● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

2014051700018
(バス停でオトラクバスを待ちつつまどろむナイスミドルたち。)


次の演奏会場であるオトラク名物「オトラクバス」は、阪急伊丹駅のバスロータリーから発車で、我々が到着した頃には既にバスを待つ人の列が出来ていました、本当に嬉しい限りです。

我々が乗車する「オトラクバス」ではチビッ子が多いのですが(オトラクバスは子供が自由に音楽を楽しめる空間なので、オトラクバス目指してお越し下さる方が多いようです)、今回は何と”マイタンバリン“を持参するチビッ子姉妹が!!

そう、前回もものすごくノッてくれていた姉妹でした。

マイ楽器を持参して臨んで下さるお客様は初めてで、一同感激しました!!


そしてオトラクバスが到着。

2014051700019
(オトラクバスの表示には”Cocodrilo"が。感涙です。)


正面の電光掲示板には「オトラクバス Cocodrilo」が。

オトラクの皆様のご配慮、じいんときます。

そしてバスに乗り込むと嬉しい再会が。

演奏前も、そして演奏後もいつも笑顔でお話して下さる方。

我々のことを気に入って下さっていて、何度かオトラクバスで運転を担当されていたドライバーさんにまたお会いすることができました。

今日も聴きたかったので楽しみにしていたと仰って下さって、そのお気持ちがまたじぃんときました。



ということで、オトラクバス、30分の音の旅は満員で出発進行!

2014051700020
(30分の”音”の旅のはじまりはじまり。)


個人的にはバスの中は、本来の素の自分が出せる場所で、一番イキイキしていて、そして笑っているのではないかと思います。

2014051700021


バスの中は歌声、楽器、手拍子と共に、お客様、サポーターのナンシー、ドライバーさん、そしてココメン、みんながひとつになってとてもとても楽しいひとときを過ごせました。


2014051700022

今回はオトラクバスに合うノリのよいナンバー、Beatlesの“Telle me why”を初登板させました。


2014051700024

2014051700023


2014051700025
(またお会いできてうれしかったです!)


最後に、ドライバーさんが笑顔で”次の会場で頑張ってらっしゃい“と背中を押してくださいました。

また会えますように。

ということで、あっという間に終わってしまったオトラクバスでのセットリストは以下の通り。


2014051700026


18:00枠「オトラクバス」

① Perfect (Fairground Attraction)
② Tell me why (The Beatles)
③ Sir Duke (Stevie Wonder)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑤ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

その⑤へとつづく。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1295-e3e5c74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック