● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

京都の冬空

前述の、きむりんわんわんさんのライヴが祇園で晩スタートということで、折角だから朝から京都に出て久し振りに徘徊しようと決めたのでした。
ごまんを誘ったらオーケーよということで兄弟二人で過ごすクリスマスイヴイヴ。
え、少し気持ち悪いでしょうか?
軽くスルーして下さい。

とりあえず、今日はまず三十三間堂に行ってみるべかと。
四条から八坂さんまで歩き、東大路通を南下。

道中、ごまんお薦めの雑貨屋さんへ。
何とチェブラーシカグッズ(それも向こうものの)が沢山あるではないか!!

鰐ガラガラ

ということはワニのゲーナもいるのではないか、と思ったら、店の窓際にちょこんといました。
(これを撮影したのはその後の昼食時のお好み焼き屋なので雑貨屋ではありません)
「ゲーナ」とは書いていないものの、ロシア製でしかもワニなので、どこから見てもゲーナに見えます。
おもちゃでした。
しかも赤ちゃんのがらがら(楽しい音のするやつ)。
童心に戻り、あまりのキュートさに即買い。
この音、かなり、かな~り癒されます。
赤ちゃんが喜ぶ気持ちが分かります。

そして店内を歩くと、ごまんが、これええのではないかと深緑のコートを薦める。
薦めるがままに試着すると、最近の私の着る服の傾向に非常にマッチしている・・うぅ、即買い。

そして更に歩くと絵本コーナーが。
つらーっとタイトルを見ていたら。
「あっ!!!!!!」大きな声をあげてしまいました。

クロッカス

だいぶん前に、絵本の紹介雑誌で気になっていた絵本、ずっと探していたのにどこにも置いていなかった絵本がその店にちょこんとあったのです。
京都に来てまさか雑貨屋さんで見つけることが出来るなんて、夢にも思わなかったので嬉しさで一杯。
はい即買い。
ということで、ここの雑貨屋さんのコレクションが私のツボに非常にはまるものばかりで、また是非立ち寄ろうと思いました。
・・・今年1年忙しかったので、ゆっくりと雑貨屋さんを訪れるような暇さえなかったのでかなり充実した時間でした。

それから三十三間堂に向け南へ。ここで私は大きな勘違いをしていました。暫く歩き、五条通りに突入する際、「あれ、確か五条にあったのでは??」と思っていた三十三間堂がない・・・。
そう、五条と七条を勘違いしていたのです。
結局七条までトコトコ。
ごまん、ガセやったごめんやで。

そしてようやく三十三間堂に到着。
今まで数回(幼い頃、学生時代、会社での外国人客の接待)訪れていたものの、殆ど興味がなかったため、見るのもとっとと済ませていました。
しかし今回はじっくり鑑賞してみよう、ということで、1つ1つ、特に風神雷神及び28部衆についてはじっくりと鑑賞しました。
特にこの28部衆に関しては今まで深く掘り下げて吸収しようと思ったことはなかったのですが、1体1体、ごまんとコメントしながら鑑賞しました。
それぞれの像の凛とした佇まいと、作者の想像力と表現力の豊かさに引き込まれてしまいました。
結局1時間半くらいかかったでしょうか、とても有意義な時間を過ごせました。
しかし12月のこの寒さ、そして京都ということもあり、底冷えがすごぉい!!
最後のほうは震えていました。

二人で十分堪能したところでいざ昼食。最近のガイドも買ったので、折角だからカフェに、と思ったら、我らが三十三間堂をでたのはランチタイムを過ぎた頃・・・・絶句。
ということで、昼食は適当に済ませ、今度は河原町界隈を徘徊。

着付けをするごまんと一緒なので、折角だから何か私に合うようなものを見立ててもらおうかとUSEDの着物屋へ。
普段殆ど着る機会などない私は、遊び着用として、変わった柄の着物と帯を購入。
普段の私の服装にも共通するところがあるような柄です。
本当は古典柄も欲しかったのですが、今回は欲しい柄がなくパス。

そしてごまんはとても綺麗な青色の着物とこれまた水流をモチーフにした柄の帯をチョイス。
ごまんのテーマカラーはブルーなので、寒色系の着物を持っていないということで絶好のタイミング。
二人して着物と帯を買いました。
我が家には母と祖母の着物系のものが結構あるものの、今は誰も袖を通していないので、それらを私に着せてあげるとごまんが言ってくれたので楽しみにしています。

久し振りの京都でとても満足のいく買い物もでき、そして最後にはSilver Wingsで最高の夜を過ごせて、今年は本当にいいクリスマスイヴイヴを過ごすことが出来ました。



ちなみに海の幸とは・・・ごまんのことです(海豹)。
コメント

Grazie,見上げた写真が多いですよね。
京都のお寺の一番の楽しみ方は、
文庫本を持ってどこかに腰掛けて読む、
というのが良いようです。(by太秦の叔父)
Aha! I got it.
"兄弟"というところで微笑しました。
"姉妹"ではなく、"兄弟"。
どっちがテリーでどっちがドリーかと。

Merry Cristmas !!
皆様に幸、多からんことを。
2008/12/25(木) 23:00:19 | URL | LEE. #qbIq4rIg[ 編集]

あのLIVEの前はそんな充実した一日だったのですね。探していた本、見つけれてよかったよかった。

底冷えの京都で、三十三間堂、
ほんとに冷えそう~

cafeは京都中、たくさん増えましたねぇ
でも仕事中ひとりで入ることもなく、いいお店を紹介出来ないのがちょっと残念。

2008/12/26(金) 00:13:28 | URL | きむりんわんわん #-[ 編集]

兄弟(姉妹?)で一緒に過ごすってことは素晴らしいじゃないですか。
自分にも妹がいますが、近くて遠い存在ですかね。
いつまでも兄弟仲良くすることって、簡単そうでなかなか出来るものではないのでJackeyさんが羨ましいです。
2008/12/26(金) 00:34:18 | URL | 不真面目サラリーマン #-[ 編集]

LEE.さん>
空を見上げて撮るのが好きなんです、特に樹木は。
とてものびのびとしているように見えます。
文庫本を持ってどこかに腰掛・・おつです。
桜が散る頃に二条城に行き、桜吹雪を受けながら物思いにふけるのも格別です。
>兄弟
そう、姿は女子かも知れないですが、二人共中身は違います。
だから姉妹と言い切るには非常に抵抗があります(恐らくごまんもそう)。
テリーとドリー、もしほんまもんでなく笑う犬「生きる」でいうなら、おちょけるアホ担当は私なのでテリーでしょう。
しかしごまんはくよくよしないのでドリーではないなぁ・・。
2008/12/26(金) 21:19:46 | URL | Jackey #-[ 編集]

きむりんわんわんさん>
そうなんです、きむりんわんわんさんのライヴにお邪魔するまでにかなり色々なところを歩いていい運動になりました。おまけに絵本、むちゃ嬉しかったです。
そしてしめがきむりんわんわんさん達のジョイントライヴ。
かなり充実していました、ありがとうございました!!
京都Cafe、以前ブログで載せていらしたところにはいつか行ってみたいと思います。
2008/12/26(金) 21:29:43 | URL | Jackey #-[ 編集]

不真面目サラリーマンさん>
ライヴお疲れ様でした!!凄いセットリストでうわ~聴きたいって思いました!!
自分が関西にいるのが本当に残念です。
兄弟仲良く、年を重ねるとそれが凄く重要だと思えるようになりました。
特に親が弱くなってきた時に、助け合わないと成り立たないということがよく分かりました。
今私は同居している妹のごまんにおんぶにだっこで情けないですが。。。。
2008/12/26(金) 21:31:42 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する