● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

昨秋のコンサート以来、楽しみにしていたEddi Readerのコンサートに行きました。

前回同様、会場では大学軽音楽部の同期M夫妻にも会うことが出来、コンサート前には色々とお話することが出来て楽しかったです。

その際、二人からとても素敵なコスメとお茶のクリスマスプレゼントを頂きました!
本当にありがとう!

大切に使います! → (既に2ヶ月過ぎていて使い切りました、どうもありがとうございました!)

そしてお茶のほうですが、LUPICIAのフレーバーティセットを頂き、その中に「JOYEUX NOEL」という、ミルクティ向けの焼き栗フレーバーの紅茶があったのですが、これが実に私好みで感激でした。

紅茶は基本ロイヤルミルクティが殆どの私。

チャイのように茶葉をががーっと煮て作るのが好きなのですが、これは本当に香ばしくていい感じです。

久しぶりに自分で買ってみようと思える茶葉に出会いました。


M夫妻どうもありがとう!!


しかし11月~12月限定。
ショップに買いに行きましたが完売。
オンラインも完売。

無力さに涙。


そしてEddiの本番。


前回同様、ラッキーなことに最前列中央に座ることが出来ました。

今回もチケットを手配してくれたベース氏に感謝です。

当日の模様、詳細はベースタケシくんのブログ、「本日の一枚」をご覧下さい。


今回はドラムレスの編成でしたが、見応え、聴き応えばっちり。

Eddiをはじめメンバーも非常にサービス精神が感じられたといいますか、魂を開放したようなステージで、観客を非常に楽しませ魅了してくれました。

中盤でアコーディオンのマイクトラブルがありましたが、それでも楽しく切り抜けたところもよかったなぁと思います。

私は2ステージ目に行ったのですが、2度、彼女のアカペラで”Wonderful world”と”As time goes by”を聴くことができて、我々は本当にラッキーでした。

もう鳥肌ものでした。

ギターのBooさんのバンドでのアプローチが非常に心地よいと前回も感じましたが、ギターもさることながら、そのコーラスが、Eddiの声を非常に引き立てていて、本当に素晴らしいと思いました。

Eddiは唯一無二だなぁと常々感じるのですが、今回更に再認識した次第です。

彼女、そして彼女を支えるメンバーのスタンス、全てが私の憧れです。

最高のクリスマスプレゼントでした。



注:2010年12月に作成したためタイムラグがございます、ご了承下さい。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1086-17eb32d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック