● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

naikan昨日は、私が独身時代にごまんと住んでいた物件を退去するため、大掃除をしました。

見るからにレトロでしょ?

最近はこのようなレトロな建築を好んで住む若者も多いそうですね。
分かる気がします。
スターハウスほどの圧倒的な昭和テイストはありませんが、ソコソコ堪能できました。

私が住んでいたこの集合住宅は、完成した当時はその界隈では一番の高層だったようです。
住んでいたのは10階前後でしたが、確かに眺めは良かったです。

当時、両親から離れて一人で暮らしたいと思い、それまでの缶入り娘は飛び出しました。

レトロとはいえ、大阪の中心部という絶好のエリアにあったので、家賃は当時の給料の三分の一を余裕で越えていました。
ということで、とても規則正しく、計画的な生活を送っていたのを思い出しました。

チャリでいけるほんそばには緑が豊富な大きな公園があり、よく散歩をしたり、ウォーキングもしました。

ここに越してきた頃は、会社から帰ったら、ローラーブレードをはいて、暗くなるまで一人真剣に遊んでいました。
女性一人で暗い中公園にいるのは危ないと、当時のバンド仲間の中川氏に説教されたことも思い出しました。

そのうちごまんが転がり込んできました。
最初はたまに遊びに来ていたのが、いつの間にか居候、そして同居に。

因みにごまんと私の職場は徒歩で10分弱の距離なので、朝は一緒に出勤、帰りも一緒に帰宅というほぼ同じサイクルでの生活をするようになり、一心同体化していきました。

二人でつつく鍋や、ホットプレートを引っ張り出しての粉もん三昧も楽しかったです。
考えてみれば、この時にかなり兄弟の絆が深まったのだろうなぁと思います。

色々な思い出が染み付いた住処でした。

ごまんとごまん

ごまんが窓を拭きながら海豹の絵をガラスクルーで描きました。
その後鰐を描こうとしたら、缶はカラでした。
ごまんのばか。

潜水艦こちらはトイレの扉ですが、可愛らしいでしょ?
非常にいい味だしていて、まるで潜水艦か船にあるトイレの扉のようです。

トイレの床の色も、くすんだグリーンとブルーを掛け合わせたような、これまたレトロないい感じの色。
何故かとても落ち着きました。

そういえば、写真を撮るのを忘れましたが、洗面台の高さが時代を物語っていました。

恐らくこういうアイテムって、その時代の平均身長などを参考にするのではないかと思うのですが、洗面台がちょうど私が使っていいくらいの高さに位置していました。

190cm超えの連れのPierreが泊まりに来た際、洗面台を見て笑ってました。
そりゃそうですね、彼が使う時は、ひざまずいて手を洗っていましたから。
その姿を写真に撮っておけばよかった。
子供用の洗面台かと訊かれたような気がします。

あと、とても面白かったのは、上から見るとオーバルの円柱型の建物だったのですが、私がいたフロアの一部分が東西に吹き抜けになっていて、本来居住スペースがあるだろう場所には遊技場がありました。
よく公園でみかけるようなライオンとかかばとか。
そして天井からチェーンでつながれたタイヤのブランコ、それにジャングルジム、滑り台等々。
建物の中、中層階にです。
普通ありえません。
よく遊ばせてもらいました(私は大人でしたが)。

こういうレトロな味のあるところに暫く住んでいたのはとてもいい経験になったと思います。
新しいものもよいけれど、古いものが持つ年輪というか、独特のデザインなどは、今の自分の生活にも非常にいいヒントを与えてくれていると思います。

長年の御礼を述べて、後にしました。
コメント

退去する時って、なんとも言えぬ寂しさがありますよね。

それこそ、ありとあらゆる想いでが心の中を駆け巡る。
おいらにも、ちょっと思い出せば涙が出そうになる、場所があります。

2008/09/17(水) 10:20:38 | URL | きむりん #-[ 編集]

独特で遊び心たっぷりな建物だったんですね!
私も小学校に上がる前まで住んでいた家を、今でも思い出します。
毎日過ごす場所だけに思い出深くて、そういう場所はきっと一生忘れないんでしょうね。
低い洗面所、見てみたかったです♪
いくら190cmとはいえ跪いて丁度いいって、どれくらい低かったのか興味があります(笑)
2008/09/17(水) 11:02:02 | URL | しゃむ #-[ 編集]

きむりんさん>
そうですよね、知らない間に想い出がぎゅっと詰まっているんですね。
ちょっとおセンチになってしまいました。

しゃむさん>
幼い頃に遊んで育った家ならきっと心に凄く深く刻まれているでしょうね。
低い洗面所、冗談抜きで、連れは跪いて顔を洗っていました。
小さな私でさえ少しかがむ感じの洗面台でした。
2008/09/17(水) 22:50:39 | URL | Jackey #-[ 編集]

洗面所、うちもかなり低いですよ。
小さい私が低くて不便。。と思うくらいですから。
子どもの背丈に合わせたらしいのですが、子どもの頃は台でもいいのに。大人になってからのほうが長いのに。と勝手に思っています。
2008/09/18(木) 21:38:15 | URL | mari #-[ 編集]

mariさん>
mariさんも確か私と同じくらいの背丈でしたよね、想像するに、同じようなサイズかもしれません。
ちょっとでも洗面に立つ時楽しくなるようにと蛇口を陶器製のかわいいのに付け替えたり、鏡にタイルを貼ったりしてましたv-22
でも例えば最近のキッチンなどって私にとっては調理台の高さが若干高く、固定の天井からのカップボードも、椅子にのらないと食器を割ってしまいそうです・・・
2008/09/18(木) 22:07:27 | URL | Jackey #-[ 編集]

