● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20051122210806.jpg今日は神農祭の初日。

大阪には御堂筋と堺筋を東西にまたぐ道修町という薬の街があり、その道沿いに、日本の薬祖神といわれる少彦名命と、中国で医薬の神様と崇められている神農氏をお祀りしている少彦名神社という神社があります。
我々薬屋(薬種商)の人々は、親しみをこめて「神農さん」と呼びます。

その神農さんを中心に、毎年11月22日と23日に道修町で行われるのがこの神農祭です。
少彦名神社といえば神農さん、神農さんといえば張子の虎、であります。
今から遡ること183年前の文政5年に、現在の大阪で疫病が流行した時、道修町の薬種商の人々が何とか疫病を抑えようと創ったのが「虎頭殺鬼雄黄圓」という虎の頭蓋骨を配合した丸薬で、庶民に無料で配布されたそうですが、この時に一緒に配布したのが病除祈願の張り子の虎だったそうです。私もついこないだ張子の虎の笹を入手しました。

話を戻して、この時期、ひそかに楽しみなんです。昼休みにお祭に行けるなんて!
出店の風情がとにかく好きなので、今日もお昼ご飯をさっさと済ませて神農祭へと繰り出しました。徒歩1分くらいですが・・。

お昼時は、昼食がてら集う薬業界の人々のサラリーマンやOLさんが多く、みんな色々なものをほおばっていました。
私はたい焼きをほおばりつつ、家族のお土産にぽん菓子といもきんを買いました。

こちらはいもきん屋のおっちゃん。おっちゃんに写真撮ってもいいですかと訊くと、
おっちゃん、”ようけ宣伝してなぁ!!”でした。
出来立てが美味しいですが、お持ち帰りにしました。
おっちゃん、宣伝しといたよ!!また来年買いに行こう。

因みにすてっきは歯が悪い(過去のブログ参照)ので、いもきんのお土産をたいそう喜んでくれました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/277-b6213255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック