FC2ブログ

● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

今日は道具屋筋の映画館で「ネバーランド」を観てきました。
1900年初頭のロンドンを舞台に、あの「ピーター・パン」の作家ジェームズ・バリと、そのモデルとなった少年の一家との不思議な交流の日々を描いた映画です。
内容はあまり書けませんが、感動作でした。忘れ去っていたものを思い出しました。
映像がとにかく幻想的で、色々な人の心の描写が凄いと思いました。始まった頃は「ん?」と思ったのですが、終わって気がついたらハンカチ・・・・。
映画のメッセージにもある「想像力」と「信じる」って、本当に大切だと思いました。
映画って人によって感じ方が違うと思いますが、個人的にはお奨めです。
生涯の中で5本の指に入る作品になるかもしれません。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/68-ad77513a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック