● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。



冷たい風と枯葉を感じるようになったので、何故か無性にROXANNEのこの曲が聴きたくなりました。

シンプルで切なくて、学生時代によく聴いたとても好きな曲です。

まだカセットとレコードだった時代。
中学から大学にかけて、HMやHRをよく聴いていましたが、そういうバンドのアルバムに収録されているバラードには素晴らしいものが本当に多いなぁと感じていました。

・・と、高校生最後に出場した英語の弁論大会でアツく語った覚えがあります。

他の色々な学校からエントリーしている生徒は真面目な内容ばかりだというのに、私の題材は「HR/HMと私」、みたいな感じでした。

学校の先生も「好きなことを題材にしなさい」と言って、まさかそう来るか、と思ったのではないかと思います。
でもきっちり稽古をつけて下さったのはありがたかったです。

厳しい母もさすがにその演題を聞いた時は絶句していましたが、幸い賞も頂き何も言えなかったようです。

LEE.さんのブログでKEELの名前を見つけ、芋づる式にその頃の色々なバンドを思い出しました。
既に廃盤になっていていまや入手不可能ってバンドも多いです。

Madisonも聴き直したいなあ・・・。
コメント

いいですね、いかにもこの頃って感じのバラードです。
何度か言いましたが、個人的には
I'll be there for you/ Bon Jovi ですわ~。
BURRN BALLADSとか何とかっていうアルバムがあって、
いいバラードがたくさんありました。
そうそう、確かこれもカセットテープやった!
懐かしい。

しかし英語弁論でHRですが、熱いですな。
卒論でマーク・ボランについて書いたやつがいましたが、
好きなればこそですねー。
2008/11/07(金) 22:55:22 | URL | LEE. #qbIq4rIg[ 編集]

Jackeyさんって、本当に多才でいらっしゃるんですね!
英語の弁論大会で熱く語った上に受賞だなんて♪
英語で語れるところだけで、もう尊敬です…。
Jackeyさんなら様々な国の言語を操れそう!
2008/11/07(金) 23:58:00 | URL | しゃむ #-[ 編集]

私は小学生の頃から家で、洋楽とかいろいろ聞いていましたが、その頃に英語のボランティアの教室があって、そこで、姉妹都市のバンドの演奏のテープをもらいました。それからですよ、洋楽好きになったのは。いまでもそのテープは持っています。 

廃盤とかのはレコードでもないんですよね? レコードがあると思わず、ジャケ探しで、レコードを繰りたくなります。ジャケのデザインが好きなんですよね~ いまでも母のレコードが家でも聞けますよ。
 
中学の頃は、クラスの子と、ボンジョヴィと当時流行ってた誰か(これが思い出せないのです。。)だと、どちらがいいかとマラソンで走りながら、しゃべってたこともありました。当時はあまりボンジョヴィが好きではなかったのですが、その数年後にライヴに行ってるとは。。 

私もスピーチコンテストに出たことがありました。でも歌の歌詞なら覚えられるのに、文章覚えるのはニガテでした。 しかもニガテなアイコンタクトも英語話しながらしなきゃいけないしで、大変でしたね~。。

そういや、いまでもCDが紙ジャケで出てたりしてましたが、でもやっぱあの大きさがかさばるけどいいですよね。 
レコードの音質も好きです。すぐ終わっちゃうし、早送りができなかったりで、操作が面倒ですが。。
2008/11/08(土) 00:05:52 | URL | mari #-[ 編集]

LEE.さん>
まいどです~
BON JOVIもデビューから高校卒業するくらいまでは凄くはまりました、とにかくリッチーが大好きでした。
BURRN BALLADS、実際に手に取ったことはないですね。中古屋で売っているかな??
こないだ実家整理した際にBURRN!やMETALLIONを大量に処分しました、青春の遺物でした。
カセットからCDに簡単にダビングできる方法があればいいですよね。

