● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

201101birth.JPG


ブログを更新していない間に誕生日を迎えました。

20110126flower.JPG
(この葉の部分はどうしてあげるのがベストなのか未だわからず)


思いがけず、多くの方からメッセージやプレゼントを頂戴しまして、本当にありがとうございました。

201101komapre.JPG
(ごまんから欲しかった筆を貰いました)

1月の中旬は、ちょうど何を見ても食欲がわかなかった時期で、よって相方がバースデーケーキを(わんちゃんの)買ってくるよと言ってくれたのに、食べれないから今年はいらないと、今年はケーキなしでした。

全く食欲がわかず、スープでおなかいっぱい、ヨーグルトを半分食べたらもう欲しくない、というような状況が続き、ちょっとは痩せてくるのかとおもいきや、私の身体は十分災害に対して備蓄を行っていたようで、全くおかまいなしに人体が各々の活動を行っていました。

同時に、私は遭難しても暫くはこの「備蓄」が助けてくれることを確信しました。

「備蓄」万歳。


誕生日の前の週にCocodriloの練習がありました。

その際、ココメンがガレット・デ・ロワとグリーンティでお祝いしてくれました。

2011galette des rois.JPG
(バターがしゅんでいて最高に美味しいガレットデロワと布製のお手製クラウン)

ふじをちゃんが手配してくれたのですが、前日にBee Gardenで開催されていたハコリエさんの可愛らしいフェーヴと布製のクラウン付のガレット・デ・ロワを手に入れてくれました。


実はパイが大好きで、パイに関してはかなりこだわりがある私ですが(なかなか自分好みで美味しいと思える代物に出会えない)、ハコリエさんのガレット・デ・ロワはバターがしゅんでいて(染みていて)、非常に香ばしく、サクサクで美味しかったです!もう大満足!

正月に大阪で有名なスイーツのお店でガレット・デ・ロワを買ってみたのですが、これがいま3つくらいでがっかりしていたのです。

大昔、そのお店のアップルパイが美味しかったので、ガレット・デ・ロワも期待できるはず、と思ったのが大間違い。

とにかくハコリエさん最高でした。

2011fève.JPG
(フェーヴがいっぱい!どれもかわいすぎる!)

そしていくつものフェーヴ、これがおままごとのようで可愛らしい!
布製のクラウン、きっとおちびちゃんサイズで小さいものでしたが、非常に可愛らしい・・・・
普通はフェーヴをガレットの中に隠してカットし、フェーヴが入ったカットを手に入れた人がその年いい1年を迎えることが出来るという代物です。

で、今回は私が誕生日を迎えたということで、最初から私にあげる、ということになりました。

魔法瓶に熱湯を用意して、美味しいグリーンティをサーブしてくれました。

因みにスタジオの休憩所ではCocodriloはよくこういうことをしています。

ココメンに感謝感謝!



さて、42を迎えたということで、今年1年はどんな年にしようかと考えた結果、こんなんでました。

① 無理をしない

② おとうさんとおかあさんになる

①に関しては近しい人々は、そうそうとうなずく人も多いと思いますが、基本的に無理をしてしまう性分で、「とりあえず自分は置いといて」、ということをする癖がついています。
いわば「自制」が効いていないわけで、今年は自制しようと思います。

②に関して、別に私が子供を産む、というわけではありません。
今年から、本格的に親と向き合っていきたいと思っています。
両親とも、親として勿論尊敬の念は永遠に消えることはないですが、これからは、自分が彼らの「おとうさん・おかあさん」になって支えて、育てていきたいと思います。

何をえらそうなことを書いているのだこの人は、と不快に思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、これが私の素直な気持ちです。

「親」という存在は、尊敬という言葉の裏で、”越えられない壁“という意味を持っている気がします。

そのおかげで、子供からすると“親はこうあるべき”、親からすると“子供は親にはむかうものではない”、という未だにその図式が大前提となっていて、それが現在の私の両親との関係に垣根を作っている気がしていました。

だから、親への尊敬の念はそのまま、しかし更にそこを越えて親と接していきたいと思いました。

自然の摂理を考えると、残念ながら自分よりも先にお迎えが来る彼ら。

彼らが永遠に目を開けることがなくなる日、その時に「楽しかった、よかった」と思ってもらえるような環境を作りたいと思います。
不出来な子供なので、言ってることだけでは大きいですが、何年かけてでも、本当にそういう方向に持っていけたらと思います。

父や母に「あなたたち子供を産んでよかった。色々あったけれど楽しかったよ。」と思ってもらえるように、その最終目標のためなら、どんな努力も惜しまないでおこうと思います。

やっぱり、自分が今こうして生きているのは、両親のおかげですから。

何が何でも親には自分を産んでくれた分のご恩返しをしなければ。


誕生日には、久しぶりに持っているDVDを観直しました。

私が大好きな映画の5本指に入る“Somewhere in time”。

この映画は賛否両論分かれる作品ですが、私は高校生の時に最初に観て衝撃を受けました。

ラフマニノフの曲が更にこの映画に深みを与えているのですが、今までに何度も観ているこの作品。

自分の年齢により、また置かれている状況によって、自分に与える作品の残像感が違ってくるのは興味深いです。

年を重ねて、今回初めて気づいたことなどもありました。

50代になってまた観直すと、また違った印象を受けるのか、楽しみです。



さて、楽しい1年を送ることにします。

朝起きたらにこーっと笑っておはようです。

毎日そうするのです。
コメント
偶然ですね
親に対する考え方というか、接し方というか、最近僕もそうしています。
それは嫁さんの意向があったのですが、父親が喜寿を迎え両親の金婚式、つまり長男の自分が50になって、初めて「ありがとう」と言ってもらえることができました。

毎日笑顔で過ごすようにしたいですね。
色々大変なことはありますが、余裕ができたらその分誰かのために歌う自分でいたいと思います。

また歌声聴きたいです。
2011/02/14(月) 22:51:45 | URL | SONG-SHOPひろ #-[ 編集]

私も無理はしないよう心がけてます。
心身ともにですね。

ところで、Somewhere in timeって、アイアンメイデンと関係あるんですか?
2011/02/15(火) 01:24:58 | URL | 青黄 #-[ 編集]

そういえば 誕生日過ぎてた・・・ごめんね。
遅くなりました。おめでとう。
トラジのママですね(笑) 
その後 回復しましたか?
私はあのクリスマスの頃だけで(あのときは本当にありがとう) 滑ってこけた事をのぞけば 元気です
身体が元気じゃないと気持ちだけって ありえない。
笑って 歌って はしゃいで 良い1年を過ごしましょう!
2011/02/15(火) 12:53:14 | URL | みぃ #-[ 編集]
私も42歳です。
お誕生日おめでとうございます。
やはり私と同じ年(私は1968年生まれですが)でしたか。
なんか納得っていう感じです。
先日はご丁寧にコメントにお返事いただきありがとうございます。
ホームページのほうはいろいろとやっているのですがどれも更新ままならないつまらないものなのです。
が、もしよろしければ。。。

http://www.mogura-zone.net/
趣味でやってる写真のブログです。

http://www.mogura-zone.net/orison/
大学時代のサークルおりそん(オリジナルソング研究会)関連のサイトです。
音楽と旅とキャンプの話題が中心です。
一応会員制を取っているのでメールアドレスの登録が必要ですが外部の方も大歓迎です。

http://twitter.com/mura55
ツイッターもやってます。

gingaというのはこれらとは別にやっている夜行列車へのオマージュをテーマにしたブログのHNです。
最初にYoutubeにコメントさせていただいたときにたまたまこのHNでログインしていたのでgingaとなってしまいました。
普段はmuraというHNでやっています。

Smile in a whisperはまだ聴いたことありませんがやはりFairground Attractionからとっているのですか。
音源も聴けるようなので聴いてみます。
Cocodriloの映像のほうも楽しみにしています。
またお邪魔させていただきます。
それでは。。。
2011/02/15(火) 13:25:18 | URL | ginga #LoBEx84s[ 編集]

SONG-SHOPひろさん>
奥様の愛のチカラ、素敵です。。
ひろさんも同じように感じて下さってとても嬉しいです。
またひろさんのご両親のお話もお聞かせくださいね。
今日は病室ですてっきの手をきゅっきゅと握りながらにこーっと笑ってみつめてました。
私が屋外で演奏する際、1つかなえたい夢がありまして、それはすてっきに私の歌声を聴いてもらうこと、楽しそうに仲間と演奏しているところを見てほしい、です。
叶う可能性はほぼないのですが、すてっきのために歌えたら、と思うことが良くあります。
4月から両方のバンドともに始動しそうです。
またお知らせさせていただきます!!


青黄公子殿>
お互い同い年、ますますおっさんに磨きがかかってくるお年頃になりましたね。
無理がきいてほしいんですが、無理はいかんですね。
何より、周囲に迷惑をかけては本末転倒ですね、気をつけます。
誕生日にメイデン。それもありです。
しかしこれは違います、日本語タイトルは「ある日どこかで」です。
SFラヴロマンスです。黄公子お勧めです。
ジェーン・シーモアのあの知的な美しさ、本当に素晴らしい。
・・ちなみに、今でも通勤時にPowerslaveのアルバムはよく聴きます。
“Aces high”で 気合入れます。


みぃさん>
ありがとうございます・・・
ママのような、おっさんのような・・・
自分の体調はよくなってわるくなってを繰り返し、なんでしょうね・・・
病院で付き添いをすると、色々不調が出てきます。
ところでみぃさんライヴ前だから本当に御身体大切にしてくださいね!!
>「笑って 歌って はしゃいで 良い1年を過ごしましょう!」
はい!!


gingaさん>
ありがとうございます。
同級生ですね。私ははやうまれです。
精神年齢はかなり低いのですが、年齢だけは大人になりました。
サークルHPは恐れ多いので・・・フォトログ拝見いたしました。
実は私も写真を撮ることが好きで(といっても私の場合はブログに乗っけている携帯写真です)すのでこれからも拝見させていただきます!
gingaさんのお名前、夜行列車の銀河からなのですね。
随分昔、外国から戻ってきて成田から東京までの便が遅れて新大阪行きの新幹線に乗れませんでした。
その際、銀河に乗車いたしました。
とても懐かしい思い出です。

電車、密かに好きです。
特にローカル線を見ると心躍ります。

Smile in a whisper、元々はアコファンクバンドでした。
結成当初は、現在のCocodriloが演奏しているような路線、Fairgroundをやるべくその名前をつけましたが、事情により路線が変更してしまい、名前だけFairgroundになっています。
SmileのほうはCocodriloとは全く異なるカラーです。
かなりハードなものもあります。
よければ色々なライヴ音源がギタリスト浅知恵さんのところにありますのでお聴き下さい。
http://asadieongen.web.fc2.com/

ということで、今後ともどうぞ宜しくお願いします!
2011/02/15(火) 20:59:56 | URL | Jackey #-[ 編集]

お誕生日おめでとうございますv-254
いつも周囲の方の事を思ってらして、また素敵に年を重ねてらして、いつもいつも本当にブログを拝見するたび頭が下がります。
2枚目の写真はご自宅ですか?超かわいいですね!あと布製のクラウンがついたガレットデロアも超かわいいです!!
でもjackeyさんの笑顔が一番かわいいと思います♪いっぱいいっぱい笑顔が溢れてくる一年がjackeyさんに訪れますように。。
2011/02/15(火) 21:40:16 | URL | みほっこ #-[ 編集]

みほっこさん>
ありがとうございます・・
同じ年頃の方々は自分とは比べ物にならないくらいしっかりされて人間的にも深みのある方が多く、そういった周囲の方々に少しでも近づけたらと思っています。
2枚目、右は洋、そして左は和の家具です。
ガレット、本当に美味しかったです!
そういえば、みほっこさんの街から奈良は近いですよね。
奈良は素敵な人やお店がたくさんあって、出逢うたびにあったかい気持ちになります。
お互いにこの1年、いっぱいいっぱい笑顔が溢れてる楽しい1年にしましょうね。
2011/02/16(水) 22:45:34 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1095-1f4a9099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック