● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

2014051700027
(伊丹の人気カフェ、Cafe Monさん。)

そして最後の会場は、阪急伊丹駅前にある人気カフェの「Café Mon」さん。

今回演奏会場として初めてお世話になりました。

オトラクの合間に何度かお茶しにお邪魔したことがあるスイーツの美味しいカフェ。


2014051700028


既にまったりと過ごしていらっしゃる方も多く、最初は穏やかな曲中心に演奏していましたが、後半は楽しくなるような曲を演奏。

お店はオープンスペースになっていて、お店の外から中の様子をご覧になっていたおじ様方も一緒になって楽しんでくださいました。

2014051700029
(左手には鳴り物装着のふじをちゃんが。)


客席にはCocodrilo元カホニストのふじをちゃんが。

自前のフットパーカッションを持参し、密かにサポートしてくれました。

アンコールも頂き、無事演奏を終了いたしました。

セットリストは以下の通りです。


2014051700030


19:00枠「Café Mon」

① You’ve got a friend (Carole King)
② But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
③ Eternal flame (The Bangles)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑤ Perfect (Fairground Attraction)
Encore
⑥ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

2014051700031
(かわいいパッケージの「ナッツとよく合うお酒」。ぴちゃ、こまありがとう!)


カフェの外から眺めてくれていたごまんとぴーちゃんが、長寿蔵さんの「ナッツとよく合うお酒」をプレゼントしてくれました。

サンキューです!

リスのマークのナッツと合う日本酒って???

ナッツ、ドライフルーツ、バニラアイス、パン、スイーツに合うらしいですが、せっかくなので、ちょっと張り込んで色んなものをゲットして頂いてみようと思います。


今回は4会場でお世話になりました。

たいがい我々は指定された枠以外にゲリラライヴを入れるので、いつもいっぱいいっぱいのスケジュールになることが殆どで、バルを満喫するというところまではいかなかったのですが、今回のように少し余裕をもって巡るのもいいなぁと感じました。

2014051700033
(オトラクのトリにふさわしい、ツキサケのお二人。伊丹の夜を明るく照らしました。)


演奏終了後、三軒寺のほうに足を進めると、黒山の人だかりの中、トリのツキサケのライヴが。


本当に多くの方が集まって、コール&レスポンスの嵐、すごい盛り上がりようでした。

とても心のこもった素敵な歌詞とメロディを紡ぐ彼らに心惹かれる人は多く、我々ココメンもそうなんですが、二人の歌声が伊丹の夜に響きわたりました。

オトラクの〆にふさわしい彼らのパフォーマンスに癒され、そして元気をもらいました。


そしていつも最終的にはここで打ちあがっています、「長寿蔵」さん。

2014051700034
(呑むときの相棒。)


ココメン、ナンシー、ふじをちゃん、そしてちえみの6人で行きました。

今回から椅子が廃止されてスタンディングになっていました。

2014051700035
(やはりこれがないと終われない!)


スノーブロンシュをはじめとする色々なビールを注文し、みんなで比べあい。

あぁ、そう、いつもこの瞬間を待っているのです。

演奏後のビールの美味しいこと・・・・。


その後、1時間遅れでオトラクの打ち上げ会場にお邪魔しましたが、既に峠は越えていました。

まかない班の方々がせっせと握ってくださったおにぎりを有難く頂きました。

JT☆Starsさんの偶然が重なった出会いなどについてお話を伺いました。

考えると、音楽を一緒にやる、というのも、色々な偶然が重なって、ご縁がありメンバー同士がつながったわけで、確かにやっさんやたけしくんとの出会いも本当に偶然でした。

2014051700036


一番最初にオトラクバスで演奏の機会を頂いた時、JT☆Starsさんや五月エコさん、そして鉄心さんをご一緒させて頂いたのですが、その時の楽しい思い出を皆で振り返っていました。


お開きになり、本日最初にお世話になったほこさん、そして〆はOHANAさん、という計画を実行する為移動開始。

IMG-2014051755


「ほこ」さんにはツキサケのお二人が。

さいちゃんは三軒寺会場での演奏後もほこさんでお手伝いをしていたそうで、本当にいい子です。

今回3度目の打ち上げ、ということで、「ほこ」さんならではのものを。


ビールではなく「鯛茶漬」で乾杯!

IMG_1964444


あぁぁ・・・しみます、美味しい・・・・・・。
なんて贅沢な乾杯でしょう。

演奏時も、そして打ち上げ時も色々とお気遣い下さって、ありがとうございました!


厨房でのお手伝いを終えたツキサケの元気くん、さいちゃん、そしてココドリロが集い2組打ち上げ。

またジョイントしたいなぁって思いました。

2014051700039
「(ほこ」さんブログから拝借しました。)


皆で色んな話をしていた際、オトラクの大将、中脇さんがふらっと登場!
今日一日、そして開催当日まで、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!!

2014051700040
(笑顔のさいちゃん。1日お疲れ様でした!)


そしてお開きになり、次はいよいよOHANAさん!と思い、外に出てみると、既にOHANAさんは店じまい、大将が外で片づけていらっしゃってショック!!!

おなかも腹八分目に控えておいたのに、本当に残念!

大将またお邪魔します!

ということで、今回は終電を既に逃していたことに気づき、タクシーで家路へと向かいました。


春、秋とコンスタントに開催し、今回で10回目を迎えた「伊丹オトラクな1日」。

10回の積み重ね。

その裏側でどれだけ多くの人が考え、動き、悩み、この年月を過ごしたのだろうと思うと、それについて、ミュージシャンの一員として、感謝の気持ちはもとより、我々はどれだけ来場者に、参加店やサポーター、事務局のスタッフの方々に楽しんでもらえるかという恩返しが毎回の課題になります。

毎回参加させて頂くたびに、常に進化を感じずにはいられません。

参加させて頂くたびにレポートに常々書くことですが、色々な立場の人が等しく楽しめるように、本当によく考え込まれたミラクルなイベントだと思います。

回を重ねるごとに、“前回たまたま聴いてよかったから今回も聴きに来たよ”と仰ってその後リピーターになってくださる方、“たまたまこの店にいたけれど、演奏聴けてよかったわ~”と仰ってくださる方、“それなんの楽器?さわっていい?”と楽器に興味を持って下さる方、“今度ライヴしにきて!”と仰ってくださるお店の方、色々と話しかけてくださるサポーターの皆様。

少しづつ増えていきました。

ミュージシャンとしてこういった機会を頂けたからこそ経験できたことで、バンド全体としても色々な意味で強くなれたきっかけです。

たくさんの人に支えられて、色々な会場で演奏させて頂いたことに心から感謝の気持ちを述べたいと思います。

今後も末永く、このミラクルなイベントが続きますように。

そして色々な場所で生まれる人の輪がどんどん広がりますように。

次回は平成26年11月1日(土)です。

2014051700041


2014051700042
(最後に4人で”いつもの”。ナンシー本当にお疲れ様でした!!)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1296-2fe5cbde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック