● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20141101まちなかバル.jpg


今回“いい酒、いい肴、いい伊丹”というコピーと共にリリースされた、関西最大級の五臓六腑沁みわたり系、「伊丹まちなかバル」が11月1日(土)に開催されます。

Cocodriloはその伊丹まちなかバルと併催で、多種多様なミュージシャンが「音」を流しながら伊丹の街を彩るミラクルなイベント、「伊丹オトラクな1日」で、昼から晩まで、伊丹の界隈をトコトコします。


今回で11回目を迎えるこのイベント。

Cocodriloも11度目のオトラクを迎えることになりました。

もう・・・むちゃくちゃ有難いです。

ココメン、毎回このイベントを本当に心待ちにしていまして、参加の知らせを頂くと、とにかく嬉しくて嬉しくて。

オトラク事務局の皆様、そして参加店の皆様、本当にありがとうございます!

期待に応えられるよう、一同頑張りたいと思います。


色々な会場で色々な人、色々なお店、そして色々なうまいもんとの出逢いがあり、またちょうどいい塩梅のユルさで我々のようなミュージシャンが流している。

本当によく考えられたイベントです。

楽しみ方はあなた次第。

ぜひぜひ!!!あそびにいらしてくださいね。


「伊丹まちなかバル」、そして「伊丹オトラクな1日」ですが、色んな仲間、ご夫婦、親子、恋人、友達と楽しんでください。

そして忘れてはならないのがソロ参加。

醍醐味です、これがまた楽しい。

なぜかというと、5枚綴りのチケットで5軒お店をまわることができるので訪れる店で、お店の人やお客さん、そして美味しい食べ物、美味しい酒、との新しい出逢いがあるからです。

人見知りの人でも大丈夫。

書いている私がそうですから。

是非色んな出逢いを作ってください。

といいますか、是非Cocodriloに会いにいらしてください。


そしてこのまちなかバル、オトラク、いづれも大人だけのものではありません。

小さなお子様連れでも十分楽しんでいただけます。

バギーを押しながら、街角から流れてくる楽しい「音」に耳を傾けることも、またこの日限定の無料巡回「オトラクバス」に乗り込めば、そこは乗車した人でしか味わえない、ハイテンションの楽しさ満載のライヴハウスを楽しむ事だってできます。

過去に何度かオトラクバスで演奏する機会を頂いたのですが、もう子供たちのテンションがハンパないです。

無邪気に楽しむ彼らの姿、観ていて可愛いのなんのって。

バスの中だから、どんなふうに楽しんでも大丈夫。

ちょっと大きな声を出しても大丈夫!


参加店の店自慢フードやドリンクは、お酒だけではありません。ドリンクも豊富、そしてSweetsだって楽しんでいただけます。

まずは前売り券と公式ガイド(無料)をゲットして、お目当てのお店をチェックしてください。
併せて、「伊丹オトラクな1日」のFBでリリースされている、当日のミュージシャンのスケジュールも要チェックです。

どんなジャンルのミュージシャンがどんな店で、どの時間帯で演奏するか、一目瞭然です。

是非是非、あなた好みもミュージシャンを見つけてくださいね。

この際、普段聴かないようなジャンルに手を出すのもありです。

ジャズ、ポップス、ワールド、アイリッシュ、昭和歌謡などなど。

色々な音との出逢いも期待してください!


Cocodriloの出没情報は以下の通りです。

14-15時 ちょこなんと
15時-15時半 三軒寺前会場
17-18時 炙りやええねん
19-20時 長寿蔵

演奏させて頂くお店の皆様、お世話になります、どうぞよろしくお願いします!

上記の時間枠の中でいつ出没するかはお楽しみ。

いつものように、色々な鳴りものを連れて行きますので、我々の演奏と共に“第4のココメン”として、音を楽しんでください。

演奏会場は、現在決定しているのは以上ですが、これら以外にもゲリラ的に流す可能性もありますので乞うご期待!!

今から本当にワクワクします。

このイベントで、色々な人との輪が広がりました。

皆様の笑顔にお会い出来ることを楽しみにしています!!

お得な前売りチケットは5枚綴りで¥3500です。
当日券は5枚綴りで¥4000になります。

16時からは日本酒が抽選であたるイベントも開催!!

屋外での演奏は無料(演奏自体はどの会場も無料(投げ銭制)ですが、飲食店での演奏は、飲食店でバルチケットをお渡し頂き、飲食と共に音楽をお楽しみ頂くことになります)

それでは皆様、土曜日に向けて体調を万全に整えて、当日は笑顔でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20141025EMC201.jpg
(BALさん作成のフライヤー、ありがとうございます!)


10月25日は”Eastwest meets Cocodrilo Vol.2”ということで、滋賀県長浜の「川崎や」にお邪魔しました。

ご来場下さいました皆様、遅くまでお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

そして音響全般をご担当下さいました清水さんはじめ色々な方に大変お世話になり、ありがとうございました。

Eastwestの皆様、素敵な音楽と素敵な夜を本当にありがとうございました。

個人的にはこのジョイントライヴの他に大きなミッションがあったのですが、無事成功したのでほっとしています。

ということで当日を振り返りたいと思います。

某所に集合し、車で一路長浜へ。

幸い、道中は渋滞にも巻き込まれず無事長浜入り。

昼食の時間となり、せっかくだからとご当地のものをと探し始めると「近江ちゃんぽん」なるお店が。


20141025EMC203.JPG
(近江ちゃんぽん、美味しかったです。)

実食。

美味し。鰹節と昆布のおだしを手鍋で煮込んだものだそうで、いわゆる長崎ちゃんぽんのあの白い感じではなく、澄んだ黄金色、そして非常にあっさりしているけれど深みのある味で野菜もてんこ盛り。

こっちに店舗があったらまた行きたいのになぁ。。と検索してみたら幾つかありました。

そしてリハへ。

20141025EMC204.JPG
(カメラを向けると常にリアクションを取る人、そしてあくまでも自分のペースを崩さない人。)


カラオケ屋でテーブルをとっぱらい、機材を出して(機材持ち込み可能なお部屋です)がんばる3人。


20141025EMC205.JPG
(半年ぶりの川崎やの前にて。)


20141025EMC206.JPG
(大きなポスターも色々なところに掲示して頂いていました、嬉しい・・・・)


夕方、川崎やに行き、Eastwestさんと合流し夕食タイム。

20141025EMC207.JPG


20141025EMC208.JPG
(大判焼きではなく、長浜では”暫(しばらく)”です。)


今まで知らなかったのですが、こちらいうところの大判焼き、つまりは御座候などは、長浜では「暫(しばらく)」というらしいです。

その「暫」を扱う、中華屋さんなのか、洋食屋さんなのか、色んなテイストがミックスされたご当地の有名店へ。

20141025EMC210.JPG
(イタリアン焼きそば。とっても不思議でした。)


20141025EMC209.JPG
(肉厚皮のホワイト餃子。きっとスープ餃子にしたらモチモチ。)


お店の看板メニュー、イタリアンやきそば(普通の焼きそばにミートソースをトッピング)とホワイト餃子(結構な肉厚の皮に包まれた餃子)を頂きました。

イタリアンやきそばはなんとも不思議な感じでしたが、どちらの味も結構マイルドだったので、あまりぶつかる感じではなかったです。

20141025EMC211.JPG
(コラボ曲リハ中。還暦を迎えたBALさんは真っ赤なシャツで。)


そして川崎やに戻り、リハを終えてオープンの頃になるとお店に沢山のお客様が。

とても嬉しかったです。


20141025EMC212.JPG
(しっとりと聴かせるEastwestさん。)


先攻は、BALさんの弾き語りでThe Beatlesの“Oh darling”でスタートしたEastwestさん。
その後、順々にメンバーさんを呼び入れ、井上陽水さんのカバーを中心としたステージでしたが、全身全霊の熱唱で、会場は引き込まれていました。


20141025EMC213.JPG


後半は、我々世代には安全地帯Verで馴染みのある「恋の予感」や「ワインレッドの心」も聴くことが出来て嬉しかったです。

また安全地帯のアルバムを引っ張り出してみようと思いました。

因みに私は「微笑みに乾杯」と「熱視線」が好きでした。


そして後攻はCocodrilo。


20141025EMC214.JPG


何故か冒頭から既に声が枯れていて、どうしよう・・と不安を募らせながら歌い始めましたが、何とか最後まで大きなトラブルも起こらず無事歌いきることが出来ました。

喉に何等かの異変を感じながら歌うって、大きな博打をやっているようで本当に精神衛生上よくないです。

前回演奏させて頂いた際に、お配りした鳴り物で結構皆さん一緒に楽しんでくださったので、今回はその流れを汲んで楽しいナンバーを中心にセットを組んでみましたが、今回も鳴り物や手拍子で一緒に楽しんで下さって本当に嬉しかったです!!

ありがとうございました!

あと、前回お越し下さったお客様からのリクエストで”Thank you baby”も演奏致しました。


20141025EMC215.JPG
(にっこりのやっさん。この後のサプライズではどんな顔をするのか。)


ということで、セットリストはこんな感じでした。

Only love can break your heart (Neil Young)
Sir Duke (Stevie Wonder)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Tell me why (The Beatles)
Thank you baby (Godiego)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)


20141025EMC217.JPG
(非常に楽しかった~)


20141025EMC218.JPG


我々の演奏の後、2バンド、というよりも、会場全体でThe Beatlesの「オブラディ・オブラダ」をコラボすることに。
非常に盛り上がりました!!

楽しいライヴは終了。

そして私のミッションを完了させる時がやってきました。

何か、といいますと、やっさんの誕生日のサプライズを行うため、せっかく川崎やさんで演奏させて頂くので、終演後にお客様と共にお祝いできたらなぁ、というのが始まりでした。
BALさんが還暦、ということを先週教えて頂いたので、それでは合同お誕生日会にして、やっさんにだけ内緒というプラン。

しかし、午前中にこちらを出発するので、デコレーションケーキは保冷が持たない。
そしてお客様と一緒にお祝い・・・となると、何がいいか・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・・

!!!!!!

そうだ!やっさんの大好きなものでケーキを作ればいいのだ。


ということで、前日に予約をしに行き、朝の開店と同時に受け取りに行く算段を。

私、この代物を人生でこんな大人買い、したことありません。

重量も結構ずっしりきました。

ということで、いつもの機材とは違う大きなかばんを常に肩掛けすることに。

いつばれてもおかしくない・・・と思っていたのですが・・・

逆リハの際も、先にステージでやっさんもタケシくんもセッティングしているのに、私だけどこにいったのかステージ上にはいない。

実は厨房で箱からその代物を出してはバランスをとって積み上げ、バースデーキャンドルを施していました。

そろそろばれるのではないか・・・と思いつつ、ケーキのセッティング完了。

ラップを全体にかけて、風呂敷を巻いて内緒にしました。

なんてことない顔してステージにあがりリハを行いました。

ばれてない、ばれてない。


ご存じの方も多いかと思いますが、やっさんの大好物はあんこ。

といえば御座候です。


20141025EMC219.JPG
(ボケ気味の御座候バースデーケーキ、正面。)


御座候で作ったバースデーケーキ(30人分)。


20141025EMC220.JPG
(御座候バースデーケーキ、背面。)


圧巻です。

10時に購入したのに、布にくるんでいたせいか、18時くらいまでぬくもりがありました。

やっぱり美味し!

20141025EMC225.JPG
(御座候の形のメッセージカード。これ、かわいすぎ!!)


お店で頂いた御座候のメッセージカードにメッセージを書いてお二人にお渡ししました。


20141025EMC222.JPG
(合同お誕生日会の主賓。)


お二人とも喜んでくださいました。


20141025EMC221.JPG
(終演後、会場に残って下さったお客様と共に記念撮影。)


本当によかったです。

20141025EMC223.JPG
(Eastwest+Cocodriloで”いつもの”。)


長浜の方々とも新たな出逢いがあり、本当に楽しい夜となりました。

皆様、本当にありがとうございました。

20141025EMC226.JPG


機会がございましたらまた是非!!


20141025EMC224.JPG
(これがあの「サラダパン」、そして「黒田パンべえ」。)


それから、今回EastwestさんからTVでも有名になった「サラダパン」、そして黒田官兵衛ならぬ「黒田パンべえ」を頂きました、皆様、どうもありがとうございました!!

サラダパンに関しては賛否両論あるらしいですが、美味しくいただきました。


さて、Cocodriloの次のお座敷は酒の街、伊丹です。

今回で11回目を迎える「伊丹まちなかバル」、その同時開催で、まちなかバルを更に盛り上げているミラクルなイベント、「伊丹オトラクな1日」で、昼から晩まで、伊丹の界隈を”流し“ます。

詳しくは次の記事を要チェックです!

お酒がお好きな方も、そうでない方も、Sweets好きの方も、音楽好きの方も楽しめるイベントです。

今回3連休の初日、ということで、是非是非、身も心も秋を堪能しにいらしてください!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20141018TTL101.JPG


10月18日は、なおちゃんの墓参の後、天満Raw Tracksで開催された“Raw Tracks 5th Anniversary”へGo。

TTL(Three Time Loser)をはじめとする5組のジョイントライヴに行ってまいりました。


20141018TTL102.JPG


結成19年目を迎えたということで、最近はレパートリーのリアレンジもいくつかあって、アップテンポだったものがミドルにリアレンジされると、同じ曲でもそれまで持っていた世界観がガラッと変わり、新旧どちらも好きなのだけれど、新たな角度から聴き慣れたナンバーを楽しめることがとても新鮮であり、楽しみでもあります。


20141018TTL103.JPG


間違いないのは、その時その時の彼らにフィットした風合いに仕上がっているのが素晴らしいと思いました。


この日は非常に珍しいことが。


20141018TTL104.JPG


Dsの山田氏がThe Beatlesの”Something”をメインで歌ってらっしゃいました。

数あるThe Beatlesのナンバーからこの曲をチョイスしてくるVoの三好さん、すごいなぁと思いました。

見事にTTL色に染まっていてよかったです。


20141018TTL105.JPG


20周年を迎える頃にはどんなふうにまた楽しませてくれるのか。

今からわくわくします。


ライヴ後は、今回初めて別室のカウンターでTVモニターを観ながら他のバンドさんの演奏を楽しむことにしました。


20141018TTL108.JPG


この日は阪神が日本シリーズ進出の駒を進めたこともあり、ふじをちゃんとタケシ君と二人、尋常ではありません。

お祝いモード満載。

人が喜んでいる姿っていいですね。

笑顔は笑顔を呼ぶ、って。

本当だと思います。

ネットでは、ひっかけ橋の模様が写真と共に随時UPされます。

あらわな姿で飛び込む人も。


20141018TTL106.JPG


私は久しぶりにのぶさんとさしで酒を交わしながらゆっくりとお話することが出来て楽しかったです。

帰り、なんとなく車で御堂筋を走り抜けました。


20141018TTL107.JPG


多くの警察官とあの青白の車、バリケード、楽しめたのはいつものグリコの看板だけでした。

ということでTTLの皆様、お疲れ様でした!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20141018ukulele.JPG



先週末は、久しぶりに連れに会いに行くことができた。

毎年、今年はいけるかな、と思いながら、時間に追われる日々が続いていたので、なかなか行けなかった。



もう8年になるんだなぁと。

年月の経過の速度について、ただただ驚くばかりで。



大学に入ったのは同年で、更に早生まれの私から見た彼は2つ年上。

しかし私よりも1年後に軽音楽部に入ってきたので、体育会系のノリのこの部らしく、先輩後輩の間柄として落ち着いた。

“じゃっきーさんっ!”と言って私のもとにやってきて、話を聞くと、最終的には私が“まえだ~”といって蹴りをかます構図はお決まりのパターンだった。



太陽みたいな人で、わーっと騒いでもあくがない。

常に優しさが存在する。

人に対して本当に細やかな気遣いが出来る人。

そのバランス感覚は今でも脱帽に値する。



社会人になってから一緒にやっていた2つのバンドでも色んな思い出が詰まっている。

今年はそのバンドのメンツ(ごまん、タケシくん、トーマス)4人で会いに行くことに。

車中、昔、皆でどこに泊まりに行ったとか、当時のことがほんの少し前のように鮮明に思い出された。



彼が眠るのは山手で、霊園からは大阪が一望できる、とても見晴らしの良い静かな地。

前回墓参した際から、更に新しい大きな建物が沢山立っている。

この日も暑いくらいのいいお天気だった。

彼が好んだウィルキンソンのジンジャーエールと、千鳥屋のみたらし小餅をお供えし、その後、皆の腹の中へと沈めた。



未だに思うのは、自分が年老いてもきっといい連れとして存在してくれていたのではないかということ。

どんな話をして、どんな笑顔を浮かべて、そんなことが容易に想像できる。

残念なのは、自分が年老いてもその連れが、若いまま存在するということ。

一緒に年を重ねることが出来ない、ということ。



バンドに大学生の頃加入したトーマスが、今ではなおちゃんが夭折した年頃になったということに、一同愕然とした。

おぼこい可愛らしかったトーマスが、もういっぱしの大人になっていることにも驚いた。



昔の記事にも書いたけれど、今やっているCocodrilo、なおちゃんに聴いてほしかったなぁ・・・。

なおちゃんならどんなアドバイスくれるだろうか。

気に入ってくれただろうか。

もしかしたら一緒に演奏する機会もあったかもしれない。

なおちゃんに褒めてもらえるようなバンドにならないと。



色んなこと、思い出してしまう。



なぁ、なおちゃん、そっちでどうしてる?

楽しく歌ってる?

楽器演奏してる?

楽しく健やかに過ごしていたらいいなぁ。

やっぱり、未だに神社などで龍をみると思いだすよ、なおちゃん。



また会いに行きます。

今度はサコも連れて行けたらいいなぁ。

それまでに少しでも成長できてるように、頑張るよ。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
20141025Ewstwestmeetscocodrilo フライヤー.jpg


朝夕の風が心地よくて、この季節は個人的には好きです。

といっても満員電車に乗るとまだ暑く、更にオフィスに入ると人の熱気なのでしょうか、むっとします。


さて、10月25日は長浜での二度目のお座敷、BALさん率いるEastwestさんとのジョイントライヴです。

京滋の皆様、是非遊びにいらしてくださいね。

詳細は以下の通りです。

" Eastwest meets Cocodrilo Vol.2 "

日 程 : 2014年10月25日(土)
時 間 : open 19:00
     start 19:30
場 所 : 長浜・川崎や
     滋賀県長浜市大宮町8-8
     0749-62-4543
料 金 : ¥1000 (ドリンク付)

11月1日(土)は伊丹まちなかバル~伊丹オトラクな1日に出演させて頂きます。

会場などの詳細は追ってお知らせさせて頂きます。


そして明日10月18日ですが、Cocodriloのベーシスト、タケシくん在籍の3ピースバンド、Three Time Loserが天満橋のライヴハウス「RAW TRACKS」でのジョイントライブに出演します。

Cocodriloとは違う、オリジナルの骨太サウンドをどうぞ!

” RAW TRACKS 5th Anniversary ”

日 程 : 2014/10/18(土)
時 間 : open 16:30
       start 17:00
場 所 : Raw Tracks
       大阪北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
       06-6358-0005
料 金 : ¥1500(ドリンク付)

出番は恐らく20時頃の予定(前後する可能性もあります)だそうです。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
10月12日は、けいはんな記念公園で開催された「青空バル+クラフト」に出演するセッケンラブを聴きに高速を飛ばして行ってまいりました。

出発が少し遅れ、1時くらいに到着。


20141012aozorabalsekken1.JPG
(この奥にズラーっとテントと人が並んでいました。)


するとどの飲食ブースも長蛇の列。

もしくは売り切れ。

昼ごはんを会場で頂く予定だったのに、見事に計画は水の泡となり、残念ながら近隣のファミレスにて済ませました。


20141012aozorabalsekken3.JPG
(今からスタート!)


この日のトリを務めるセッケンラブの演奏。


20141012aozorabalsekken4.JPG


お天気も崩れることなく、太陽がまぶしいくらいのお天気の中、また来場者も恐ろしい数で大盛況の中、演奏が始まりました。


20141012aozorabalsekken5.JPG


楽しいサウンドに、思わず踊りだす人続出。


20141012aozorabalsekken6.JPG


20141012aozorabalsekken7.JPG


合計11曲のステージでした。

青空バルでは行列そして売り切れでバル自体には一体何しに行ったのだという感じで非常に残念でしたが、セッケンラブの演奏聴いて心地よい気分になりました。

聴いている人の心が温かくなるような音楽を届ける唯一無二の素敵なバンドです。
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20141011annsally1.JPG

10月11日は京都府庁から1年ぶり、Billboard Live OSAKAでのコンサートに行ってまいりました。


20141011annsally2.JPG


京都府庁に行った時の客層は若者が非常に多かったのに対し、今回のBillboard Live OSAKAの客層はぐっとあがっていました。

ペールブルーの鱗柄のツーピースに毛皮の羽織物、とても素敵なお召し物で、よくお似合いでした。


彼女が歌うととたんにその場の空気が変わります。

一言一言が心に届く感じの歌声。

"Danca da solidao"の高音部なんて、鼻の奥に軽く痛みを覚えるような、本当に涙がでそうによかったです。

お話も、独特の間合いでこれがほのかにくすっとさせて楽しい。


そんな彼女を支える楽器陣がまた素敵。

特にギターの小池さんの柔らかいけれど芯の強さが感じられる、深みのあるギターの音色がそれはそれは心地よくて。

彼女の声を最大限に生かすように、3人が優しく彼女を包み込むような滑らかな空気感と残像感。


やっぱり今日も来てよかったなぁと思いました。

実りある夜を過ごせました。


ライヴ後はCDにサインを頂きました。


20141011annsally3.JPG


色々な人とコラボした、曲目もバラエティに富んだ「森の診療所」。


20141011annsally4.JPG


そしてギターの小池さんの「Jobim Night」。
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
1964日本選手権1.JPG


・・・・ところで、先般、実家でこんな珍しい物を見つけました。

それも結構きれいな状態で残っていました。


すてっき(亡父)は大のタイガースファンでした。


「1964年度 日本選手権 出場選手メンバー表」というタイトルのパンフレット。

阪神タイガースVS南海ホークスのものです。

表紙には

阪神タイガース:
藤本定義監督(58歳・背番号61)
村山実投手(27歳・背番号11)

南海ホークス:
鶴岡一人監督(47歳・背番号30)
J.スタンカ投手(33歳・背番号6)

そして最も大きく載っているのは
南海ホークス 本塁打王 新主将 野村克也捕手(28歳・背番号19)


1964日本選手権2.JPG
(阪神タイガース陣容。)


1964日本選手権3.JPG
(南海ホークス陣容。)


中には両チームの陣容が記載されていて、恐らく当時の注目選手の顔写真が掲載されています。

阪神タイガース:
吉田義男内野手(30歳・背番号23)
並木輝男外野手(25歳・背番号7)
山内一弘外野手(31歳・背番号8、移籍選手)

南海ホークス:
杉浦忠投手(28歳・背番号21)
杉山光平外野手(36歳・背番号29、移籍選手)
広瀬叙功外野手(27歳・背番号29)
穴吹隆洋内野手(30歳・背番号5)
皆川睦男投手(28歳・背番号22)→1969年までは睦男、以降は睦雄

吉田監督から頂いたサイン入色紙は以前見つけました。

すてっきがまだ元気だったなら、ココメン(やっさん、タケシくん)、そして無類の虎好きのふじをちゃんご夫妻ともきっと話が盛り上がっただろうなぁと思います。

因みに母は南海ホークスのファンです。

このパンフレットは阪神VS南海ですが、1964年度のものですのでまだ二人(両親)は出会っていなかった頃のものでした。
20140927101.JPG


ライヴの合間も試合の動向を常にチェックするくらいの大の虎ファンの皆さんが声をかけてくださり、先月末に阪神VSヤクルト戦に行ってまいりました。


座席はというと、4人一組のセブン・イレブンのエキサイトシートといって1塁アルプス席の最前列で、特典として応援グッズ、そして目玉が試合後、球場内の指定場所にての記念撮影がついていました。


20140927103.JPG
(1塁アルプス席の最前列がエキサイトシート。)


20140927102.JPG
(特典の数々。これに風船もついていました。)


20140927104.JPG


選手と同じ目線で試合観戦できるってなかなかない機会で驚きました。


20140927110.JPG


一同乾杯、そして腹ごしらえ。


20140927106.JPG


20140927107.JPG


20140927108.JPG



20140927105.JPG


3人の大はしゃぎの笑顔がなんともいえませんでした。

この日の試合は勝利、更に大喜びの一同。



20140927111.JPG


20140927112.JPG


試合後暫く待機し、スタッフの人に連れられてグランドへ。

まずは思い思いにグランドの指定場所での撮影。


20140927115.JPG


20140927113.JPG
(これはスタッフのお兄さんが撮影してくださいました。)


最後にプロのカメラマンがこちらを撮影して下さいました。


20140927114.JPG


誘ってくださったふじをご夫妻、ベース氏に感謝。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
10月の初めの週末のCocodriloのスタジオ練習は伊丹でした。

午前に3時間、お昼をはさんで午後から2時間の予定だったので、お昼は中華の開華亭さんで(本当にはずれがない)色々わけっこしました。


201410itami101.JPG
(開華亭さんの「田中マー丼」。)


こちらは田中マー丼。

伊丹出身のマー君の応援メニューです。


kaikateiitamima-don.jpg
(開華亭さんのFBより拝借しました。)


金額はドル換算。

開華亭の看板メニュー、麻婆豆腐の丼にチーズ、卵、そして極めつけはステーキがどどんとのっています。

このコンビネーション、あとひく美味しさでした。


201410itami102.JPG


そしてランチの後のお茶は、阪急伊丹駅前で10月下旬まで実施されている「阪急伊丹駅周辺道路社会実験」の一環で、”実験8:オープンカフェ・イベントによる賑わいの創出”として、伊丹まちなかバル・伊丹オトラクな1日でもおなじみの伊丹の人気カフェ、Cafe Monさんが出張カフェ「cafeMon trois」を出店されていたのでお邪魔することに。

伊丹市は自転車の利用者が多く、そのため自転車事故も多発、また放置自転車も多いということで、それらを解消する対策の一つとして、放置自転車をなくした駅前空間でオープンカフェを実施する、だそうです。

Cafe Monのバリスタ武田さんが、街行く人に笑顔で声をかけていらっしゃる姿がとてもいいなぁって思いました。


201410itami103.JPG


奇遇にも季節*FUさんに遭遇。


ランチ後にお邪魔し、更に午後からの練習後にも再度お邪魔してみました。

201410itami104.JPG


201410itami105.JPG


ランチ後にお邪魔した際、ハートのラテアートを目の前で実演してくださいました。


201410itami106.JPG


午後練習後にお邪魔した際は、なんと可愛いごまちゃん(アザラシ)の双子!!


201410itami107.JPG


そしてクマの親子!

こんな可愛らしいの見たことありません!!

ごまちゃんは早速妹のごまんにメール転送。

201410itami110.JPG


201410itami111.JPG

こちらについても実演して下さいました。

動物がお好きだというバリスタ武田さん、そのお気持ちがラテアートにこもっていて、とても可愛い・・・


201410itami108.JPG


飲んでしまうのが本当にもったいなくて、暫く眺めた後に少しづつ飲み始めたのですが、なんといつまでもその可愛らしい姿がキープされている・・・・たまらない・・・

その後ラテについて、牛乳の温度や色々なことを、とても丁寧に教えてくださいました。


201410itami109.JPG
(手書きのメッセージも嬉しい!)


動物好きの私にはたまらないラテアートで・・・もう・・・・ほんとに幸せな気持ちになりました。

この社会実験は10月29日まで実施されていますので、阪急伊丹駅をお立ち寄りの際は是非是非!お勧めです。


1か月くらい前になりますでしょうか。

たまたま目の前を通りかかった服やインテリア、雑貨を扱うショップに入ってみると、植物も色々ディスプレイされていました。

こないだtuBUさんで演奏させて頂いていた際に緑が素敵で、生活の中に緑があるのはやっぱりいいなぁと感じ、何か家に連れて帰ってみようか、ということになりきょろきょろ。

そして見慣れた種類のものの中で、とびきり異彩を放っていたのが2種類あり、いづれも非常に珍しいルックスで、独創性半端なかったので連れて帰ることにしました。



まずその1。


201409kurukuru101.JPG


ベンジャミン・バロックは、葉がくるくると巻いています。


201409kurukuru103.JPG


新しい葉が生え、それがふくらみはじめると、その中で既にくるくるが始まっていて、開き始めると更に面白い方向にくるくるし始めます。

葉のその形状から、お隣の枝にからまりそうになることが多いです。


201409kurukuru102.JPG
(くるくるです。)


くせ毛の私はなんだか親近感を感じます。



そしてその2。


201409choichoi101.JPG
(暫定A面。)


201409choichoi102.JPG
(暫定B面。)


多肉植物的なこの子は、恐らくユーフォビリア・オンコクラータかな?と思われるのですが、まるでジブリの世界から飛び出してきたような独創的な存在感。

思い思いの伸び方、形状をしています。

細長かったり、扇のようだったり、まるでいくつかの種類が結合したかのような、とても不思議ないきものです。

こんなに自由度の高い植物って初めて出会いました。


201409choichoi103.JPG
(暫定A面のちょいちょい接写。)


201409choichoi104.JPG
(暫定B面のちょいちょい接写。)


先端から小さな葉がちょいちょいっと沢山生えています。

横から見ても、上から見ても、色々な顔を持つので、想像力をかきたてられ、見ていて本当に飽きません。

人間が寝ている間に”よっこらしょ”と鉢から抜け出てお月様でも見ているのではないか・・・・、あるいは人間が会社に行ってる間に鉢から抜け出して、根を前に倒してお座りしながらひなたぼっこでもしているんじゃないかと思うくらい、擬人化が似合う植物です。



自分のもとにやってくる子にすぐ名前を付けたがる人。

いつもなら純和風の名前をつけるのに、今回はそんまんまに。

ベンジャミン・バロックは「くるくる」。

ユーフォビリア・オンコクラータは「ちょいちょい」にしました。


知り合いから、サボテンについては話しかけると実際彼の体内で反応(信号?)を示しているらしく、それではということで、毎日観察しつつ、挨拶がてら話しかけるようになりました。


この先どう育っていくのかが非常に興味深いです。

20141005101.JPG
(昨年の第14回とはまたガラリと雰囲気が違う表紙です。)


10月5日、巷で台風が心配されていた頃、大阪天満で「第15回天満音楽祭」が開催され、Cocodriloも出演させて頂きました。

台風の影響でお足もとの悪い中、会場までお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

また、今回お世話になりましたB.B.B.(スリービー)様、会場のスタッフの皆様、大変お世話になり、また色々とご配慮下さり、ありがとうございました。


今回はB.B.B.(スリービー)会場のトリでした。

途中、ざざーっと雨が降ることもあり、これは人が集まらないのではないか・・・と思っていたのですが、安心しました。

20141005102.JPG
(出番前、控室の横で熱唱ポーズのアラフィフとその状況をあたたかく見守るココメン。)


短い時間の中での演奏(セッティング込の25分)はやはり気持ち的にテンぱってしまうのか、帰宅後プレイバックしてみたら、えっこんなにはやかったの------

幸い、お客様も楽しんで頂けていたようでほっとしました。

そんな今回のセットリストは以下の通りです。

20141005104.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Sir duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20141005103.JPG
(B.B.B.会場で1日司会を担当して下さったお二人、どうもありがとうございました!)


演奏はあっという間に終わり、やはり汗だくに。

これは反省会。

ということで、天神橋筋商店街にあるわら焼きのお店にサックスののぶさん、ふじをちゃんご夫妻、そしてベース氏、の5人で。


20141005106.JPG
(大好きな人たちとかわす酒はたまらない。)


のぶさんとは昨年の高槻ジャズスト以来。

相変わらずスリムなスタイルをキープ、笑顔もそのまま、もちろん中身もそのまま。

時間が経過しても、会った瞬間にその尺が縮まるような、屈託のない話を出来る人が僅かばかりいて、のぶさんはその中の貴重な一人で、ありがたいなぁと思います。


お店では昭和ムードぷんぷんのBGMのオンパレードでした。

で、あれっ、この曲なんだったっけ?というのが出てきて、Siriに質問したら、かなりマニアックな曲まで回答してくれました。

そして某アイドルにいたっては、何年版のものというところまで回答、素晴らしい。

普段Siriって使わないのでこの日はその凄さに驚きました。


20141005105.JPG


のぶさんが吸っていたもの。

えっ、青色じゃないの?と思ったら、メンソールってあるんですね。


ということで、無事終了。

楽しい1日を頂きました。

皆様、本当にありがとうございました。


さて、次回のCocodriloは10月25日の長浜!!

題して「Eastwest meets Cocodrilo Vol.2」です。

BALさん率いるEastwestさんとの2度目のジョイントライヴです。

詳細は追ってお知らせいたします。




テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。