● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

fukunennne.JPG
(私が寝床を準備していると、福はいつも私より先に枕やクッションの中央に寝てしまう。だから私は福の身体に頭をひっつけて眠っていた。)


今年はそういう年なのだと思った。

年々、少しづつその状況を自分の心と身体で咀嚼して、その日を迎える時は、目に水溜りが出来ることもなくなってきた。
ここ数年は少なくともそうだった。


ちょうど喪に服す日がお座敷の日になることを知った。

特に動揺することもなく、あぁ、この世で私が元気に暮らしている、大好きな歌を歌っている姿を空に向かって、福に観てもらえるとてもいい機会だと思った。


数日前の平日、仕事帰りに実家に寄った。
すてっきの介護食のストックを作り置きするため。

私が実家を訪れる際、いつもやることが1つあって、それは妹のごまんの部屋に、私が絵と少しのコメントを書いた紙を置いていくこと。


ある時、ごまんがそれをノートにきっちり貼り付けていた。

それから、そのノートに直接書くようになった。


その週末、福が亡くなって5回目の命日が訪れることもあり、かなり久しぶりに福のイラストを描いた。


昔はしょっちゅう描いた。

鰐(私)の絵の横には必ず福がちょこんといた。


年賀状にも干支と一緒に描いた。



もしゃもしゃの毛むくじゃら。





久しぶりに描いた。



福が。


福が亡くなったのだなぁと思い、福の絵の頭上に、ふとまんまるのわっかを描いた。

「もうすぐ5歳になるねんで、ごまん元気にしてるか?」と記した。




わっかを、 わっかを描いた瞬間、ボロボロと涙が出てきた。

止まらなくなってしまった。



ごまんの部屋で嗚咽していた。



もう空に旅立ってから、福は5歳になるんだな。


「わっか」が、この世にいない証だということを非常に心の深くに刻まれた。



年々大丈夫になってきていたはずなのに、その「わっか」を描き足しただけで、妙に現実に戻された気がした。



今年はそんな年なのかも知れない。


福を失った数日後に、福が赤ちゃんの時にぽろっと落としていた乳歯を入れるためのロケットが欲しくて(福がそばにいないとおかしくなりそうだったので)、探して手に入れた銀製のロケットリングとロケットペンダント

気持ちが落ち着くまでずっと身に着けていた。

そのうち、家にそっと飾るようになった。

今年は久しぶりに連れて行こうと思った。


毎年、この日はお花と、福が好きだった食べ物を御供えして1日過ごしていたが、今年は自宅でお祈りをした後、一緒に外に出ることにした。


9月19日は色々な会場で色々な方との新しい出会いや再会があり、とても多くのことを得た。


20100919fukurocket.JPG


歌う私の胸元と指には福がいる。

一緒に楽しんでくれただろうか。



「亡くなった人に心配をかけない生き方をする」。


私は守れただろうか。


福は、どういうふうに思っただろうか。



やっぱり私は一生、福に夢中なんだろうなぁ。


私の身体が朽ちてなくなってしまっても、その気持ちは存在するのだろうなぁ。

「虹の橋」で会えるのかなぁ。


かわいこちゃん、そちらはもう寒いかな?

お母さんが編んでくれた毛糸の服、ちゃんと着るんやで。



こちらはそろそろ寒くなってきたよ。

お前がいた頃は、寝転ぶと毛むくじゃらで頭や顔があったかくなったのにね。


あのふわふわのあたたかさは最高やった。


やっぱり愛しているよ。

いまだに福にお熱やわ。
過去の関連記事を載せます。

ロケット
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-212.html


指輪の想い
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-368.html


私の答え
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-312.html


福の喪中はがき
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-288.html

コメント

「亡くなった人に心配をかけない生き方をする」。


読んでいて、わたしも涙が出てしまいました・・。

ほんと月並みですが、Jackeyさんが笑顔で暮らす事が、福ちゃんの一番喜ぶことなのでしょうね・・・。
でも、時には泣いてしまう事も、福ちゃんは分かってくれているでしょうと思います。。。
2010/10/06(水) 22:46:40 | URL | みほっこ #-[ 編集]

みほっこさん>
ご無沙汰です。
こないだUPされていたあの写真、本当に綺麗でした。
今年は不覚にも命日周辺は泣くことが多かったです。ここ数年、大丈夫になったと思っていたのに。
今年の命日は初めて私が音楽をしているところをみせることが出来たので私自身嬉しかったです。
結構風が冷たくなってきました。
みほっこさんの街もきっと風がすぅっと吹いていると思います。
どうか体調壊さないでくださいね。
2010/10/07(木) 19:56:30 | URL | Jackey #-[ 編集]

今思えば、福ちゃんのことで、悲しい思いをしたから、ウチの子が亡くなったときに、優しいメッセージを送ってくれたんだよね。

福ちゃんが人とのつながりや、人への優しさや、時に勇気も与えてくれる気がします。
2010/10/10(日) 14:51:29 | URL | きむわん #-[ 編集]

きむわんさん>
そうでした。
きむわんさんもとてもお辛いと思いました。
犬は本当に人間に色々なものを与えてくれる、人間の友達だと思います。
未だにそう思います。
2010/10/10(日) 22:31:00 | URL | Jackey #-[ 編集]

福ちゃん5歳ですか。。。
まだ思い出が辛いよね。

うちはもう10年とかかな?
もう泣かないけど、今でも時にぐぉっときます。

上手に昇華させてあげてね。
2010/10/13(水) 08:16:48 | URL | Meg. #-[ 編集]

Megさん>
ひめちゃん10年になるのですね。
今年は不意打ちをくらいました。
きっと数年に一度、こういうのが来るのかも知れないなぁと思いました。

2010/10/13(水) 20:55:14 | URL | Jackey #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jackey.blog20.fc2.com/tb.php/1056-a21e0faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック