● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20060504223101.jpg
広島の原爆ドームを訪れるのは、実は初めてでして、まずは資料館に行ってみました。
時間の関係で東館と特別展示しか行けませんでしたが、展示室にあった、実際被災された方々自身による、当時を描写された数々の絵を見て、胸が苦しくなってしまいました。
幼い頃にはだしのゲンを読んである程度は理解していたはずなのに、なんというか、更に想像を絶する情景に絶句してしまいました。

ちょうど、当時の朝日新聞のカメラマンによる被爆直後のヒロシマの惨状の写真展も開催されていていました。

色々な偶然が重なり、その瞬間をヒロシマで過ごした人々の変わり果てた姿に、同じ人間が行ったことがこういう結果をもたらしたのかと、頭が混乱しました。

「75年間は草木も生えぬ」と言われた場所が、現在はこんなに発展し、活気溢れる街並に。
ここまでくるまでに、どれだけの苦労があったのだろうかと考えると、人間の凄さにただ感服するばかりでした。

そして原爆ドームへ。
1945年に姿を変えた原爆ドームは、川側から撮影すると、あまりにもリアルに写しだされて、なんともいえない気持ちになりました。
ということで原爆ドームの裏手にまわり、夕陽を背景に写してみました。

どんな理由があるにせよ、戦争はよくない、最終的にはそう思えました。
コメント

僕も実はまだ行った事がありません。
娘が修学旅行で行って、はやりいろいろ得る物が
あったようです。
その後、はだしのゲン読んで弟と「ギブミー チョコレート!」とか叫んでるのを聞いて、小学校の頃の
自分を思い出しました。

いかなることがあっても、戦争反対です。
2006/05/05(金) 16:47:15 | URL | DJ #-[ 編集]

はだしのゲンを読んだ小学生の時もかなりショッキングではありましたが、そこそこ社会の分別に関して理解できる大人になった今直面して、かなりヘヴィな気持ちになりました。
ご息女もきっと色々な考えが巡ったのではないかと思います。
2006/05/05(金) 21:37:10 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/420-942a8f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック