● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20061011201540.jpg

朝目覚めてベランダに出ると、非常に清清しい秋空がいて、ふと思い立ち、大阪七福神巡りをすることになりました。

以前福を連れて淡路島の七福神巡りをしたことがあったのですが、大阪に七福神巡りがあるなんてこの年になって知りませんでした、お恥ずかしい・・。

お天気も良いことだし、チャリで巡ることにしました。
大阪七福神巡りには、大きな絵馬バージョン(7つの寺社仏閣でひとつづつ小さな絵馬を頂き最終的には7つがぶらさがる方法)と、大きな色紙バージョン(寺社仏閣ごとにご朱印を頂き、最終的に色紙が7つのご朱印で埋められる方法)があり、私は後者を選択しました。

20061011214731.jpg推奨される巡拝順路でいざスタート。

①三光神社:天王寺区玉造本町14番90号

まず最初は長寿、諸病平癒、富貴繁栄の神である寿老人さまが祭られている三光神社へ。
玉造の住宅街の中にありました。
ひっそりとした佇いで、思わず見過ごしてしまうような立地でした。
境内には真田幸村の像や抜け穴の痕跡がありました。

こちらで大きな色紙を頂いたところでぐっと気が引き締まり、次へと続きます。

三光寺さんで、七福神巡りの詳しい地図を頂きました、とても便利でした。
どうもありがとうございました。



20061011214746.jpg②長久寺:中央区谷町8丁目2番49号

長寿、招福人望の神である福禄寿さまが祭られています。
三光神社からこちさの長久寺までの道には、道の真ん中に御神木が聳え立つ道がありまして、こんな感じです。
こちらは上町台地の住宅街にあり、外観はお寺っぽくなかったです。
中に入るととても物腰の柔らかなお婆様が対応して下さいました。

この時点で朝食抜きは失敗したと思いました(普段絶対朝食は抜かないので)。
おなかがいつまでもつかなぁ・・・。



20061011214826.jpg

③法案寺:中央区島之内2丁目10番14号

芸術、芸能、文学、弁舌、学問、財宝の神である弁財天さまが祭られています。
こちらは道頓堀のほんそばにあり、目の前を通り過ぎてしまいました。
弁財天さまは音楽の神でもあります。
境内におみくじがありひいてみました。
おみくじの横には番号が書かれた非常に趣のある木箱が。
そう、自分で引き出しを開けてとりなさい、でした。
結果は・・・内緒です。とほほ・・。


④大乗坊:浪速区日本橋3丁目6番13号

智慧、開運福徳、出世の神である毘沙門天さまが祭られています。
先の3つはわりと静かな住宅街の中に溶け込んだような雰囲気でしたが、こちらはなんと、日本橋の電気屋街のど真ん中にありました。
周囲では大音量の音楽が流れています。
外の賑わいと、中に入った瞬間の静寂。
凄いギャップでした。
こちらも気をつけないと見過ごしてしまうような佇まい。
硝子のドアを開けると社務所にお婆様が座っていらっしゃいました。

20061011211453.jpg

⑤大黒主神社:浪速区敷津西1丁目2番12号

金運、資産、開運、出世、家内安全、子孫繁栄の神である日出大黒神さまが祭られています。
こちらは日本橋を四ツ橋まで突っ切る感じでした。
大黒さまのイラストが描かれている看板ですぐにわかりました。
境内には狛犬・・あれ?違うなぁ・・。
そう、狛犬ではなくねずみさんが狛犬の代わりでした。

20061011214619.jpg⑥今宮戎神社:浪速区恵比寿西1丁目6番10号

言わずと知れた、商売繁盛の神である恵比寿大神さまが祭られています。
実は大阪にいながらえべっさんに行ったことありませんでした。
だって商売繁盛の神社ですから。

ご朱印を頂いている間、狛犬を撮影していたら、あら、しっぽにとんぼが。
おわかりいただけるでしょうか???
凄いアングル。
後ろから失礼しました。
狛犬さん、ごめんやで。


⑦四天王寺:天王寺区四天王寺1丁目11番18号

そしてラストは四天王寺。
富貴繁栄、人格形成、笑門来福の神、そして弥勒菩薩の化身で昔中国に実在したお坊さんである布袋尊さまが祭られています。
四天王寺といえば亀しか思い浮かばなかったのですが、布袋さんが祭られていたなんて、今回初めて知りました。
本当に恥ずかしい。。
納経所でご朱印を頂きましたが、所内には、色々な種類の巡拝の掛け軸などがあって、しかも1つの巡拝数が恐ろしく多い。
日本には色々な巡拝ものがあるのですね。

ちょうどこの日は古本市でした。
本だけかと思ったら、古い時代(明治大正昭和)の個人的な葉書が売られていました。
そんなん、ありなんですね、驚きました。
幼い頃テレビで見ていた「フランダースの犬」の古本があって、立ち読みしていたら、悲しくなって鼻が赤くなり始めた(いつものことです)のでそそくさと去りました。

20061011214815.jpg


お天気にも恵まれ、無事7つ完巡して、池の亀たちを眺めていると「生き急ぐな」と言われているような気がしました。
ちょっとしたことにすぐ腹を立てたり、物事の本質を知ろうとせずにひとつの角度からしか物事を見ようとしなかったり、自分は他人に生かされているということを普段忘れていたり。
亀の泳ぐ背中を見て、とても効率的に泳いでいるようには見えない泳ぎ方を、人間不器用でもあせらずに目的を持って進んでいればそのうちなんとかなるよと諭されているような感覚にとらわれたり。
今日の亀たちはいつもの亀たちとは違う感覚でみることが出来ました。

考えてみれば四天王寺の神は布袋さま。
その布袋さまが肩に掛けた袋って寛容で度量の大きいことを表す堪忍袋ですよね。

しめが四天王寺とは。む~、なんて感慨深いんでしょうか。



20061011211234.jpg


さて、大阪七福神を巡りをしてみた感想ですが・・。

絵馬よりご朱印を選んで正解でした。
ひとつお参りするごとにご朱印が増えて色紙が埋まっていくさまが凄く嬉しくて、しかもとても心が洗われるような清々しい感覚になりました。
7つそれぞれ、書いた方により筆跡は異なりますが、いづれもうなるような素晴らしい書。

20061011211355.jpg


いつも寺社仏閣をお参りする際は、何かお願い事を念じるのですが、今回はどうしてでしょう、全くの無心でただ手を合わせるだけでした。
何が私をそうさせたのかはわからないのですが、無意識に無心でした。

一つ一つお参りするごとに、自分の気持ちも無になっていき、日々の行動や言動についてゆっくりと向き合い反省する機会が持てたことは凄く有意義だったなぁと思いました。

久しぶりに心を無にして道を開きたいと思ったら是非七福神巡りへ。

おススメです。
コメント

大阪で七福神巡りなんて出来るんですか!
私も知りませんでした~!
すごく楽しそうですね♪
亀を見ていると、ほんとに心が和みますよね。
うちの従兄弟の家に、水槽に入ってる亀がいるんですが、家人がいなくなると水槽から脱走しようと一生懸命になるんですよ。あと少しで出られそうなのになかなか出られなくて、それでも諦めないんですよね~。
そういうの見てると、粘りって大事だなと思います(笑)
七福神巡り、私もいつか巡ってみたいと思います♪
ご印朱の色紙は宝物ですね!
2006/10/12(木) 14:40:44 | URL | しゃむ #-[ 編集]

私が行った大阪七福神のほかに、大阪には

◎阪急沿線七福神
◎河内飛鳥七福神
◎北大阪七福神
◎南海沿線七福神

などがあるようですよ。

かめさん、粘り。。。私短気なので非常に勉強になります。彼ら凄いですよね~

色紙は今度額を買って飾ろうと思っています。
2006/10/12(木) 20:31:18 | URL | Jackey #-[ 編集]

身近なところに七福神があったんですね。
僕も名古屋であるか探してみようかと思います。

谷町の御神木はこれですね。
いい雰囲気出ています。
次回大阪出張時に訪木したいと思いますw
2006/10/12(木) 22:37:30 | URL | 不真面目サラリーマン #-[ 編集]

調べてみたら、愛知県には9種類あるようで、名古屋市にも「なごや七福神」がありました。
詳しくは「七福神巡り」で検索されるとヒットすると思います。
2006/10/12(木) 22:52:58 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する