卒論Mボラン、凄いです・・・私は前述のBON JOVIでした。

カセット時代のものって今じゃ再生難しいですが、Youtubeがあるので本当に便利ですよね、有難いです。
2008/11/08(土) 07:55:50 | URL | Jackey #-[ 編集]

しゃむさん>
今日は検査ですね!
頑張ってきて下さいね!!
私は全く多才ではありませんよ、逆に底が浅いというか、この歳でこの浅さ、日頃の積み重ねは必要だなぁと感じる日々です。
弁論大会は、その頃音楽にしか興味がなかったので必然的にそうなってしまいました、B型です、興味があることには恐ろしく掘り下げます。
そして言語を操れるとしたら大阪弁・・・英語は使わなくなると全く役に立ちませんし、第二のイスパ語は酷い有様でした。
2008/11/08(土) 07:59:36 | URL | Jackey #-[ 編集]

mari さん>
そういう経緯があったのですね。
幼い頃の影響はやはり大きいですよね。
我が家はラテンとクラッシックでした。
母がよく歌を歌いながら料理をしていました。
私が好きだったようなバンドはその時代でもマニアックだったので、レコードは既に廃盤のものが多いでしょう。
今はなくなってしまったお初天神の輸入レコード屋に兄としょっちゅう通いました。
レコードは残ってるものもありますが、レコードプレイヤーと現在の家の音響につなぐのが面倒くさい(と言ってはいけない)ので出来ればCDで再ものしていたらいいんですが・・・。
スピーチコンテスト、逆に私は弁論のほうが起承転結があるので覚えやすかったです。
歌はつながりがない歌詞の曲は覚えにくいですね。
とっさに忘れてしまいます。

レコードは「今から音楽を聴くぞ!」っていう姿勢になりますよね。
そういうことって確かに今はなくなってしまった気がします。
2008/11/08(土) 08:07:52 | URL | Jackey #-[ 編集]

私はふだんはラジオやPCでCDを聞くので、レコードやCDプレーヤーで聞くときは、聞こうという意識というか意気込みで聞きますね。 ほんとyoutubeはいろんな音源が気軽に探せたり、ライブ音源などがあり、便利ですよね。たまにないやつもありますが。。

難波にカバンを預けて入るCD屋に行ったことがあります。レコードがあったかどうかは覚えてないのですが。。
レコードプレーヤーはラジオの電波にとばすやつなので、スピーカーいらずです。 
きょうは壊れたと思ってたステレオが修復しました。 スピーカーの線が抜けていたようです。。 
ひさびさに小学校の頃、その教室でもらったカセットを聞きました。カセットは合唱の練習時に録音できるポータブルのもので聞きます。その頃はICレコーダーなどを知らなかったので、MDと迷ったけど、カセットにしたのです。

クラシックも聞いていましたよ。主に小学校の校内放送で覚えたらしいのですが、中学の頃は、セラピーものが多く、集中したいときなどや試験勉強のBGMで聞いていたりしました。
合唱をやってたので、クラシックもありました。コンクールや演奏会では歌詞を覚えることは必須というか、いやでも覚えるくらい練習しました。。
というか、私の場合は、メロディがあると覚えやすいみたいです。 イタリア語とかラテン語、ドイツ語は発音が大変ですが。。 イスパ語ってなんですか? エスペラント語とはまた違うのですか?

BURRN!はいまでも立ち読みしますよ。知ってるアーティスト名が多いのはやはりこれです。
最近、ジャズを聞くようになりましたが、ラテンやボサノバも好きです。
幼い頃、触れる音楽によって、性格も左右するような気もします。
2008/11/08(土) 22:09:38 | URL | mari #-[ 編集]

mari さん>
試験勉強のBGMといえば専らHMでした。
それもかなりゴリゴリの。
家の離れに勉強部屋があったので夜間は怖く、竹刀を持って夜中勉強しました。
で、怖さを紛らわす為にHMだったという、それもJudasだったり。
イスパ=スペイン語です。
2008/11/09(日) 20:37:19 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する