● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20070424215137.jpg

ちょっと前のとある休日に、淀川からの夕焼けが見たいと思い、自分の家からは結構遠いのですが、お気に入りの音楽を連れてチャリでふらっとちょっくら出かけてみました。
天気もまずまず。
ちょっと風がきつかったかな。

気がつけば大阪の下町ばかり訪れていました。

20070501095247.jpg

まずは天神橋筋を横切り、中崎町のほうへ。
中崎町は好きな町のうちのひとつで、古着と雑貨が好きな私が気楽に一人でぶらっとできるエリアです。

20070424215150.jpg

昭和テイストを残しつつ、こじんまりとしていい味を出したお店がぽちぽちと点在しています。
写真を撮りたいなと思っていたのですが、観光客が結構多くてままならず。
お店の中も人が多く、結局カフェに入ることも出来ず無念。

次に目指すは中津。

20070501095304.jpg

昔バンドで阪急線の中津の高架下にあるGARAGEというスタジオをよく利用していました。
大学は京都だったのに、何故か当時参加していたバンドの録音はここでお世話になりました。
嗚呼懐かしい。

中津の町並みも下町情緒あふれています。
学生時代は親からバイトをするより勉強をしろと言われていたので、親に隠れてこっそり一度だけバイトをしたことがあり、それがこの中津の交差点での交通量調査。

20070501095409.jpg


十三大橋を渡ります。
ぼんやりとあいまいな落陽を暫く拝みながら十三へ。

20070501100508.jpg十三駅前西商店街の「鉄わん波平」の看板がお迎えしてくれました。
どうして波平さんなのでしょう?

駅の周辺にもおびただしい数のチャリが路駐されていました。
十三の人口密度、凄いです。
その中でもおっちゃん度はかなり高いです。
間違ってもチャリを押しながら界隈を散策というのんきなことは出来そうもなく、さわりだけ掴んで退散。

駅前の和菓子屋さんのみたらしだけでも買って帰ればよかったなぁ(みたらし団子に目が無い)。
本当に美味しそうだった・・・・。

さて、ここで折り返し。
帰りはまた十三大橋を渡り、そのまま天神橋筋のほうへ。

20070501102915.jpg天神橋筋の商店街はたまに徘徊することはあるのですが、中崎町に抜けていく天五の商店街のへんとかって通ったことがなくて新鮮でした。
面白そうなお店やいい感じのバーや飲み屋なんかがあったりして、またゆっくり訪れようと思います。

で、天神橋筋の商店街でもだいぶミナミに近づいたところでこんな店を発見。
銃のお店です。
今まで気づかなかっただけなのでしょうが(どうして気づかなかったんだろう??)、店内では実際にお客さん数名がシューティングされていました。

ということで、淀川からの夕陽を拝むためにチャリでふらりと出かけた結果、中崎町→中津→十三→天神橋筋という下町を徘徊することになりました。

で、結論。
下町を徘徊する時は、人がまばらなほうが楽しめる。
コメント

お久しぶりです。

>駅前の和菓子屋さんのみたらしだけでも買って帰ればよかったなぁ

喜八州さん?かな?みたらし大好き!酒饅頭大好き!って、きめつけてすみません。十三といえば、ファンダンゴとそこしか知らんので。素敵なツアーですな。いのきのせんさくツアー。寒いですか?かなりおやじ度急上昇してます。フラフラしてみたい下町です。遊んでください。ジャッキーおっちゃん。ちょっとお支離滅裂でほんとにすみません。
2007/05/02(水) 15:23:54 | URL | すみふじ #-[ 編集]

すみさんへ>
恐らくそのお店だと思います。
お察しの通り、みたらしも酒饅頭もたまりません。
みたらしは何本でも食べれます。
いのきのせんさくツアー。
そうですね、テンション的(メンタル的)にはアントンのようになっているかも知れないです。
いつかチャリで巡りましょう。
2007/05/02(水) 20:57:10 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/610-76a96a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック