● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20111015sonowedding5.JPG


15日の夕刻、木津川の農園でソノキ姫のご結婚のお祝いパーティが開かれ、Bee Garden、通称「畑」ゆかりの、そしてソノキ姫ゆかりの皆さんがお祝いにかけつけました。


他ではまず味わえないような出席者一人一人の気持ちが、まるで皆手をつないでお二人を囲んでお祝いしているような、そんなあたたかい雰囲気のパーティで、とても感動しました。

当日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、お二人や出席者の笑顔がそういったものをすべて吹き飛ばしたのでした。

すべてが手作りで、さすがはこの畑ゆかりの皆さんならではだなぁと感動しました。


20111015sonowedding10.JPG
(テーブルにはところ狭しと美味しそうなお料理やスウィーツが。)

出席者が少しづつ手を加えたお手製のウェディングケーキに会場内のお手製の飾りつけ。

各自持ち寄りの思い思いの美味しいお料理やスウィーツ、果物。

一人一人が思いをこめて1粒づつ連ねていったサンキャッチャー、お祝いの品々。


そして極めつけはこれまた場をわーっと盛り上げた愛情溢れるクイズ大会と、愛が溢れるとてもじぃんとくるパーティでした。

そんな素敵なパーティに、Cocodriloは演奏担当で、ありがたくお誘いを頂きました。

20111015sonowedding17.JPG
(ウェディングケーキのおすそわけ!やっさんペロリとひとくちだったので写真に写ってない。)



当日を振り返ります。

20111015sonowedding2.JPG


スタート前に駐車場で軽く演奏の確認をするココメン。


20111015sonowedding1.JPG


なんだかこういう雰囲気、いいなぁと思いました。


20111015sonowedding4.JPG
(テントを設営して会場作りをする出席者の皆さん。)


雨対策のために、テントが設営されます。

Cocodriloの演奏場所(枕木の上)にもテントを設営して下さって、これが非常に助かりました、皆さんありがとうございました。


続々とあつまる出席者、灯るキャンドル、そして数々の持ち寄りのお料理。
一気に会場が賑やかに、そして幸せな空気に包まれました。


20111015sonowedding8.JPG
(めでたい!!ノンアルコールでかんぱぁい!!)


20111015sonowedding12.JPG
(皆さんの愛いっぱいのウェディングケーキ。)

手作りケーキに皆でデコレーションしていく共同作業。
遠目に見ていて、お一人お一人の幸せを願う気持ちがこめられていくさま、じぃんときました。

そして主役のお二人の登場。


20111015sonowedding11.JPG
(かわいい・・・・やわらかな笑顔に妖精のようなウェディングドレス、そしてヘッドドレス。だんな様のブートニアもすごくいい!!)

海外旅行先でこのウエディングドレスに一目ぼれしてゲットし、帰国したら結婚が決まったそうで、なんと素晴らしい展開!

ドレス、本当にソノキ姫の雰囲気にぴったりで、沢山写真を撮りたかったのですが、これまた恥ずかしがりなもので、なかなかリクエストできず・・・

ドレスも素敵でしたが、グリさんの花冠の色合いも佇まいもソノキ姫に本当によくお似合いでした。

かわいい、本当にかわいかった。

幸せのオーラが、本当に現れるのだなぁと思いました。


20111015sonowedding13.JPG
(新郎新婦とCocodriloでパチリ。)


そういったお二人の姿を拝見し、話下手の私はこういった会でも気の利いたこともいえず、それ以前に私の癖で、お話することで、じぃんときてすぐ鼻が赤くなってしまう(こういったシチュエーションは本当に弱いのです)ので、ひたすら言葉数少なめで通しました。

主役のお二人とお話する際、演奏中のMCもそれが心配で(楽しい雰囲気なのに、途中で泣いたら水をさしてしまう)非常にぎこちなかったです。
こういうところはほんとにあかんなぁと思います。


20111015sonowedding14.JPG
(爆笑の嵐。)

クイズ大会では司会者のトオルさん節炸裂で、主役のお二人に質問しているのか、司会者の結婚までのなれそめを切々と告っているのか、一体なんだかわからないところに一同爆笑の嵐、私もかなりつぼってしまいました、ひしひしとお二人への愛が感じられる素敵なひととき、本当に名司会者でした!

20111015sonowedding18.JPG
(名司会、お疲れ様でした!!)


その後Cocodriloの演奏に続きました。

20111015sonowedding6.JPG
(カホニストのうしろあたまとリハ中のココメン。)


少し離れた枕木が置かれた場所で、キャンドルを灯し、合計5曲お届けしました。

① Perfect(Fairground Attraction)
② アイ(秦基博)
③ My shining star (Eddi Reader)
④ You’ve got a friend (Carole King)
⑤ 見上げてごらん夜の星を(坂本九)

2曲目の「アイ」は、私が日本語の曲をお二人に贈りたいと思い、大好きだった曲をチョイスし、ココメンにお願いしました。

3曲目は、以前、ご結婚が決まり、ちょうどこの農園でのお祝いイベントに出席させて頂いたときにソノキ姫にお贈りした、歌う私も聴くソノキ姫もわぁんと泣いたというエピソードの曲でした。

ということで、2、3曲目は無意識のハナアカ対策だったのか、私の目が泳いで、まともに二人を見ることが出来ませんでした。

4、5曲目は出席者の皆さんからのリクエストということで、出席者全員で歌ったり、鳴り物を鳴らしたりでお二人に捧げました。

心をこめて歌う一人一人の歌声に耳を傾けるお二人の姿、何とも感動的でした。
皆さん素晴らしかったです。


20111015sonowedding16.JPG
(お二人から出席者へのことば。)


最後にお二人からのメッセージでお祝い会はおひらきとなりました。


20111015sonowedding15.JPG
(プレゼントのハートのバルーン)


ふんわりとした幸せオーラに包まれ輝いていたお二人。

そのお二人を包む出席者の皆さんの祝福のまなざし、交わすコトバ。

本当にすてきでした。


語彙力がない私にはそれを言葉でうまく表現するてだてがありませんが、その幸せな光景を客観的に眺めていた私はただぼぅっと夢のようにシャッターを押していました(押していたわりに、辺りが暗すぎて使える写真が殆どなかった、がっくし、ここにあほ一人)。

お誘い下さって本当にありがとうございました。

お二人に沢山の幸せが舞い降りて、その幸せが更に周りの方々にもつながっていきますように。
パーティの持ち寄りは、スパニッシュオムレツとハンバーグにしました。

自分で勝手にコンセプトを「何かしら” 畑 ”を連想させるもの」にしました。

出席者の皆さん、色々な食のジャンルの「作り手」も多数いらして(新婦自体、お料理とお菓子の教室の先生でいらっしゃいました)、ある人はお料理、ある人はお菓子、ある人はパン、ある人はお野菜、などなど・・・つまりはこだわりを持つ方々が多かったので、そういった場に自分の作ったものを差し出すことに、内心ドキドキして仕方がありませんでした(というのも、元々「男の料理」的なその時の気分でレシピが変わる荒々しい人間なので(お菓子ですらそんな感じ)。


スパニッシュオムレツは、「畑」、ということで椎茸、ブラウンマッシュルーム、シメジ、えのき、ジャガイモ、玉ねぎなど、沢山の野菜を詰め込んで、卵やベーコン、牛乳などで作ったわけですが、具の下ごしらえで白ワインを振りいれた際に鍋を振れないくらいの重さになっていました。

20111015sonowedding20.JPG
(焼きあがったスパニッシュオムレツ。どっしり。)


そして焼き上げただけだと愛想がない、加えて今回は菓子屋のおっちゃん(私)は出動しなくてよいので、デコレーションケーキっぽく飾りつけを。

大きく焼いたので、24等分にして箱に入れて持参。

20111015sonowedding21.JPG
(嫁入り前。)


ハンバーグは、うずらを真ん中にいれたため、どうしてもハンバーグ自体厚みがでて大きくなってしまうので、皆さんに手軽に召し上がって頂けるように、わざとランダムに焼き目をつけ、見た目も楽しく小さな岩のようにしてミニ化を目指しました。

20111015sonowedding19.JPG
(色んな面を焼いて岩のようにごつごつと無骨な形に。)

なので、パーティで召し上がった方から、球体でもなくハンバーグ型でもない不思議な物体に、「肉団子??」といわれました・・肉団子にしては形が無骨すぎました・・・正解は岩のような手のひらサイズのハンバーグでした。

上の写真の後に、あふれんばかりのソースを投入して煮込みにしたので、、これを入れる気の利いた器を見つけられず、・・・鍋そのまんま持参しました、すみません・・・・

幸い、いづれもお皿が空になり、ほっとひと安心、食べて下さって嬉しい気持ちもひとしお。

今まで私の手料理を食べたことがないココメンも食べてくれてほっとしました。


図画工作好きの私は、こういったことを頭の中で色んなイメージを展開して実行にうつす作業が本当に楽しくて仕方ないです。

よく料理好き、菓子作り好きかと訊かれますが、実際は料理をしている、お菓子を作っているという感覚ではなく、図画工作の延長上にそれらがあるという感じで・・・小学生が図画工作に夢中になるテンションとなんらかわらないテンションで・・・ちょっとおかしいでしょう・・・か・・・・??

犬と桜.JPG
(工作のほうが好きだという典型例。すてっきと相方の合同誕生日用。)
コメント

「アイ」やったんだぁ。。

僕はこの曲で秦くんの存在を知ったのでした。

この雰囲気いいなぁと思いましたってやつ。。
ぼくもそんな雰囲気が好きで、BANDやりたいっていつも思ってる。。

2011/10/19(水) 07:55:09 | URL | きむりん@わんわん #-[ 編集]

手作りのパーティー。。いいですね(^^)
皆さんの温かい想いが伝わってきます。

Jackeyのお料理もすごいね~美味しそう(^^)
最後のケーキはマジパンで花びらとかも全部作ったの?
凄すぎる!!
2011/10/19(水) 11:27:20 | URL | kirara #2NU31nKA[ 編集]

きむりん@わんわんさん>
こんばんは!
本当にいい曲ですよね。
私は1コーラス目の歌詞で心を持っていかれました。
秦さんの歌声、何と表現したらよいのか、心にじんわりくる声ですよね。
この曲、ココで演奏できて嬉しかったです。


kiraraさん>
こんばんは!
本当に素敵なアイがあふれるお祝い会でした。
そういったシチュエーションで演奏させてもらえたことは、本当に演奏者冥利につきます。
一番最後の写真は、すてっき(父)と相方が1週違いのお誕生日なので、合同誕生日会をした時に作ったもので、抹茶スポンジに小倉が沢山入ったデコレーションケーキです。
マジパンは花びらは妹が手伝ってくれました。
他は私が作りました。
白い犬はすてっきの象徴です。
マジパンの部分だけ今でも飾っています。
2011/10/19(水) 19:56:21 | URL | Jackey #-[ 編集]

アカハナJackeyさん

本当にありがとうございました。
引越しして、只今横浜です^^。

全部私の好きな曲を演奏してくださって。。
アイも大好きなんです。ほんとに感激しました。
ブログ(かわいい連呼)も写真も素敵にUPされていて、嬉しいです。
プリントアウトして大事にとっておきますね。
私は何ができるわけでもないですが、
幸せや喜びがなんとなく伝わればいいなあーと思います。
またお会いしましょうね。
Jackeyさんもお体大切にされてくださいね♪
2011/10/22(土) 22:08:26 | URL | sono #-[ 編集]

sonoさん>

おめでとうございました!!
そしてお引越しもお疲れ様でした!
アイ、sonoさんも好きな曲だったなんて、とても嬉しいです。すごく嬉しいです。
私は「でも今あなたにであってしまった」という部分で心を持っていかれました。

妖精のようなあなたの笑顔が本当に可愛らしくて素敵でした。

おめでとうの気持ちを胸の中にたくさんつめこんでいたのに、普通に話し出すときっとアカハナがえらいことになって、もう歌どころではないと思い、あんなふうになってしまいました。

畑の方々のあたたかい気持ちがいっぱいでした。

新天地での新生活、日々少しづつ楽しみと幸せと愛が訪れますように。

再会、楽しみにしています。
だんな様にもよろしくお伝えください。
2011/10/25(火) 23:03:35 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1146-815b6d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012/03/05(月) 09:34:45 |