● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

直島200803

ふらっと遠出をしたくなり、相方、そしてごまんの3人で直島へと向かいました。

ごまんは直島を訪れたことがなかったので、「人の手が入っていない、ぼーっとするには最適の場所」というふうに事前に説明していたのですが、これが数年の間にジャガーチェンジ(豹変)。

まず、閑散としていた波止場には、直島名物の地中美術館を髣髴させるような近代的な土産屋とカフェ、そして待合所が出来上がっていました。
そして我々が訪れたお盆休みという時期柄か、学生くらいの年齢のちょっとこじゃれた若者の観光客がとても多かったです。
人の多さに圧倒され、何だか遠出をした気分が半減しました。

更に、地中美術館を訪れた際に、入館者が多いことからなのか、時間を区切られての鑑賞だったため、何だか落ち着かない雰囲気に。
昔、福を亡くした後にふらっと訪れた時のような、「ここだけ違う空気が流れている感」は残念ながら消え去っていました。

直島200808


ただ、夕暮時のピンクモーメントは非常に綺麗でした。
ひとつの大きな雲が、まるで人間の横顔に見えて、ぽっかりと姿を現したお月様を見上げているようで、とても興味深かったです。

直島200804

直島200805

直島200807


どんどんどんどん、青さが深みを増して、どんどんどんどん島から離れて・・・

直島200811


あと、素足になって浜辺で遊んだのも面白かったです。
ごまんと私はよく携帯で、遠近法を駆使しただまし絵的な写真を撮影するのが好きで、この時もそんな写真を撮るべくお互いにあほになっていました。

直島200809

偶然いい感じに撮れました。
海辺の机に植物と水中眼鏡、そして机にのっかているかのようなごまん。
実際は海辺で日傘をさして立っています。
ごまんがまるで目玉おやじのようなミニチュアになっています。

直島200810


遠くのほうで傍観している相方のスタンスが何気に面白かったです。

さて、よくよく考えてみれば、何も猛暑のお盆休みの混んでいる時期を狙って行かなくてもよかったなぁと後で感じました。

帰り際に、その洗練された波止場の待合所にある売店で購入した「うどん揚げ」なるうどんに軽く塩をまぶして素揚げしているお菓子に一同はまりました。
ごまん曰く「おっとっとみたい」。
なるほど・・・・ビールのお供に最適です。

そんな感じでお盆休みの遠出の1日は暮れました。
往復ずっと運転手をしてくれた相方に感謝。
コメント

騙し絵、おもしろいね。
おれもやってみたくなったよ。

直島って...何県?

2008/08/29(金) 23:13:10 | URL | きむりん #-[ 編集]
香川県ですよね
いいなぁ香川に行ったんですね
来月香川に行きますが、今まで直島に行った事がありません。
時間があったら行きたいけど無理っぽいです。
2008/08/29(金) 23:28:29 | URL | kinchan #LiQTvM4Q[ 編集]

遠近法の写真の撮り方、面白いですね!
本当に目玉のおやじのようです♪
今はどこも人が溢れてしまって、
人が溢れるとゴミも溢れたりして、
人の少ないところを探す方が
難しいかもしれませんね。
月を見上げているような雲は、だんだん
月にキスしにいってるみたいに見えます^^
その場で見ているような夕焼けの写真も
とってもキレイ(*^^*)
Jackeyさんは写真を撮るのがお上手ですね♪♪
2008/08/29(金) 23:50:01 | URL | しゃむ #-[ 編集]

きむりんさん>
そう、香川県です。
といっても岡山の宇野港から船に揺られて25分くらいだったかと思います。
遠近法で、手のひらにや頭の上、かかとやつまさきに乗せてみるのも面白いですよ。
携帯ならではの写真です。

kinchan>
最近はどう過ごしている?
こっちに戻ってきたときまた連絡ちょうだいね。
kinchanに感化され、久しぶりにG.Winston聴きなおそうと思ってます。
香川は出張かな?お疲れ様です!
直島、いつか人のいない時にふらっと行ってみてください、山の上のほうからの景色はとても幻想的です。
そしてうどん揚げも食べてみてね。

しゃむさん>
携帯でお友達と是非遠近法で撮ってみてね。
かなりテンションあがりますよ。
人の少ないところにいってゆっくりといのちのせんたくしたいなぁと最近よく思います。
雲と月、そう、凄く訴えている横顔でした。
写真、最近は殆ど撮っていないのですが、落ち着いたらまたふらっと撮りに行きたいと思います。
2008/08/30(土) 08:35:21 | URL | Jackey #-[ 編集]

直島行ってみたいんですよねぇ。 妹が行ってよかったと言ってました。
ジェームス・タレルが好きなので、地中美術館に行ってみたいのです。
写真いつも素敵ですよね。青がとてもきれいです。
カメラの機種はどんなのですか? デジタル一眼ですか?
直島はたしか高松から1時間くらいだったように思うのですが、またうどんも食べに行ってみたいです。
2008/09/06(土) 21:41:22 | URL | mari #-[ 編集]

mariさん>
妹さんもお薦めのようですね、一度ひとけがまばらな時期を狙ってふらっとでかけてみてください。
岡山の宇部から観光船でない商業船に乗っていくと風情が感じられます。
地中美術館の中もお薦めですが、是非カフェの大きな全面ガラスから眼下にひろがる浮世離れした風景をお楽しみ下さい。
カフェ外にでるといっそう引き込まれます。
カフェでは美味しいジュースも売っています。

写真、実はブログに掲載しているのは携帯です。
今回の記事の一番最後の海辺の分(妹が携帯で撮影)以外は自分の携帯カメラです。
私はデジカメ持たない派で、しかし写真は好きなので、携帯カメラでとても定評のあるCASIO製を使用しています。
全機種もCASIO製でしたが、現機種と性能が若干かわり、写り具合も微妙に異なります。
どちらかといえば、私は前機種のほうが自分の好みであったかも知れないですが、今のもかなり気に入っています。
とはいえ、相方の持っているデジカメがかなり性能がよくフットワークも軽いので当たり前ですが、本職はさすがに素晴らしいなぁと思います。
2008/09/06(土) 23:58:51 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する