● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20050624.jpg今日はすてっき付の日となり、朝からバーバーコワニの要請で散髪をして、お風呂にいれ、すっかりさっぱりさんになりました。
すてっきは足もおぼつきませんが、痴呆も進行しておりたまに徘徊したりして目が放せません。
耳は働き盛りの頃に癌を患って片方が聴こえなくなり、今は老化に伴い更にもう一方の耳も悪くなり、自然と音に関して鈍感になって扉や足音も尋常ではありません。
昔は医師として仕事一筋、その為家庭を省みることはなく、母は大変苦労したと思いますが、すてっきの職場に行き現場の方々や患者さんから父のことを聞かされると、子供としては、とても誇らしく、自分もいつか同じ道を進みたいと思ったこともありました。
すてっきは生涯、一医師として全うしたいと考えていましたが、脳梗塞によりその道が絶たれて、脳梗塞になって暫くはまだ痴呆も「まだら痴呆」であったので、身体が不自由でも何とか医師としての仕事を続けたいと家族に内緒で動いていた時期もありましたが、医師は人様の命を預かる大切な仕事なので、お父さんにはもう無理だと何度も言いました。彼から生きがいと思っている仕事を奪うのはかなり残酷なことでしたが、仕方ありませんでした。
そんなすてっきが一生懸命読んでいる(勉強している?)のが痴呆の本です。母が買ってきたのだと思いますが、本の中にすてっきよりもずっと高齢の医師が痴呆についてコメントされている文章を指して、「こんなお年寄りにならはってもお医者さんやったはるねんなぁ、羨ましいなぁ・・・・・」と私に言いました。
すてっきの子供のような表情を見たら泣きそうになりました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/134-771f2688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック