● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20070327234901.jpg

つくづく損な人間だなぁと思うことがあります。
しかしそれも自分だなぁと思うことがあります。

白黒はっきりさせたい人には灰色という概念がないように思います。
黒いカラスを白いといわれても、決して「そうですね」と相槌を打てません。
明らかに誤りであることに対して見過ごすことも出来ません。
そこに責任の所在が絡んでくるとなおさらです。

「それは違います」

年齢階級関係なく理路整然と私が相手を論破したりすると、相手はそういう私のさまを見て本当に憎らしくかわいげがないと思うのでしょう。

要領よく自分の前に敷かれたレールを走っていく人が沢山います。
その中には灰色を許容して走っていく人もいるでしょう。
それが普通なのだと思います。幾許か近道でしょう。

人との付き合いには灰色も大切なのはわかっています。

それが出来なくて、いや違うなぁ、それをしたくないので色々なところで衝突したり嫌われたり損したりするんですよね。

私はそういうところがこどもなのでしょう。

いつおとなになるのか。
答えは既に出ています。
私は細胞レベルで灰色の概念を持っていないのです。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/596-d40550fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック