、ある時さやえんどうとカシワがおかずで再加熱したらムーンと匂いがして、無理に食ったら気分悪くなってオエ~、以後トラウマでカシワ嫌いでした。だんだんとクリスマスに鳥の足が食えるようになり、唐揚げがうまいということを知り、大学生の頃は焼鳥屋でスズメを食うようになりました。

納豆は関東に配属されて克服しました。川崎の寮を7時前に出て東名高速を小田原目掛けて突っ走るんですが、ある時サービスエリアの朝定食を食べようと思ったら納豆定食しかありませんいわれまして、まあええかと注文してしもたんです。ほならオカズが大粒の納豆だけ。くら~っと来たけどここで食わなみっともない、みなくとるんやから大丈夫やろと、となりのオッサンがやってるのを見よう見まねでやってスタンバイ完了!できるだけ息をせんように口の中にほりこんだら、頭がクラ~っとしましたが、妙な達成感がありましてね。数日内にまたチャレンジしを繰り返してたら病み付きになりまして完全克服。ここ数年は亡父が必ず正月に食ってたナマコ、亡祖父が他のもんはいらんがこれだけはないと年越せんとゆーてたボウダラの旨さがわかるようになりまして、正月の私のわがまま食材となりました。

克服できたら反復練習してみよ~~。

(((\( ̄ー ̄)/)))
2009/03/18(水) 23:39:44 | URL | Tashi #kLCZl7R6[ 編集]

Megさん>
>かわいいからNG
えぇっ、かわいくないですって~
だってこの画像よくご覧になってください、凄い眼力。


きむりんわんわんさん>
わかめとふぐ、そう繫がるとは。。。。
白子、もちろんアウトです。
そうそう、その鍋のときに大きな白子がありました。
流石に義母はそれは薦めませんでした。
ところでイワナのこつ酒はまだ頂いたことがありません。
冬のうちに呑んでおきたいですね。

Tashiさん>
カシワ×で最後にスズメOKになっているってすごいです、私にはありえないです・・・
納豆も、いくらメニューがそれしかなかったとはいえ、よく克服されましたね、お疲れ様でした!!

ナマコ・・・・・どんどん嫌いだったことを思い出す品物の名前が・・・・・・
2009/03/19(木) 00:29:23 | URL | Jackey #-[ 編集]

よくやった花◎

ふぐ 私は滅多に口にしない
好き嫌いじゃなく 高価すぎて 食べに行ってないだけ で 美味しいか?なんともいえない
安くコラーゲンを摂取するなら チキン!
高価な食材なら フカヒレ

いいや・・・コンビニで売ってる サプリで十分よ
普段の食生活は
野菜と米だけ(相方とは別料理)

時々 鶏肉とタマゴ
相方実家帰りのときは向こうのオカンも野菜中心なんだわ

しかも 米も野菜も オカンが作る

広島の山の中
 
土と水が違う 日光が違う

米も 野菜も すごく 美味しい

今年の秋 新米わけてあげるから
練習帰りに 車で寄ってみ

春キャベツが美味しい季節になりました。

キャベツとタマネギ ピーマンだけでサラダ
ドレッシングはオリーブオイル 荒塩 ビネガーかお酢
黒胡椒 ささっとまぜて からめるだけ。

簡単=うまい

市販のドレッシング どれも味が濃いので
買わなくなった
マヨネーズ は絶対いるけど・・。




2009/03/19(木) 01:03:53 | URL | みい #-[ 編集]

ちょいマジコメしていい?
この世に命のあるもので、愛おしくないと思うものはないよ、私。
フグ、かわいいて。
命奪われて食卓に乗ってくれんねんで?
ありがたく食ってやって下さい。
無理?(笑)
2009/03/19(木) 01:39:50 | URL | Meg. #2DdjN05.[ 編集]

インゲン虫は死んでも愛しいと思えない・・・・
2009/03/19(木) 02:17:17 | URL | ろりたん #-[ 編集]
(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
ふぐのでかい!ぶつぎりなんて!!!
なんてすばらしいんでしょ~~~!

