● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20060921215000.jpg1年。本当に早いものだと実感しました。

ちょうど1年前の今日、14年間連れ添った福が原発性のがんで亡くなりました。
充分長生きしたけれど、突然別れがやってきて私はなすすべがありませんでした。

1年前に、私の腕に抱かれた福の力が徐々になくなり、静かに息を引き取った感覚、そして最期にはかなげに私を見たまなざしは今でも鮮明に覚えています。

ここ1週間くらい、気持ちが不安定で、仕事をしていても、やはり思い出すのは福のこと。
それまでは、私は自分の生活の中にしっかり取り込んで共存しているような気持ちでいたのに、一周忌という現実に直面する日が近くなるにつれ、どうしても思い出してしまっていました。

前の晩に、好きだったりくろーのチーズケーキと、沢山のお花を買いに行きました。
昨年もトルコキキョウにしたことを思い出しました。
それから、クローゼットにしまっていた、まだ処分していなかった福の物を取り出しました。
散髪用の鋏やかみそり、移動用キャリー、お手製のおむつにハーネス、日よけ帽に数々のTシャツ、そして4つ足用の靴下。
ごまんが臨時用に作ってくれたビニール製のレインコートも出てきました。
辛いですね。崩れ落ちるようにしゃがみこんでしまいました。
そして、ちょうど1年前、徹夜で看病をした時のように、同じようにリビングにマットを敷いて寝ました。

今朝は福の好きなものを買いに行きました。
梨にりんご、みかんに栗、そしてトマトに白菜、そしてお肉。
スーパーで福の好きだったものを思い出しながら買うという行為は、私には辛すぎたようです。
福の好きだった食べ物ひとつひとつ手に取ると、生前どんな表情で食べていたかを思い出してしまうからです。

家に帰って、福の亡くなった時刻まで準備を整えました。
とうとうその時間がやってきて、5分くらい黙祷しました。
5分間、走馬灯のように14年間の想い出が駆け巡りました。
まだ片手でひょいと掴めるよちよち歩きの頃から、亡くなる直前の三國連太郎さんに似ている姿まで。
目を開けると、目の前には福の面影がいっぱい。
現実が目の前に。ただ嗚咽するばかりでした。

「泣きたい時は思い切り泣けばいい」と相方に言われ、そうすることにしました。

今日は福の新しい1歳の誕生日。
空の上でまわりのお友達にお祝いしてもらってね。
こっちにいるときはままんと同じで人見知りが激しかったけれど、大丈夫かなぁ?

365日たった今、自分が明らかに変わった気がします。
明らかに福の性格だと思える部分が、気がつけば自分に宿っているのです。
とがった私の性格を丸く包み込んでくれています。
色々な意味で影響を与えてくれた存在、これからもそれは変わらないのでしょうね。

さぁ、明日からは笑顔でね。
コメント

ランチ、どうもでした。
こんな大変なときと知らず、
こちらの方が励まされてしまって、失礼致しました。
写真フレームまで戴いて。
こんな大変なときに、人を気遣えるなんて、すごいです。
相方さんの言葉も、ストレートでいいですね。
読んでるだけでも、沁みました。

お互い、がんばりましょう!
2006/09/22(金) 01:57:28 | URL | べまき #-[ 編集]

ランチごちでした。
またふらっと行きましょうぜ。
写真気に入ってもらえて凄く嬉しかったです。
お手製の紙袋はへんてこでしたがどうかご愛嬌で。べまきさんの土産話楽しかった&羨ましかったです、今度写真見せてね。
ちょっと精神的にナーバスでしたが、べまきさんに会った時はもう大丈夫でしたよ、逆にごめんなさい。

べまきさんも大変です、本当に。
私もべまきさんとなおちゃんの役に立ちたいので、ちょっとしたことでもほんとに声かけてね。
声かけてくれたら凄く嬉しいから。

お互いにがんばろーおー!!
2006/09/22(金) 19:19:59 | URL | Jackey #-[ 編集]

もう一周忌だったんですね。
とても早く感じました。
福も元気にお空の上で、Jackeyさんに用意してもらったおいしい白菜や梨をシャリシャリ食べて、喜んでると思いますよ。
福がJackeyさんの中からJackeyさんを応援してくれてる、そんな気がします。
だからJackeyさんもこれからさらにパワーアップ!
笑顔いっぱいでガンバッテください!!
2006/09/25(月) 23:58:39 | URL | かわっく #-[ 編集]

かわっく>
ややこはほんまに育つのはやいよね。
かわいらしいね~いつかご対面したいよ。
>福がJackeyさんの中からJackeyさんを応援してくれてる
本当に日々そう感じます。
私の中か相方の中に宿っているように冗談抜きで思います。ありがたいことです。
2006/09/26(火) 23:23:12 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/523-bb99c8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック