● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20111112otoraku1.JPG
(伊丹まちなかバルの公式ガイドブック。毎回この吹き出しを楽しみにしています。)


「今回の参加店はついに100軒やて」

「お酒もえらい仕込まんと」

「てんてこまいや」

「早よ飲みに行きたいわ」

「どこに行くかほんま迷うなぁ」


20111112otoraku2.JPG
(こちらがバルチケット。5枚綴りです。)


11月12日(土)は好天に恵まれ、第5回目の“伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日”が開催されました。


「伊丹まちなかバル―伊丹オトラクな1日」にご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

我々の演奏を目指しご来場下さった皆様、通りすがりにお聴き下さった皆様、リクエストして下さった皆様、一緒に手拍子や掛け声で楽しんで下さった皆様、とっても嬉しかったです、心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

そして事務局、サポーター、参加店、オトラクバス関係等々、この「オトラクな1日」に関わる関係者の皆様、今回も貴重な機会を与えて下さって本当にありがとうございました。

共にオトラクで活動した多くの(今回は約100名!)ミュージシャンの皆様、互いにエールを送りつつ、さまざまな会場で演奏することに大きな楽しみを覚えました。

打ち上げではその日巡った先でのお話やこのイベントならではの醍醐味、普段の音楽話など、オトラクで出逢わなければこうしてお話しするご縁もなかったのだなあと感じ、その有難さ、共に酒を交わしつつ感謝しました。

また普段遭遇することのないジャンルだったり、楽器だったりと、色々と学ぶ機会もご縁も与えて下さってありがとうございました。



関西ではいわゆる「バル」というイベントがここ最近随分と浸透してきているようで、私の職場近辺でも2つ開催されていました。

伊丹まちなかバルはその中でも関西では最大級を誇るイベントだそうで、今回5回目を迎え、なんとバルの参加店は100店、そしてオトラクな1日の参加ミュージシャンも100名を越えました。

巨大化と共に得ることがあれば失うこともあり、色々な制約や妥協が生じることは予想され、実際他の音楽イベントなどでもそういったことに遭遇することはよくあります。

どんどん大きくなっていく伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日ですが、毎回感じることは、どの立場の人も、どんな角度に立っても「楽しい」と感じることが出来る非常に珍しいイベントだということです。

どうしてかというと、色々と実に細かいところまで緻密に配慮されているからだからなのですが、それが何らかの制約を生んだりせず全く堅苦しくない。

例えば来場者の立場からすると、街全体が非常にウェルカムな雰囲気を醸し出しているので遠方から来場された方々にとってもお店に入りやすい。

またお店の方もたまに気軽に声をかけてくれたりする。

来場者自身がその1日をどのようにお店を回ろうか、どんなミュージシャンの音楽を聴きに行こうかと考えた時に助けになる情報もリアルタイムで提供される用意周到さ。

頭の中では楽しい構想がもくもくとわいてくる。

またミュージシャンにとっては大枠で演奏する会場と時間帯が振り分けられているものの、与えられた1時間のうちでいつ、どれぐらいの長さで演奏してもよい、つまりはその場で色々とアレンジすることも可能、更には場合によっては(例えば体力が尽きたとか)演奏しなくてもよいし、気が向けばその場のノリで演奏することもあるという自由度の高さ、この点は他のイベントではまず殆ど見られないのではないかと思います。

回を増すごとに出演者の数が増え、絆が深まっていくさま、オトラクな1日がきっかけで広がる音楽の輪、そして人と人との輪。

そしてミュージシャンとして、毎回感じる伊丹の街の人々のあたたかさ。


これらは、事務局、参加店、そして伊丹の街の方々の街を盛り上げようという心意気といいますか、深い理解と多大なご尽力なしではこういった有意義なイベントの実現は正直ありえないと思います。

本当に関係者各位に脱帽です。

私にとっては理想のイベントです。


私自身、こういったことを考えるのが好きなので、非常に共感を覚えます。

だから余計に初回から参加させて頂いていることに感謝せずにはいられません。

本当に心から、ありがとうの気持ちをお伝えしたいです。



既にこの時点で長編になっていますが、まだ余力のある方は、この後のいつもの「当日を振り返りたいと思います」前編後編をお楽しみください。

では、当日を振り返りたいと思います。


今回はオトラクバスを含め、当初4つの会場での演奏を予定していましたが、結果的に前日に1つ会場が増え、当日はその場のノリで2つ増え、結局は大小あわせて7会場でのお座敷となりました。

今回は途中までサポーターとして“カトウちゃん”が担当してくれました。
我々の担当から離れた後も遅くまで頑張っていました、カトウちゃんどうもありがとう!!


さて、ざくっと当日のスケジュールは以下の通りでした。

その① 串カツ吉野
その② 十一(といち)
その③ 三軒寺会場(本部前)
その④ (41)陽楽房
その⑤ イツモノトコロデ
その⑥ オトラクバス(阪急伊丹駅東出口発)
その⑦  (83)白雪ブルワリー長寿蔵


まずはオトラクな1日のスタッフ、サポーター、そしてミュージシャンが伊丹のあじさいセンターに大集合。

今回ミュージシャンは100名越え。

どんどん広がるミュージシャンの輪。

20111112otoraku3.JPG
(いつもの事務局、ミュージシャン、サポーター顔合わせ会の後、初参加のミュージシャン及びサポーターへの説明がありました。カトウちゃんも一生懸命聞いてる・・)


20111112otoraku4.JPG
(顔合わせ会解散後、神社の前で”トリトリ”さんと互いにその日の幸運を祈りつつ。)


最初の演奏会場である串かつの吉野さんにGo。

道中、いつもお世話になっていたカフェモール「集い」さんの前を通りました。
ちょうど“ツキサケ”のお二人が演奏中、お店の外までお客さんが溢れているという大盛況ぶり。


20111112otoraku6.JPG
(カフェモール”集い”さんで満員御礼、演奏中の”ツキサケのお二人。)


その① 「串カツ吉野」さん

☆ My shining star (Eddi Reader)
☆ You’ve got a friend (Carole King)
☆ Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
☆ You got it (Roy Orbison)


20111112otoraku7.JPG


入口付近で演奏させて頂きました。

やっさんもよく利用するという串かつのお店です。
演奏中、串かつと生樽のギネスが目の前を通過していくのです。
誘われます。。。美味しそう。

演奏中、ふら~っとNOB&TAKEのNOBさんが遊びに来て下さいました。
今回、お昼間はサポーター、そして晩はミュージシャンと二役をこなされていました、本当にお疲れ様でした!


20111112otoraku8.JPG
(カトウちゃん、いけるくちでした。色々とお世話になりました!!)

演奏後、お店の方からギネスを頂きました、お心遣いありがとうございました!
甘く柔らかい喉ごしでした。
最初からあんまり呑んでしまうと後で使い物にならないので皆でわけました。

店先で折鶴のコーナーがあり、Fさんにレクチャーを受けて私、恐らく人生初の折鶴に挑戦。
Fさん、最後まで見捨てずに教えて下ってありがとうございました!!


20111112otoraku11.JPG
(まかないをほおばるココメンとカトウちゃん。)


オトラクの本部に立ち寄ると、まちなかバルの参加店から有難いまかないが沢山届けられていました。
考えてみると、ミュージシャンは昼から晩まで色々な会場を歩き回って演奏しているので、ゆっくりと食事を取る時間って実はあまりなかったりします。

こういったお心遣い、本当に有難いです、参加店の皆様、ご馳走様でした!!


20111112otoraku12.JPG
(三軒寺会場での演奏。かっこいい・・・・・)


前回サポーターとして参加していた若いほうのやっさんが、今回はオトラク本部駐在になり、色々な細かい用事などを引き受けて走り回ってくれていました。

色々な道端で会うたびにエールを送りました。
彼のようなサポーターさんがいるだけで、ミュージシャンは円滑に演奏が出来ます。

実は先週の「うえほんバル」の時も彼はサポーターとして参加してくれていました。
本当に有難いことです。
彼を見ると自然と笑顔になってしまいます。


その② 「十一(といち)」さん

☆ Seven impossible days (Mr.BIG)
☆ So bad (Paul McCartney)
☆ Perfect (Fairground Attraction)
☆ I don’t want to miss a thing (Aerosmith)
☆ Love is all (Roger Glover)


20111112otoraku13.JPG
(十一さん前のリズム隊。)


前回もお世話になった十一さんは、お店の軒先での演奏でした。

バルを楽しむ方々、お買い物、お散歩を楽しむ方々が通りがかりに聴いていって下さいました。

また、向かい側で立ち止まって聴いてくださっていた皆様も本当にありがとうございました。


20111112otoraku14.JPG
(前回はなかったポールが今回増えていることに気づく。)


演奏後、バルメニューのコロッケをゲット。
食べる時機を逸し、結局は打ち上げで食すことに。
「お肉」を感じることが出来るコロッケ、冷めてもおいしかったです。


その③ 三軒寺会場(本部前)

☆ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
☆ Clare (Fairground Attraction)


20111112otoraku15.JPG
(三軒寺会場のフリー枠にてゲリラライヴ中。)


三軒寺会場にはクロスロードカフェ前、そして本部前と2つ演奏の場があり、1枠(1時間)だけフリーとなっていたので、あわよくば演奏出来るかもと思っていたのですが、幸い我々が到着した時はどなたも演奏されていなかったので、次の会場である「陽楽房」さんで演奏する前に少しゲリラライヴを行いました。

本部前に集う方々、休憩をしているミュージシャン、そしてたまたま本部付近でバル情報を収集なさっていた来場者から有難く手拍子も頂き、本部前を盛上げてきました。

サポーターでお忙しいNOBさんが走ってきて我々の演奏を盛上げて下さいました、NOBさんありがとうございました!

演奏会場から次の演奏会場へと歩いて移動するミュージシャン同士が遭遇すると、互いに笑顔で”お疲れ様“と交わす言葉がいいなぁっていつも思います。


ということで、後編へと続きます・・・・・
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1156-c79b343a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック