● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

Pierre200704Vietnam.jpg

私は基本的に人付き合いがよくないほうです。
「人付き合いがよくない」というのは結果的にそうなるという意味でして。
人をお誘いするというのは相手に迷惑をかけてしまう気がして、なかなか・・・。

70を超える私の母は、未だに小学生時代の友達とつながっていたりするようで、私からすればそれは奇跡としか言いようがありません。

そんな私は、基本的にはその時代時代で友達は終了します。
勿論年賀状などのやりとりでお互いの現状を確認することはあっても、残念ながらそれ以外の行き来はありません。
これでも気ぃ遣いなので、誘うことで相手に迷惑をかけるかなとか考え始めると、こちらからは誘うことが皆無になり・・。
結局人付き合いが悪くなり疎遠になります。

ですから幼稚園、小学校、中学校、高校と、殆どありません。
長いブランクを経た中で、結婚していたり、未婚であったり、子供がいたりいなかったり、離婚したり、仕事をしていたり、していなかったりなどなど、あまりにも自分と生活のフィールドが違う人と会うと、一体どんな会話になるのだろうと、話下手な私は何を話せばいいんだろうと、ひょっとして互いに気を遣ってしまうのではないか、など杞憂もちらり。
みなさんはいかがでしょう?

かろうじて、大学はクラブのつながりが未だ若干残っています。
ありがたいことです。
そういう仲間からたまに連絡を貰うととても嬉しく、懐かしくなります。

大学時代に知り合ったシアトル在住の同い年のPierreもその中の1人です。
気がつけば、その付き合いは20年くらいになるのだなぁと。
20年って、人間が成人する年です。

彼は連絡が長い間途絶えたとしても、何の気遣いもなく互いの環境も関係なく話せる数少ない連れです。
基本的な気質が似ているんですよね。

まだ20代であった頃は、ちょっとクサイですけれど、ベランダで夜空を見上げながら、互いの将来の夢なんかを真剣に語り合ったりもしたなぁと。

で、そのPierreから久しぶりにメールを貰い、ベトナム旅行の時のスナップを送ってくれました。

「20年」という時の流れは、確実に我々の肉体や精神に多かれ少なかれ変化をもたらしたけれど、彼の横顔から伺えるその根底に流れるスピリットみたいなものは、20年前と全く変わっていないなぁと、スナップを見て直感し、懐かしく感じました。

ふっと学生の頃のことを思い出し、ここのところ疲れ気味の自分に笑顔が戻りました。

20代の頃に、Pierreが私に提案しました。

「数十年後に、お互いにパートナーを連れて、どこかの国で落ち合おう。」

いつの日か本当にそういう日が訪れるとよいなぁと思いました。
コメント

あん頃のあどけさがなくなって
凛々しい男になってるね。
感慨深いものがあります。
人の変わり様を見て
自分の変化に気づきますね。
当時の自分に会って
何か話してやりたいなあ~
2007/04/12(木) 12:49:13 | URL | 40前さる #-[ 編集]

40前さる 殿>
そう、20年ほど前はPierre、本当に可愛いって感じだったけれど、ぐっと男らしくなっていい表情しているよね。
幸せに暮らしているそうだよ。
20年て振り返るとあっという間だったよね。
色々なことがあったなぁと、本当に。
Pierre同様、40前さるさんも一生もんの連れです。
今までありがとうね、そしてこれからもよろしくね。
それから、20年たってもその笑顔は全く変わらないよ。
いつもいい笑顔です。
またランチでも行こう。
ややこの写真見せてね。
2007/04/12(木) 20:50:02 | URL | Jackey #-[ 編集]

よき友、ありがとう。感謝!
2007/04/24(火) 12:11:57 | URL | 40前さる #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/600-b0bc97b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック