● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20050812.jpgお盆の時期に必ず一度は京都を訪れることになっている私は今年も京都に行って参りました。京都は大学時代、そして就職して暫くは住んでいたので自分にとっては第二の郷のようなものです。
ヴィンテージものや古着に弱い私は烏丸・四条・三条界隈をくねくねと徘徊することが多いです。
この時期京都を訪れる際は、少しふんぱつしてよさげなお店(飲食店)に行くことにしています。
ということで、今回は東洞院にある「o・mo・ya」というフレンチにしました。
古い町家を改造した店内は座敷で、テーブルとテーブルが絶妙な間隔で(食事中に周囲の会話が入ってくるくらいの距離のお店って苦手なんです)、暖かみのある暗い照明がお料理を更に美味しく演出していました。私のような庶民でもお箸でフレンチを気軽に楽しめるところが◎です。中庭も非常に趣があって、なんて居心地が良い店だろうと、とても気に入りました。
今日は4千円くらいのランチコースにしてみましたが、裏切ることはなく、コース料理の味は勿論言うまでもなくとても美味しかったし、脇役である食器の一つ一つも非常に温かみを感じ、五感を凄く楽しませてもらいました。
料理を見ていて感じたことは、大人になると、「引き算すること」を覚えなくてはいけないこと、でしょうか。言葉で表現するのはとても難しいですが、引き算することにより、更に輝かせるというか、奥深いものにするというか。
実はこのランチコースが、ここ暫く私が音楽について考えていることと合致することに気づきました。敢えて引き算することにより、それがひいては非常に素晴らしい音楽へとつながっている。例えばそれがノラ・ジョーンズであったり、ジェイミー・カラムであったり。
引き算。普段の私の生活の色々なシーンから一番遠い言葉かもしれません。深く考え始めるのに良い機会を与えてもらったと感じました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/173-ba884ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック