● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

2幕終えたところで一旦休憩。

20150523オトラク55101.JPG
(チーズケーキで乾杯??Tomoさんご馳走様でした~)


阪急伊丹リータに戻り、屋外で心地よい風に吹かれながら、先程Tomoさんに頂いた差し入れ、伊丹の有名店スーリールのチーズケーキとバウムクーヘンを頂きました。

お心遣い、本当にありがとうございます!


20150523オトラク55102.JPG
(バルMAPを見ながら作戦会議。)


ココメン、チーズケーキで乾杯しつつ、リンダさんを囲んで、作戦会議。

音楽にとどまらないお話も多岐にわたりました。


20150523オトラク55104.JPG
(今回のオトラクバスのラインナップ。ロックン~さんは昨夏のFRFで拝聴した粋なバンドさんです。)


そしていよいよオトラクバス!

オトラクバスは、阪急伊丹駅の東側ロータリーから発車する、30分のバス演奏ツアーです。


20150523オトラク55111.JPG
(バスの表示が”オトラク”+”ココドリロ”に。こんな嬉しいこと、ないです。)


20150523オトラク55106.JPG
(オトラクバス側面の表示が毎回楽しみ。)


停留所には既に我々と同じバスに乗り込む予定のお客様の列が出来ていて感激!


20150523オトラク55103.JPG
(とびきりの笑顔でオトラクバスのアナウンス、本当にありがとうございました&お世話になりました。)


オトラクスタッフの彼女がオトラクバスを盛上げるために、大きな声でアナウンスして下さっていました。

ありがたい・・・・本当にお疲れ様です!


20150523オトラク55105.JPG
(リンダさんお手製のプラカードと共に。)


このバスを楽しみにお越しくださったちびっ子はマイタンバリン片手にスタンバイ。

いつもありがとう~

今回は、初めて我々が演奏担当のバスにご乗車される方もかなりいらっしゃる気がして、更に嬉しくなりました。


20150523オトラク55107.JPG
(鳴りものをお配りして、みんなで”ココメン”に。)


機材を積み込んで、鳴りものをお客様にお配りして、いざ、出発進行!!!

と思ったら、2年前のオトラクでお世話になったサポーター池やんを同行取材されていたK新聞のMさんが登場!

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。


20150523オトラク55109.JPG


冒頭の数曲はテンションが高すぎて若干テンポが速くなってしまい、びっくり。


20150523オトラク55110.JPG
(俺の出番だ!的なやっさん。性格は私よりもずっとフロントマン向き。)


予定は5曲のつもりでしたが、そんな感じで少し尺が余ったこともあり、追加でもう1曲演奏させて頂くことに。

エンディングはグッとためて、停留所に到着で演奏終了。

沢山のご乗車、また、一緒にオトラクバスを楽しんで下さって本当にありがとうございました!!

ノリのいい曲を集めたオトラクバスのセットリストは以下の通りです。


20150523オトラク55108.JPG
(バス前方からの様子。)


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Tell me why (The Beatles)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)


あっという間のオトラクバスを終え、一旦休憩へ。


20150523オトラク55113.JPG


雨が振るか降らないかの微妙な空の下、心地よい風に吹かれて、松葉寿司さんでバルメニューを堪能。


20150523オトラク55114.JPG


お寿司のお供にビールを頂きました。

演奏後のビールは最高です。

しばしまったりと過ごし、今回最後のお座敷会場へGo。

Mさん、オトラクバスでの写真、どうもありがとうございました!!

次へとつづく・・・・
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1375-d2457c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック