● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20060319151020.jpg
福が亡くなって今日で半年になります。早いものです。

今日は「いのちのせんたくツアー」に出かける筈でしたが、あいにくの雨・雪模様で断念しました。

起床と共に、福が使っていた物の整理にとりかかりました。
どうしても残しておきたい物以外は、こういう機会にほんの少しづつ整理しています。
今日は犬用の消臭スプレーとサプリメント。

そしていつものように、カリカリの餌と水とお線香を用意し、久しぶりに骨壷を開けて、骨と化した福に語りかけました。お供え用にりくろーおじさんのチーズケーキとステーキ肉も買いました。

この半年を振り返って、自分に大きな変化が起きたことを最近改めて感じています。

福を亡くして数え切れないくらい流した涙の数だけ、私を優しくさせてくれたように想います。
ほんの小さな、とても些細なことに幸せを感じるようになり、色々な人やモノとの出逢いを大切にするようになり、今まで以上に"愛情を注ぐ”という意味の深さを知るようになりました。

あんなに小さな命が。凄いよ福。

ブログのプロフィールにも書いているように、福は私の心の中で散歩しているのでしょう。
散歩しながら、私のいけないところを諭してくれているような気がします。
福の愛に包まれていることを感じることが出来る私は本当に幸せ者です。

自分の手元を見るたびに、ロケットリングに姿を変えた福がいつも私を見つめてくれているように思います。ちょっと心配そうな甘えたのやさしい表情を浮かべて。
コメント

亡くなって半年なんですね。まだ淋しさは癒えないかもしれませんね。僕も今から10数年前に”コロ”というワンちゃんが亡くなりまして。今でも時たまふと思い出します。老衰でしたけど家族の一員でしたから、辛かったですね。
不思議なことがあってコロが死ぬ前に爺様が他界したのですが、ペット嫌いの爺さんが唯一かわいがったのがコロでした。コロの死んだ夜に僕と妹と母が爺さんとコロが散歩している夢をみました。あるんですねこういうことが。
2006/03/20(月) 21:41:35 | URL | 不真面目サラリーマン #-[ 編集]

本当に家族の一員だと思います。それだけにとてもお辛かったことでしょう。お爺様にとってコロちゃんは特別な存在ということを、コロちゃんもよく判っていたのでしょうね。
夢のお話、それ凄くないですか!
お空の上で、お爺様とコロちゃん、毎日お散歩しながらみなさんを見守っていらっしゃるのでしょうね。
妹のごまんが昨晩、福の夢を見たと言ってました。
残念ながら、私の夢の中には福は一度も遊びに来てくれません。私も夢で逢いたいなぁって思います。
2006/03/20(月) 23:14:54 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/368-976c7eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック