● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

2011092501.JPG
(守口ジャズストリート2011のパンフレット)

9月25日は京阪本線守口市駅にて開催された「守口宿ジャズストリート」にCocodriloで出演させて頂きました。

3連休の最終日、それも夕方の慌しい時間に、その場で我々の演奏お聴き下さいました皆様、本当にありがとうございました。

また、会場で非常に演奏しやすい環境をお作り下さいました事務局スタッフの皆様も、心より感謝の気持ちをお伝えしたいです。


さて、当日を振り返りたいと思います。


2011092502.JPG
(京阪本線守口市駅にて)

電車に揺らり揺られて守口市駅に到着。
集合時間よりも早めに現地に降り立ち向かったのは、昨秋の香里園ミュージックアートピクニックがご縁でつながったThe Double Bogeyさんの演奏会場である欧風料理「アリスの夢」。

2011092503.JPG
(The Double Bogeyのお二人。)

我々世代が慣れ親しんだ洋楽を、歌、そしてギター、6弦ベースの2本の弦楽器だけでオリジナルとは見事に異なる解釈をもって完全に咀嚼し、新たなスタイルで観客に披露なさっていました。

とても不思議なのですが、演奏を拝聴し、ドラムも鍵盤もホーンもいないのに、まるでいるかのような錯覚に陥るアレンジでした。

独自の世界観をお持ちで、ラストに演奏された私が大好きな”A place in the sun”も、オリジナルとはかけ離れた独特のコード進行かつ脳裏に心地よいひっかかりを与える残像感のあるアレンジで、ああそうなんだ、こういう解釈もあるんだと、非常に勉強になりました。

2011092504.JPG

“Every time you go away”では、ちょうどSmile in a whisperが演奏する”This masquerade"くらいに原型をとどめないアレンジの変わりようで、非常に洗練されていました。
Smile in a whisperも、Cocodriloも洋楽のオリジナルに若干アレンジを加えた形で演奏させて頂いていますが、眼から鱗で、非常に勉強させて頂きました。

また、”Close to you”はSmile in a whisperでもアレンジし演奏していますが、先月、Smileドラマー枝龍のベニエ座さんでもこの曲をかなりどファンクにアレンジなさっていたのを拝聴したばかりで、更にThe Double Bogeyさんもこれまた異なるアレンジで、三者三様とはまさにこのことで、どのバンドのアレンジを比較しても同じ曲には聴こえないなぁと思いました。

アレンジする人と演奏する人の個性や引き出しによってもこれほど変わるものなのだなぁと驚いた瞬間でした。
“Smile”では、Bogeyさんがギターを置いて、ベースと歌だけのアレンジでした。
ベースで、歌以外のすべての役割を担っていらっしゃる・・・すごすぎました・・・・。

The Double Bogeyのお二人様、お疲れ様でした、そして素敵な演奏をありがとうございました!

そして、Cocodriloの演奏会場に移動すると、我々の1つ前のベンチャーズのカヴァーバンドさんがアツい演奏を繰り広げていらっしゃいました。

2011092505.JPG
(物凄い数のお客さんがライヴを楽しんでいらっしゃいました。)

色々な場所で演奏なさっているそうで、その雰囲気がひしひしと伝わってくる感じで、ファンの皆さん、また通りすがりの、恐らくリアルタイムでそのジャンルの音楽を楽しんでいらっしゃったナイスミドル層の方々が、本当に楽しそうに演奏を聴いていらしたのが印象的でした。


2011092506.JPG
(阪神の行方を追いつつスタンバイするココメン。)

そうこうしているうちにトリである自分たちの出番に。

2011092507.JPG
(ココメンリハ中。)

・・・スタンバイ中、忘れ物に気づきました。

・・・・カニタンバリン。が----ん。
幸いふじをちゃんが違う形のカニタンバリンを持っていたので借りました、感謝!

そして夕暮れ時の少し風がそよぐ中、演奏スタート。

会場は音がまわりそうな感じのつくりになっていますが、特に声に関してですが、個人的に非常にいい環境で、また自分好みにPAスタッフさんが調整して下さったおかげで、非常に心地よく歌わせて頂くことが出来ました。

我々の演奏に合わせて、お客様が身体を揺らして下さったり、また一緒に手拍子をして下ったりと、まずその場に立ち止まって聴いて下さっているだけでもありがたいお話なのですが、そういったお姿は本当にただただ嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そしてお客様に向かって歌っていると、あれ?あれ!あれれ!と知っているお顔をいくつも発見し、驚くやら嬉しいやらでした。

というのも、自分のブログには左帯にまとめて告知はしていたものの、告知記事は開催当日にUPしたので、きっとどなたもご覧になっていないだろうと思っていたのですが、音楽仲間を含めた知り合いの方があちらこちらにいらっしゃって、発見するたびに嬉しさもUPしました。

ステージの前のほうで、小さな男の子が我々と一緒になって手拍子をしてくれたり、またお散歩中のわんちゃんもおりこうさんで、座ってじっと聴いてくれたりと、私の顔がくしゃくしゃの笑顔になる要素満載でした。

賑やかな曲では多くの手拍子に包まれながら、また優しい曲では皆さんの柔らかな表情に包まれながら、ココメン、まさに演奏者冥利に尽きるひとときでした。
自分の歌声の波紋が遠くにのびてすいすい泳いでいくのを見た気がしました。

演奏中、お聞き苦しい点もございましたが、何とか無事に演奏を終了することができました。
これもひとえにその場にいらした皆様のおかげです、ありがとうございました。

そういえばハプニングが。
ラストの”Clare”。
普段もこの曲では私はよく動き回るのですが、この日は更に勢いづいていたようで、エンディングでふじをちゃんに借りていたカニタンバリンの片方を頭上にあげた瞬間落として飛ばしてしまいました・・・お客様、びっくりさせてすみませんでした、そしてふじをちゃんごめんなさい。
カニタンバリン、私のものもそうですが、指をはめる穴がかなり大きく作られていて、自分の指の太さに合うようにフエルト等で調整する必要があるのですが、今回も借りた時にタンバリンと指を紐で固定するなど、何か対策を練っておくべきでした。

ということで、今回のセットリストは以下の通りです。

2011.9.25 守口宿ジャズストリート(於:京阪百貨店前ステージ)
1> Don't ask me why (Billy Joel)
2> You've got a friend (Carole King)
3> Perfect (Fairground Attraction)
4> Miss a thing (Aerosmith)
5> Isn't she lovely (Stevie Wonder)
6> Allelujah (Fairground Attraction)
7> My shining star (Eddi Reader)
8> Clare (Fairground Attraction)

昨秋に香里園ミュージックアートピクニックでお会いしたしぃこさん、直前に素敵なライヴでお疲れのところ、顔を出して下さったBogeyさん、大好きなビスコベイビーズのドラマー山腰さん、久しぶりの再会に思わず大声を出してしまったドラマーomteさん、
一昨年伊丹Alwaysでジョイントさせて頂いたアコースティックデュオのYuri&kenさんなどなど・・・・
皆さんお忙しい中わざわざお越し下さって本当に嬉しかったです、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています!!

Yuri&kenさんから、御座候(やっさんの大好物!よく覚えていて下さいました!!)の差し入れを頂戴しました、ありがとうございました!
1日も早い指骨折の回復をお祈りします・・本当に痛々しいお姿でした・・・しかし私の周囲では今年は骨折事故に遭う方が多い気がします・・・・。


その後、お世話になったスタッフの皆様にお礼の気持ちを伝え、その場を去ることに。

今回、秋の爽やかな風の中演奏していたのですが、演奏を終えてみると、ココメン汗だくになっておりました。

・・・ということはビール!
で、演奏後は駅高架下の良心的な価格の居酒屋に滑り込むことに。


20110925010.JPG
(居酒屋のコースター。ファンキーでした。)

とにかく楽しいお座敷であったことと、予期せぬ色々な知り合いの方にお会いできたこと、そして心地よい汗をかいたことで、何だかとにかく嬉しいごきげんさん4人、どうするのかといえば、グラスにビールが注がれるたびにひたすらかんぱーいかんぱーいと楽しい音を鳴らしあう、いったい昨晩何度乾杯しただろうかという感じのエンドレスな夜を過ごしました。
やっぱり、楽しい酒には楽しい仲間。

一同ごきげんさんになり、京阪本線に揺られ、それぞれの家へと向かいました。

20110925011.JPG
(演奏後にいつもの。みんなほかほかの汗だく。)

さて、1つ前の記事でも紹介させて頂きましたが、秋のCocodriloはあと4つ、現在お座敷が確定しています。

次回は再来週10月9日(日)の御堂筋Kappo!!
おかげさまで3度目の出演となります、ありがとうございます。

今回は淀屋橋に比較的近い、御堂筋と平野町筋が交差したあいおいニッセイ同和損保ビル前、プログラムなどでは「音楽ステージ②」と記載された会場で、15:25~の演奏で、トリの枠をつとめさせて頂きます。

更に張り切って4人で楽しい音をお届けしたいと思いますので、是非是非遊びにいらしてくださいね。

御堂筋Kappoでは音楽の他にも色々なイベントが目白押しです。
音楽ステージでは40組強のバンドが御堂筋沿いでライヴを繰り広げます。
出演者の我々も、今からわくわくしています。

どうぞ宜しくお願いします!!

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1136-7dbf4391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック