● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20050730.jpg朝食はバイキング。体力をつけねばと腹十二分目くらい食べて胃薬の助けを求めるハメに。本日も思いっきり天候悪し。しかし折角だから、楽しめるだけ楽しもう!!ということで2日目。本日のメニューは・・。

①ロス・ロボスが飛行機の遅れで会場入りが間に合わず、急遽昨日も観たEddi Reader。短いライヴでしたが、観客からのリクエストでなんとFairground時代の”Perfect"を演奏。会場は大盛り上がり。私も昔バンドで十八番のナンバーだったので一緒に熱唱。Eddi最高。朝から幸せな気分になれました。

②ピアノとドラムのユニットということで興味を持って聴きに行ったThe Dresden Dolls。なんともアバンギャルドなユニットでした。ドラムのブライアンのプレイが皆を虜にしていました。彼らが大好きなブラック・サバスの曲を演奏していたのが印象的でした。

③続いて同じ会場でリバプール出身の若手HRバンド、The Black Velvets。80年代後半から90年代前半の匂いがプンプンしていました。ちょっと懐かしくなって聴いていたら、ステージの前のほうでモッシュが始まって、モッシュ初体験の私は“これに今巻き込まれたら死ぬかも”とマヂで思いました。会場は大盛り上がりだったのに、雨が豪雨に。唯一幌があるRed Marqueeの会場には人がわんさかわんさか大集合。まだこの時点ではスニーカーを履いていたので、一旦車に戻り、長靴に履き替え、荷物もポケットに入る程度にコンパクトにまとめて臨戦態勢に。

④待ちに待った東京スカパラダイスオーケストラ。でっかい会場によく似合う。とにかくかっこいい。特にバリサクの谷中氏。世界に通用するだけあって最高のパフォーマンスでした。雨の中、みんな踊りまくりでした。あぁ楽しかった!!次にサンボマスターが控えているので最後までは観れなかったです。

⑤別会場でスカパラと同時刻に始まったサンボマスター。今や人気はうなぎのぼりというだけあって、凄いひとだかり。全身全霊のステージでした。スカパラ観ていたので最後のほうしか楽しめませんでした。別枠だったらフルで観れたのに、残念。

⑥Kathie&Keni Inoue。ハワイアンのバンドで、悪天候も吹き飛ばすような爽やかな音楽を奏でていました。初めてエレウクレレ(というのだろうか?)を見ました。ライヴ後に、近くにあったハワイ飯の露店でメンバーがロコモコを注文していた際、“歯が悪いので、ご飯とグレービーソースとマカロニだけにして(つまりはメインのハンバーグはいらんと)”と言って、店の人も数百円値引きしていたのは面白かったです。

⑦ブランニュー・へヴィーズやジャミロクワイの作品やツアーにも参加しているAmp Fiddler。白のキャスケットに白のタンク。そして最高の演奏。遅めの昼ごはんを摂っていた為に少ししか演奏が聴けなくて後悔しました。

⑧一応おさえておこうとLighting Blues Guitar Sessions。さらっとしか聴けなかったなぁ。

⑨Feeder。こちらも通りがけに少し聴いただけなので、記憶からfade outしています。

⑩クラムボン。元々の人気に加えて雨のため、Red Marqueeは超満員。ということで、中に入れなかったので外で少し堪能。

⑪本日のしめはBeckで。土曜日ということもあり、恐ろしい数の人、人、人。あぁ、Beckだなぁという感じやはり人気あるだけよかったです。

本日は明日の最終日の体力のことも考慮して早めに切り上げました。
会場道路(山道)のぬかるみがどんどん酷くなり、スニーカーの人は悲惨でした。そのぬかるみ、「遊び」が好きな私は長靴でじゃぶじゃぶぬかるみの中を歩く楽しみを見つけてしまい、好んでぬかるみゾーンを歩いていました。
画像はRed Marqueeでのライヴの模様。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/160-c80e3842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック