● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

11月5日は大阪の上本町で開催された「うえほんバル」に音楽班として参加させて頂きました。


20111105uehon2.JPG
(我々の出没エリアはここ!)


今年第1回目となる「うえほんバル」。

今週末Cocodriloがお世話になる “伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日”の音楽班が助っ人で参加ということになり、オトラクな1日でお馴染みの常連ミュージシャンやスタッフが集結しました。

告知でも記しましたが、うえほんバルも伊丹まちなかバル同様、色々な参加店のお奨めの品を頂き、そしてその界隈にミュージシャンが流しで音楽をふりまく、といった感じです。

今回のバルではあまり広範囲で演奏することはなかったのですが、大小あわせて合計7セットの演奏をさせて頂きました。

その際、たまたま足を止めて、または店内でCocodriloの音楽に耳を傾けて下さった皆様、演奏後に声をかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして今回お世話になりました「うえほんバル」の事務局、音響スタッフの皆様、そしていつもお世話になっている“伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日”の事務局、サポーター、ミュージシャンの皆様、そして演奏させて頂きました参加店の皆様、貴重な機会を与えていただき、本当にありがとうございました。

折角の街をあげての記念すべき第1回目のバルだったにもかかわらず、残念ながら天気には恵まれず、時折強い雨も降る中でのイベントで、我々ミュージシャンも若干苦戦を強いられることになりましたが、それでもそれが何だったっけと思わせるくらい、何故かテンションも高く、楽しい、また諸環境における演奏で色々と勉強と教訓を得た、とても充実したイベントでした。


さて、当日を振り返りたいと思います。


character_s.jpg
(うえほんバルのイメージキャラクター。)


この子たちのイラストが描かれたのぼりが上本町にたなびいた11月5日、上本町では初の試み、上本町ハイハイタウンを中心に、上本町界隈の飲食店が参加した「うえほんバル」。

電車を乗り継ぎ上本町に到着。

大阪は既に雨模様。
どうか雨が上がりますようにと願う関係者一同。


下町情緒を感じさせる生活に密着した色んな業種のお店が並ぶハイハイタウンの中を歩き、音楽班の事務局へ。

すると伊丹オトラクのとりまとめ役、仲間内では”ふじをちゃんの兄弟”と信じて疑わない中脇氏をはじめ、スタッフの皆様、そして常連ミュージシャンの皆様が集まっていました。

20111105uehon4.JPG
(この日も本当に洒落たメガネをお召しだった伊丹オトラクのボス、中脇さん。二人の共通項は鮮やかな色のものをさらりと着こなすところ。そしてメガネにこだわりがあるところ。尊敬します。)


「伊丹オトラクな1日では」、参加ミュージシャンごとにスケジュールが割り当てられ、参加店やオープンスペースを流していくスタイルですが、今回の「うえほんバル」ではミュージシャンが数組固まって行動し流していくスタイルとなりました。

Cocodriloは、前回のオトラクのオトラクバスでご一緒させて頂いた五月エコさん(ボタンアコーディオン)とカリスマ一人っ子の西田さん(ギター弾き語り)のお二人とご一緒させて頂くことになりました。

1つめの会場は上本町YUFURA前のオープンスペース。

雨の中、スタッフさんがステージのあるテントでスタンバイして下さっていました。

トップバッターは五月エコさん。

ボタンアコーディオンの憂いのある響きが上本町界隈に響きました。


20111105uehon6.JPG
(五月エコさん。この日上本町でゲットした赤の差し色がいい感じのワンピ。私も欲しい。)


エコさんが演奏している後方で、Cocodriloはセッティング。

そして雨が降る中、演奏をスタートしました。

雨の音、その雨の中走っていく車のタイヤの音や雑踏の音。
晴れていたならこれらの音がもう少し抑えられたかもしれなかったですが、負けずに演奏。

セットリストは以下の通りです。

その1:上本町YUFURA

◎ Perfect (Fairground Attraction)
◎ Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
◎ You’ve got a friend (Carole King)


雨の影響で、テントなどの雨よけがセットされていない屋外オープンスペースは演奏不可となり、自動的にミュージシャンが演奏する場が少なくなりました。

2つめはYUFURA前から横断歩道を隔てたハイハイタウンのローソン前。
こちらでも少しだけ演奏させて頂きました。
こちらでは更に雑踏の音が結構大きく、状況もかなり厳しく、少しだけの演奏となりました。


20111105uehon7.JPG
(雨天のため、普段の車のタイヤの音も大きく、なかなか難しい。)


セットリストは以下の通りです。

その2:ハイハイタウン ローソン前

◎ Clare (Fairground Attraction)
◎ Beautiful name (Godiego)


その後、飲み屋さんが比較的テナントの多くを占めているハイハイタウン、ビル全体の盛り上がりのピークは夕方以降にやってくる感じかもしれないと思っていましたが、実際その通りで、お昼間というのは人通りもまばらで、我々の音楽チームは分散して流すことに。

ココメン一同、Eddi Reader (Fairground AttractionのVo)に似ている!と思った店員さんがいらっしゃる「民芸酒房あけの」さんに。
お店の前で演奏させて頂きました。

20111105uehon8.JPG
(「あけの」さん前でセッティング中のリズム隊。)


あけのさんの目の前にはスタンドバーもあり、お昼からお酒を嗜む方々もいらっしゃいました。

のんびりとしたムードでセッティング、そして店員さんの容姿でセレクトしたわけではなかったのですが、Eddi Readerはじめ、比較的静かな曲を中心に演奏することにしました。


セットリストは以下の通りです。

その3:民芸酒房あけの


20111105uehon32.JPG


◎ My shining star (Eddi Reader)
◎ Thank you baby (Godiego)
◎ Allelujah (Fairground Attraction)
◎ Tell me why (Neil Young)


演奏中、どこからともなく男の子がふらっとやってきました。
そして、普段演奏の録画をするのですが、ビデオカメラが設置されていると分かると、カメラの前にどかんと立ってみたり、手でレンズを隠してみたり色々ないたずらをしていました。

子供なので怒る気にもなれず、逆に個人的には「試されている」感を感じた次第で、これは笑ったら、つぼったらおしまいだと、反撃のつもりで笑顔でピースを送ったりしました。

演奏中、終始そんな感じで”なにわのEddi Reader"(お店の方)も笑いたいけれど演奏中だからどうこの気持ちを抑えたらよいのだろう的な、崩れ落ちる寸前の表情を浮かべていらっしゃいました。

そして演奏後、二人で大笑いしました。

20111105uehon9.JPG
(”なにわのEddi Reader”とパチリ。)


ちょっとしたハプニング、しかしおもしろいひとときでした。


伊丹オトラクでは、1時間に1枠、その時間内であればいつ演奏してもかまわないというスタイルなのですが、今回のうえほんバルでは特にそういったしばりもなかったにも関わらず、演奏→撤収→移動→セッティング→演奏という構図が出来上がり、結局全く休む間もなく演奏することになったので、このへんでちょっとひといき。

20111105uehon10.JPG
(下から煽ってみました。)


カフェ クラムボン」さんにお邪魔しました。

ひとやすみで乾杯。

こじんまりとしたカフェで、バルメニューのケーキセットを頂きましたが、自家製のケーキ、チーズケーキとチョコレートケーキの2種類でしたが、いずれもどっしりとした感じで美味でした。私はチーズケーキをチョイス。
本当に美味しかったです。
ココメンもチョコレートケーキとブラックコーヒーの相性がよいと言ってました。
気づいたら全部食べてしまって写真がありません・・・

お店のオーナーと少しお話させて頂いた際、昔ベースを弾いていらしたことを知り、更にNeil Young、Tom Waitsなど、音楽もお好きだということが分かり、話の流れから2曲演奏させて頂くことになりました。


20111105uehon12.JPG
(Claptonなやっさん。)


20111105uehon11.JPG
(Neilなふじをちゃん。)


セットリストは以下の通りです。

その4:カフェ クラムボン

◎ Ol’ 55 (Tom Waits)
◎ Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)

20111105uehon14.JPG
(フラワーフェスティバルなタケシくん。)


ケーキも美味しかったのですが、イタリアンのお料理メニューも気になったので、また機会があればお邪魔したいと思いました。

オーナー、ありがとうございました!!


20111105uehon16.JPG


その後、一旦事務局に戻り、ミュージシャンも集結。後半戦の作戦を練りました。


20111105uehon17.JPG
(この緑ののぼりがバルの参加店のしるし。やっさんもバルに参加しているからある意味あっている。)


ここから、スタッフとして通称「ばばちゃん」が我々のサポートをしてくれました。

なんとやっさん、ふじをちゃんのお子達と同い年、フレッシュな大学生でした。

我々は、ハイハイタウンから少し南下した古い佇まいのレストラン、「CALLION (キャリヨン)」さんにお邪魔しました。


20111105uehon18.JPG
(機材持ちの雨の中の移動はちょっと大変。)


古くから上本町を見守っている欧風料理、キャリヨンさんです。

店構えからして非常に興味深く、店内もその長い歴史が感じられました。

20111105uehon19.JPG
(横にだだっと広がっての演奏。遠くに撮影係のばばちゃん。)


その5:レストラン CALLION

◎ Only love can break your heart (Neil Young)
◎ You’ve got a friend (Carole King)
◎ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
◎ Girl (The Beatles)
◎ She (Charles Aznavour / Elvis Costello)
◎ So bad (Paul McCartney)


20111105uehon33.JPG


お店の方も、知っている曲ばかりで嬉しかったと仰って下さり、嬉しかったです。

店内でたまたま演奏を聴いてくださっていた方々の中に、某アナウンサーさん、司会者さんがいらっしゃって、ありがたいコメントも頂戴しました。

20111105uehon20.JPG
(ワイン組とノンアルコール組。)

演奏後、キャリヨンさんからのどを潤していきなさいと粋な計らいを頂戴しました。
みんなで乾杯!

こちらでゆっくりとお食事を頂いてもよかったかもと後悔先に立たず、で、お客様の美味しそうなお食事を見つつ演奏したのでした。

20111105uehon21.JPG
(お店の方に薦められ、しばし休憩させて頂きました。)


その後我々は再び上本町YUFURAへ。


20111105uehon22.JPG
(お肉の「やまたけ」さん。)


道中、肉屋のやまたけさん発見。
堺で展開しているお肉屋さんです。

系列店が上本町になるなんて、全く知りませんでした。

美味しそうな匂いが漂ってきます。

誘惑に負けたココメン、コロッケを頂くことに。

スコッチエッグもあって、これも非常に興味津々。
(今考えれば持ち帰り用でゲットしておけばよかった(悲)・・・・

熱々のコロッケをゲットし、YUFURA前で演奏を聴きながらほおばりました。

五臓六腑です、おいすぃぃぃぃぃ・・・・


20111105uehon23.JPG
(コロッケのバロム喰いの図。)


この頃になると、雨もあがっていました。

暫くすると、遠くから見慣れた黒ハットの若干洋風な顔立ちのナイスミドル、私の母の解釈でいうところの”あのカホンの方のご兄弟(母の錯覚です)”がこちらに・・・・。

あっ!がみぃさん。

YUFURA前を最後にしようと思い、楽しい曲を中心に演奏させて頂きました。

雨が上がったからなのか、皆さん家路へと急ぐ方々が集中したのか、足を止めて聴いて下さる方が多く大変ありがたかったです。
“Love is all”や“Perfect”では大きな手拍子も頂き、YUFURA界隈に、大通りに向けて音がのびるように張り切って演奏しました。

セットリストは以下の通りです。

その6:YUFURA前

◎ Don’t ask me why (Billy Joel)
◎ You got it (Roy Orbison)
◎ I don’t want to miss a thing (Aerosmith)
◎ Love is all (Roger Glover)
◎ Perfect (Fairground Attraction)

演奏後、”Perfect”が昔何かのテーマ曲でヘヴィロテだったそうで、当時よく聴いたので久しぶりに聴けて嬉しかったと仰る方は、確かに演奏中、大きな手拍子でものすごく盛り上がって下さっていました。
爽やかなクリーム色のスーツが印象的でした。

こうやって聴いて下さる方々がふと声をかけて下さることは、我々演奏している者にとっては非常に嬉しく、そしてありがたい瞬間なのです。

というわけで、うえほんバルでの演奏は終了、のつもりで、打ち上げ開始時刻まで少し時間があったということ、エコさんが「刺身が美味しかった!」と教えてくれたので、お昼間に演奏させて頂いた民芸酒房あけのさんにGo。


20111105uehon24.JPG


すると、偶然にも多くのミュージシャンがあけのさんに集って楽しそうに酒を交わしていました。
我々も早速仲間に入り、かんぱーい!


20111105uehon25.JPG
(これを待っていた!!!)


とろーんとした目つきだったり、目と頬が真っ赤だったり、もの凄く上機嫌だったり、饒舌だったり、既に出来上がっているご機嫌さんを眺めつつ、こういう雰囲気はやっぱり最高だなぁと感じつつ、美味しいお刺身を頂きました。


20111105uehon26.JPG


ミュージシャンの方々とも言葉を交わすことが出来たり、こういったバルによくお出かけになるカップルともお話させて頂いたり、マニアック過ぎるプロレスの話で盛り上がったり、とにかく楽しかったです。


20111105uehon27.JPG
(エコさんたちによるタンゴ。)

暫くしてエコさんをはじめとするアコギ、ウッドベース、ボタンアコーディオンのトリオでタンゴを演奏して下さいました。

かっこいい・・・・こういった音楽を生で聴けるのが嬉しい、しかも皆ご機嫌さんでいい感じ。

そのうち、お客様からリクエストを頂戴し・・・


その7:民芸酒房あけの内

◎ She (Charles Aznavour/Elvis Costello)

となりました。


考えてみれば、我々は夕食をとっていませんでした。

お昼以降、クラムボンさんのチーズケーキ、そしてやまたけさんのコロッケだけでした。

そりゃおなかがすくはずだ・・・

その後、「洋酒居酒屋 なかの」さんで開催された打ち上げに参加させて頂きました。

うえほんバルのスタッフさん、伊丹オトラクの事務局スタッフさん、そしてミュージシャンが集結しました。


20111105uehon30.JPG
(この頃皆さんのテンションがかなり高く・・)


帰り際、一同”また来週!!”と言って、翌週は伊丹で再会する挨拶を交わすのが何とも嬉しかったです。

皆さんお疲れ様でした!!

そしてうえほんバルにご来場下さいました皆様、ありがとうございました!!


さて、今週末11月12日(土)は伊丹まちなかバル~伊丹オトラクな1日です。

追って当日の詳細をUPいたします!!

乞うご期待!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント

うえほんバル当日は
本当におつかれさまでした!
あけのの某店員です^^

昼も夜も!と沢山演奏していただきまして
ありがとうございます!
楽しいひと時をお客さんだけでなく私たち店員にまで与えてくださったミュージシャンの方々には本当に感謝しております。
実は営業終了後は店員一同ミュージシャンのみなさんの話題で持ちきりで厨房にいながら素知らぬふりして堪能しておったことが判明しました。
本当にありがとうございます。
またお会いできる機会がありましたらその折もよろしくお願いします。

PS 戴いた名刺からたどりつきました。お礼をしたくて思わずコメントしてしまいましたスミマセン。
2011/11/11(金) 23:27:07 | URL | あけの #-[ 編集]

あけのさん>
もしかして「なにわのEddi Reader」さん!?
先週は色々とお世話になりまして本当にありがとうございました!
演奏を楽しんでいただけて何よりです。
お昼間のあの時、あの男の子の行動がとにかく面白くて、私は笑わずに歌いきることにとにかく必死でした(笑)
Cocodriloが演奏しているレパートリーの中に4曲、我々が大好きなEddi Readerが歌っている曲がありまして、あけのさんで演奏させて頂いた際にはそのうち2曲を演奏させて頂きました。
色々と流してきて晩にあけのさんに辿り着くと、多くのミュージシャンの方々が既にいい感じにほろ酔いで、そこからまた楽しいひと時を過せて嬉しかったです。
お店の方にあたたかく迎えて頂けると演奏者としては本当に心強いといいますか、ありがたいです。
また機会がございましたらお会いできることを楽しみにしています。
お母様(でよろしかったでしょうか?)にもどうぞよろしくお伝えください。
2011/11/13(日) 10:07:06 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1154-c8d83c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック