● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

201410050000.JPG


明日から10月なんて、本当にはやい・・・・

過ごしやすい気候の秋は色々なイベントが多いですね。

音楽もそのひとつ。

我々も今週末、天満で演奏させて頂くことになりました。

15回目を迎える天満音楽祭です。

天満界隈の会場で色々なジャンルのミュージシャンの演奏が繰り広げられます。

是非是非、色々な会場をはしごしてみてくださいね。


我々の出演の詳細は以下の通りです。

第15回天満音楽祭
http://www.ten-on.jp/

平成26年10月5日(日) 16:35~
会場⑲ B.B.B(スリービー)
http://bbb-rental.com/
大阪市北区紅梅町2-17 第8田淵ビル 1F
Tel: 06-6358-5373
地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅 徒歩2分
JR東西線 大阪天満宮駅 徒歩3分

会場Map及びプログラムは以下のリンクからお願いします。
http://www.ten-on.jp/program.html

今回お世話になるB.B.B(スリービー)さんではトリの演奏となります。

開始時間はあくまでも予定ですので、時間が若干前後する可能性もございますのでご注意ください。


天満音楽祭で音楽を楽しみつつ、天神橋筋商店街でぶらっとお買いもの、商店街の端から端まで歩くと結構いい運動になるのではないかと思います。

音楽の秋、スポーツの秋、ということで、皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014091410.JPG


Cocodriloの元カホニスト、ふじをちゃんの新しいユニット、ガミフジがトリオに変身、そして名前もセッケンラブに。

そのセッケンラブが藤井寺で開催された第35回藤井寺市民まつりに出演、ということでいってまいりました。


その日は夏日でガンガンに暑く、お祭り日和でした。

近鉄南大阪線って普段乗る機会はほぼゼロなのですが、その近鉄南大阪線に乗って藤井寺へ。

地図を見ると、会場まで2キロほど、そして交通機関がなさげだったので迷わずタクシー移動。

会場に到着すると、人そして人、え、こんなに大勢の人がいるのっていうくらいの賑わいでした。

藤井寺の皆さんが大集結、老若男女が色々な催し、出店を楽しんでいらっしゃいました。

そんな中、会場の一角のステージでセッケンラブのライヴがありました。

タイムテーブルを見ると、恐ろしくタイトなスケジュール。

ダンスの団体も多く、セッティングなしや所要時間も短いという感じだったようです。

セッケンラブのステージ。


2014091411.JPG


キャッチー、軽快、そしてポップなサウンドは快晴の空の青にぴったりでした。

聴いていてとてもすがすがしい気持ちになりました。

ジョイントまたしようねと約束して、家路へと向かうはずが、ふじをちゃんのお宅にお呼ばれすることに。

大幅改築をした一軒家は随所にこだわりが光っていました。

暫くすると、セッケンラブの面々が集結。

セッケンラブの打ち上げに混ぜて頂くことに。

ふじを夫人にもごちそうになりました、どうもありがとうございました!

そしてそろそろおいとまを、と思い、バス停まで行くと、それが終バス!

なんと16時台!!!

週末にセッケンラブの楽しくなるサウンドに浸れてよかったです。

お疲れ様でした!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20140920101.JPG
(ちょっとおすまししてみたココメンその1。)


9月20日、奈良のやすらぎ通りに面した隠れ家的”cafe + zakka + gallery tuBU”でワンマンライヴをさせて頂いた際の当日の模様を、「奈良 tuBU cafeライヴ 2014.9.20」 御礼その1に引き続き、ぽちぽちと記したいと思います。

その日は若干の曇り空。

朝からキタでリハーサルを行って、梅田から高速に乗り、一路奈良へ。

やっさんの歌声がヒ●キ・サイジョウ、もっと詳しく言えばキョウスケ・ヒ●ロに激似で、高速ドライヴ中、そういえば私のiPodにその辺の曲があったかな・・BGMは一気にBO●WYに。

本物に合わせて歌ったら更に似てる!ウケる!ということで高速はやっさんのオンステージ。


20140920102.JPG
(キョウスケ・ヒ●ロを意識した角度。)


その後、昭和時代のアイドルを聴きたくなり、レベッカの「ラズベリー・ドリーム」、アキナ・ナカモリの「スロー・モーション」、セイコ・マツダの「瞳はダイヤモンド」、そして極めつけはヒロコ・ヤクシマルの「Wの悲劇」で奈良に到着。

因みにやっさんのアイドルは「イクエ・サカキバラ」だそうです。


20140920103.JPG
(ちょっとおすまししてみたココメンその2。ガニマタはだめ!)


テンションがあがったところでtuBUさん到着。

扉を開けるとやっぱり素敵な空間、笑顔で迎えて下さいました。

tuBUさんのランチを頂きました。


20140920104.JPG
(キッシュのセットとタコライス。ほんとにおススメ!!)


キッシュのセット、お豆ときのこのスープのセット、タコライスをオーダーして分けっこしました。


20140920105.JPG
(お豆ときのこのスープセット。おなかがじんわりあたたまります。)


以前お邪魔した際にキッシュセットと別のスープセットを頂いたのですが、今回はキッシュもスープも別のもので、お豆ときのこのスープも美味しかった~

そしてタコライス、これはやみつき!

とてもコクがあって美味しかったです!!


20140920106.JPG
(本番はまだなのに、すっかりくつろぎすぎているココメン。)

しばしまったりと過ごすココメン。


20140920107.JPG
(大きさといい、フォルムといい、ティータイムが楽しくなるカップ。)


ほんとに居心地がよくて・・・・・


そして通常営業が終了し、tuBUさんお二人、そしてココメンの5人でお店のレイアウトを考えることに。

お店にSweetsを楽しみつつ音楽も楽しむ、お客様もお店に沢山来て下さるのでどうやったら、ということで、テーブルや椅子、ディスプレィをああでもない、こうでもないと色々と動かしたり、出したり入れたり。


20140920108.JPG
(色々な種類のイスやスツール、机をああでもないこうでもないとレイアウト検討中のココメン。)


このくらいだときゅうくつじゃないだろうか?見にくくないだろうか?

・・・悩むこの工程がすごく楽しかったです。

スツールが2人用のテーブルにちょうどいい。


レイアウトで動かしていたら、リハの時間もなくなり、あっというまにお客様がお見えになり・・・嬉しい・・笑顔でお出迎え。

0140920127.JPG
(Sweetsバイキングのラインナップ。)


Sweetsバイキングのラインナップは・・・


20140920109.JPG


20140920110.JPG


20140920111.JPG


 ミルクティシフォン 生クリーム添え
 抹茶のクランブル
 ジンジャーブラウニーパインケーキ
 すだちのケーキ
 マンゴープリン
 ケーク・サレ
 クッキー2種
 ヨーグルト自家製キウイジャム添え

たまりません!!


20140920112.JPG


そしてtuBUさんの美味しいSweetsバイキングをゆっくりと楽しんで頂いた後、まったりとした頃に1幕目が始まりました。


20140920113.JPG


窓から差し込む柔らかい光、お店いっぱいにひろがる椅子と机とスツール、そしてお客様とtuBUのお二人のあたたかい笑顔。

こんな素敵なシチュエーションで演奏させて頂けるのだなぁと、本当に幸せな気分になりました。


20140920114.JPG


曲の説明も、色んなお話も・・私、本当によくお話をしました。

よくお話しするやっさんが止めるくらいだから、本当に嬉しかったのだと思います。

実際、終始笑顔でした。

いつものように、色々な鳴り物をお客様にもお配りして、一緒にオトを楽しんで頂きました。


そんな1幕目のセットリストは以下の通りです。

 Perfect (Fairground Attraction)
 When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
 My shining star (Fairground Attraction)
 It don’t mean a thing (Duke Ellington)
 Sir duke (Stevie Wonder)
 Allelujah (Fairground Attraction)

It don’t mean a thingやSir Dukeではお店全体で演奏や鳴り物、手拍子で盛り上がりました。


20140920115.JPG
(窓からの優しい光も心地よかった・・・・・)


1幕目終演後は再びSweetsバイキングでティーブレイクをはさみました。


20140920116.JPG


今夏、なら国際映画祭プレベント N+KN Friends Marketにも来てくれた小1の彼がこの日もお母さんと一緒に遊びに来てくれました。


20140920119.JPG
(小1の彼。お花のプレゼントありがとう~)


小さなお子さんって色々なものに興味を示してくれて、我々が持っている楽器やお配りする鳴り物に興味津々。
我々にとっても、我々を通じて色々な音に興味を持って頂けること、凄く嬉しいです。

この日はカズーをプレゼントしましたが、飲み込みが早い。

すぐに上手に操っていました。


20140920117.JPG
(二人羽織的な・・・)


やっさんのギターにも興味が・・・・・一生懸命一緒に爪弾く姿。


20140920118.JPG
(必死にかきかき・・)


最終的にやっさんがピックをプレゼントすると、サインを求められ、やっさんも一生懸命書いてました。


20140920123.JPG
(イベント用に店内ディスプレィがかなり変わりましたが、とても素敵な空間でした。)


この日は私の母が、遊びに来てくれたのですが、気が付くと近くの駅にお座りの、初対面の色々なお嬢さん・・・が声をかけて下さったのか、はたまた母から声をかけたのか不明ですが、お話する姿をみて、何だかうれしくなりました。


そして2幕目。


20140920120.JPG


まずはセットリストを。


 Only love can break your heart (Neil Young)
 Tell me why (Neil Young)
 Tell me why (The Beatles)
 Thank you baby (Godiego)
 明日天気になれ(ハナレグミ)
 On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
encore :
 Perfect (Fairground Attraction)


20140920121.JPG



今回は久しぶりにNeil Young連投、そして同タイトルの”Tell me why”、 Neil Youngの曲とThe Beatlesの曲を並べてみました。


20140920124.JPG


有難いことにアンコールも頂き、Perfectを演奏いたしました。

そして演奏は無事終了。

演奏後はお越し下さった方々と色々お話させて頂くことができました。

楽しんでくださったというお言葉も多く頂いて、笑顔で帰って頂けたことが何よりでした。

皆様、本当にありがとうございました。


そして再び、通常のtuBUさんのレイアウトに戻すべく、5人でえっさこら。


20140920125.JPG
(にんまり。)


最後にSweetsバイキングで出された色々なSweetsとドリンクを頂きつつ、5人で1日を振り返りました。 

口々に本当に楽しかったねって・・・

tuBUのお二人がとても気さくで素敵な方々で、イベント前から当日に至るまで、色々とご配慮下さって本当に有難かったです。

ふとしたことがきっかけでご縁を頂き繋がれたこと、感謝しています。

本当にすっごく楽しかった・・・・。

Sweets、最高です、美味しかった~!!

ココメン大満足!!  



tuBUさんとお別れした後は、ふじを夫妻と近くの串屋さんで打ち上げ。


とても幸せな1日でした。


20140920126.JPG
(最後にtuBUのお二人とCocodriloで”いつもの”。)


追伸:
SAVVYの11月号にtuBUさんが掲載されています!
奈良の色んなお店満載、要チェック!!
そして写真を撮影・提供下さった皆様、どうもありがとうございました!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20140920tubucafe101
(みなさま、どうもありがとうございました!!)


昨日9月20日は奈良やすらぎの道沿いにある素敵なカフェ、tuBU Cafeさんでのワンマンライヴでした。

ご来場下さいました皆様、会場オープンから終演までの約3時間という長時間でしたが、お付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

そして今回このような機会を与えてくださいましたtuBU Cafeのお二人、そしてお手伝いをしてくださいました皆様も色々とお世話になりまして本当にありがとうございました。


tuBU Cafeさんからお声掛け頂いたのは昨年の秋。

そこから暫くの時間を経て、tuBU CafeさんとCocodriloで、どんな感じにしたらいいかなとか、どんな構成にしようとか、座席はどんなふうに並べようとか、ここ暫くでそういった色んな話を詰めて、1年越しで実現したイベントでした。

我々が不安だったのは、殆ど地縁のない奈良でのイベントだったので、果たしてお客様がお越し下さるだろうか、ということでした。

しかしふたを開けてみるとご予約で満席になりました。

しかも皆様とてもあたたかい雰囲気で演奏を聴いて下さり、我々自身、とても楽しくて実りある、貴重な1日を過ごさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

心より感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。


今回のように、普段の生活の場において、普段あまり音楽に触れることがない方にもこういった機会を通じて気軽に「音」を楽しんで頂けたら・・・、というのがCocodriloの一番の願いでして、それが目の前で実現した、まさにそんな1日でした。

年齢層も多岐にわたり、小学校1年生のお子さんから、80歳目前の女性までお越しくださいました。

このことも普段我々が、小さなお子さんからお年寄りまで、楽しんで頂けるようなそんな演奏ができたら・・と思いながら活動をしているので、本当に嬉しかったです。

とても素敵な1日になりました。

皆様、本当にありがとうございました。

当日の模様は後日レポート記事をUPいたしますので、よろしければまたチェックしてくださいね。


そして10月のお座敷は5日と25日。

10月5日は天満音楽祭、そして10月25日は長浜川崎やさんでの"East west meets Cocodrilo Vol.2"です。

詳細は追ってお知らせいたします、どうぞよろしくお願いいたします!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
Fuller'S golden pride


食の好みってその時代その時代で変化していくなぁと思うのですが、呑みの好みも変わるのだなぁと。

実はビールは好きだけれど、黒は長い間どちらかといえば自ら手を出すには至らず、いってハーフ&ハーフくらいでした。

20代~30代くらいまでは、どちらかといえば、炭酸ががっつりのエッヂの効いたものを好んだのですが、いつの頃からか、きっと食の好み(あと偏食もいくつか克服したことにより)の変化に伴い、泡も味も繊細でマイルドなものを好んでオーダーするようになりました。

そして黒が食事に合うなぁ・・・と思うようになり、そちら系をオーダーすることが多くなりました。

コチラは英国フラーズ社の琥珀色のおいしいもの。

結構好みです。

苦味も穏やかで、同時に甘味も醸し出していて、食事のお供には非常にバランスがよいなぁと思います。

そういえば、みなさんのビールのあては何でしょうか?

私はポテト(大ぶりののスパイシーなやつ)、タコの唐揚げなどがあればいうことなしです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
大将が記事UPして大丈夫よ、とのことでしたので、お言葉に甘えてぽちぽちと・・・

先週の金曜日は仕事帰りに伊丹へ。


20140905OHANA101
(”西田~カリスマ一人っ子”越しの本日のラインナップ。)


過日もライヴでお世話になったOHANAさんで、オープン3周年を記念してSHEさん、そしてOHANA大将の旧知の仲、シークレットゲストとして憂歌団の木村さんのジョイントライヴがあり、ベース氏とお邪魔することに。

ちょうど今から始まります、という時刻にギリギリセーフ。

会場は既に満員御礼状態。

お店の外のテーブルも大勢腰をかけていらっしゃいました。

あ、これあかん、はいられへんわ・・・と思っていたら、伊丹ゆかりの顔見知りの方も多く、”入り入り“、ということでカウンターの後方で楽しませて頂くことに。


まずは陽気なトリオ、SHEさん。


20140905OHANA102
(非常に楽しいSHEさんでした!)


歌とブルースハープ、そしてダブルベースの、歯切れの良い楽しいサウンドと、まるで身内にお話するかのようなVoさーちゃんの気さくなMC。

ブルースがメインですが、ジャズ、カンツリー(カントリーではなくカンツリーだそうです)、そしてなんとヨーデルまでが飛び出す。

このヨーデルが絶品で、むちゃくちゃはまっていました。

実はSHEさんも木村さんと繋がっていて、そういった関係で、憂歌団の“おそうじおばちゃん”を演奏。

あのきわどい歌詞の部分、サーちゃんが言うとものすごく淫靡な感じでした。

1時間ほどのライヴでしたが非常に楽しく、会場も大盛り上がりで人もひしめき合い、あっという間の出来事でした。


20140905OHANA103
(ベース氏に音楽と人生についてアツく説く木村さんとココメン。)


カウンターでSHEさんの演奏を呑みながら楽しんでいらした木村さんでしたが、何故かその後ベース氏と半時間くらい話し込んでしまい(ほぼ一方的に木村さんが一生懸命ベース氏にお話しして下さっていましたが)、周囲も木村さんのステージはいつ始まるのかなという空気も流れで、漸く木村さんのステージへ。


20140905OHANA104
(人がひしめき合いすぎ。)


この至近距離。

そしてあの天使のダミ声、ギター。

言葉のひとつひとつが胸に響きました。

おなじみの曲が多く、ぐっときてしまいました。



歌声に生き様がそのまま反映されていて、あぁもうなんて表現してよいのかわからないですが、とにかく鳥肌もので、非常に感動しました。

本当にありがたい!!

行って本当によかったです。


20140905OHANA106
(店先で呑む人々。)


そしてライヴ後は木村さんと写真撮影する人、握手する人、呑む人、語る人、などなど。

お客様の殆どは終電の都合で徐々に家路へと消えていきました。

我々も終電で帰るつもりが、そのまま店先で呑み会に突入。


20140905OHANA107
(リクエストに応える”西田~カリスマ一人っ子”、通称カリスマ。♪どっどっどようび~)


20140905OHANA109

20140905OHANA110
(SHEさんも再び演奏開始。)


木村さんを中心に、大将やSHEさん、カリスマ、途中からほこの大将とヴィヴィアンも参加して秋の夜風に当たりながら色んな話や、突然リクエストされてカリスマが木村さんに演奏を披露したり(これがすごくよかった!!)、SHEさんも演奏したり、楽しかったです。


20140905OHANA111
(長い間、お店の閉店後、ラジオを聴いていたというほこのヴィヴィアンが本当に嬉しそうだった!というか、ほこの先代が憂歌団の大ファンだったそうです。オペラの橘さんもご一緒に。)


そのうち終電がなくなり、宴はエンドレス。

カリスマは”カリスマ一人っ子”なのに、いつまでも木村さんは”ひとりぼっち”と呼んではりました。

最終的には大将、木村さん、カリスマ、そしてココメン2名の5人で楽しんでました。

大将の目の開きが半分くらいに、木村さんもあやしくなってきたので、このへんでお開きにしよう、ということで、結局は4時近くまで呑んでました。

深夜料金で帰るのもなんだし、始発まで1時間か、ということでバスロータリーのベンチに座り、コンビニで買ったおにぎりをほおばりつつ、何だか若い子みたいだなぁと思いつつ。

オトラクの時に、よく阪急伊丹駅の終電を利用しますが、始発っていうのは初めてでした。
結構始発の利用客っていらっしゃるのですね。

朝帰り自体、本当に久しぶり。

ということで、まるで夢のような、本当に楽しい夜を過ごすことが出来ました。


20140905OHANA112
(すっごい楽しかったです、ありがとうございました!)


木村さんの音の佇まい、そして酔いながらも教えて下さったいろんなこと、コトバ、とても勉強になりました。


OHANAの大将、そして綺麗どころのお嬢さん達お二人、3周年おめでとうございました、そして遅くまでお疲れ様でした!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
tubu102
(tuBUさんの看板。)


さて、Cocodriloの次のお座敷は、色々な雑誌でも取り上げられている、奈良の隠れ家的くつろぎカフェ、tuBU cafeさんです。

今回はSweetsと音楽のコラボ!!

Cocodriloの愉快な音楽と、Cocodriloとは切っても切れない関係、そう、Sweetsがドッキングしました。

秋の昼下がりに、お茶をしに、音楽を聴きに、奈良に観光がてら、是非是非遊びにいらしてください。


詳細は以下の通りです。

平成26年9月20日(土)
開場: 15:00 
開演: 15:30
cafe+zakka+gallery tuBU cafe
ブログ: http://oneahalf.exblog.jp/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
奈良市西城戸町28-3 西城戸ビル1F
TEL: 0742-93-3783
チャージ: ¥1800(スイーツバイキング・1ドリンク付)
アクセス: 近鉄奈良駅からの場合・・・
7番出口に向かい、途中地下道でまっすぐと右に向かう道に分かれますが、まっすぐ進んでください。
地上に出たら右に進み、信号を渡ってすぐ右に進んでください(”やすらぎの道”を南下)。
信号を2つ越えてまだ直進、「ホテル美松」さんのお隣です。

ご予約はtuBu cafeさんまで、メールもしくはお電話でお願いします。
(お店の定休日は毎週火・水曜日です)
TEL: 0742-93-3783(営業時間は11:00~18:00です)
Mail: tubucafe@quartz.ocn.ne.jp


tubu101
(当日どんなsweetsが並ぶかはお楽しみ!)

当日はtuBU cafeさんの焼菓子を中心とした美味しいSweetsのバイキングに1ドリンク、そしてSweetsのバイキングをお楽しみ頂いた後に、我々の演奏もはさみつつ、という流れになるのではないかと思います。

どんなSweetsに出会えるかは当日のお楽しみです、乞うご期待!!


tubu106


奈良の繁華街から少しだけ離れた静かな街角にある、ゆっくりとくつろげるカフェ、tuBU cafeさん。

静かに時を過ごしたい人にうってつけのお店です。


tubu103


常連さんが、あまり人に教えたくない、と仰るのも納得です。


tubu105


私が居心地がよいと感じるカフェ、というのは、会話を邪魔しない程度の控えめな音量の穏やかなBGMで、集う客も、自分達のテーブルだけに聴こえる音量での会話をする、テーブルとテーブルとの間隔が少しあいている、各々の時間と空間がちゃんと確保されている、物思いにふけるにもってこい、そんな感じです。

そういう自分が居心地が良いと思えるカフェってなかなかないんですね。

ここへきて、奈良で見つけたのがtuBUさんでした。

自宅からはかなり離れているため、通うことは難しいのですが、見つけた!という感じでした。


tubu107


ということで、音楽の秋、食欲の秋。

秋の昼下がり、奈良観光がてら、居心地の良いカフェでSweetsとお茶を頂きつつ、音楽も楽しみにいらしてくださいね。

ご来場お待ちしています。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