ヾ(´ρ`)〃 わてにも食わせてくれ~

いやいやいや、
よくがんばりました。。。

それにしても、
今まで、
そんなにいろんな食い物と停戦状態だったことがすごいです。。。
お食事会とか大変やったやろ!!!!(^▽^;)

2009/03/19(木) 09:41:27 | URL | らなお #toirDz0o[ 編集]

みいさん>
私も野菜がメインでしょうか。
勿論肉も魚も摂るには摂るのですが、野菜がないと物足りません。
>土と水が違う、日光が違う
スーパーで買う野菜とは味の深さが違うのでしょうね。
秋、お邪魔しようかな~
コラーゲン、ぽりぽり食べる美味しいラムネみたいなのをたまに
食べてます。
春キャベツ、美味しい季節ですね。
ドレッシング、やはり色々な食材に使えるということで
ごまドレなどは買います。
アップルビネガーはわりと多用します。


Megさん>
>命奪われて食卓に乗ってくれんねんで?

おっしゃることはよく理解できますv-278
自分が頂くものに関してはもちろん非常に有難い、いつも美味しいねと食べます。
命を捧げてくれていることを理解しているからこそなのですが、自分があまり望まないものは、いやいや食べるなど、その食材に対して非常に失礼だ(命を奪っているというのにその姿勢ではうかばれない)と思うので、食べようとは思わないという仕組みなのです。
美味しいと言って食べる人に食べてもらうほうが本望だと思うのです。
へりくつとはとらないでくださいね。
げんに、私は出された皿は、食べられないもの以外は完食します、例え満腹でも。
食べられないものは近くの美味しいと食べる人に食べてもらいます。
逆に目の前で残している人(身内)がいたら、私が苦手でなければそれを頂くようにしています。
お百姓さんに申し訳ない、お魚や牛、豚など、命があったものに対しても申し訳ないと思うからです。

ろりたんさん>
お隣さんに食べていただきましょう~

らなおさん>
らなおさん喜ばれたと思います・・・
食事会は、例えば水炊きメインならそのお方だけ失礼していました。
美味しそうに召し上がっている方々にお願いしたりしていました・・・
2009/03/19(木) 22:47:32 | URL | Jackey #-[ 編集]

了解で~す(^-^)/
だいたいJackeyと私はその辺りは同族なんよね。
私の作ったバカ盛りの冷麺平らげてくれた人ですから(笑)
私が言いたかったのは、フグもオナスもかわいいよって話。しつこいか^^;ごめん
2009/03/20(金) 01:31:15 | URL | Meg. #2DdjN05.[ 編集]

Megさん>
本当にややこしいに子供ですみませんでした・・・
練習でお邪魔する際、お邪魔するだけでもご迷惑なのに、その上に色々と美味しいお食事ご用意下さって、何といいますか、いつもすみませんv-22
美味しいのと、あつかましいののダブルでいつもたくさん頂いてしまいます、しかしそれ以上に確かに浅知恵家の消費量は凄いです、あの鍋の大きさ・・・v-271
ふぐなす・・・・
ナスは美味しいと食べられるようになりました。
マーボーナスも好んで作るようになりました。
ふぐはこれから徐々に愛おしいと思えるのだと思います、なんだか自分が食べるにはもったいないという気もかなりあったので・・・
周囲の方々にも変な気づかいをさせ、色々とご迷惑をおかけしてしまいますので、本当に情けないなあと思います。
2009/03/20(金) 08:54:00 | URL | Jackey #-[ 編集]

笑ったらあかんと思ってんねんけどあかん。ジャッキ-最高。苦手なもの克服するときは本人はいたって大真面目なんやろうけど、すまん、ついつい和ませていただきました。二ヶ月で4段。ほんとにハイペ-スやね、すげ-よ。
2009/03/31(火) 12:51:46 | URL | むね3 #-[ 編集]

むね3>
最後まで読んでくれてありがとう。
本人にとっては・・・・そう、大真面目でありました。
2ヶ月で4段。
しかしそれは12ヶ月で24段ということではない・・。
今年何段のぼるのか・・・・
2009/04/01(水) 00:14:17 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する