● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

1か月ちょい前、親指の腹の上部をL字型にざくーっとカッターで切りました。

爪の先とそれに接する指の間を爪の曲線に沿ってざくー、そしてそこから指腹へと直角にざくー、でした。

定規をあてて、厚みのあるものを裁断するために勢いよくふりかぶったので、刃が指にツーっと入ってくる感覚、結構あり、血が暫く止まらなくて仕事中困りました。

で、傷口がかぱっと開いてしまったために、絆創膏も結局は1か月くらい貼っていましたが、絆創膏を貼らなくなったその日にまた傷口の先がペラッとめくれて引っかかる気持ち悪さ・・・

こんなに長い間指先が使えない、傷口が大きくペラッとめくれてしまったので圧をかけれない、親指の指先って結構日常生活で使っていることを再認識しました。


例えば・・・

× ボタンのかけしめ

× 衣類にブローチをつける

× スマホの片手操作

× 洗髪→手袋はめるしかない

× ヘアピンとめる

× ヘアゴムで髪をゆわぐ

× 針仕事で玉結び

× 仕事で指サックが簡単に脱落

× キーボードを強くタイプする

× 包丁おろす際にターゲットを正確な位置でホールドする(左利きです)

× 本来のペンの握る位置で文字を書くこと


元々私の利き手は左で、それを幼少時に親が部分的に矯正したもので、ものによっては左、右と混在する変な人。

何が最悪だったかっていうと、怪我したのは自分の誕生日で、もう何も出来ないし、何もする気にもなれない、ついてないなぁと感じた1日でした。

今は普通に親指を使えていることに幸せを感じます。

親指ってたいせつ。


最悪な日の仕事終わりに、母と伯父から呼び出しが。

何かと思えば叔父がわざわざ堺の八角堂のくるみ餅の大きな壺を誕生日にと持ってきてくれました。


祝②.JPG


祝③.JPG


これ、結構大きな壺で、いったい中に何個くらい白玉が入っているのかわかりませんが(一体何人分なのだろう)、白玉好き、そしてくるみ餅好きな私はそれをおとな食いすることで、数時間前のつらい出来事を忘れることにしました。

おっちゃんありがとう。

美味しいものってたいせつ。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
コメント

Jackeyさん!
おひさしぶりです。お元気ですか?
あっという間に3月もう後半なのですが、あらためてブログを拝読しておりましたところ、負傷されたことを知り、びっくりしております。
怪我の具合はいかがでしょうか?
指先って神経が敏感な個所でもあるので、よけいにお辛かったのではないでしょうか?
どうかご無理なさいませんように。

実はJackeyさんのお誕生日にメールを送ったのですが、なぜか配信エラーで返ってきてしまい(添付ファイルが重かったせいか?)
不精なままの状態で申し訳ありません!
またあらためてメールさせて頂きたいと思っています!

どうかお大事になさってください。
2017/03/21(火) 15:30:20 | URL | かわっく #-[ 編集]

かわっく>
まいど、コメントどうもありがとう。
お変わりないでしょうか。
親指の爪との狭間がばっさーって、クマダマサシ氏のヅラ芸のようにかぱかぱする感じで、治るのに結構時間かかりました。
お騒がせしました・・・
誕生日、お気持ち、どうもありがとう。
私のほうこそ、今年はタイミング逸してかわっくに送れなくてあぁあぁ・・・って思っていました。
毎年、かわっくとの年齢差をわすれ、いくつだっけと考えます。
いつまでも綺麗で豪快で男前の女性でいてください。
またふらっと電車で遭遇できるの楽しみにしています。
2017/03/24(金) 00:00:33 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1478-d7514a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック