● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20120205SW01.JPG2月5日は本町Mother Popcornさんで開催された3バンドのジョイントライヴにSmile in a whisperで参加させて頂きました。

会場は満員御礼!!沢山の来場者で賑わいました!
雨天の中ご来場下さいました皆様、遠路はるばるお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
また差し入れのお心遣い、メンバーで美味しく頂きました、ご馳走様でした。

そしてMother Popcornのスタッフの皆様、今回共演させて頂きましたFunky Swamp Line、Gatto Rossoの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

今回のジョイントライヴは私の大学の軽音楽部の先輩、そしてFunky Swamp Lineの歌姫でもあるkiraraさんからのお誘いで実現しました、Kiraraさんありがとうございました!

昨年5月に我孫子Beat InでのFunky Swamp Lineさん、Gatto Rossoさんのライヴにお邪魔し、その時初めてFunky Swamp Lineさんのアダルトな音楽に出会い、しびれました。
まさかジョイントに誘っていただけるなんて、本当に恐れ多いといいますか・・・

Mother PopcornでのSmile in a whisperのライヴはかなり久しぶりでした。

今回たまたま、フロントが女性、G、B、Dsの4人組で、編成的には全く同じバンドが集結しましたが、同じ編成でもそれぞれ全く色が異なる、非常に興味深いライヴで、出演者としても非常に楽しかったです。

結論からいいますと、非常にリラックスし、かつのびのびと臨めたライヴで、Smileのライヴでは、個人的にはこういう感覚はもしかしたら初めてだったのではないかと思います。
多分、「無」になれたのかなと思います。

20120205SW02.JPG
(もちろんトラジも一緒にGo。)


ではライヴ当日、前日のことをぽちぽちと。

本番前日にスタジオで最終確認を行いましたが、何故か浅知恵さん、わくわくモード全開。
そんな姿を見ていてどうやら私も伝染したようで、非常にリラックスしてなんだかわくわくして練習を終えることができました。
休憩中、カフェでワッフルをつまみながら、まったりモード。
気分はこんな感じ。


("Die siezgelegenheit" by Annett Louisan)


そして当日。

20120205SW03.JPG
(リハーサルの模様。Megさんありがとうございました!)

私は久しぶりに気持ちに余裕があるライヴだと思っていました。
というのも、時間に制約があるステージは、それだけでテンパります。
セッティングがおして本番時間の調整が必要、前のバンドさんがおした、後続のバンドさんに迷惑をかける、などなど。
あとは個人的な体調不良。
本番前に不安材料が既に分かっていると、小心者な私はそれだけで色々ブルーになります。
この日は幸いトップで、リハーサルも逆リハ、時間にゆとりがあり、それだけで気が楽でした。

FSLさんとのジョイントという点に関しては緊張!でしたが、実際のステージではのびのび大いに楽しめました。

実はリハーサルで、枝龍のヘッドセットマイクから音が全く拾われず、これはまずい!!と焦りましたが(我がバンドでは重要なコーラスを担っているため)原因がヘッドセットとは違う部分だということが判明し、きちんとリハ内で解決できたので、こちらも全く問題なしでした。

そして本番。

ミスは起こったものの、そしてMCでメンバーの年齢を間違えたものの、私を含め、メンバー一同最後まで非常に楽しいテンションで演奏出来たのではないかと思います。

これもご来場下さったお客様の声援だったり、Motherスタッフの方々のご配慮があってのことだと思います。
本当にありがとうございました。

今回のセットリストは以下の通りです。

20120205SW04.JPG


1 It’s the falling in love (Carole Bayer Sager)
2 It’s too late (Carole king)
3 The air that I breathe (Maroon 5)
4 Back to the river (Susan Tedeschi)
5 Wild horses (The Rolling Stones)
6 Don’t give up (Swing Out Sister)
7 Voices inside (Donny Hathaway)
8 Natural woman (Carole King)
9 Mind trick (Jamie Cullum)


今回の新曲はMaroon 5の”The air that I breathe”、Swing out sisterの”Don’t give up on a good thing”の2曲でした。
”The air that I breathe”は、Maroon 5の中ではさほぼメジャーではない曲だそうですが、淡々とした曲調で、それが余計に心にひっかかりを残す、じわーんと残像感を与える曲です。
言葉のひとつひとつを考えると聴き手に色々な情景を想像力させる曲だと思います。

ポップなナンバー、”Don’t give up on a good thing”は、難曲でした。
楽器陣は演奏している手の動きとコーラスで歌っている拍が全く違うために、それを連動させるのに大変だったと思います。
私は本番で歌詞が1番と2番が非常に似ているので混同してしまいました・・とほほ。
次回はリベンジ!したいです。

20120205SW05.JPG



照明が結構強く当たっていて(余談ですが、こういう場合はフロントは映像では発光体になります)、こういう場合は必ず空気が乾燥していて喉がカラカラでひっついてしまい、もはやしゃべれる状況でもないことが多々あります。
スタジオ練習ではそういったことから、よく飴を口に入れながら歌っています。
元々唾液の分泌が少ないのでしょうか、乾燥、緊張などで更にひどくなります。
“この人ステージ中によく水を飲んでいるなぁ”と思われる方もいらっしゃると思いますが、喉がべったりひっつくような感じで発声できないのです。
そしてこういった場合はたいがい後半無理して調子が悪くなります。

しかし今回は長丁場ということもあり、それを見越して全体的にセーブして歌ったからなのか、ライヴが楽しくて忘れていたからなのか、精神的圧迫がなかったせいか、よくわかりませんが、同じ状況の時に想定されるコンディションの悪さはなくてほっとしました。

そういえばライヴ以前の問題で大失態を。
メイク道具一式その他諸々、ライヴに臨むためのグッズをごっそり家に置き忘れてきました。
たった1つの安全ピンが必要な為に、コンビニで600円近い裁縫道具(1つだけ入っている)を買ったり。
女性としては最悪のシチュエーション。
しょんぼり。


そして2番手はGatto Rossoさん。

超美形の外国人看板歌姫がいらっしゃる爆音系のロックバンドさんでした。
J.ジェット、レッチリ、かと思えばN.ジョーンズ、CCRと幅広くコピーされていました。
昨年5月に少し拝聴できたのですが、今回は“爆音系”のイメージも加わり、リハーサルの時から、音圧、迫力がとにかくすごかった!!です。
少し離れた控え室に控えていた際も、まるで目の前で拝聴、というくらいの臨場感でした。

Voさんはその優しいお顔立ちからは想像できないストレートでパンキッシュな歌声で、非常にかっこよかったです。
・・・個人的には機会があれば是非パンク系もカヴァーして頂きたいと思いました。
あとふと思ったのがTwisted Sister。
大好きなバンドなのですが、特に彼らの”I wanna rock”あたりが希望です。。。

ところで今回、我々の十八番でもある”It’s too late”がGatto Rossoさんと見事にかぶりました。
しかし、音楽が面白いのは、奏でるメンツが違えば出てくる音も違うということで、お互いにアレンジも雰囲気も全く異なり、むしろ別の曲といってもいいくらいだったので、今回ご来場頂いた方々には同じ素材でも調理方法とそれを扱う板前でいろんなバリエーションがあるということを体感して頂けたのではないかと思います。

更に驚いたのは、今回演奏なさっていた曲のうち、”It’s too late”以外にもなんと2曲も我々の過去のレパートリーがありました。
Norah Jonesの”Don’t know why”、そしてTom Cochraneの“Life is a highway”で、もしライヴが数年前に実現していたならかぶる可能性大でした。
ちなみにGatto Rossoさん、”Don’t know why”は、いわゆるノラ風ではなく、ロックテイスト溢れる別物としてアレンジされていました。


そしてトリはお待ちかねのメインアクト、Funky Swamp Lineさん。

会場の誰もが物凄く楽しみにしていました。

以前にレポートでも記したのですが(昨年の模様)とにかくメンバーの皆さんの創り出すグルーヴや音がかっこよくて、柔軟性がありつつ、芯のある音をだしていらっしゃいます。
大人のあそび感があるロック・ソウル・ファンクバンドです。

歌姫kiraraさんの、特に高音のぬけ感が素晴らしい。
終始笑顔で歌っていらっしゃるのが印象的でした。

そういえばMCが苦手と仰っていましたが、今までFSLさん以外にもkiraraさんが組んでいらっしゃるバンドさんをいくつか拝聴しましたが・・・?????今まで全く感じなかったので非常に驚きました。

とにかくがっつり楽しませて頂きました。

それから、兼業農家のドラマーさんからじゃがいものおすそわけをを頂きました、どうもありがとうございました!!


そういえば、驚いたことに夜のライヴハウスにちびっ子が沢山いました、初めての光景です。
お子達、演奏の大きな音で耳はびっくりしなかったでしょうか・・ちょっと心配になりました。

本番演奏後、2バンドさんのステージを楽しませて頂いていたのですが、ふとどこかからの視線を察知し、前にいた複数のちびっ子たちが・・・・あまりにもまっすぐな目で、数分間、無言でじーっとこちらを“観察”していました・・・・・・一人終わったら次は別の子が・・・こちらから話しかけると怖がるかもしれないと思うと、どうリアクションしてよいのか困ってしまった私は、カチコチに固まり、マネキンになることにしました。
Cocodriloでは、明るい優しい曲調だからなのか、その服装からなのか、ちびっ子達が寄ってきて話しかけてくれることがあるので、そういう時はお話したりするのですが、今回は無言で観察・・・傾向と対策・・精進します。


ということで、ジョイントライヴは大盛況のうち、無事終了。

古い音楽仲間とも酒を交わし、懸案中だった今年中にジョイントライヴを是非実現しようと(恐らく夏あたり)いう話、詳細を相談して、色々たくらんだりして盛り上がったりできて嬉しかったです。

皆様、本当にありがとうございました!

演奏後には色々な方からありがたいお言葉も頂戴しました、更に精進したいと思います。
その中でも、今まで何度もSmileのライヴにご来場下さっていた方々から、今回はベストライヴだったのではないかというありがたいお言葉も頂きました。
そういったお言葉、物凄く励みになります、ありがとうございます。


Smile in a whisperにしては珍しく、来月3月24日(土)もジョイントライヴに参加させて頂きます!

今度はみぃさん率いるレディースバンド、チェリーボムさんからのお誘いです、みぃさんありがとうございます!!

次回3月24日(土)のDoors in heavenでのジョイントライヴは”激しい“音の集まりです。
Smileはどういったスタンスで臨むのか不明ですが、頑張りたいと思います。

場 所:Doors in Heaven
大阪市中央区東心斎橋2-1-10 新栄プロパティ八幡 6F
(エレベーターは5階まで、6階へは階段をご利用ください)
TEL:06-6213-6668
開 場: 18:00
開 演: 18:30
料 金: 無料(店内オーダーでご協力ください)
出 演:
①Malt Grain (「タンクトップス」eisukeさんの3ピースバンド)
②Cherry Bombs (「タンクトップス」みぃさんのレディースバンド)
③Smile in a Whisper (20:10~)
④Harvey Wallbanger

皆様のご来場をお待ちしています。

ということで、どうもありがとうございました!!


今回のジョイントライヴのレポートは以下のメンバーブログでもお楽しみ頂けます。

浅知恵さん(G)のブログ:「Got the feelin’」 ⇒ コチラ

枝龍(Ds.)のブログ:「枝龍茶Time」 ⇒ コチラ

タケシくん(B)のブログ:「本日の一枚」 ⇒ コチラ
コメント

ライブお疲れさまでした~。
本番前は、メイク道具一式忘れという、女子にとってショックすぎるアクシデントに見舞われながらも(笑)、本番は歌もMCも絶好調でしたね。

このところ、昔のレパートリーの思い出し作業のためSmileの昔の音源を聴き返したりしていましたが、その頃と比べると、Jackeyさんの歌は、より説得力が増したというか、表現力に磨きがかかったなぁ、と感じていますv-353

次回もがむばりましょう!
次は、曲中に片平なぎさパフォも入れてみる?(笑)
2012/02/08(水) 23:05:59 | URL | 枝龍 #-[ 編集]

お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!

私も今回のSmileさんは今まで見せて頂いたなかで、最高e-420やと思いましたe-266(いつも凄いんですけど、さらに。。)
とにかくホント素晴らしかったですe-266

時間の関係もあるのかな。。
1時間あると落ち着いてできるもんねe-454
いや。。気合が違いましたねe-348
メンバーさんの気合がビンビン伝わってきました!!

ちびっ子達は、Gatto RossoさんのVoさんとGtさん(ご夫婦です)のお子様達とそのお友達。
FSLのライブに毎回来て下さる常連様ですe-349めっちゃカワイイの~

FSLも相変わらず大ポカ小ポカやらかしてますがe-330やっとこさメンバー皆が目指す方向にバンドとして向けた気がします。まだ一歩も踏み出してない感じもあるんですが。。
これからです。
期待しててねe-348

またご一緒してくださいね~~
これからもよろしくお願いしますe-267



2012/02/09(木) 01:18:17 | URL | kirara #2NU31nKA[ 編集]

ライブお疲れさまでした。

Jackeyさんの生歌初めて拝見しましたが、透き通った癒し声でありながらも、
一方でパワフルな面もあり、表現力の豊かさにホント驚かされました。
kirara姉さんとは又違う、いいものを持っておられて凄く楽しめました。
バンドも長年の貫禄があり、かっこええです。
ちょっと本気に出されたらウチらとても太刀打ち出来ないですわ。
次回はお手柔らかにお願い致します。

5月にお会いした時は凄い明るい印象でしたが、今回は少し控え目でしたね。
どっちが本当のJackeyさんでしょうか?(笑)

じゃがいも喜んで頂いたようで良かったです。
あんなんで良かったら幾等でもどうぞ。


これからも又宜しくお願い致します。


2012/02/09(木) 01:43:43 | URL | バブ #-[ 編集]
お疲れ様でした!!
枝龍>

お疲れ様でした!!
メイク道具失念、あまりにもショッキング過ぎてわらけてしまいました・・
いやしかし楽しかったです~ゆとりがあるっていいです!

ステージで後ろを振り向くと、枝龍がいつにも増して女っぽかったです。
あの日のヘアスタイル、すごくエレガントでした。
歌声、年を重ねたせいなのか、神経が図太くなったのか、いい方向に向いているなら嬉しいです、どうもありがとう。

枝龍、元々素晴らしいドラマーですが、どんどん、止まることなく進化、進歩していって、いまやカリスマです。
元々のセンスもあるけれど、いつもきっちり個人練習を欠かさないところも常々尊敬しています。
次回は来月、更に進化しましょう!!

片平なぎさ・・・物凄く久しぶりにあの手袋登板させてみました。
パフォ、そうだなぁ・・どの曲にしようかなぁ、マスカレード(笑)
2012/02/09(木) 19:50:11 | URL | Jackey #-[ 編集]

Kiraraさん>

5日はジョイントにお誘いくださって本当にありがとうございました!!
そして長丁場お疲れ様でした!

今回はkiraraさんはじめ、嬉しいお言葉を色々な方面から頂き、何か魔法がかかったようでした。
物凄く励みになります、ありがとうございます!
個人的にはSmileでは珍しく非常にリラックスして臨めたことが大きかったです。

FSLさんとジョイントできること、本当に楽しみでした。
ありがたいけれど恐れ多く・・しかしワクワクする、そんな感じでした。
最後列でFSLさんを楽しませて頂きましたが、観客の皆さんも本当にノリノリで楽しんでいらっしゃいました!!

お子達・・・そうでしたか・・・ライヴハウスに慣れっこなのですね。
何か変わった生命体だと認識されたようで、夏休みの宿題のように観察なさっていました。
何かよい影響を与えれていたらよいのですが・・・・

是非1度といわず、またジョイントさせて下さいね!
今度は前のほうで思いっきり楽しみたいと思います!!

“Chain of fool”で思わずコーラス歌っていました、いつかコーラスで飛び入りさせて下さい~

今後ともどうぞ宜しくお願いします!!
2012/02/09(木) 19:51:20 | URL | Jackey #-[ 編集]

バブさん

5日は長丁場お疲れ様でした!

FSLさん、Gatto Rossoさんとのジョイントにお誘い下さって貴重な経験でした、とても楽しいライヴイベントでした、ありがとうございました!!

昨年5月お会いしたこと覚えていて下さったのですね、嬉しいです。
基本人見知りが激しく自ら話しかけることが得意でないのですが、自分が心を開いた相手にはと兄弟のような付き合いになるため、基本明るい(あほっぽい)ですね、でも相手によりますが長年の付き合いでも暗いという認識のケースもあるようです。 基本は明るいです。
バブさんはじめ、色々と他のバンドメンバーさんとお話したかったのですが、前述の、なかなか・・・・またお会いした際は色々とお話しましょう~

そして歌に関するコメント、有難く心に刻みました。
そう感じて頂けたなら、もう感謝の気持ちしか浮かびません。
私の歌声にはパンチというものがありません。
しかしそれ以外の特性を何とか活かせたらなぁと常々考えます。

Smile楽器陣はツワモノ揃いでフロントの私はいつも「おんぶにだっこ」状態です。
いつの日か、何とかメンバーに頼ってもらえるような歌い手になりたいです。

Kiraraさんはそのお名前の通り、キラキラと艶があって、かつ高音では物凄く迫力があって
ヴォーカリストとしてのオーラがハンパないです。
Kiraraさんを支えるバブさんはじめ、楽器陣の演奏も懐の深さもひしひしと伝わってきます。
洗練された艶っぽい大人のファンクロックバンドです。

じゃがいも、ご好意に甘えて頂きました、どうもありがとうございました。
兼業農家をなさっているのですね、私はベジタリアンに近いくらいお野菜大好きなのです・・・・

また是非ともジョイントさせて下さい、どうぞ宜しくお願い致します!!

これを機に、今後とも末永く宜しくお願い致します。
2012/02/09(木) 19:53:25 | URL | Jackey #-[ 編集]

ほんとだ。
ジャッキーさんがプチロック風だがね!
2012/02/09(木) 20:17:38 | URL | ろりさん #-[ 編集]

お疲れ様でした~♪
今回は確かにJackeyさん、
良い意味でリラックスしてたよね~。
「お、姐さんエエ感じ」とステージでも感じました。

やっぱりぷちロックな衣装がよかった?(笑)

しかし個人的にFSLさん、刺激になるわぁ。。。
2012/02/09(木) 21:38:06 | URL | 浅知恵 #-[ 編集]

早くも もう週末・・・
日曜日のこのライブは 久々 全バンド のりが良くて カッコよくて
楽しめました。
この ノリのまま・・・来月一緒に楽しみましょうね!
2012/02/10(金) 12:22:18 | URL | みぃ #-[ 編集]

ろりさん>
こんばんは!
ご無沙汰しています~
衣装、ワンピースは物凄くポップな柄なんですよ~
網タイツだからでしょうか・・・・
2012/02/10(金) 22:47:42 | URL | Jackey #-[ 編集]

浅知恵さん>
日曜日は本当にお疲れ様でした!
物凄く楽しいイベントでしたよね~
というか、前の日から何だかいい感じで臨めましたよね、個人的にあれもいい効果だったのかもしれないです。
浅知恵さん、次回はMegさんのプレゼントTシャツオンリーで!!
FSL、かっこいいし艶っぽいし、大人ですね~
私も物凄く刺激を受けました、またジョイントしていただきたいですよね!!
3月もこの調子でがんばりましょう!!
2012/02/10(金) 22:56:03 | URL | Jackey #-[ 編集]

みぃさん>
こんばんは!
日曜日はお忙しい中ご来場下さってありがとうございました!!

FSLと対バン!!で嬉しいやら緊張するやらでした~
でも本当に楽しいイベントでした。

トラジはトナカイのマフラーを巻いて防寒対策をさせました。

3月もがんばります、どうぞ宜しくお願いします!!
Cherryさん楽しみにしています!!
2012/02/10(金) 22:59:48 | URL | Jackey #-[ 編集]

「GATTO ROSSO」のベースです。
先週はお疲れ様でした。
ご一緒させていただくのも、申し訳ないようなバンドながら、いろいろとコメしていただき有難うございました。Smile in a whisperは本当に安定していて、素敵なバンドだなっと拝見させていただいていました^^

私たちはみんなライブ映像を見て、落ち込み、大反省の日々を送ってます。

爆音に関しては、この前共演した某ギタリストからも駄目出しされてますので(^^;、数ある課題に入れながら頑張っていきます。

実は5月のBEAT INで、FLSのライブを携帯で撮られているとき、横に立って観ていたんですよ^^
2012/02/12(日) 12:05:53 | URL | HAMA #I8JbjrKY[ 編集]
お疲れ様でした
5日はジョイントでご一緒させて頂きありがとうございました!!
長丁場お疲れ様でした!

うちは、私が楽器陣に支えてもらっておんぶにだっこ状態でして・・メンバーには感謝しています。

Gatto Rossoさん、Voさんの歌うスタイルが、同じ編成では稀なストレートなロックですので、是非ともこれからもかっこいい音楽を続けて頂きたいと思いました。
(元々ロック好きで、勝手に色々とコメントをして申し訳ありませんでした)

我々は楽しく演奏は出来たものの、個人的にはミスや若干のつめの甘さも露呈してしまいましたので、これを次への教訓として、何とか邁進したいと思います。

> 実は5月のBEAT INで、FLSのライブを携帯で撮られているとき、横に立って観ていたんですよ^^

ええ!?よく覚えていらっしゃいましたね!!
Gattoさん、あの時のライヴもかっこよかったです!!

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします!
2012/02/12(日) 14:30:04 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1178-313481e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック