● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20070206194120.jpg

週末に1枚のCDを頂きました。
昨年の高槻ジャズストリートでの模様をブログで紹介させて頂きましたが、その時拝聴したボサノバの弾き語りのKaorinさんのCDでした。

音もジャケットも包装も丁寧に作りこまれていました。
素敵な写真も沢山盛り込まれていました。
スタンダードを中心とした選曲で、とても心地よいです。
晴れた朝に聴くのもよし、小雨がしとしと降る午後に聴くのもよし、夕陽が落ちていくさまを観ながら聴くのもよしと、とても贅沢なアルバムです。

このCDは、Kaorinさんの今は亡き愛犬たち、ピレニーズのあきちゃんとゆうちゃんに対する追悼の意を込めて制作されたものだそうです。
CDを制作するにあたってのKaorinさんのコメントを拝見して、私も以前同じように福を可愛がっていたので、お気持ちがとても伝わってきました。
Kaorinさんが弾き語りをされる傍で子守唄のように心地よく聴いていた彼らの姿が想像できました。
歌詞を暗記される時は、彼らの背中をなでながら覚えられたそうで、そういえば私も福をだっこしながらなんてあったなぁと。

こうして愛犬たちへの気持ちを形にされたKaorinさん、凄いなぁと思うと同時に、羨ましいと思いました。

きっとお空の上で、あきちゃんもゆうちゃんも喜んでいることでしょう。
とても貴重で心のこもったCD、Kaorinさんどうもありがとうございました。
突っ込んでボサノバを聴く機会がなかったのですが、Kaorinさんに出逢えたおかげで少しづつ知るようになりました。

これからもあきちゃん、ゆうちゃんのために大好きなボサノバ、続けてくださいね。
陰ながら応援しています。

そういえば、私はかつて福のテーマ曲らしきものを数曲作りました。
私は作曲力ゼロですので、いづれも一瞬にしてエンディングへと向かう意味不明かつ単純明快なものですが、それをギター片手に福に歌って聞かせていたこともあったなぁと思い出しました。
福はふぅぅんてな表情をして傍にいました。

今は形こそ残っていないけれど、確かに自分の前で存在していたのだと時折痛感させられます。
思い出というのは褪せないものですね。
しっかりと心のファインダーに焼きついているのですね。
コメント

良いお話しですね
愛するものとの別れを通して
自分を成長させ
そして次また会う日まで
素敵な自分でいるために
みんながんばっているんだなあと
改めて感じました

Kaorinさんのボサノバきっと素敵でしょうね!
2007/02/06(火) 23:21:11 | URL | しじみ #-[ 編集]
優しいママの曲~☆
Jackeyさま。
素適なコメントに ジャケットの写真も添えて
UPしていただきましてありがとうございます。
Jackeyさまのブログに掲載して頂いて ゆう&あきも、きっと 大喜びしていると思います。私も親冥利につきます。
(過保護親バカは治りません。)

福ちゃんのテーマソング♪
Jackeyさまオリジナルの優しいママの曲~☆
ステキでしょうね。
ぜひ、お聞かせくださ~い。
2007/02/07(水) 01:27:02 | URL | Kaorin #cd5RZHC.[ 編集]

しじみさん
封入されていたブックレットにはゆうちゃんとあきちゃんの日々の想い出の写真が沢山掲載されています。
私もしじみさんがおっしゃるようにがんばらないといけませんね。
Kaorinさんのエンジェルボイスは癒されます~
2007/02/07(水) 18:23:51 | URL | Jackey #-[ 編集]

Kaorinさん
このたびは本当に貴重なCDをありがとうございました。
凄く嬉しかったです。
こうやって1年という節目に形を残されたKaorinさん、素晴らしいと思います。感動しました。
過保護親バカ、私たちにとっては本当に子供のような存在でしたものね、あきちゃん、ゆうちゃん、そして福も。
私もそろそろアルバムの整理(亡くなってから辛くてきちんと整頓していなかったのです)をしないといけませんね。

親ばか上等です、ほんとに、お互い彼らに出逢えてよかったですよね。
2007/02/07(水) 18:27:49 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/568-489001a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック