● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

praying mantis

実家に帰り、すてっきの食事の支度でスーパーに出掛けたときのこと。

買い物を済ませ、近くのお好み焼き屋でごまんと自分用のお好み焼きが焼きあがる間、横の公園で座って待っていたら、かまきりを手にのっけた男の子がいたので、なんとなく気になり、どちらからともなく話を切り出しました。

今日捕まえたばかりのかまきりを自慢そうに見せてくれました。
彼は昆虫博士だと言って、家にある昆虫図鑑から得たかなり掘り下げた知識を私に披露してくれました。

久しぶりに幼い子とのいたって素朴な虫にまつわる会話、かなり興味深かったです。
私もその子に自分の幼い頃の虫にまつわる話をするとふんふんと聞いてくれました。
しばし拝借して腕にのっけて遊んでいました。

・・・・ちょっとタイムスリップしました。

私がまだ幼い頃は、近くには田んぼやら畑が沢山あり、色々な昆虫にも遭遇して、あそんでいました。
血吸いバッタがいて皆でうわ~って言うたり、彼が持っていたのよりももっとデカくて攻撃的なかまきりに威嚇したり、トカゲやヤモリもイエの外壁に沢山ひっついていたり、家の前の田んぼには、雨の季節はアマガエルが沢山可愛らしく佇んでいたり、手足が極端に長い蜘蛛をたびたび見て母が悲鳴をあげていたりと。

そういえば小学校の頃は、カンペンケースに男子がトカゲやら虫類を飼育することが流行っていたことや、小学校を卒業した時に、男子の連れが近くの川にいたという2メートルもある蛇を二人がかりで抱えてきて見せてくれたりと、虫や生き物に接する機会がとても多かったように思います。

現代の子供社会については全く疎いのでよく分かりませんが、虫たちと触れ合うような子供に遭遇して、ちょっとほっとした気がしました。

別れ際に、彼がまた会おうと言ってくれましたが、私はその街には住んでいないので、またいつか偶然に会える日が来ればいいなぁと、その時はどんな昆虫の話を聞かせてくれるだろうかと密かに楽しみにすることにしました。

脱線しますが、私は基本的に極度の人見知りで、初対面の場合はその威力を最大限に発揮してしまうわけ(あかんやん)ですが、子供となら普通に会話ができました。
不思議です・・・。
コメント

カンペンケースの虫って、ジオラマとか、もしかしたらたまごっちみたいなモンだったのかもしれませんね。
この間ザリガニ釣りに行きまして、笹竹+タコ糸+するめ(またはちくわ、魚肉ソーセージなど)で釣るのを見て、近所の子どもがわらわら集まってきました。周りから見たら、なんだか子どもを集めて怪しげな事を教えてる大人見たいな絵だった事でしょう。わはは。
2008/09/21(日) 21:34:55 | URL | LEE. #-[ 編集]

私は怖くて横で遠目に見てるしかなかったよ・・
昆虫全般こわーい。でも実家に居ったヤモリは
肌がピタピタで可愛かったよ。お家を守ってくれて
るんやなーと思って。
2008/09/21(日) 22:36:31 | URL | こま #-[ 編集]
おひさしぶりです
以前、探偵ナイトスクープでやってたんですが、このカマキリのお腹の中には針金のような…

僕は爬虫類はまったくダメ、虫もカブトムシとクワガタ以外はまったくダメでゴキブリなんか出た日には卒倒してしまいます(;^_^A
2008/09/21(日) 23:39:29 | URL | はまちゃん #-[ 編集]

そうそう、子供の頃は空き地があったし、
近所に小さな川もあった。
ザリガニ、バッタ、カマキリ、トカゲ、ヤモリ、こうもり

普通に生活空間のすぐとなりにいたよね。

受験の頃、いつも編み戸の外にいるヤモリが
実は内側にいた事があって、大騒ぎした事思い出したよ。

2008/09/21(日) 23:44:40 | URL | きむりん #-[ 編集]

LEE.さん>
このおにいちゃん、面白そうなことしてる、ワー混ぜて混ぜて~って感じだったのでしょうね。
私も子供なら接近していたことでしょう。
ちゅうか子供の頃、男子はよく捕まえてましたよね。

こま>
しゃーないもんね、こまはカマキリ目の前に飛んできてんもんなぁ、そら怖いかも。
私は茶羽根男爵(ゴキブリ)が飛んできてたこけてまうかも・・・・
前実家整理してたら出てきたよなぁつがいで。
今まで一生懸命守ってくれてたよなぁ・・・
ぴたぴた・・・アオムシもぴたぴたで触り心地よいよ。

はまちゃん>
ご無沙汰です!!
ハリガネムシのことを知らなかったので調べてみました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312869093?fr=rcmd_chie_detail
怖いけれど大丈夫そうですね、よかったよかった。
ごきぶり、私も苦手です。
あの方は別格です。
2008/09/21(日) 23:54:15 | URL | Jackey #-[ 編集]

きむりんさん>
そういう虫たちって、かなり身近に感じられましたよね。
とても貴重な経験をしたと思います。
ヤモリはこまも上に書いているように、家を守ってくれるということで、我が家では可愛らしいなぁと愛でていました。
受験中ということで、きっと近くできむりんさんを応援したかったのかもしれないですね!!
家だけでなく、家に住むご家族も守っているということだったのでは??
2008/09/21(日) 23:58:03 | URL | Jackey #-[ 編集]

その子とすごく気があったんですね!
同い年に生まれていたら、もしかしたらカップルになっていたかも!?
その子もきっと「今日会った面白いお姉さん」と
思い出の中にJackeyさんを刻んだでしょうね♪
近頃は外来生物やらが大繁殖したりと、虫関係でも
物騒になってきましたよね。
私も小さな頃はいろいろな虫を触っていたものですが、
大きくなってからどんな虫も触れなくなっちゃいました…。
Jackeyさんが虫好きなんて、ちょっと嬉しい驚きです♪
2008/09/22(月) 20:43:06 | URL | しゃむ #-[ 編集]

しゃむさん>
確かに、同じ年代であればかなり気があったと思います。
近年は生態系もかなり変化していますね。
考えてみれば自分が幼い頃はそういった心配なんて殆どなかったです。
しゃむさんも虫たちと触れ合っていらっしゃったんですね。
今ではなかなか機会もないですものね。
私は虫好き、というよりは、生き物好きかもしれないです。
動物は本当に好き。
2008/09/22(月) 22:03:26 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する