うちは冷蔵庫が。。高くて上段は見えないので、椅子に乗ったりします。 食器棚は届かないところにはあまり使わないのが入ってる気がします。 冷凍庫は専用のがあって、ちょうど胸の高さくらいの引き出しタイプで使いやすいです。 こういうときに背が小さいと不便だなぁと思ったりします。(普段はあまり思いません。満員電車も慣れましたしね。)
2008/09/18(木) 23:23:23 | URL | mari #-[ 編集]

mariさん>
同感同感。
食器棚もわかります。
あと5センチくらいでも背が伸びていたら、世界は全く違っていたのでしょうね。
mariさんもライヴによくお出掛けになるので、目の前に背の高い男性に立たれたら・・という経験ってありませんか?
私はよくあります。
もうどんなに頑張っても見えないので項垂れるしかありません。
電車は満員は空気薄いですよね・・・・
・・・・負けません・・・v-217
2008/09/19(金) 00:37:00 | URL | Jackey #-[ 編集]

私も妹も両親より背が伸びなかったので、普通は親の背丈は越えるのにね。とかもう少し伸びたらよかったのにね。と母に言われますが、そんなこと言われても。。と思います。
満員電車ではぎゅうぎゅうだとあまり人と顔を合わせたくないので、下を向きがちなのですが、周りが背の高い人だと、圧迫感もあるし、下を向くと空気が薄い気がするので、なるべく上を向いている気がします。
フジロックの記事だったか、先日、前の人が背が高くてとおっしゃってましたよね? 
私は最近は前に高い人が来ると、なるべく観やすいところに移動するようにしています。なぜかステージの両側あたりは背の低い人が多いのか、会場の真ん中より前あたりなら、だいたいステージが見えます。ただ、スピーカーが真横だったりするので、耳がやばいです。
どうもステージの中央がニガテだったりします。なにかあっても逃げられない感じで。。端だと比較的、スタッフの人がいるので(やばいことを自分がしてるとき以外)、もし、なにかあっても心強いです。
でもどうしてもみえなくて、聞いてるだけになってしまうときもあります。 
こないだの高槻のジャズストの会場でしたが、そのときはさすがにもう少し背があればな。と思いました。 その後、別の機会に近くでライブを観ることはできましたが。 
でも来日の場合は次の機会はなかなか難しかったりしますよね。
いちばんひどかったのはサマソニで、人がダイブしてて、自分の頭の上に人が落ちてきたことです。めちゃ痛くて、人が降ってくることがありえないと思いました。
2008/09/19(金) 21:44:35 | URL | mari #-[ 編集]

私も親は当時では平均より高い身長(今は縮んでます)で、兄も背が高いですが、妹のごまんと私は低いです。

電車、しんどいですよね。日々お互いに頑張りましょう~

FRFは、スピーカー前だと恐ろしいことになります。演奏が始まるまでは自分の前に背の高い人がいなくても、演奏中に微妙にみんな動くので知らない間にそういうことになったり、途中で割り込んでくる人がたまたま長身だったりと、逃げ場がなくなってしまいます。すいているときは、確かに端に寄り、若干離れて聴いたりします。
わりと、FRFの場合は最前列あるいは限りなく近い場所か、遠くで楽しむ、がベストです。

ところで頭上にだいぶされたんですか!?
き、きついですね・・頚椎など大丈夫だったでしょうか?すごく怖い経験されたのですね、いまさらなのですが、ご無事で何よりです・・・・

2008/09/19(金) 22:09:05 | URL | Jackey #-[ 編集]

そうですよね。始まる直前とか、始まってから、前に人が押し寄せてきたりしますよね。 
以前、IMPのダークネスのライブに行ったときにスピーカーからの音がでかかったので、翌日まで耳鳴りが治まらず、大変でした。それ以来、ちょっとライブにあまり行かなくなったかもです。日々のイヤホンも爆音も危険ですがね。。 
サマソニでは最前は柵があるので、後ろから押されて、苦しくて大変だそうです。 
ロックバーの店員さんはライブは後ろのほうで聞くと言ってました。
私は背が低いので、たまたまへこんでるところに落ちてきた感じです。頭に当たったのか、音がした記憶はありますが、なにせ周りからもぎゅうぎゅうに押される状況だったので、痛いことしか覚えてません。 ちなみにそのライブはアンドリューWKでしたが、柵の囲いの前やし、位置も悪かったと思います。
電車は最近は扉の前に立つので、大丈夫ですよ。ただガラスが割れたり、事故になったりすると危険な位置ではありますが、乗換があるので。。毎年せっかちになります。。(^ ^;
2008/09/19(金) 22:35:12 | URL | mari #-[ 編集]

mariさん>
そうそう、スピーカーの前には絶対行かないほうがいいですよね。
後々困ることになります。
イヤホンも難しいですよね、音楽は聴きたいし、む~難しい・・・
柵はFRFでも殆どの会場で設置されていて、外国人のSPが立ってます。ダイブも男性の上に落ちてくれたり、予兆があればまだましかもしれないですが、不意に、は本当に危険この上ないですね。
>せっかち
私B型でショートカットを好む人間なので、私も極力効率よくいきたいですが、最近は体力がないのか、満員の中でも若干すいている比較的開扉後ダッシュできる位置にいるようにします。
2008/09/20(土) 22:08:48 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する