● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

母が夏に傘寿を迎えたのですが、その数日前、母が友人と共に美容院を訪れ、その際、客として来ていた女性のヘアスタイルを見て、「あの人と同じスタイルに」とオーダーしたそうです。

しかしオーダー通りにカットされた母のヘアスタイルは、どうやら母の思惑通りではなかったようでした。

数日後、傘寿の祝いの会を控えていた母が、「どうしよう・・・カツラ買おうかな」と電話をかけてきたのですが、普段から大げさな物言いの母なので、まぁ7割くらいに聞いておいたらいいと思って迎えた祝いの日。



絶句。

なんというのでしょう・・・

しいて言えば”チリチリでテクノ”。

私が母の子供として物心ついた頃から見てきた歴代のヘアスタイルの中で、断然最下位。

どうしてこんなオーダーをかけたのか。

そしてどうしてこんなチリチリにあてられたのか。

更には美容院のスタッフさんはこのヘアスタイルを見て何も感じなかったのかなと。

もっと言えば、その”モデル”となった人物のヘアスタイルが非常に気になりました。

もしかしたらゴリゴリの大阪のおかんのような人だったのかもしれない・・・・。

お母さんどうしてそれをチョイスした・・・・。


自分の口から出た言葉が招いた結果とはいえ、母がちょっと気の毒になりました。


そして2か月弱が経過して、ある程度髪も伸びてさばきやすくなってきたため、散髪屋さん(私)の登場。

まずはバランスが常識を逸した比率だったために、後方のトップに重点を置き、後はかなりスリムにカットしました。

まだまだパーマは残っているため、ギューギューに髪を伸ばしてセットしてみました。

衝撃のヘアスタイルからはましになりました。


201510kawaikochan1.JPG


こんな感じ。

ちなみに特に逆毛を立てたりスプレーをふってはいません。


あとは母がこの状態をキープしてくれることを祈るばかり。


・・・・たのむでお母さん。


今回のことに懲りたのか、「もうこれからはあんたにお願いするわ。」と言ってくれました。

それでよし。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1395-3506a9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック