● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

11月3日(祝)は、伊丹市と宝塚市の境にある荒牧バラ公園で脱力系イベント、「伊丹オトラクピクニック」が開催されました。


20121103otopic01.jpg
 (黒板にバンド名を書いていざ出陣。)


ご来園の皆様、オトラクミュージシャン・出店者の皆様、そして素敵な機会を与えて下さったオトラク事務局の皆様、どうもありがとうございました。


20121103otopic02.jpg
(荒牧バラ園のバラ。)


バラ園や芝生の上で「伊丹オトラクな1日」よりも更に恐ろしくゆるいノリの、ミュージシャン自身も音楽を演奏しながら遊んで、ひとやすみして、また皆で演奏して、セッションして、演奏とピクニックのダブルの美味しさ。

ミュージシャンは園内では特に決められたルールもない中、いい塩梅に互いの音がかすかに聴こえてきたり、隣接していたら少し演奏する時間を譲り合ったり、気がつけばセッションしていたり。
お互いにお互いの音楽も楽しみつつ、なんともほのぼのとした光景。

のんびりと皆で演奏しているといつの間にか遠くからいすを持ち寄って、ミュージシャンを囲むようにお客さんが集まってこられたり、お子さんたちがそーっと近づいてきて音楽に興味を持ってくれて、一緒に楽器を演奏できたことがとても印象的で、じぃんときた瞬間でした。

何度振り返っても楽しさしか思い出せない、これぞ究極の意味での「音」+「楽」(オト+ラク)、「オト」+「楽しむ・ゆるいテンション」だなと感じました。

元々、我々はライヴハウスなどで音楽目的でいらしたお客さんを対象に、というよりは、どちらかといえば普段そういった会場に足を運ぶ機会がないような方々が、たまたま演奏している場所に遭遇した、あ、ちょっと聴いていこうかなという感じのノリで聴いていただいて、楽しんでいただけたなら本望だと思っている集団なので、このイベント、まさに我々向けでした。


ということで当日を振り返ってみたいと思います。


20121103otopic03.jpg
(普段使っている小物類に少し買い足して一緒に楽しもうと計画。)


折角なので音楽に興味を持って聴いて下さる方々に、その場で一緒に音を楽しんで頂けように楽器をいくつか揃え、ピクニックに連れて行きました。

20121103otopic04.jpg
“ピクニック”なので、レジャーシートや椅子、防寒用の敷物と毛布、そして遊具としてシャボン玉セット2つ(1つは何と鰐のフィギュア!)、フリスビー(結果として使用不可、残念)も。


20121103otopic05.jpg
(後ろ裕次郎よろしく今回の主賓、やっさん。)


そしてサプライズとして、今年めでたく50を迎えた某アコースティックトリオのギタリストの生誕祝いも企画。

普段はバンド内のお祝いのため4等分の小さなサイズのケーキなのですが、今回、現地でどんな人が、どれだけの人が共にお祝いしてくれるかは未知数だったので、ケーキも12~15人分くらいの、その店での最大号数をオーダー。
秋薫る栗のデコレーションケーキでした。

道すがらケーキを受け取り、会場である荒牧バラ公園のみどりのプラザに到着。

お天気は、我々の予想を大幅に裏切るくらいのピクニック日和でよかったです。
時間によっては肌に突き刺すくらいの日差しでした。

オトラクで知り合った音楽仲間、サポーターさんとも2週間ぶりに嬉しい再会。

その後ミュージシャンは荒牧バラ公園、みどりのプラザに散って綺麗なバラに囲まれながら演奏する人、広い芝生で演奏する人などなど思い思いの場所で演奏し始めました。


20121103otopic06.jpg
(みどりのプラザにて。ちびっこが近づいてきてくれました。)


我々の最初の演奏会場はみどりのプラザ前の円形広場。

セッティングをしている時に音楽仲間のべまきさんからの“参戦”の嬉しいメールが届き、思わすニッコリ。

演奏していると、最初はまばらだった観客も徐々に増えてきて、円形になった広場で楽しいひとときが過ぎました。

暑いさなか、最後まで演奏をお聴きくださった皆様、本当にありがとうございました。


その後、ココメンとべまきさんの4人はいよいよ荒牧バラ公園の中へ移動。

広い芝生エリアがあり、ほぼ等間隔にファミリー、カップル、友達などなど、色々なグループがのんびりと休日を楽しんでいらっしゃいました。
物凄く気持ちよさそう。

遠くには、オトラクバスで一緒に演奏したツキサケチームが!
大きく手を振って挨拶、我々も適当な場所を確保して落ち着くことに。


20121103otopic07.jpg
(まったりとしています。)


まずはランチ。
色々な食べ物を広げて、たわいもない話をしながらとにかくこののどかな雰囲気に包まれるという、ここ暫くのんびりと過ごせるいわゆる”オフ日“から遠ざかっている私には身体に染みわたりました。

食後、彼が珈琲を買いに席をはずした間にいよいよサプライズのセッティング!のはずが、セッティングしている最中に本人が戻ってきてしまいミッション半ばで発覚!
愕然・・・
しかし主賓感嘆!!
一同感嘆!!

20121103otopic08.jpg
(サプライズゲストのべまきさんと共に。)


そんなわけで主賓やっさんの50歳のお誕生日会スタート。

5本の長いろうそくに5と0の数字のろうそく。

20121103otopic09.jpg
(吹いたフリをしてくれたやっさん。)


ろうそくに火がついたつもりでお祝いの歌を歌う一同、そしてついていない火を消すふりをするあたたかい心の持ち主。

こうやって変わらずメンバーのお祝いが出来ることに感謝。
ゲストでもホストでも、いくつになっても誕生日というのは嬉しいなぁと個人的には感じます。

やっさん、おめでとう!!
新しい世代の突入、この10年のはじめの第一歩の年、口角がきゅっとあがるような小さな幸せが毎日毎日やっさんに訪れますように。

20121103otopic10.jpg
(祝、結婚2周年、おめでとう!!)


そしてこの日はツキサケさいちゃんの結婚2周年記念日ということが判明、彼のカホンの上でケーキカットをしてもらいました。
末永くお幸せに!!


20121103otopic19.jpg
(皆でお祝い。)


20121103otopic16.jpg
(シャボン玉を楽しむべまき嬢。)


20121103otopic18.jpg
(ぼちぼちとゆるく演奏。)


その後再び定位置に戻り、持参した小物楽器を出し、シャボン玉を浮かべ、非常にゆるいテンションで遊びました。

暫くして中脇さん、そしてサポーターの宮原さん、鹿嶋さんが合流。

20121103otopic12.jpg
(オトラクのファッショニスタ、中脇氏。ウクレレ片手にこの日も秋を感じさせるいい感じのアウターをオン。)

ウクレレやお手製のサンドイッチ、おにぎりも登場。

音の輪とお祝いケーキの輪が広がりました。

20121103otopic14.jpg
(とても楽しそうにシャボン玉を遊んでいた彼女。)


いつも聴きに来てくださるSファミリーもシャボン玉片手に参戦、更に輪が広がり、音楽や遊びと共に沢山の方がやっさんのお祝いをしてくださいました。

20121103otopic15.jpg
(ツキサケ独自のカホンの新しい奏法を披露。)


暫くして遠くで演奏しているのか遊んでいるのがふざけているのかわからないテンション(だいたい担当楽器が逆!)のツキサケの面々もやってきて、最終的には皆で何かしら楽器だったり手拍子だったり、とにかく音楽を楽しみました。

20121103otopic17.jpg
(ツキサケ、オンステージ!)

彼らのオリジナル「昆陽池」や「阪急伊丹」のほか、新曲を発表、その名も「荒牧バラ公園」!!

皆で大合唱できる、どこかで耳にしたキャッチーなフレーズもおもろい。

ツキサケ→ココドリロ→ツキサケ→ココドリロという、互いの曲を交互に演奏、しかし結局は全員でセッションしている。

20121103otopic20.jpg
(ココドリロの番。)


20121103otopic21.jpg
(皆で楽しみました。)


一緒に輪になって楽しんで下さっている方々も何かしら楽器や手拍子で一緒に音を楽しむ。

まるでこないだのオトラクバスのような構図が再現。

気がついたらわざわざ椅子を持ってお年寄りの方々が我々の集団の演奏を聴きに輪の中に入って下さっていました・・・ちょっと感動しました。

こういった自然発生的なことって本当に嬉しくて楽しいです。

その後は再びみどりのプラザに戻り、まずはツキサケの演奏スタート。


20121103otopic30.jpg


やはり気がつくと聴いて下さる方々の数がどんどん増えていき・・・・お渡しした楽器を使って一緒に楽しんで下さったり・・・本当に嬉しくてあたたかい光景です。

20121103otopic23.jpg

聴いて下さっている方々にも鳴りものなどをお渡しして一緒に音を楽しんで頂きました。


そんな感じで「伊丹オトラクピクニック」は無事終了しました。

その後、オトラクの打ち上げ会場といえば、のクロスロードカフェに集合。


20121103otopic028.jpg
(おもむろにairを広げる中脇氏。)

ゆるくゆるく打ち上げが行われました。

とっても充実した気分で家路へと向かいました。

次の「伊丹オトラクな1日」まで待ち遠しいと感じる1日でした。

次回の第8回「伊丹オトラクな1日」は2013年5月18日(土)です。
ぜひぜひあそびにいらしてくださいね。


・・・・オトラク関係のレポートを書くと、どうしても長くなってしまいます。


今度ピクニックに参加させてもらえるなら、更に装備(弁当・スイーツ・遊具)を充実させ、とことん楽しみたいと思います。

こういうこと考えるのって本当に楽しい・・・です。

皆様お疲れ様でした!!

20121103otopic33.jpg
(この日イチオシのショット!!)


次回は11月10日開催の「なにわ・アコースティック・ミュージック・フェスタ」です!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント

はじめまして。
YouTubeで偶然動画を拝見させていただいて、こちらも何度も覗かせて戴いてました。
凄く楽しそうで斬新なコンセプトのイベントですね。
音がなくても画像を見ていると楽しさが伝わります。

実は当方のblog記事内で、大阪府庁での「THANK YOU,BABY」を埋込みで引用させてもらっちゃいました。
いつかマッチした記事が出来たらと思っておりまして、事前に御連絡すべきだったのですが、大変申し訳なかったです。
今更ながらですが、御承認戴ければありがたく存じます。
御活躍をお祈りしています、いつか生歌を聴けると嬉しいです。
2012/11/09(金) 22:46:05 | URL | kane #-[ 編集]
ありがとうございました!!
先日は、急にお邪魔したのに、楽しませていただきました。
ありがとうございました!!

セットリストをその場に応じて決めてはるところ、すごいと思いました。やっぱり、継続は力なり、なんだなぁ、とつくづく思わされました。

私も、youtubeの動画、見させてもらっています。
Thank you baby、当日もプレイさせてましたが、グっときます。。。

これからのご発展も、祈っております。また、遊びに行かせてください。

楽しい音楽とひととき、本当にありがとうございました!!
2012/11/11(日) 13:23:36 | URL | べまき #-[ 編集]

kaneさん

はじめまして、ご訪問下さってありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

Youtubeチェック下さって光栄です、それに当ブログも何度かご訪問下さっていたこと、嬉しいです。
もし関西にお住まいでしたら、是非一度この「伊丹オトラク」関連のイベント、お勧めです。
本当に楽しいです。

府庁映像、どうぞお使いください、ご連絡下さってありがとうございます。
当時4人編成でしたが、この秋からはトリオで活動しています。
“Thank you baby”も変わらず演奏しています。

もし機会がございましたら、是非是非演奏を楽しみにいらしてくださいね。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2012/11/11(日) 22:11:05 | URL | Jackey #-[ 編集]

べまきさん

こないだは突然のメール、嬉しく、そして現場で最後まで一緒にピクニックを楽しんでくださって本当にありがとうございました。
誕生日祝い、主賓かなり喜んでおりました。

この年になっても音楽を続けることが出来るというのは本当に有難いことだなぁと常々感じます。
いつも言ってることですが、棺桶に足を入れるまで歌っていることが出来たらなぁと思います。

べまきさんが鈴やフットパーカスをつけて本当に楽しそうに一緒に演奏してくださっている姿がとても印象的でした、やはりこの人は音楽の血が脈々と流れている!と思いました。

またいつか、お会いできる日を楽しみにしています、ありがとうございました!!
2012/11/11(日) 22:11:44 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1217-27974367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック