● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20110521otoraku1.JPG
(左:バルチケット、右:公式マップ)

公式ガイドマップの表には・・・

” 参加店が過去最高の93店やて ”

” 新しい店もできてるみたいで楽しみやわ ”

” twitterにも挑戦するで ”

” しっかりと地図で予習するんやで ”

” はい、親方! ”


そしてバルチケットには・・・・

” 近頃バルがブームらしいで ”

” 伊丹は4回目やもんな ”

” やっぱり地元のバルが最高やな ”

” チケットはよ買うてよかったわ ”


実は毎回ひそかに楽しみにしているこのマップとバルチケットのイラストの吹き出し。

同じ思いの人はきっと沢山いらっしゃるのではないでしょうか・・。


20110521otoraku2.JPG
(バルチケットを片手に意気込むココメン、そして片手にはBALさんに頂いた過日の画像CD)

5月21日は阪急・JR伊丹駅界隈で行われた「伊丹まちなかバルの同時開催、伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きました。

4回目の参加となるオトラクですが、今回もこういった貴重な機会を与えて下さいました「伊丹オトラクな1日」の仕掛け人、中脇さんはじめ事務局の皆様に心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

午後2時から9時の7時間の間に、伊丹界隈の伊丹まちなかバル協賛店や城跡公園、そしてバスなど、屋内外の合計6会場でお世話になりました。

これはバンドとして、そして個人的にも過去最多のステージ数になりました。

色々な会場でお会いした皆様、演奏に耳を傾けて下さいました皆様、そして有難いことにCocodrilo目当てでオトラクの会場にご足労下さった皆様、そして美味しい差し入れを下さいました皆様、本当にありがとうございました。

皆様と共にゆるくて楽しいひとときを過ごせたこと、メンバー一同本当に感無量でした。


毎回このオトラクに出演させて頂くと、本当によく考えられた、どの立場の人々にとっても楽しくて遊びしろの多い、ゆるいノリのイベントで、つまりは唯一無二の存在だと感じます。

このイベントを開催するにあたり、事務局の皆さん、そして地元協賛店のオーナーや伊丹の人々がどれだけ普段から熱意を持って取り組んでいらっしゃるかというのが手に取るようにわかるのです。


ここで、伊丹オトラクな1日について、リーダーの中脇さんはじめスタッフの皆さんが開設されたHPをご紹介したいと思います。

”ふだん使いの音楽プロジェクト 伊丹オトラク”公式HP → コチラ



ミュージシャンとして参加させて頂いている私目線でいうと、こんなことがいいなぁと思います。


① ミュージシャンは与えられたの時間の中であれば、自分達が好きなようにアレンジしてよい。
  どれだけ演奏しても、場合によってはその演奏をパスすることもお任せ。

② 協賛店で演奏の場合お店のオーナーとも色々と親しくなれる。

③ 地元の方々がなんの制約もなく、街角で散歩中、お買い物の途中で音楽を偶然耳にすることが出来る。

④ 演奏者とその演奏を聴く立場のお客様との一期一会が本当に多く、また会話が弾む。

⑤ 演奏者同士の輪が広がる(実際私はこのオトラクで多くの音楽仲間ができました)。

⑥ とにかく自由度が大きい、かなりファジーなゆるゆるゆるのイベントなのでみんなイキイキとしている。


演奏者の目線からも心待ちにさせてくれる、「伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日」を振り返ってみたいと思います。


開催日の少し前に「伊丹オトラクな1日」の出演者のタイムスケジュールの連絡を頂きました。

その時点でのCocodriloの出演会場は5会場でした。

5会場、前回(昨秋)よりも更に増えている、これは頑張らないと、と思う反面、色々な会場でどんな方々と出逢うことが出来るのだろうかと、わくわくがとまりません。

各会場の1コマは1時間で、その中には勿論移動やセッティング時間も含まれていて、各出演者がどのようにアレンジしてもよいわけで、我々は次の会場に移動することを考えて、だいたい半時間くらいの演奏を目安にセットリストを組んでおりました。


そして開催当日。

恒例の、出演者の顔合わせ。

伊丹ホールの大きなお座敷で事務局、出演者、そしてサポーターが一堂に会します。

軽く自己紹介などもあって、これも楽しいんです。

お隣さんとどんなジャンルやってはるんですかとか、今日はがんばりましょねとか、そんなたわいもない話が出来たりして。

そして出演者に出演スケジュールの資料が配布され、黒目が大きくなったココメン。

確か5会場だったはずだけれど、「6会場」に増えている!!

これもオトラクならでは。

午後2時のスタートから、6コマということは、ほぼ休憩時間がないパターンの出演ではありましたが、これは終演後の麦酒が更に美味しくなる!!

そして色々な場所で色々な人と、音楽を通じて出逢うことが出来る!ということで更に燃えました。

前回もそうでしたが、出演者に同行して下さるサポーターという役割の方々が今回も同行して下さいました。


20110521otoraku3.JPG
(サポーターのみなさんとぱちり。)


我々は最初の会場だけ同行して頂くことになりました。

訊くところによると、みんな大学生で、やっさんやふじをちゃんのお子さん達くらいのお年頃。

更に訊くところによると、サポーターの一人の男の子のニックネームが「やっさん」。

1つめの会場、有岡城跡史跡公園までの道すがら、たわいもない話をしながらの移動でした。


さて1つめの会場、有岡城跡史跡公園

JR伊丹駅のほんそばにある大きな公園です。

このコマは我々Cocodriloと、ジェットストリームアタックというトリオバンドさんと半分こ。

やはりバンド名はガイア、オルテガ、マッシュの黒い三連星の攻撃フォーメーションが起源だったのでしょうか??

Cocodriloは先攻で演奏させて頂きました。

ちょうど公園ではフリマが開催されていて、出展者やお客様の前で演奏させて頂きました。

ここでやっさんの会社の同僚のご家族の方々ともお会いできました、いつも本当にありがとうございます!

ここでNOBさんと季節FUのひろさん、えつこさんに遭遇。

久しぶりの再会で本当に嬉しかったです。

ということで、その時のセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku4.JPG
(この前に大きくフリマ会場が広がっていました。ひろさん写真頂きました!)


 伊丹オトラクな1日20110521:その① 有岡城跡公園14:00-

 Perfect (Fairground Attraction)
 She (Charles Aznavour)
 Beautiful name (Godiego)
 I don't want to miss a thing (Aerosmith)
 Only love can break your heart (Neil Young)


演奏後、サポーターの一人の学生さんが、Neil Youngに興味を持って下さって、今度探してみますとのことで、我々を通じてオリジナルに興味を持ってくださることもなんといいますかとても嬉しい瞬間です。


20110521otoraku5.JPG
(爽やかなトリオ、ジェットストリームアタックの皆さん。)

そして後攻のジェットストリームアタックの皆さん。

演奏中にもかかわらず、我々の「いつもの」に加わって下さる、これすごい・・。

ちなみに、ふじをちゃん、彼らが演奏している横で、そおっとカホンを叩いてセッションしていました。

演奏前、フリマ会場の一番我々の演奏場所に近い区画で物凄く可愛らしい売り子さんがいらっしゃると思ってそーっと遠くから見ていました。

我々の演奏場所から至近距離でうるさくないかな大丈夫かなと思っていました。

そしたらひょんなことからその後名刺交換させていただくことになりました。
babies' breathさん。

こうして少しづつ輪が広がっていきます。

これも嬉しい瞬間です。


20110521otoraku6.JPG
(Cocodriloの「いつもの」をしていると後方演奏中のジェットストリームの面々が加勢!!)


さて、2つめのお座敷目指して移動!

有岡城跡公園から徒歩数分のほんそばにある但馬牛のダイニング、「十一」さんです。

伊丹まちなかバルではバルチケットといって、このイベントの5枚綴りのチケットを持って協賛店を訪れると、その店一押しの特別メニューを頂くことが出来ます。

このイベント用の特別メニューが多く、各店舗こだわりの品を提供して下さいます。

こちら「十一」さんは普段から人気のあるお店だそうで、この日は特にバルチケット片手に、十一さんのお得な特別メニュー目当てに沢山の方が並んでいらっしゃいました。

我々はその並んでいらっしゃる前、つまりは軒先で演奏させていただきました。

ちょうど阪急とJRをつなぐ一本道で、人通りも多い場所だったので、十一のお客様だけでなく、通りすがりの方が立ち止まって聴いてくださっていました。

ここでtomoさんとpekoちゃんに再会。

思えば、2つ前のオトラクで、この十一さんの並びの豆腐庵さららさんの軒先で演奏している時に、我々の演奏を、ちょこんと座って大人しく聴いてくれていたわんちゃんがpekoちゃん、そして飼い主のtomoさんでした。

それ以来、前回、そして今回もお会いすることが出来ました。個人的なテンションは更に高まります。

お昼間からお酒を召し上がり既にやんわり赤ら顔のごきげんさんなナイスミドルとの会話も楽しみつつ、また通りを隔てた場所で立ち止まって聴いてくださる方々の柔らかい表情にも包まれながら、滞りなく演奏を終えることが出来ました。

皆さんどうもありがとうございました。

「十一」さんでのセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku7.JPG
(「十一」さんの看板をバックに。)

伊丹オトラクな1日20110521:その② 鉄板DINING「十一」15:00-

 You've got a friend (Carole King)
 Tell me why (Neil Young)
 Ol' 55 (Tom Waits)
 Love is all (Roger Glover)
 Clare (Fairground Attraction)


20110521otoraku8.JPG
(「十一」さんのコロッケ!!うんまい!!)

演奏後は会場としてお世話になった十一さんからの粋なはからい、お肉が沢山入ったコロッケを頂きました。

こぶりなサイズでぽこんと口にほうりこめて、そのお味に一同「これ、うっまいわぁ!!」と絶賛!!本当に美味しかったです、お心遣い物凄く嬉しかったです、ありがとうございました!


そして「十一」さんから更に移動し、次の会場は毎回お世話になっているカフェモール「集い」さんへと向かうココメン。


途中、ライヴハウスTomorrowさんの前で弾き語りをしているNOBさんを発見!

20110521otoraku91.JPG
(Tomorrow前にて演奏中のNOBさん&お連れ様。)


今回TAKEさんがお仕事で欠席ということで非常に残念でしたが、NOBさんの爽やかな音楽を楽しみつつ、元気を頂きました。



そして我々の次の会場、カフェモール「集い」さんへ。

以前の記事にも書きましたが、こちらのマスターとマダムのお人柄が最高なのです。

満面の笑みで接して下さるのですが、個人的には演奏しにいくというよりは、お二人の笑顔に会いに行くといった気持ちのほうが大きいかもしれません。

きっと私と同じ気持ちのお客様、多いのではないかと思います。

「集い」さんに集うと既にお客様が沢山お見えになっていました。

そしてtomoさんとpekoちゃんにもまたお会いすることができました。

そしてやっさんの会社の同僚のご家族ちびっこたちがpekoちゃんに興味を示し、いっしょに遊んでいる姿がなんとも微笑ましかったです。

20110521otoraku10.JPG
(子供たちとpekoちゃん。)

お店の前のテーブルでいつもココメンはまったりと待機したり過ごさせて頂くのですが、今回もマスターから粋な計らい、色々とご馳走になってしまいました。


20110521otoraku11.JPG
(マスターからの粋な計らい、有難うございます!!)

演奏させて頂く(お邪魔させて頂く)立場なのに、いつも本当にお気遣い下さって、ありがとうございます。

お手製のサンドイッチとシフォンケーキ、そして特製カフェオレをご馳走になりました。

おいしゅうございました!!

そしてセッティングにとりかかり、pekoちゃんはお店の前の植木につながれ、外からお店の中をじーっと観るような感じで演奏が始まりました。

演奏しているとpekoちゃんが視界に入り、私のたれ目は更に垂れ目になります。

お店の扉を半分開けていると、通りすがりの人々が外で聴いて下さったり、また通りの向こうの店舗の方々も軒先にでていらしてこちらの演奏を聴いてくださったりしました。

「集い」さんで流れる時間はゆるやかで、まさに憩いの場です。

沢山の笑顔が生まれます。

そんな「集い」さんでのセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku35.JPG


 伊丹オトラクな1日20110521:その③カフェモール「集い」16:00-

 My shining star (Eddi Reader)
 Girl (The Beatles)
 Thank you baby (Godiego)
 Perfect (Fairground Attraction)
 So bad (Paul McCartney)
 Beautiful name (Godiego)
 You’ve got a friend (Carole King)


20110521otoraku12.JPG
(「集い」さん前でのカホン講座。)


演奏後はお店の軒先で、カホン講座のはじまりはじまり。

自分達が演奏する楽器に興味を持ってくださるというのは本当に嬉しいことです。

演奏後、次の1コマだけ我々があいている(他のコマは全て演奏している)ことをご存知であったマスター、我々を気遣いまたもやお心遣いを頂戴しました。

6コマのうち前半戦終了ということで、ここで体力を蓄えさせて頂きました。

こうして「伊丹オトラクな1日」を通じて「集い」さんのようにお店のオーナーとも毎回続くご縁を頂き、再会を心待ちにするというシチュエーション、なかなか得ることの出来ない貴重なことで、本当に有難いことです。

ミュージシャン冥利に尽きます。

またマスターとマダムの笑顔に会いに行きます。

本当にありがとうございました!


20110521otoraku13.JPG
(みんなでぱちり!)

ということで、後編へ続く!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント
お疲れ様でした♪
Cocodriloさんの演奏、いつもながら素晴らしかったです♪
そして、この詳細なレポートも…いつも楽しみなんですよ(*^_^*)

おそらく、ひろさんもです(^_-)-☆

Tomorrow前での演奏の写真、ありがとうございます!「伊丹バル」と「オトラク」「生演奏」はもう切っても切れないものですね。ああして店の前で演奏していたらいろんな方が声をかけてくださって、19時の開演時刻には多くの方にご来店いただき…嬉しかったです♪
2011/05/24(火) 02:36:13 | URL | NOB #4SmXHb/A[ 編集]

NOBさん>
21日は久しぶりにお会い出来て物凄く嬉しかったです!
そして弾き語りも拝聴でき更に嬉しかったです。
レポート、いつもぐだぐだなんですがお読み下さってありがとうございます!
バル、オトラク、そしてゆるいノリ、これが他にはないものなのでしょうね。
Tomorrow前での演奏は私ラッキーでした!
2011/05/24(火) 22:10:34 | URL | Jackey #-[ 編集]

pekoです。またお会いできましたね。うれしくて十一さんの前ではちょっと興奮してしまいました。
素敵な写真をありがとう。また秋が楽しみです。
(暑い夏もがんばって乗り切るぞ)
pekoの友tomoです。
6会場の長丁場お疲れさまでした。
十一さんと集いさんと続けて聞かせていただいて
演奏されてる方が心から楽しんでおられるので
聞く方も、楽しく気持ち良く心に染みいるのですね。
中でも集いさんの"perfect"の時皆さんの演奏とお客の手拍子がぴったりと合って、ちょっと感動しました。曲もいいですね。CD買ってしまいました。
pekoと散歩する時に楽しみができました。
伊丹の町がすごく輝くバル オトラクの日
秋が待ち遠しいです。
今後益々のご活躍を皆さんに幸せを
2011/05/24(火) 22:35:52 | URL | peko & tomo #-[ 編集]

pekoちゃん >
pekoちゃん、今回も来てくれてありがとう~
21日は再会を楽しみにしていました!!
pekoちゃんのおかげで、演奏中は非常に優しい気分になれました。
ちびっこたちもpekoちゃん非常にかわいいかわいいしていましたね、人気者です!
また秋に会おうね!
夏はがんばって乗り切ってね!

tomoさん>
21日はお会い出来てとても嬉しかったです。
そして差し入れ、本当にありがとうございました!
演奏、楽しんで頂けて、我々も嬉しいです。
Fairground買われたのですね!
彼らの音楽、とてもいいので是非楽しんでくださいね。
ちなみにCocodriloはPerfectの他はAllelujah、Clareという曲をカヴァーしています。
秋に、またオトラクでお会いできることを楽しみにしています。
2011/05/25(水) 22:00:47 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1117-cffeffeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック