● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

coeonawilkinsonbell

日曜日はぽかぽかとした心地よいお天気でした。
昨年もそうでしたが、今年もやはりお天気。
そう、なおちゃんの人柄のよう。
あれから2年。

日曜日はなおちゃんの3回忌に際し、今年はべまきさんにも声をかけて4人でお墓参りに出掛けました。

大阪を中心に京阪神に広がる景色が一望出来るかなりの高台で、現世とかけ離れたような雰囲気さえ醸し出している幻想的でとても閑静な霊園になおちゃんは静かに眠っています。

今年もぽかぽかとおひさまが微笑んでいる中、お墓参り、というよりはなおちゃんとお話しに行くような感じでした。

なおちゃんがお気に入りだったお土産を2つ連れて行きました。

一つ目は昨年も連れて行った千鳥屋のみたらし小餅
小さな御餅の中にみたらしのたれが入っているので一口でぱくっと食べれるし、普通のみたらし団子にありがちな口の周りの汚れもないのでとても便利な逸品。
とても美味しいのです。

2つ目はウィルキンソンのジンジャーエール。
茶色のラベルのほうはかなりの辛口で、ピリッ→カァーッでございます。
ごまんに栓抜き持参をお願いして4本墓前でパカッと開けて、なおちゃんの代わりに戴きました。

墓前でなおちゃんにまつわる色々な話を4人で結構長い間お話しました。
不思議と今回はおセンチになることはありませんでした。

夭折して未だなおちゃんの生き様には考えさせられる、とても勉強になることが多く、普段だらだらと時間を無駄遣いしている自分が本当に情けないちっぽけな人間だなぁと反省させられます。
そういった考える機会をいつも何かの折に与えてくれるなおちゃんは、気がつけば私の”人生のお師匠さん”のような存在になっています。
やっぱりなおちゃんは偉大です。

やっぱり年老いてもなおちゃんに蹴りをくらわしたかったなぁ・・・
“Jackeyさぁぁん!”っていう声も聴きたかったなぁ・・・
どんなオッサンに(既にオッサンだったけれど)なっていたんだろうか・・

chamonix20081019

空が若干薄い桜色に染まり始めた頃、我々は近くのオーガニック・シノワーズへと車を走らせました。
生前なおちゃんがオーガニックに注目していたということで、CHAMONIX Chinoiserie Slow Food Tableというお店をべまきさんが予約をしてくれました。

こじんまりとしたお店は、とても中華料理屋さんに見えないお洒落なカフェのような佇まいでした。
ちょうど日曜日だったので、休日限定のキャンドルナイトが催されていて、キャンドルのゆらゆらした灯りと共に、美味しいお食事を戴きました。

キャンドルの灯りというのは心を落ち着かせるというか、和ませてくれます。
ここでべまきさんのサプライズ。
生前なおちゃんが好きだったというコロナ!
それも“なおちゃんの分も”って1本多く入れて。
この人の気遣い・・・・。
涙腺緩みました。

久し振りの再会で山のように積もっていた話をみんなでお食事と共に楽しみ、夜は更けていきました。

軸がブレブレの自分に対し、年の頃は同じだというのに真っ直ぐ先を見据えた姿勢というか、色々なことに真剣に取り組んでいるべまきさんにはいつも脱帽もので、感化されています。
今回も凄くいい刺激を与えてくれました、べまきさんに感謝です

楽な道を選ぶのではなく、前向きに自分から行動を起こすことってとても大切なことだと痛感しました。
そうしないと自分に何も残らないですものね。

よっしゃ!ということで、心を新たにした秋の休日でした。
コメント

なおちゃんと久しぶりに話したような気がするね。
べまきさんになおちゃんのこといろいろ聞いて
ほんまに今も生きてるようなきがするよ。
料理も美味しかったし充実した一日だったね。
もっと人生前向きに行かないといけないねー
2008/10/22(水) 20:50:51 | URL | こま #-[ 編集]

こま>
お返事を書いていたつもりやったのに、あれ、なくなっている。
前向きやなぁ。
ほんまに。
みんなで色々お話した翌日から心機一転、ちょっと
前向きにいくつか目標立てて頑張ってます。
そう、目標がないと向上しないよね。
3日坊主の私が一体いつまで続くか。
2008/10/27(月) 19:49:10 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する