● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

1年は365日の集まり。
1年が過ぎたのですね。

後輩のなおちゃんが夭折してちょうど1年たった今日、会って話がしたくなったので、彼が眠る地に赴きました。
今日は昨日とうってかわり、絶好の秋晴れでした。

閑静な住宅街を抜けるとそのお寺があり、かなりの高台にあるため、全ての景色が眼下にあるわけで、素晴らしい眺望に思わず息をのみました。
そんな佇まいのお寺の中の霊園に、彼のお墓がありました。
木々が揺れる音しか聞こえない静寂の中、彼はこの高台から関わった人々を見守っているのかなと思いました。
墓前で彼に色んなお話をしました。
「なおちゃん、そっちはどうなん?」とか、「こっちはこうやで」とか。
身近にいる人々の近況も伝えてきました。

20071020220017.jpg

お土産(お供え)に、彼が入院中に気に入ったと言ってくれた千鳥屋の「みたらし小餅」を持っていきました。
一口サイズのもっちりとした御餅の中にみたらしのたれが仕込まれていて、大阪人にはたまらないスイーツです。
どのお墓もお供えがなかったのと、生ものであったために、残念ながら持ち帰り、なおちゃんの代わりに頂くことにしました。

この1年、何度となく話題にのぼりました。
生前貰ったメールも読み返してみたりしました。
街で似た人を見かけると、本人じゃないかと暫く見つめていたりもしました。
龍の絵や彫刻を見ると、今頃どうしているだろうとふと思い出したり。
CD屋に行っても、なおちゃんと一緒に演奏した曲や、なおちゃんが薦めてくれたアーティストなど、色々な角度から、彼の死後も、彼に接する機会は多かったように思います。

昔、なおちゃんの提案で、この曲を6人のアカペラでライヴで披露したことがあります。
後ろでしっかりと支えてくれる声の温かさが本当に心地よかったです。

“So much in love” by All 4 One ← コチラ

あらゆることに対して前向きな姿勢を崩さなかったなおちゃん。
命の尊さについて、人とのつながりについて、人への思いやりについて、色々なことにチャレンジする精神について考えさせられました。
本当に色々なことを教わりました。

もっとあほなこと言うたり、色んな話、したかったよね。
もっと歌声も聴きたかった。

なおちゃん、今何してんねや??
今日はどの街の空を泳いでいるんかなぁ??
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/689-2bb45d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック