● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201405170001
(デザインが一新された「第10回伊丹まちなかバル」の公式ガイドブック。)


今回で10回目を迎えた「伊丹オトラクな1日」、そして「伊丹まちなかバル」。

オトラクに係るすべての人に感謝の気持ちをこめつつ、当日を振り返ってみたいと思います。

201405170002
(このホワイトボードを見るたびに”いよいよだ!”と思うのです。)


「伊丹オトラクな1日」は、伊丹ホールの大きな和室から始まります。

参加ミュージシャンが集結する前に、大将の中脇さんをはじめとする事務局、そしてサポーターの方々が集結、出迎えの準備を行ってくださいます。

“流しスタイル”で1日色々な会場で演奏するミュージシャンにとって、演奏会場は約束されたシチュエーションではなく、その時その時、未知との出会いの繰り返しであり、ウェルカムな時もあればアウェイな時(心折れることもあります)もあります。

不安になる時があるかもしれないけれど、どうか1日オトラクを楽しんできてね、と心からのエールを送って下さいます。

その後、各自担当の役割、場所で一生懸命、ミュージシャンのために頑張ってくださいます。

我々ミュージシャンにとって、彼らの影のサポートが1日の、励み、心の支えになります。

その分、頑張らないと、楽しまないと、と常に感じます。

201405170007
(オトラクサポーターの「一日こう過ごす!!」 )


オトラク開始前の恒例顔合わせミーティング。

201405170003
(エリアマネージャーの皆様。色々とお世話になりありがとうございました!)


201405170004
(まかない班の皆様。おいしいまかない、本当にご馳走様でした!)


色々な担当のサポーター、そして参加ミュージシャンが次々に自己紹介。


201405170005
(オトラクの大将、中脇さん。祝10回、おめでとうございます!!)


10回目を迎える大将中脇さんもなんだか嬉しそうです。

201405170006
(今回お世話になったサポーターさんの”ナンシー”。)


今回サポーターとして1日同行してくれたのは通称“ナンシー”でした。


ナンシーはサポーターのような役割を担うお仕事に従事されているというこことで、オトラク初参加とは思えないような手際のよさで、1日色々と我々のお世話をしてくださいました。

本当にありがとうございました!!


ミーティング終了後、ミュージシャンは各々の演奏会場へと、はたまたふらりとゲリラ会場へと向かいます。

我々は演奏開始前のパワー補給ということで、久しぶりに喫茶「集い」さんにお邪魔してシフォンケーキを頂きました。

ちょうど「集い」さんの前の通りでは、花祭りが開催されていて、近隣は多くの人で賑わっていました。

我々はお店の外のテーブルでしばしゆっくりしました。

201405170008
(小さくて見えにくいですが、デザインが現代的に。)


今回のバルチケットはデザインも一新、非常にシンプルなものになっていました。

過去9回の”和ノリ”のチケット、そして公式ガイドに書かれた昔の酒蔵で働く人々のイラストにおもろい吹き出しの構図を毎回楽しみにしていたので、今回の10回目を迎えるにあたり、かなりひねった吹き出しで楽しませてくれるのではないかと淡い期待を持っていたのですが、今回はデザインが大幅に変更、そして冊子体になっていました。

今回あたり、バルキャラクターの「バル蔵」のTシャツが発売されたりして・・・なんて勝手に思っていましたが・・

さて、店内ではマスターが忙しくバルメニューを作っていらっしゃいました。

なのでご挨拶をせずに失礼しました。

201405170009


その後三軒寺をぶらぶら。

2014051700010
(伊丹まちなかバル名物、トックリン”。)

バル名物のトックリン登場、リキシャマンT氏、笑顔で会釈してくださいました。


2014051700011
(突然ギターを取り出し引き出すギタリスト。)


突然やっさんがウォーミングアップよろしく、広場で軽く弾きはじめました。

残るココメンはバルの風景をのんびり楽しみました。

くつろいでいると、こないだ伊丹イースター祭りでご一緒させて頂いた「勝ち猫」のお二人に遭遇。

お互いに1日楽しみましょうと言って別れました(その後色々な場所でゲリラライヴを行われたようです)。


2014051700012
(「ほこ」さん前の江本さんの特大ボードと一緒に。)


そして1つめの会場、「ほこ」さんへGo。

ほこ」さんは以前「伊丹郷町屋台村」や「音ゴハンVol.4」で大変お世話になりました。

我々が到着した時には既に店内は大盛況。

そう、「ほこ」さんの鯛茶漬けは大人気、バルでは常に行列が出来ます。

今回なんと700食!がお嫁入りしたそうです。

サポーターのナンシーがおかみさんに「ナンシーです」とあいさつすると、おかみさんが間髪要れずに「ヴィヴィアンです」と見事にレシーブ。

そんなおかみさん、大好きです。

2014051700013
(店先で輝いていた「ATE-1」のトロフィー。)


お店の入り口には「ATE-1」のトロフィーが。

我々は入り口付近で演奏することになり、セッティングを終えいざ演奏するぞと思いふと厨房に目をやると、見覚えのある人なつっこい笑顔が。

思わず「あ!!」と大きな声を出してしまったのですが、ツキサケのカホニスト、“パンチョス”さいちゃんが「ほこの人」となって忙しく厨房をお手伝いしていました。

さいちゃんの笑顔に後押しされて、いざ演奏スタート!


客席ではお配りした鳴り物楽器で一緒に楽しんで下さるお客様も多く、とても有難かったです。

「ほこ」さんの前には、以前オトラクでもジョイントライヴでもお世話になった「OHANA」さんがあり、開店前ということもあり、大将がお店の外から楽しんでくださっていました。

大将、ヘアスタイルががらりと変わり、イタリアのチョイわるオヤジのようでかっこよかったです。

演奏を終えると、アンコールを頂き、合計5曲演奏させて頂きました。

「ほこ」さんでのセットリストは以下の通りです。


2014051700014


15:00枠「ほこ」

① Perfect (Fairground Attraction)
② It don't mean a thing (Duke Ellington)
③ Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
④ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Encore
⑤ Isn't she lovely (Stevie Wonder)


「ほこ」さんの演奏途中に友達のちえみがやってきて、合流。

彼の登場の仕方はいつも期待を裏切らない。


③へとつづく。
スポンサーサイト
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014051101
(”ガミフジ”のお二人。)


5月11日は、ミカンジルのふじをちゃんとガミさんのアコースティックポップユニット、「ガミフジ」さんがみなとがわステージで演奏されるということで、新開地音楽祭に行ってまいりました。

過去にCocodirloもお世話になった会場で、みなとがわ商店街に設置されたステージでの演奏でした。


2014051102
(ガミさんお疲れ様でした!)


2日目のトップを飾ったガミフジのお二人。

非常に爽やかで心地よい音楽、心躍る感じでした。


2014051103


京都の「フィンタック」さんの唄や大和郡山の「豆パン屋アポロ」さんの唄、「君のスマイル」、ミカンジルの曲の中で一番好きな「ふらふら」、そして全く違う仕上がりになっている「アンジェリーナ」などを演奏されていました。

「ふらふら」はミカンジル版とはまた違うアレンジで、バンド編成の時はちょっと切なくなる感じだったのですが、ガミフジ版はどちらかといえば明るい雰囲気でした。

どちらも好きです。

「アンジェリーナ」、冒頭のお二人の低音が普段にない感じで最初びっくりしました。

「アンジェリーナ」といえば、Cocodriloの演奏の場によく遊びに来てくれる軽音時代の友達、ちえみと学生時代、一緒のバンドで演奏しました。

ちえみの歌、長いこと聴いてないなぁ・・


2014051104
(ふじをちゃんの歌声が会場に響いて心地よかったです。)


ミカンジルとしてのふじをちゃんの歌声は、もう長いこと聴いていないですが、ガミフジのふじをちゃん、ふじを節、彼独自の唄い回しとよく通る歌声が、みなとがわに心地よく響いていました。

お昼ののどかな時間帯に本当にフィットしたお二人、素敵でした。

ガミフジのお二人、お疲れ様でした!!


その後所用あり、神戸徘徊。

再度ふじをちゃんと三宮で合流。

Tooth Tooth。

2014051105
(やはりはずせない、スイーツ。)

Tooth Toothといえば、私はファーブルトンが大好きです。

気が付いたら3人ともベリーのっかてるのん、選んでました。

ふじをちゃん、そしてCocodriloベース氏の二人が集えば虎の話でエンドレスです。

昔4人でCocodriloをやっていた頃も、この二人のこういう姿(お互いにケータイで試合の進み具合をチェックして色々話し合ってる)、よく見ましたが、今も二人が集うとこれ。

なんとも微笑ましい光景だな、といつも思います。

のどかな5月の休日でした。
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20140526Coco
(昨日”チャイムの鳴る森”でゲットしたPeek a Boo Workさんの鰐のブローチ。)


そろそろ気温も上がってきて、冬生まれの私には最も苦手な季節がやってきます。

家では冷感のシーツやら、既に登場しています。

しかしオフィスは今後恐ろしく冷え冷えになり、頭にじかに冷風が当たったりして・・・

これからどう暮らしていこうか、若干ブルーになります。

ということで、皆様いかがお過ごしでしょうか。


NOBさんからお誘いを頂き、次のお座敷は猪名寺となりました。

詳細は以下の通りです。

平成26年6月7日(土)
16:30開場
17:00開演(予定)

ライブハウス・カフェ「 Blue Door」
尼崎市猪名寺3-2-24(阪急稲野駅、JR猪名寺駅から徒歩6分)
06-6435-8786
http://www.bluedoor.jp

チャージ:2500円(1ドリンク・限定ステッカー付)

出演予定:
NOB
カール
季節*FU
睡蓮
サンセット・セレブレーション
Our†Mistake
あめり健クニ
Konsuke
Cocodrilo 他

現在9組がエントリーとのことです。

どうぞよろしくお願いします。


テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014051701


5月17日は伊丹オトラクな1日―伊丹まちなかバルでした。

いつものように、長い長いレポートは追ってUPするとして。

ご来場の皆様、たまたまご縁があり我々の演奏会場にお立ち寄り下さった皆様、Cocodriloに興味をお持ちくださり、我々の演奏する会場を選んでお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

色々な方との再会もとても嬉しかったです。

各々の会場で、我々と一緒に手拍子や鳴り物などで楽しんでくださったこと、演奏前後に、笑顔を共にあたたかいお言葉をかけてくださったこと、忘れられません。

本当にありがとうございました。

そして大将の中脇さんはじめ事務局の皆様、サポーター、まかない班、撮影班など、色々な役割で1日ミュージシャンを支えて下さった皆様、演奏でお世話になったほこさん、開華亭さん、Café Monさん、そしてオトラクバスで何度も再会を果たしている運転手さん、今回演奏会場としてお邪魔することは叶わなかったけれど、エールを下さったお店の皆様、そしてそして1日Cocodriloに付き添ってくれたナンシー、本当に感謝しています。

演奏の合間、移動中などに、オトラクミュージシャンの方々と互いに声を掛け合えるのも、元気をもらえる気がしてとても心強かったです。

皆様おひとりおひとりの支えがあって、我々のようなミュージシャンは色々な会場で無事に、そしてのびやかに演奏できました。

2014051702


演奏の、参加の機会を与えて下さり、そこから色々な輪が広がって、回を重ねるごとに、我々のことを知って下さる方も増え、声をかけて下さる方もどんどん増え、毎回毎回、すてきな、楽しい思い出が増え、今回その思い出が10こに到達。

この10回は、我々にとって大切なたからものとなりました。

本当にだいじな、だいじなたからものです。

オトラクな1日にかかわるすべての方に、心より感謝の気持ちを伝えたいです。

そして是非、また伊丹の地で皆様の笑顔にお会いできたら、そして一緒に楽しいひとときを過ごせたらと、思います。

皆様、本当にありがとうございました。

レポートはまた近いうちにUPします。

お時間がございましたら、またそちらもチェックして下さると嬉しいです。
20140517ポスター

昨日、今日と雨模様ですが、週末は何とかお天気になるようですね。

今週の土曜日、5月17日は待ちに待った「第10回伊丹オトラクな一日第10回伊丹まちなかバル」です。

そう、今回はめでたく10回目。
1年に春・秋の2回開催で、つまりは5周年。
関係者の皆様、おめでとうございます!!
本当に素敵なイベントだと思います。

我々もご縁があり10回目の参加となりました。

この2つのイベントをざくっと説明しますと・・・会場は阪急・JR伊丹駅界隈。

伊丹まちなかバル」は、いわゆる伊丹の名店を、”バルチケット”という金券を持って、参加店ご自慢の食べ物や飲み物をお昼間から晩まで、食べ歩き、呑み歩きができるイベントです。

伊丹オトラクな1日」は、伊丹まちなかバル開催エリアで、多種多様なミュージシャンが、バル参加店や屋外、バスなどで、「流し」という適度なゆるさを保ちつつ演奏するスタイルのイベントで、音楽を通じてミュージシャン・来場者・参加店・事務局・サポーターが一丸となってその時間と空間、そして一期一会を楽しむミラクルなイベントです。

Cocodriloはこちらのイベントでミュージシャンとして演奏させて頂きます。

そんな2つ、”食べ歩きと音楽の融合”、最高のバッテリーです。

今週末、土曜日何しようかな、という方、是非。
本当にお勧めです。

毎回毎回、新しく発見することがあり、さらに進化している「伊丹オトラクな1日」。
目が離せません。

既に各出演者の演奏会場はアナウンスされていますが、Cocodriloは毎回どこかしらでゲリラライヴを行っていますので、恐らく今回もそうなるでしょう・・

今回決定している演奏会場は4か所!
和食!中華!バス!スイーツ!
詳細はこちら。

◎ 15:00-16:00の間 : 「ほこ」 (Map:48) 

◎ 16:00-17:00の間 : 「開華亭」 (Map:17) 

◎ 18:00発-18:30着 : 「オトラクバス」(配布済スケジュールから変更です)

◎ 19:00-20:00の間 : Cafe Mon (Map:33)

オトラク名物、「オトラクバス」は阪急伊丹駅バスロータリーから出発の30分の音の旅です。

恐ろしくテンションも高まり、我々3人とご乗車のお客さんでCocodriloとなります。

楽しいこと好きな方は是非18時発のオトラクバスにご乗車下さい!!

「オトラクバス」は18時発→18時半の30分で、18時きっかりに出発しますので、お早めにバス停までお集まりください!

一緒に盛り上がりましょう!!


お店での演奏については、各バンドは1時間枠を与えられていて、その1時間のうちいつでも演奏してよい、というゆるいルールになっています。

我々はその1時間のうちの数十分時間を頂きお店で 演奏させて頂く予定です。

今回の演奏会場のお店の紹介を少しだけ。

◎ 15:00-16:00の間 : 「ほこ」(Map:48) 
音ゴハン」でもお世話になった「ほこ」さんは魚菜と地酒のお店。
ATE‐1グランプリ2014で見事グランプリを受賞!!
焼き鯖寿司と鯛茶漬けがとにかくうまい!!獺祭もある!!
大将のブログはこちら →  コチラ
http://ameblo.jp/hoko7752918/


◎ 16:00-17:00の間 : 「開華亭」(Map:17)
「開華亭」さんは以前オトラクで演奏させて頂き、カレー炒飯がお気に入りになりました。先月開催された「キユーピー社員が選んだマヨネーズチャンピオン」で見事グランプリ受賞!!
店長のブログはこちら → コチラ
http://ameblo.jp/kaikatei/
FBはこちら → コチラ
https://ja-jp.facebook.com/kaikateiitami


◎ 19時~20時の間 : 「Café Mon」(Map:33)
「Café Mon」さんは美味しいと評判のカフェ。
スイーツ好きの我々は、オトラクの合間に何度となく訪れています。
今回初めて演奏させて頂けることになりました!!
お店のFBはこちら → コチラ
https://ja-jp.facebook.com/itami.cafemon


オトラクについては以下をご参考下さい。

「伊丹オトラク-ふだん使いの音楽プロジェクト-」 → コチラ
 https://www.facebook.com/events/727651273940247/

出演ミュージシャンの紹介は、伊丹オトラクFacebookページ → コチラ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.620126491405021.1073741844.248713045213036&type=3

ミュージシャン別スケジュールはこちら(PDF) → コチラ

演奏場所別スケジュールはこちら(PDF) → コチラ

ミュージシャン別・演奏場所別スケジュールはこちら(統合PDF) → コチラ


伊丹まちなかバル参加店の詳細とメニューはこちら → コチラ
http://itami-tc.com/bar/store.html

伊丹まちなかバルの参加店での飲食には「バルチケット」が必要となります。

断然前売りがおすすめです。
5枚綴りで前売価格は¥3500。

ネットでの前売は本日15日までですが、以下の場所では明日16日まで販売予定です。
ネット申し込みはこちら → コチラ
http://itami-tc.com/bar_form/

阪急伊丹駅ビル内みどり園
JR伊丹駅構内観光物産ギャラリー
伊丹老松酒造長寿蔵ショップ

当日券は5枚綴りで¥4000、バラ売りは1枚¥800、枚数限定ですのでお早目にお買い求めください。
当日券の販売場所は、以下の3か所です。

三軒寺前広場本部(11~22時)
阪急伊丹駅3階まちづくりプラザ
JR伊丹駅構内観光物産ギャラリー(10~20時)


万が一使いきれなかったとしても、「あとバル」といって期間限定でGUIDE MAP BOOK内、「あとバル」マークのあるお店にて5月18日~25日まで、チケットが金券¥700分として利用できるので安心です。


ということで、今週の土曜日は是非伊丹にいらしてください。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

1B8A5804 1
(1年前、屋外での演奏の模様。)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20140503高槻01


5月3日は「高槻ジャズストリート2014」に参加させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、お忙しい中遠路はるばる駆けつけてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

また、無料巡回バス“パラダイス2号”会場、セントラルマーケット会場のスタッフ、音響担当の皆様、色々とご配慮くださいまして本当にありがとうございました。


20140503高槻02
(きくりんお世話になりました、ありがとうございました!)


そして1日サポーターとして同行して下さったきくりん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

演奏から打ち上げまで、とても楽しい1日でした。

今回は2会場で演奏の機会を頂きました。

まず1つめは現代劇場から出発する約30分の音楽の旅、高槻ジャズストリートの無料巡回バス、通称“パラダイス号“での演奏でした。


20140503高槻03
(ジャズストバス担当スタッフの皆様。お世話になりました!)


我々が乗り込んだのは13:15スタートの“パラダイス2号”。

多くの方にご乗車頂き、また演奏に合わせて手拍子も頂き、とても嬉しかったです。


20140503高槻04
(ジェイさん写真どうもありがとうございました!)


昨年のパラダイス号で慣れていたはずなのですが、普段通りにフットパーカッションでステップを踏みつつ、左手にはカズーを装着したマイク、右手にはカニタンバリンかシェーカーを常に装備、では、どこにも支えがないために、バスがカーブを曲がる時などにはぐらついてしまいお聞き苦しい場面もございましたこと、お詫びいたします。

フットパーカッションは外したほうがいいかな、とは思っていたのですが、じっとしているのもちょっとなぁと思い結局は装着してしまいました。

セットリストは以下の通りです。

20140503高槻05
(BALさんすごい角度のショット、感激です、ありがとうございました!)


It don't mean a thing (Duke Ellington)
Clare (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20140503高槻06
(ジャズストバス後。全身脱力。楽しかった~!!)


大好きな“But not for me”も今回初登板。

昼下がりにはもってこいの非常に軽くアップテンポなアレンジに仕上げました。

この曲、実は日本で20年前に公開された”Four weddings and a funeral”というイギリスの映画にElton Johnのヴァージョンが使われていたのですが、大好きで未だによく聴きます。

当時、映画もOSTもお気に入りで、この曲については機会があればいつか歌ってみたいと思っていたのですが、20年越しに自分のバンドでレパートリー曲として漸く願いが叶いました。

Elton Johnのヴァージョンは、我々のアレンジとは全く真逆で、歌詞にマッチした情景が容易に想像出来るような、非常にしっとりと切々と歌い上げています。

バスでの演奏終了後には、最前列にいらした方から、たまたま我々の演奏枠のバスに乗ったけれど、凄く楽しくて、乗れて良かったというお言葉を頂いて、演奏の機会を頂けて本当によかったなぁと思いました。

ということで1幕終了。


あまりの天気の良さ、そして演奏後の疲労(変な部位に負荷がかかったりしたのでしょうか、汗だくでした)もあり、カフェで休憩をすることに。

サポーターのきくりんも甘党。

20140503高槻07
(女子のテーブルのようです。)


パフェの種類が尋常ではないくらいの数があり、結局パフェ2人、ケーキセット1人、そして女性の私が普通に抹茶オーレを飲むという、ココドリロならではのオーダーでした。

やっさんはその昔、SINさんと男二人、このカフェでパフェを頂いたことを思い出していました。


2幕目は阪急高槻の駅付近からのびている「高槻センター街」にある“セントラルマーケット”でした。

5年前、Cocodriloが初めてこのイベントに出演させて頂いたのもこのセントラルマーケット。
当時はまだ3人共椅子に座って、譜面台を置いて演奏していました。

5年の間にメンバーが増えたり減ったり、そして楽器が変わったり増えたり、色々ありました。
また同じ場所で演奏させて頂けるというのは非常に感慨深いものでした。


20140503高槻08
(HAMAさん掛け持ちで来てくださって嬉しかったです、写真もありがとうございました!)


思いがけず、久しぶりの再会を果たせた友人や、沢山知り合いのミュージシャンがかぶっていたけれど、掛け持ちして見に来て下さった友人、そしてこないだの長浜での演奏を見てご来場下さった方など、、、、とても嬉しかったです。

商店街の中のオープンスペースで演奏しているため、上のほうから何やら音楽が聴こえるな??ということで聴きに来てくださった方も多かったように思います。

20140503高槻9


ちょうどその日の最終枠での演奏だったこともあり、せっかくなので、最後にお客様、ジャズストスタッフの皆様、セントラルマーケット音響ご担当の音楽学校の生徒の皆様にも一緒に楽しんで頂こうと声をかけさせて頂きました。

そのおかげで沢山の手拍子や鳴り物に支えられて、非常に楽しいひとときとなりました。

皆様、本当にありがとうございました。


20140503高槻10


セントラルマーケットでのセットリストは以下の通りです。

Clare (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)

その後、残ってくださった方々と共に反省会と称した打ち上げへGo。

20140503高槻11


20140503高槻12
(皆様お疲れ様でした!)


お集まりくださったのはココメンゆかりの方ばかりですが、ココメン以外はお互いに初めましての方も多く、そんな中、大学軽音の同期のちえみ(男性です)の存在が全ての話題をかっさらっていくくらいの破壊力だったため、一同、すぐに打ち解けることができ、楽しい打ち上げとなりました。


20140503高槻13
(2種類の素材が組み込まれていて、非常にお洒落。こんなの見たことありません。)


ふじをちゃんの眼鏡、オーダーもので非常に凝ったつくり、ファッショニスタ健在でした。

ファッショニスタといえば、その日ファッショニスタが3人(ぴーちゃん、きくりん)集まり三者三様のお洒落さんだったのですが、その後クールダウンでカフェに立ち寄った際もファッショニスタ達を凌ぐ存在感で、やはりカフェでもちえみのことで持ちきりとなりました。
ここまでの愛されキャラは、なかなかいません。

20140503高槻14
(恒例の”いつもの。”)

ということで、2014年のCocodriloの高槻ジャズストリートは無事終了いたしました。

くじ運が良ければ、もしかしたら来年も出演が叶った暁には、是非遊びにいらしてくださいね。

皆様、本当にありがとうございました!!!

20140503高槻16
(BALさん撮影。一番小さい私が一番えらそうにしてます。)


最後に、写真をご提供下さいましたBALさん、ジェイさん、HAMAさん、どうもありがとうございました!!

次のお座敷は5月17日(土)の「第10回伊丹まちなかバル・伊丹オトラクな1日」です。
詳細は追ってお知らせいたします。


テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
TakatsukiJSPoster1.JPG

GW突入ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨晩は行きつけの和伊折衷のお店で美味しい夕食を頂きました。

このお店のサングリアの塩梅が自分好みで、お邪魔する際はいつも頂くのですが、1杯でほろ酔いとなりました。

疲れていたのでしょうか・・・


さて、今週末、5月3日、4日は阪急及びJRの高槻駅界隈で繰り広げられる年に1度のジャズイベント、高槻ジャズストリートです。

Cocodriloは3日に出演させて頂きます。

今回は無料巡回バスの通称”ジャズストバス”とセントラルマーケットの2幕です。


高槻の街がジャズを中心とした音楽で溢れる中、アートの森も併催されますので、ぜひぜひふらっと遊びにいらしてくださいね。



☆ 高槻ジャズストリート ☆

平成26年5月3日(土)

①13:15~ ジャズストバス(2号車)

現代劇場前から出発する、ジャズストリートの無料巡回バスで、、以下の主要ポイントでの乗り降りが可能です。

◎ 現代劇場前
◎ 生涯学習センター前(市役所前)
◎ JR高槻駅南ロータリー
◎ 阪急高槻駅北側

バスに乗りながらジャズストの街の風景、そして風と共に流れてくる音楽の調べを楽しみつつ、ぜひバスでの演奏もお楽しみください。

 
②セントラルマーケット 16:00~

高槻センター街にあるセントラルマーケットの2Fです。

パンフレットの地図では31番に該当します。

Cocodriloが高槻ジャズストに最初に出演させて頂いた会場が実はこのセントラルマーケットで、非常に思い出深い会場です。

思い出深いといえば、ちょうど私、ジャズストの数日前に交通事故に巻き込まれてしまい、首にハーネスを装着したまま歌っていました。

今回は・・大丈夫です。

3日の最後の枠での演奏ですので、会場をぐっと盛り上げれるよう頑張りたいと思います。


皆様にお会いできることを楽しみにしています!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2014042601


4月26日は滋賀県長浜でのジョイントライヴ、Cocodriloが演奏でお世話になった先で最も遠い場所でした。

ご来場下さいました皆様、そして今回お世話になりました関係者の皆様、EASTWESTのメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

数年前、びわこJAZZフェスティバルin東近江にSmile in a whisperが出演させて頂いていた際、声をかけてくださったのがBALさんとの付き合いの始まり。

その後は遠路遥々Cocodriloの演奏を聴きに来てくださったこともありました。


今回、BALさんからジョイントのお誘いを頂き、ちょっとした小旅行気分のココメン。

その日は春を越えて初夏の陽気。

窓からの日差しも夏さながらでした。

2014042602

途中のSAにて。

2014042603


2014042608

ジョイントライヴまでの間、BALさんが琵琶湖や長浜を案内して下さいました。

2014042609
(長浜のマンホール。瓢箪です。)


2014042610


街がとても素敵で、もっと早くに長浜入りしていれば多くのものを観たり歩いたり、そして食べたり出来たのにとちょっと後悔しました。
なぜかというと、殆どのお店、何と17時に閉店してしまうのです。
訪れてみたかった甘味処もいくつか既に・・・・

2014042611
(突如現れる大きな万華鏡の塔。)


途中、大きな万華鏡を観に行きました。

2014042613


2014042612


手動で下からこんな感じでくるくるハンドルを回すと、頭上の塔の上に万華鏡の綺麗なさまが映し出されます。
夜になると格別だとか。。


2014042614


そのお隣にあった、ボランティアの方が撮影して下さる、「自分が万華鏡になる」コーナーへ。
こんな感じでお客さんがスタンバイし、ボランティアの方が自分が持ってきたカメラや携帯スマホなどで撮影してくださいます。
”顔もっと寄せて”とか、”手を顔の近くに持って行ってポーズして”とか、色々な指示事項が多く飛び交いますが、出来上がりはこんな感じ。


2014042615


貴重な経験をさせて頂きました。

甘味処ははずせない。


2014042618
(親玉饅頭で杯を交わす。)


こちらで有名な「ひょうたん焼」と「親玉饅頭」をゲット。

2014042620
(ひょうたん焼。もっちもちでした。)

ひょうたん焼は、あんこの他に、クリーム、チョコ、桜あんなどがありましたが、どれも皮にマッチしていました。

そしてこの皮が結構もちもちしっとりで、もし地元に売っていたならまた必ず買いに行くくらいの美味しさでした。


20140426041


さて、今回お世話になった「川崎や」さん。

元々はうどん屋さんで、廃業された後廃屋となっていたのを商店街預かりとなり、現在では改装されて色々なイベントに利用されているそうです。

2014042605
(ステージ上はこんな感じ。)


うどん屋さんの頃の雰囲気もしっかり保存されていて、照明や番傘など、とてもいい雰囲気でした。

2014042606


音響はご自身もご家業の眼鏡店さんの傍ら演奏もされる清水さん所有のもので、驚く機材が沢山ありました。

まずケーブル。純銀製で、径も太い。見たことありませんでした。


そしてジョイントライヴの始まり。


2014042621


EASTWESTさんはアコースティックトリオで、主に井上陽水さんのカヴァーをしっとり演奏されていました。


2014042622


建物の雰囲気と曲がマッチしていて、有名な曲も色々と演奏され、特に「傘がない」が聴けて嬉しかったです。

ラストはビートルズのオブラデイ・・・で、非常に楽しかったです。


そして我々の番。


2014042623


お客様に鳴りものをお渡しして一緒に演奏を楽しんで頂くことができました。

嬉しかったのは、お客様の中に“Thank you baby”をご存じの方が二人もいらっしゃったことでした。

演奏が終わって気づいたのは、恐らく今までの中で私は一番多くMCをしたこと。

それくらいリラックスしていたのでしょうね、かなり多く喋りました。

新曲を混ぜつつ、アンコールも頂き、あっという間の1時間のステージでした。


Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
You’ve got a friend (Carole King)
Eternal flame (The Bangles)
Miss a thing (Aerosmith)
You just swept off my feet (Curly Giraffe)
Thank you baby (Godiego)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
encore
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


2014042624
(EASTWEST meets Cocodrilo。)


イベントが終了してからも、音楽話が盛り上がり、結局現地を出たのは22時半を越えていました。


2014042625
(みんなで乾杯!もちろんノンアルコールです。)


ジョイントライヴだけでなく、長浜観光もしたので、本当に小旅行気分で十分満喫できました。


貴重な機会を与えてくださったBALさん、どうもありがとうございました。

そして長浜の皆様、またお会いできる機会を楽しみにしています。

本当に充実した楽しい1日でした。


20140426261
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。