● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

4月28日はCocodriloの5ヶ月ぶりのお座敷、伊丹ALWAYSで開催された「春だよ!ライブハウスに行ってみよう!Vol.2」に参加させて頂きました。

20130428Always0.jpg
(1年ぶりのALWAYSさん。この日のラインナップ。)


ご一緒させて頂いたのは季節*FUさん、NOB&TAKEさん、睡蓮さんでした。

お誘いくださったSong-Shopひろさん、共演させて頂きました皆様、そしてALWAYSのスタッフの皆様、大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

そして連休の中ALWAYSまで足を運んで下さった皆様、とても嬉しかったです、本当にありがとうございました!!

20130428Always15.jpg
(タンクトップスのお二人とパチリ。)


諸事情により、直前にしか告知出来なかったのですが、そんな中、サプライズで遠路遥々お越し下さったタンクトップスのお二人には本当に感激しました!!

そして共演させて頂いた皆さん、伊丹がご縁で親しくさせて頂いるのですが、一緒に演奏の場にいられること自体本当に楽しくて仕方がない方々です。
なので、自分の演奏以外はどっぷり堪能させて頂きました。

イベントは終始手拍子や歓声があがる盛り上がりで、本当に楽しかったです。


20130428Always4.jpg
(アコースティックロックデュオ、睡蓮さん。)


トップバッターはSINさんとKUMIさんのアコースティックロックデュオ、睡蓮さん。
そのいでたちからしてロック色が濃いお二人ですが、バラードではしっとりと透明感のある歌声や世界観に会場がうっとりしました。


20130428Always5.jpg
(お召し物が色っぽいです。)


VoのKUMIさんはロッククイーンコンテストにも出場なさっているそうです。



20130428Always6.jpg
(S&Gカバーのデュオ、NOB&TAKEさん。音が身体に沁みます。)

2番目はNOB&TAKEさん。
お二人のハーモニー、実に心地よくて、あのさりげない雰囲気、いつまでも聴いていたいなぁと、いつも思います。

20130428Always7.jpg

伊丹の音楽仲間のルーツがこのお二人で、NOB&TAKEさんから色々なミュージシャンの方々との輪が広まりました。
伊丹絡みのイベント、例えばオトラクな1日などでお会いするたびに嬉しくなるのです。



20130428Always8.jpg

そして3番目はCocodriloでした。

今回はテンポのいいナンバーを多くセレクトしたこともあり、最初からお客様や共演者の皆様が温かい手拍子や掛け声などを頂戴しました。


一緒になって音を紡いで下さる、いわば会場全体で音楽を創り出しているような雰囲気があり、あぁ演奏させて頂いて本当に幸せだなぁと、すごくじぃんときました。
皆様、本当にありがとうございました!!


20130428Always9.JPG


少しづつではありますが、昨秋のお座敷から徐々に変化しています。
ちょうど1年前の春くらいと比較すると、我々は体育会系になりました。
アコースティックトリオなのに体育会系?
その意味については、是非是非会場で。

さて今回、新曲は2曲。
1曲はFairground Attraction の軽快なナンバー、”The moon is mine”。
そしてもう1曲は、”It don't mean a thing”、ジャズをするならこの曲が歌いたい、と思っていた曲でした。

とはいえ、ロックな人間がジャズを演奏したら、アレンジを行ったら、という完成形が、一体どのジャンルになるのかが不明、という代物でした。
クールな雰囲気が漂うこのナンバーですが、どちらかというと、若干攻め感のあるスリリングな仕上がりになりました。


20130428Always2.jpg


最近の私は、ヒールにフットパーカッションを装着して足を鳴らし、カニタンバリンを振り回しながらカズーを吹きつつ大声で歌う、そんな感じでして・・・・・
で、ちょうどステージの私の立ち位置にケーブルをしまいこむ穴があり、ちょうどカズーソロを吹いていた時にその穴の中にヒールが入り込んでしまい、思わず“あ!”と声をあげてしまいました(笑)。
その後NOBさんのすばやいフォロー(ガムテープで穴を塞いで下さいました)もあり助かりました。NOBさん感謝です。


ということで、この日のセットリストは以下の通りです。


20130428Always10.jpg

Clare (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
Eternal flame (The Bangles)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)



20130428Always11.jpg
(今回の主催者、季節*FUさん。お二人のハーモニーもまた素晴らしいのです。)


そしてトリはSong-Shopひろさんとえつこさんのアコースティック夫婦デュオの季節*FUさんでした。
お二人の会場の求心力、その一体感がすごくて、特に最後の”フラワー“ではそれが顕著にあらわれてとても楽しかったです。


20130428Always13.jpg
(NOBさんが加わって。)


多くの方が一緒になって歌ったり、手拍子をしたり、とにかく歌を楽しんでいる雰囲気がとてもよかったです。

3組の素敵なミュージシャンの方々とのジョイント、最初から最後まで本当に楽しませて頂きました、ありがとうございました!!


20130428Always16.jpg
(出演者でパチリ。皆さんどうもありがとうございました!!)


今回は私にとっては普段のお座敷という意味合いの他に、また特別な思いがありました。


20130428Always14.jpg


とてもとても楽しいステージで、きっと空の上からも、音楽が大好きだったあの人は、我々と一緒に手拍子を叩いて、歌って、そして楽しそうに観ていてくれたのではないかなと思います。

実はこの日の2週間前、私は、父であるすてっきを看取りました。
長い間、色々な病を持ちつつも、最期は穏やかに息を引き取りました。

なんといいますか・・・すてっきが空の上でおさんぽしはじめたことで、私は早く自分が元気に暮らしている姿、音楽を楽しんでいる姿をすてっきに見てもらいたくなったのです。

“心配をかけない生き方をする”、でしょうか。

色々な気持ちは複雑に交錯しましたが、私のこういった気持ちを、ココメンも、そしてこういった事情をご存知ないミュージシャン仲間やお客様も、まるでよくご存知かのように、本当にその場の皆さんで空に向かって音を届けているような錯覚に陥りました。
私にとってはミラクルなシチュエーションでした。
だから、とてもとても嬉しくなりました。
色々な方のお力添えで、すてっきに、楽しい音楽を届けることが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました、ありがとうございました。

実際、このことについて伝えていたのはココメンとごく一部の共演者だけでした。
色々とご配慮、温かい言葉も頂き、たびたび涙腺が緩みそうになりましたが、何とか持ちこたえました。

ブログのプロフィールにも書いていますが、私の愛犬「福」が先に空の上でおさんぽをしているので、すてっきが空の上にトコトコのぼった時に、きっと福がすてっきを見つけてくれただろうなぁと。
そして今は一緒におさんぽしているのではないかなぁと思っています。

ということで、今回は個人的にはちょっと特別なお座敷となりました。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1222-37679931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック