● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

そして喉が渇ききった一行(特に私は砂漠化が進行中)は、長寿蔵へ。

20130518otoraku121.jpg
(ココメン+旧ココメン+池やんの5人で打ちあがることに。)


20130518otoraku51.jpg

あぁ!!ビールが美味しい!!!
おなかもぺこぺこ!!
私はソーセージの惣菜とまずはスノーブロンシュをオーダー。

すぐに空になり、おかわりに行くと、一品が鶏のみになっていました。

合鴨は食べれても鶏は難しい年頃の私(なんで?とよく不思議がられます)、残念ながら丁重にお断りさせていただきました。

20130518otoraku50.jpg



ちょうど1年前は普通に4人で活動していたのに、1年前のオトラクが終ったら脱退の声明を発表したカホニストのふじをちゃん。
愕然としたことを覚えています。

この1年間、トリオになって、Cocodriloはかなりその姿を変えました。
3人でもちゃんとCocodriloでいれるように頑張りました。
その姿をこういった形で旧メンバーに披露できるのは緊張半分、嬉しさ半分でした。

バンドは抜けても普段もよく連絡は取り合っていて、こうやって顔を突き合わせば昔のように悪態をつく仲。
音楽を通じていい仲間に出会ったなぁと再認識した次第です。

今年こそはふじをちゃんとどこかでジョイントしたいなぁと思います。


20130518otoraku52.jpg
(久しぶりの「いつもの」。)


そしてオトラクな1日の打ち上げ会場があるクロスロードカフェ前へ。


20130518otoraku54.jpg
(おにぎり頂きました、まかない班の皆様ごちそうさまでした!!)


遅い合流だったために、差し入れなどは既になくなっていました、残念無念!!
しかしビールが美味しい!!
(今回KIRINさんが協賛してくださいました!!)


20130518otoraku53.jpg
(皆様、1日お疲れ様でした!!!)


オトラクつながりの、親しくさせて頂いているミュージシャンの方々や、池やん、過去にお世話になったサポーターばばちゃんなどと1日を振り返りつつ、色々な話に花が咲くわけです。
最高の〆です。

20130518otoraku55.jpg


この打ち上げの時間、大好きなのです。

楽しい時間はすぐに過ぎていきます。

最後に昭和なお店、DAVADAさんにお邪魔して、雅夢のビデオをリクエストしました。



色々な会場でお世話になりましたお店の皆様、お仕事中にもかかわらず演奏に耳を傾け、また盛り上げて下さったこと、物凄く心の支えになりました。
そして差し入れなどのお心遣いも頂き、本当にありがとうございました。

そして色々な会場でお会いしました来場者の皆様。

沢山のミュージシャンが色々な会場で演奏する中、我々の演奏に耳を傾けて下さってありがとうございました。
沢山の笑顔や手拍子も頂きました。
これが、我々が何よりも嬉しいことです。

久しぶりにお会い出来た皆様、そして初めてお会いできた皆様、また今後もどこかでお会い出来る機会がございましたら是非声をかけてくださいね。

そして1日本当に献身的にCocodriloをサポートしてくださった池やん、細やかな心配り、本当に感謝しています。
ビデオ撮影も細かくズームイン・アウトしてくれて、本当に大変だったと思います。
是非また呑みに行きましょう(連絡先を聞き忘れた・・・・どうしよう・・)。
伊丹に集合です。

そして池やんに密着取材されていた神戸新聞のMさん、当初池やんの取材のはずが、途中から我々の写真もバンバン撮影してくださったり場を盛り上げて下さったりと、本当にお世話になりました、ありがとうございました!!
撮影して下さったお写真、沢山拝借いたしました。


このオトラクな1日という、長時間、色々な場所で色々なドラマが生まれているこのイベントが滞りなく、また次へと続いていくことが出来る。

どのようにしたらこんな立場の人は楽しいか、どのようにしたらあんな立場の人は喜んでくれるか、などなど、皆が楽しめるにはどうしたらよいかというミッションのための色々な行き届いた配慮。

この1日が楽しく、そして無事に終るように、それまでの日々、そして当日も、終了後も、縁の下の力持ちな方々は北へ南へと、色々なことに追われる毎日。

ひとことでは言い表せない、とてつもなく大変なことだと思います。

我々ミュージシャンが色々な会場で楽しく演奏させて頂くことができ、またお店の方との交流もあり、色々なお客様との交流、そしてミュージシャン仲間との再会など、こうやって楽しく過ごせるのは、紛れもなく色々とご尽力下さったオトラクの大将、中脇氏をはじめとする事務局の皆様のおかげだと思います。

いつもうまく言葉で表せないのがもどかしく、更に人見知りが災いして直接きちんと御礼を述べることも出来ない、情けない人間ですが、ずっとオトラクに関わる機会を与えて下さっていることに心から感謝しています。

この1日で出逢う全てのことが本当に貴重で、自分にとっては忘れがたいものです。

今後も末永く、このミラクルなイベントが続くことを切に願っています。

ふと、オトラクの事務局の皆様やサポーター、協賛店の皆様にどうやって恩返しができるのだろうと考えました。

やはり我々には音楽しかありません。

いつかちゃんとご恩返しが出来るようなそんな機会が訪れることを願っています。


20130518otoraku56.jpg
(阪急伊丹駅の最終電車。何度みたことだろうか。)


そんなことを思いつつ、心地よい疲労と睡魔におそわれながら、またこの表示を見て家路へと帰ったのでした。

今回は疲労度がマックスだったのか、塚口駅で何度も船をこぎ、若干夢の中へいざなわれていました。

20130518otoraku57.jpg
(皆様、本当にありがとうございました!またオトラクでお会いしましょう~!!)

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1234-c8fa44fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック