● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

随分前の記事でも書きましたが、すてっきは脳梗塞の後遺症で、認知症があります。
それも「まだらぼけ」と言われる、認知症と、そうでないとてもしっかりとした状態がその日、時間によって交代して現れます。

少しづつ、少しづつ、色々なことが彼の記憶から消えていきます。

例えば人の名前。

最初に、すてっきは自分の娘であるごまんを、自分の妹と勘違いしました。
さすがにごまんはショックを受けていました。

その次は兄の名前を思い出せなくなりました。

でもそれはその日のコンディションによるもので、「まだら」でないときはきっちりと思い出してくれます。
そんな中で私の名前はいつも忘れず覚えていてくれました。
理由を推測するに、私は大学時代と社会人時代で通算4年間、すてっきの仕事と体調の関係で、父子みずいらずの二人暮らしをしていました。
だから、他の兄弟よりすてっきとさしでの思い出が多いのです。

あと、不思議であり興味深いのが、私の相方の名前。
血もつな;がっていない義理の息子の名前を、すてっきはいつもしっかりと覚えています。

入院してから、認知症が更に酷くなったのですが、入院するまでは、私がすてっきに会いに行くと、必ず言うことが

「○○くんと仲良くやっているか?」
「○○くんは元気にしてる?」

と、名前をちゃんと記憶していて、本当にお気に入りのようなのです。

ですから、私の相方がすてっきにたまに会いに行くと、すてっきの表情は本当に分かりやすく、無防備な子供の表情でニコニコとします。

と、まぁそんな感じであったのですが、過日、とうとうやってきました。
すてっきの記憶から私の名前が消え去ってしまいました。

「おとうさん、私の名前を思い出せるかな?」

車椅子に座ったすてっきは、少しうつむいて、よく見ると、足先をもじもじとさせていました。

”この人は自分にとって大切な人で、絶対思い出さなければいけないのだ”という意識があるからなのでしょうか。

私はすてっきにとても悪いことをしたと思い、

「またいつか思い出してくれたら教えてね。」

と言って、すてっきと別のお話をしていると、5分くらいたってから、突然、ハッとした顔をして私の名前を叫びました。

とても嬉しかったです。

しかし、これから先、私の名前が本当に彼の記憶から消えてしまうのはそう遠くはないことを悟りました。
哀しい予感でした。


すてっきの色々な身体の状況はその日によっても、時間によってもかなりの波があります。

その数日後のこと。
その日のすてっきはたまたま「悪い日」で、発声自体難しくなっていました。

それでもすてっきとコミュニケーションをとりたい私は、大学ノートを引っ張り出して、すてっきと筆談で会話をすることにしました。

今日は私の名前を覚えていてくれることを祈りながら、

「私の名前を覚えていますか?」

と書きました。

すると、すてっきは

「よく おぼえています」

私が「書いて」とお願いすると、

すてっきが、私の名前を書いてくれました。
文字になると、嬉しさは増しました。

念押しのために、この名前の人は誰ですかと尋ねると

”やさしい子”

そして、名前の横に

”いちばんかわいいよ” 

そう記して私のほうを、とびきりの子供のような笑顔で見つめるのです。




ずるいなぁ、なんて顔するの、すてっき。

私はうつむいて、涙をぬぐうのに必死でした。


父の記憶に、少しでも多く家族の思い出を残してあげたいと思います。

そして私もいつまでも覚えていてもらえるように、愛情を注ごうと思います。

すてっきの横顔200805
コメント

今子どもといる時間が永遠に続けばな~、
と不可能だと分かってても人の親として思ってしまいます。
人は人の名前を頭の中で、文字で認識します。
悲しいかな文字はいつか忘れられてしまうでしょう。
でもその人のイメージは絶対に、
永遠に忘れない。
"やさしい"、"いとおしい"、
その気持ちが笑顔として自分に向けられたとき、
お互いに愛されているという自信に不思議と溢れます。
たとえ言葉でなくとも。

ホントは忘れられる事より、
自分が忘れてしまうことの方がずーっとツライんです。
エラそうな事を言ってますが、
実は私自身後悔が少しあるんですよね。

私が覚えている。
言葉を失っても、相手が笑顔を向けてくれる。

そんな永遠を信じてもいいですよね、きっと。

ps.遅くなりましたが、ライブお疲れ様でした。
2008/05/14(水) 18:11:18 | URL | LEE. #qbIq4rIg[ 編集]
せつないですね。
っていうか、読んでいて、情景がよくわかったのですが、
よく考えると、すごい文章力ですね。
大変なときに、これだけ冷静な文章が書けるって、すごい。
あ。。。話がそれましたね。

なおちゃんもね、そういうことあったんですよ。
私も、ショックではありましたが、
でも、そんな中でも、私と話をしてくれることが、
すごく、すごく、うれしくて。
ただ、そのとき、ショックとうれしいのと、感情の上下の揺れが激しくて、
こんなに冷静な文章を書くことは、とても無理でした。
正直、今でも、こんなに冷静には書けません。
なので、なんていうのか、本当にすごいと思って。。。

そういえば、Jackeyさんとごまんちゃんから、
花束とともにいただいたカード、
台所の冷蔵庫のところにひっかけてあります。
そこに書かれていた言葉、すごく励まされているので、
ここでお返しをば。

口角あげて。 "ニーッ" えがおが一番!
2008/05/14(水) 22:13:59 | URL | べまき #-[ 編集]

LEE.さん>
まいどです~
イメージやぬくもりは、仰るようにいつまでも褪せないのかもしれないですね。
もし自分が逆の立場であったなら、とてもとても不安で寂しくなると思うので、私はすてっきが脳梗塞になってから、一緒に歩く時は手をつないで、直接ぬくもりを伝えるようにしています。
今は病室で、手や腕、顔、髪などをさわってスキンシップをとって、家族はここにいるよ、いつも見守っているのだよと伝えるようにしています。

忘れてしまうほうが確かに辛いのかも。
自分の子供のことを忘れてしまったとき、すてっきも辛かっただろうと思います。

>私が覚えている。
>言葉を失っても、相手が笑顔を向けてくれる。

深く刻まれました、おおきにです。

ライヴ、何とか細々とやっています~


べまきさん>
まいどです~
本当は、入院当初から、きっちりと記録を残しておきたかったのですが、実際余裕などなくて、最近ぽちぽちと思い出しているという状況です。

なおちゃん、そういうことがあったのですね。
べまきさんはとても頑張りやさんで、気丈でした。
逆に、べまきさんは、私にはいつも冷静で気丈で、それでいて、なおちゃんを底からふんわりした綿のようなものでしっかりと支えている女性としてうつっていました。
べまきさんという女性を今でも変わらず凄く尊敬しています。
そういえば今日のニュースで、龍の形をした木目が取り上げられていて、やはりなおちゃんのことを思い出しました。

カード、嬉しい、置いて下さっているのですね!

>口角あげて。 "ニーッ" えがおが一番!

そうそう、毎朝鏡に向かって口角あげて"ニーッ"、ですよね。
えがおが一番、そうします!!
2008/05/15(木) 00:55:22 | URL | Jackey #-[ 編集]

お父さまの写真、「ハッ」と驚いてしまいました。子供のようなと書いてましたが、本当にそのような、もっといえば幼児が発する純真無垢な雰囲気を感じました。と同時にお父様と接されるジャッキ-さんはじめご家族の方々の現実がいかほどのものかと感じてしまいました。とても想像できませんでした。
お父様の記憶にご家族とのこれからの思い出がたくさん残っていってくれればと思います。
ジャッキ-もくれぐれも無理しすぎないようにね
2008/05/15(木) 12:51:32 | URL | むね3 #-[ 編集]

Jackeyさんのその思いはお父様にいっぱいいっぱい伝わっていると思います。
どれだけ忙しくってもお父様に会いに行ってらっしゃるJackeyさん。そのがんばりが本当にびっくりするほどだし、だからこそJackeyさんのお身体も心配です。
Jackeyさんが無理して倒れられてしまってはそれこそお父様に会いに行けない日が増えちゃたりしたらお父様もお寂しいでしょうから、くれぐれもお身体にはお気を付けて下さいね!!

記憶がどんどんなくなってっちゃうのもすごく悲しいことですよね。でもご本人も本当に辛いことだと思います。ご本人もどぉして思い出せないんだろぉ、とか悩まれるみたいですし。思い出したり、思い出せなかったり、っていうそのはざまでとっても葛藤があるみたいなんです。
でも、Jackeyさんのお優しさ、温もり、とっても大切な娘さん、それはこれからもお父様は決して忘れられませんよ!!例えお名前を思い出すことができなくってもちゃんと覚えててくれるんですっ☆
家族ってほんと偉大ですよっ!!
だってね、うちの認知症になっちゃったおばあちゃんがそぉだものっ!!
だからJackeyさん、決して無理せず、そしてがんばってねっ!!
2008/05/15(木) 21:56:17 | URL | こたつむし #-[ 編集]

むね3>
お返事遅くなってしまいごめんなさい。
すてっきは色々な表情をするのですが、昔バリバリと働いていた頃の表情とは全く違います。
どんどん透明になっていく気がします。
人間の不思議さを今感じているところです。
そうそう、今度、大きくなったややこの写真見せてね。油売りに行きます。

こたつむしさん>
お返事遅くなってごめんなさいね。
こたつむしさんのお話とても参考になります、いつもありがとう。
「まだら」なだけに、本人も辛いんだと思います。
もし自分が逆の立場に立ったら、と常に考えなければと思います。
今一番頑張っているのはごまんだと思います。
頭が下がります。
2008/05/19(月) 00:15:38 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する