● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

horsdoeuvre.jpgお菓子熱が冷めないうちにと、近くにある本屋に行き、製菓本コーナーにまっしぐら。
ちょっとした細工が本当に参考になります。
同じ絞り口で生クリームをデコレーションするにしても、ちょっとしたことで、パティシエによって全く異なる創造物になるのが面白いです。選択する素材、果物の置く位置や量、ケーキ全体のシルエット、色目など、まさにセンスの世界です。
私はシンプルで洗練されたものよりは、少しデコラティブに仕上がっているもののほうに惹かれます。
製菓本コーナーの隣に料理本コーナーがあったので、色々とちらちら目を通していきましたら、この本に出逢いました。
「なんでもオードヴル」
フリージャンルのオードヴルレシピを集めたレシピ本です。
ぱらぱらとめくって、まず彩りの鮮やかさとオードヴルのさりげないのにキレイな盛り付けに、またもや目がらんらん。
身近にある素材を使って、ひとつのテーマにバリエーションをつけて紹介しているところに惹かれました。ちょっとしたアクセントにぴったりです。
素材本来が持つ旨味はいうまでもないのですが、視覚的に訴えるものって結構大きい気がするのです。インパクトのある盛り付け、色々な素材の色々な色の組み合わせ。
何かのお祝い事や、人が遊びに来てくれる時などで、華やかなテーブルにしたい時には、盛り付け完成形を絵に描いたりしてどんどんイメージを膨らませていくのですが、想像力にも限界があって、壁にぶちあたる時などに、こういう本は非常に助かります。
ちょっとしたヒントがたくさん盛り込まれています。
“ちょこっといろいろ派”にはおススメの一冊です。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/203-9506d086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック