● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
coco20140629
(夏もお座敷が目白押し!遊びにいらしてくださいね!)


最近、夜は結構涼しくて、夏の暑さにめっぽう弱い私は本当にありがたいです。

さて、今月末はアメリカ村でジョイントライヴに参加させて頂きます。

タンクトップスさんプレゼンツ“最強雨女のブッキングライブ”です。
お誘いくださってありがとうございます。

日曜のお昼は是非まったりしにCheap Trick Caféにお越しください。

詳細は以下の通りです。

“最強雨女のブッキングライブ”
2014年6月29日(日)
開場:12:00
開演:13:00(Cocodriloの出番はトップです)
会場:Cafe&Bar CheapTrick
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-16-13 宝泉ビル1F
チャージ:¥1500

出演者:


13:00〜ココドリロ 

13:40〜タンクトップス

タンクトップス201406
(タンクトップスのお二人)

14:20〜ヤンコバ  

やんこばさん201406
(ヤンコバさん)

15:00〜よっぴぃ  

15:40〜Love&Peace

そして・・・・・この日のライヴはこれだけではありません。

Cocodriloベース、タケシくんがこの日はダブルヘッダー。

アメリカ村でのジョイントライヴに参加した後、はしごします。

夕刻から天満の Raw Tracksで、彼が参加する3ピースのオリジナルロックバンド、Three Time Loserのジョイントライヴです。

Cocodriloでは見られないロックな姿を是非。

Voの三好さんがおすすめです。


詳細は以下の通りです。

201309015.jpg
(昨年のライヴの模様)

Three Time Loser Live at Raw Tracks

2014年6月29日(日)
開演:17:30
 TTLは2番目:18:30の予定
会場:天満橋Raw Tracks
チャージ:¥1500(+1drink別)

それでは、29日は是非是非「音のハシゴ」!楽しんでくださいね。
スポンサーサイト
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014060702
(この日のためにkonsukeさんがデザインされたBlue Doorオーナーのステッカー。)


6月7日はライブハウス・カフェ「 Blue Door」で開催されたNOBさん主催のイベント、「うたかたSpecial Live”今夜はBlue Doorで大騒ぎ!!”」に参加させて頂きました。

以前、睡蓮のお二人の結婚パーティにお邪魔して以来です。

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして主催者のNOBさん、共演者の皆様、そしてBlue Doorの皆様、大変お世話になりありがとうございました。


いつもと装いが違う宝塚のナイスミドル、足元も何だか軽快・・・・・・・

2014060703
(愛されてます、やっさん。非常に爽やかなスタイル。)

父の日が近いということで、お嬢さん3人からシャツと靴と靴下のプレゼント、そして着こなしの指導。

爽やかな色合いのシャツ、よく見ると楽器が色々と散りばめられています、そう、Paul Smith。

やっさんは“Paul Reed Smithか?”と軽くボケをかましていました。

ジーンズのロールアップのピッチも細かく指導されたとのことでした。

とても爽やか、凄くよく似合っていて、さすがお嬢さんたち。

お父さんのことよく見ています。

お父さん思いのいいお嬢さんたちです(しかも皆非常に可愛らしい!!)

お父さん幸せ者です。


さて、イベントですが、アコースティック9組が出演、夕方からの長丁場で、弾き語りスタイルの方が多く出演されていた為、色々刺激を頂いたり、また勉強もさせて頂くことが出来ました。

アコースティックといっても、弾き語りでしっとりと演奏、切々と歌われる方もいらっしゃれば、我々のようなにぎやかしの曲が多い、雑技団チックでほぼバンドのようなものもいたりして、かなりバラエティに富んだイベントでした。

2014060704
(主催者NOBさん。)

トップバッターはNOBさん。

この日オフコース、さだまさし、そして佐野元春のカバーを演奏されていました。

オフコース、聴けてすごく嬉しかったです。

普段お会いする時はS&Gのイメージが強かったので、非常に新鮮、そして素晴らしかったです。

イベントの司会進行も本当にお疲れ様でした。


2014060705
(カールさん。)

松山千春のカヴァー弾き語りのカールさん。

背筋がぴんとのびるような澄んだ歌声でした。


2014060706
(konsukeさん。)


とても繊細な歌声でさだまさしのカヴァー弾き語りをされていたkonsukeさん。

冒頭のステッカー、デザイナーのkonsukeさんがこのイベントのために作製された渾身の作です。


2014060707
(季節*FUさん。)

実はCocodriloと同じ、結成5周年を今春迎えられた季節*FUさん。

この日はオリジナル曲とガロ、SMAPのカヴァーを演奏されていました。

「ありがとう」、盛り上がりました!

言うまでもなく夫婦の息の合った楽しいMCも冴えていました。


2014060708
(Our†Mistakeさん。)

森田童子トリビュートユニット、Our†Mistakeさん。

私が知っているのは「ぼくたちの失敗」だけでしたが、曲が持つ独自の世界観で思わず引き込まれ、じぃんとしてしまいました。

ライヴ後にお話させて頂いた時のイメージとステージ中のイメージのギャップがまた素敵でした。


2014060709
(あめり健クニさん。)

ツイストなどのカヴァーを演奏されていたあめり健クニさん。

非常にアツいステージでした。


2014060701010
(Sunset Celebrationさん。)

キャロル・キング、シンディ・ローパー、色々なジャンルに拘ることなく演奏されている学生時代の音楽仲間のユニットさん。

とにかくかっこいい。

我々も同じ年ごろに、ああゆう素敵な感じで演奏できていたらいいのになぁと思いました。


20140607011
(睡蓮さん。)

やっさんのパフェ友(?)でもあるSINさん、そして透明感のある綺麗な歌声のKUMIさんのユニット、睡蓮さん。

KUMIさん、5月は本当に突然のことでびっくりしましたが、お変わりないお姿、安心しました。

KUMIさんの歌声がこの日、更に美しかったです。

2014060701012

そして我々の番に。

有難いことに、出演者やお客様も立ち上がって沢山の手拍子で大盛り上がり!

2014060701014


一緒に演奏を楽しんで下さいました。

本当に嬉しかったです。

2014060701015


我々の演奏も会場の皆様の胸を借りて頑張りました。


2014060701017


そんな感じで出だしは好調だったのに、後半で私、徐々に声が殆ど出なくなってしまいました・・・

そういえば、2曲続けて歌い終った頃に、気がつくと手先が震えていて、喋る声が何だか震えているなとは思ったのですが・・

え?折角こんなに盛上げてくださっているのに、なんでこの状況で?

という感じで本当にもう悔しくて悔しくて。

しかし変わらず会場の皆様はずっと手拍子で盛上げてくださって、その温かいお気持ち、本当に本当にありがたかったです。

2014060701013
(ココメンに感謝!!)

そして予定していた最後の曲はやっさんのクラプトンにチェンジで助けてもらいました。

「大騒ぎ」というタイトル通り、賑やかなナンバー中心に組んだこの日のセットリストは以下の通りです。


2014060701016


It don't mean a thing (Duke Ellington)
Sir Duke (Stevie Wonder)
Tell me why (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)

そして我々の次はBlue Doorオーナーのご子息、そしてオーナーのステージでした。

演奏終了後、色々な出演者の方々から声をかけて頂き、お話させて頂きました。

今回、Cocodrilo以外の出演者の方々はBlue Doorさんにゆかりがあり、また初めてお会いする方も多く、イベントの趣旨的には若干アウェイ(人見知りなので実は結構緊張が続いていました)だったのですが、どなたもあたたかく接してくださいました、ありがとうございました。

今回のことは若干トラウマになりそうな気配で、週末も実際かなり落ち込んでしまいましたが、猛省して次へと繋げたいと思います。

2014060701018
(出演者全員でぱちり。)


皆様、本当にありがとうございました!

次回のお座敷は6月29日(日)、大阪はアメリカ村にあるカフェ「チープトリック」さんでのタンクトップスさん主催、ジョイントライヴです。

そして7月19日は「N+KN FRIENDS MARKET ( なら国際映画祭 プレイベント in 飛鳥 )」に出演させて頂きます。


どうぞよろしくお願いします!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
長いこと、ふらっとどっかに行くことがありませんでした。

ということで、ふじをちゃんにたのしげなイベントを教えてもらったのでふらっとちょっくら。

2014052501


奈良県北葛城郡王寺町の森で開催された「チャイムの鳴る森」というとても素敵なイベントに行ってきました。

車を走らせ奈良に突入。

すると目の前に大きな森が出現。

2014052502
(この地図をみただけでワクワクします。)


お昼前に到着しましたが、既に多くの来場者でにぎわっていました。

2014052503


2014052504
(この階段をのぼると・・)

2014052505
(階下はこんな景色が。)

20140525010
(ハンモックがありました。)

2014052509
(カホン講座も。)

2014052506
(かわいらしい・・・)

2014052507
(そのかわいらしい・・にチビッ子が座るとこんな感じでさらに可愛らしい・・・)

20140525015
(子供向けのTシャツプリント講座?大人向けがあれば絶対受講したくらいのいい感じのデザイン多し!!)


201405250qnfelq
(Peeka Boo Workさんでイヤリングとブローチ買いました。とてもかわいい・・)

20140525012
(ふじをちゃんおすすめのこの方たちの演奏を聴きつつ森林浴。とても森にマッチした方々で素敵でした。)


2014052501flaejv - コピー
(久しぶりのいのちのせんたく、でした。)
2014051700027
(伊丹の人気カフェ、Cafe Monさん。)

そして最後の会場は、阪急伊丹駅前にある人気カフェの「Café Mon」さん。

今回演奏会場として初めてお世話になりました。

オトラクの合間に何度かお茶しにお邪魔したことがあるスイーツの美味しいカフェ。


2014051700028


既にまったりと過ごしていらっしゃる方も多く、最初は穏やかな曲中心に演奏していましたが、後半は楽しくなるような曲を演奏。

お店はオープンスペースになっていて、お店の外から中の様子をご覧になっていたおじ様方も一緒になって楽しんでくださいました。

2014051700029
(左手には鳴り物装着のふじをちゃんが。)


客席にはCocodrilo元カホニストのふじをちゃんが。

自前のフットパーカッションを持参し、密かにサポートしてくれました。

アンコールも頂き、無事演奏を終了いたしました。

セットリストは以下の通りです。


2014051700030


19:00枠「Café Mon」

① You’ve got a friend (Carole King)
② But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
③ Eternal flame (The Bangles)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑤ Perfect (Fairground Attraction)
Encore
⑥ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

2014051700031
(かわいいパッケージの「ナッツとよく合うお酒」。ぴちゃ、こまありがとう!)


カフェの外から眺めてくれていたごまんとぴーちゃんが、長寿蔵さんの「ナッツとよく合うお酒」をプレゼントしてくれました。

サンキューです!

リスのマークのナッツと合う日本酒って???

ナッツ、ドライフルーツ、バニラアイス、パン、スイーツに合うらしいですが、せっかくなので、ちょっと張り込んで色んなものをゲットして頂いてみようと思います。


今回は4会場でお世話になりました。

たいがい我々は指定された枠以外にゲリラライヴを入れるので、いつもいっぱいいっぱいのスケジュールになることが殆どで、バルを満喫するというところまではいかなかったのですが、今回のように少し余裕をもって巡るのもいいなぁと感じました。

2014051700033
(オトラクのトリにふさわしい、ツキサケのお二人。伊丹の夜を明るく照らしました。)


演奏終了後、三軒寺のほうに足を進めると、黒山の人だかりの中、トリのツキサケのライヴが。


本当に多くの方が集まって、コール&レスポンスの嵐、すごい盛り上がりようでした。

とても心のこもった素敵な歌詞とメロディを紡ぐ彼らに心惹かれる人は多く、我々ココメンもそうなんですが、二人の歌声が伊丹の夜に響きわたりました。

オトラクの〆にふさわしい彼らのパフォーマンスに癒され、そして元気をもらいました。


そしていつも最終的にはここで打ちあがっています、「長寿蔵」さん。

2014051700034
(呑むときの相棒。)


ココメン、ナンシー、ふじをちゃん、そしてちえみの6人で行きました。

今回から椅子が廃止されてスタンディングになっていました。

2014051700035
(やはりこれがないと終われない!)


スノーブロンシュをはじめとする色々なビールを注文し、みんなで比べあい。

あぁ、そう、いつもこの瞬間を待っているのです。

演奏後のビールの美味しいこと・・・・。


その後、1時間遅れでオトラクの打ち上げ会場にお邪魔しましたが、既に峠は越えていました。

まかない班の方々がせっせと握ってくださったおにぎりを有難く頂きました。

JT☆Starsさんの偶然が重なった出会いなどについてお話を伺いました。

考えると、音楽を一緒にやる、というのも、色々な偶然が重なって、ご縁がありメンバー同士がつながったわけで、確かにやっさんやたけしくんとの出会いも本当に偶然でした。

2014051700036


一番最初にオトラクバスで演奏の機会を頂いた時、JT☆Starsさんや五月エコさん、そして鉄心さんをご一緒させて頂いたのですが、その時の楽しい思い出を皆で振り返っていました。


お開きになり、本日最初にお世話になったほこさん、そして〆はOHANAさん、という計画を実行する為移動開始。

IMG-2014051755


「ほこ」さんにはツキサケのお二人が。

さいちゃんは三軒寺会場での演奏後もほこさんでお手伝いをしていたそうで、本当にいい子です。

今回3度目の打ち上げ、ということで、「ほこ」さんならではのものを。


ビールではなく「鯛茶漬」で乾杯!

IMG_1964444


あぁぁ・・・しみます、美味しい・・・・・・。
なんて贅沢な乾杯でしょう。

演奏時も、そして打ち上げ時も色々とお気遣い下さって、ありがとうございました!


厨房でのお手伝いを終えたツキサケの元気くん、さいちゃん、そしてココドリロが集い2組打ち上げ。

またジョイントしたいなぁって思いました。

2014051700039
「(ほこ」さんブログから拝借しました。)


皆で色んな話をしていた際、オトラクの大将、中脇さんがふらっと登場!
今日一日、そして開催当日まで、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!!

2014051700040
(笑顔のさいちゃん。1日お疲れ様でした!)


そしてお開きになり、次はいよいよOHANAさん!と思い、外に出てみると、既にOHANAさんは店じまい、大将が外で片づけていらっしゃってショック!!!

おなかも腹八分目に控えておいたのに、本当に残念!

大将またお邪魔します!

ということで、今回は終電を既に逃していたことに気づき、タクシーで家路へと向かいました。


春、秋とコンスタントに開催し、今回で10回目を迎えた「伊丹オトラクな1日」。

10回の積み重ね。

その裏側でどれだけ多くの人が考え、動き、悩み、この年月を過ごしたのだろうと思うと、それについて、ミュージシャンの一員として、感謝の気持ちはもとより、我々はどれだけ来場者に、参加店やサポーター、事務局のスタッフの方々に楽しんでもらえるかという恩返しが毎回の課題になります。

毎回参加させて頂くたびに、常に進化を感じずにはいられません。

参加させて頂くたびにレポートに常々書くことですが、色々な立場の人が等しく楽しめるように、本当によく考え込まれたミラクルなイベントだと思います。

回を重ねるごとに、“前回たまたま聴いてよかったから今回も聴きに来たよ”と仰ってその後リピーターになってくださる方、“たまたまこの店にいたけれど、演奏聴けてよかったわ~”と仰ってくださる方、“それなんの楽器?さわっていい?”と楽器に興味を持って下さる方、“今度ライヴしにきて!”と仰ってくださるお店の方、色々と話しかけてくださるサポーターの皆様。

少しづつ増えていきました。

ミュージシャンとしてこういった機会を頂けたからこそ経験できたことで、バンド全体としても色々な意味で強くなれたきっかけです。

たくさんの人に支えられて、色々な会場で演奏させて頂いたことに心から感謝の気持ちを述べたいと思います。

今後も末永く、このミラクルなイベントが続きますように。

そして色々な場所で生まれる人の輪がどんどん広がりますように。

次回は平成26年11月1日(土)です。

2014051700041


2014051700042
(最後に4人で”いつもの”。ナンシー本当にお疲れ様でした!!)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014051700018
(バス停でオトラクバスを待ちつつまどろむナイスミドルたち。)


次の演奏会場であるオトラク名物「オトラクバス」は、阪急伊丹駅のバスロータリーから発車で、我々が到着した頃には既にバスを待つ人の列が出来ていました、本当に嬉しい限りです。

我々が乗車する「オトラクバス」ではチビッ子が多いのですが(オトラクバスは子供が自由に音楽を楽しめる空間なので、オトラクバス目指してお越し下さる方が多いようです)、今回は何と”マイタンバリン“を持参するチビッ子姉妹が!!

そう、前回もものすごくノッてくれていた姉妹でした。

マイ楽器を持参して臨んで下さるお客様は初めてで、一同感激しました!!


そしてオトラクバスが到着。

2014051700019
(オトラクバスの表示には”Cocodrilo"が。感涙です。)


正面の電光掲示板には「オトラクバス Cocodrilo」が。

オトラクの皆様のご配慮、じいんときます。

そしてバスに乗り込むと嬉しい再会が。

演奏前も、そして演奏後もいつも笑顔でお話して下さる方。

我々のことを気に入って下さっていて、何度かオトラクバスで運転を担当されていたドライバーさんにまたお会いすることができました。

今日も聴きたかったので楽しみにしていたと仰って下さって、そのお気持ちがまたじぃんときました。



ということで、オトラクバス、30分の音の旅は満員で出発進行!

2014051700020
(30分の”音”の旅のはじまりはじまり。)


個人的にはバスの中は、本来の素の自分が出せる場所で、一番イキイキしていて、そして笑っているのではないかと思います。

2014051700021


バスの中は歌声、楽器、手拍子と共に、お客様、サポーターのナンシー、ドライバーさん、そしてココメン、みんながひとつになってとてもとても楽しいひとときを過ごせました。


2014051700022

今回はオトラクバスに合うノリのよいナンバー、Beatlesの“Telle me why”を初登板させました。


2014051700024

2014051700023


2014051700025
(またお会いできてうれしかったです!)


最後に、ドライバーさんが笑顔で”次の会場で頑張ってらっしゃい“と背中を押してくださいました。

また会えますように。

ということで、あっという間に終わってしまったオトラクバスでのセットリストは以下の通り。


2014051700026


18:00枠「オトラクバス」

① Perfect (Fairground Attraction)
② Tell me why (The Beatles)
③ Sir Duke (Stevie Wonder)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑤ Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

その⑤へとつづく。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014051700015
(店の前で「開華亭」のおちびちゃんとぱちり。)


次の会場は、阪急伊丹駅の西側にある中華料理店の「開華亭」さん。

以前オトラクでもお世話になりました。

2014051700045
(開華亭さんの”エビのマヨネーズソース”。美味しい!)


過日の伊丹イースター祭りの際、キユーピー社員が選ぶマヨネーズレシピのチャンピオンに選ばれたお店です。


2014051700046
(一度食べたらやみつき、ハフハフして食べると最高、”麻婆豆腐”。辛さがチョイスできます。)


私はこちらの麻婆豆腐とカレー炒飯が好きです。

当初、演奏は店内の予定でしたが、お店の軒先に変更となりました。

住宅街にあるお店なので、音量控えめで、最終的には私は生声で歌っていました。

演奏していると、近隣のお店の方々もお店から出て聴いて下さっていました。

オトラクには最初の頃からお越し下さっているやっさんのお友達Sファミリー。

最初はベビーカーに乗っていたおちびちゃんが、今はすくすくと成長し、オトラクで会うたびに彼女の成長を見れるのも実は個人的には楽しみ、なのです。

オトラクによくお越しくださる他のお子様連れのご家族も、回を重ねるごとに感じる成長の速度に、それだけ時間が経過していることに何とも不思議な感覚になります。

ごまんやぴーちゃんも遊びに来てくれて、彼らが店内で美味しそうにバルメニューを食していたのを横目に演奏したのは以下の通りです。


16:00枠「開華亭」

① You've got a friend (Carole King)
② But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
③ Miss a thing (Aerosmith)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑤ Perfect (Fairground Attraction)

2014051700016
(「開華亭」さんで最初の乾杯!)


演奏後、店内でバルメニュー(鯛の中華風サラダ、肉団子、鳥唐揚)を頂きました。

とても美味しかったです。

個人的には鯛の中華風サラダが好物だったので嬉しかったです。

本当ならビール・・といきたいところですが、まだ先は長いので、ここでは我慢・・・・皆で乾杯。

そして次の18時枠まで時間に余裕があり、普段ならゲリラライヴでもやっている勢いなのですが、今回はまったりと過ごすことを選びました。

今はお空で散歩しているPekoちゃんのご主人様、Tomoさんが会いに来て下さいました。

偶然にもオトラクを通じてご縁を頂いた方と、今もこうして続いていることに感謝します。

いつも差し入れのお心遣い、有難うございます。


2014051700017
(Tomoさん、ごちそうさまでした!)


今回はつかしんにある「アレグロドルチェ」の焼き菓子でした。

松の実がアクセントになっていて非常に美味しく頂きました。

我々の休憩時間を見計らってお持ちくださったのかも・・とそのご配慮に一同じぃぃん。

④へとつづく。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。