● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20131221Vertdegris1.jpg
(花に囲まれた通称”ポンプ小屋”VERT DE GRISさん。)


12月21日は、京都木津川市にある花カフェVERT DE GRISさんでのレッスン+デモンストレーション+ディナー+コンサートというクリスマスイベントで演奏させて頂きました。


20131221Vertdegris2.jpg
(お店の前で。)


今回お声がけ下さいましたVERT DE GRISの皆様、大変お世話になりありがとうございました。
また、スタッフの皆様の色々と決め細やかなご配慮、本当に嬉しかったです、感謝致します。


20131221Vertdegris3.jpg


Cocodriloをスタートさせて、いわゆるクリスマスコンサートと銘打ってのイベントで演奏させて頂いたのは恐らく初めてで、しかも普通のイベントではなく、VERT DE GRISさんでのフラワーアレンジメントのレッスン、そしてグリさんのデモンストレーション、続いてオーナーのディナー、その後我々の演奏2セットと、かなり珍しいコラボでした 。

クリスマスということで、事前にクリスマス的なナンバー、そして大人しい感じのイメージを伺っていたこともあり、今回はクリスマスや冬にちなんだ新曲を4曲、そして我々のレパートリーの中でもかなり大人しめのバラードをメインに、普段のCocodriloとは違うイメージのステージを想定してみました。

では当日を振り返ってみたいと思います。

その日はとにかく激寒の日で、雨も降っていました。
想定していたよりも現地は底冷えし、暖かめの服装にしておいて正解でした。


20131221Vertdegris8.jpg


今回クリスマスとお店の雰囲気をイメージし、各々若干のドレスアップ。
弦なココメンはベストやボウタイをオン。
私はグリーンのベルベットのフルセットとファー。

20131221Vertdegris4.jpg
(別会場の通称”ラボ”でレッスンを終えた皆さんがポンプ小屋に移動、ココメンBGMでお迎え。)


20131221Vertdegris6.jpg
(厨房ではオーナーとスタッフさんがせっせとディナーをこしらえていらっしゃいました。)


20131221Vertdegris7.jpg
(花と骨董がところ狭しとディスプレーされています。私の好きなタイプの薔薇もありました。)


20131221Vertdegris9.jpg

今回、クリスマス用として登板させたのは

Let it snow (Jule Styne / Sammy Cahn)
Winter song (Dreams come true)
All I want for Chirstmas is you (Mariah Carey)
Happy Xmas:War is over (John Lennon)

どれもクリスマスの季節には馴染みの深いナンバーでした。

そして当日のセットリストはこんな感じでした。


1st stage>>>

Only love can break your heart (Neil Young)
Let it snow (Jule Styne / Sammy Cahn)
You've got a friend (Carole King)
My shining star (Eddi Reader)
Miss a thing (Aerosmith)
Winter song (Dreams come true)
All I want for Chirstmas is you (Mariah Carey)

20131221Vertdegris10.jpg


2nd stage>>>
She (Charles Aznavour)
Thank you baby (Godiego)
All I want for Chirstmas is you (Mariah Carey)
So bad (Paul McCartney)
Allelujah (Fairground Attraction)
Happy Xmas:War is over (John Lennon)
Eternal flame (The Bangles)

20131221Vertdegris11.jpg

1曲づつ内容を少しお話ししつつ、演奏を進めていきました。

そして

encore

On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20131221Vertdegris12.jpg
(皆で一心同体、歌って鳴らして飛び跳ねて!!)


2セット終了後に有難いことにアンコールを頂き、リクエストを募ると、まさか、予想外の"On the sunny side of the street"でした。

今回明るめの賑やかしナンバーは封印かと思っていましたが、ここぞとばかりに、お客様やスタッフの方々に打楽器類をお配りして、Cocodriloもお客様も入り混じって踊りながら楽器を楽しみながらの演奏となり、驚くくらいの盛り上がりになりました。


20131221Vertdegris13.jpg
(Grisさんもシェーカーを持って参戦。)


終始和やかなムードで演奏させて頂き、ラストは非常に楽しいひとときとなりました。
皆様どうもありがとうございました。

演奏後はお茶を頂き、奥手で軽く打ち上げを。

20131221Vertdegris14.jpg
(色々とお気遣いありがとうございました!)


20131221Vertdegris15.jpg
(グリ夫妻とEXILE。これ、ぐるぐる回っての撮影だから必ず誰かがブレる!)


VERT DE GRISさんの、まさに一枚岩の結束感と、そこに佇む愛情などが、ふんわりと伝わってきました。

多岐に亘り色々な活動をなさっていることで、かなり忙しい日々を送っていらっしゃると思うのですが、皆さんの笑顔とやわらかく、やさしい空気感が、きっと大変なこと以上にもっと大きな、大切なものが沢山あって充実していらっしゃるのだなと感じました。

今回このような機会を与えてくださってココメン一同、本当に嬉しかったです、ありがとうございました。


20131221Vertdegris17.jpg
(冬仕様のCocodrilo。今年はこれで演奏おさめです。)


ということで、VERT DE GRISさんでのクリスマスコンサートで、Cocodriloの2013年の御座敷は終了しました。

今年も色々な会場でお会いできた皆様、本当にありがとうございました。

来年もまたどこかの場所でお会いして、一緒に楽しいひとときを過せることを心待ちにしています。

続きを読む
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20131102otoraku30.jpg


その④ 風丹 18:00-19:00
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
The moon is mine (Fairground Attraction)
Sir Duke (Stevie Wonder)
Thank you baby (Godiego)
Eternal flame (The Bangles)

長寿蔵さんからは少し遠い場所にあり、急ぎ足で移動・到着したのは18:30前。

20131102otoraku29.jpg


すると、我々の演奏枠で、既に飛び入り演奏されていたので、終了されるのを待ち、店内ではなくお店の外で演奏させて頂くことに。

風丹さんは女性に大人気のようで長蛇の列が出来ていました。
その横で演奏させて頂きました。

20131102otoraku28.jpg


入店待ちの皆様、そして通行中の皆様、風丹の皆様、オトラクスタッフの皆様、どうもありがとうございました!

演奏していると、移動中、あるいはオトラクバス演奏中のオトラクミュージシャンの方々が、
手を振って下さったり盛上げてくださったりと非常に嬉しい瞬間でした。
バスの運転手さんも、信号待ちの間、こちらに向かって手を振って下さいました、ありがとうございました。

20131102otoraku31.jpg


どんどん辺りは暗くなり、夜に突入。
非常に心地よい風が頬をつたっていきます。


20131102otoraku32.jpg
(さて、4人でラストの会場へ!)


そして今回5つ目、最後の会場である「炙りやええねん」さん、「えび家庵」さんへ。



その⑤ 炙りやええねん、えび家庵前 19:00-20:00
Perfect (Fairground Attraction)
Clare (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

今回は各会場20時で演奏は全て終了することになっていました。

以前、こちら炙りやええねんさんでは、かんかん照りの真昼間に演奏したことがあり、店内だけでなく、軒先で演奏していた我々もまさに炙られた感じでした。

夜はまた雰囲気がガラッと違い、呑み屋さんなので、バルのお客様もひっきりなしに行き来されていました。

20131102otoraku33.jpg
(全ての力を出し切るリズム隊。)


最後の演奏会場ということもあり、体内に残っているパワーを全て出し切るべく演奏させて頂きましたが、入店待ちのお客様、そして通行中、足を止めて聴いて下さっていた方々、オトラクミュージシャンの方々、そしてオトラクスタッフの方々など、結構多くの方が一緒に演奏を楽しんでくださいました。


20131102otoraku36.jpg
(2階から撮影してくださったもの。)


その場にいらした皆様の温かい気持ちも頂き、我々もこの日恐らく一番いい塩梅に演奏できたのではないかと思います。

20131102otoraku35.jpg

皆様、本当にありがとうございました!!


ということで、第9回伊丹オトラクな1日は終了。

20131102otoraku37.jpg


いざ、打ち上げ会場へ。

いつもは三軒寺前、クロスロードさん前の夜空の下打ちあがりが定番でしたが、今回は屋内へ。

20131102otoraku43.jpg
(まかない班のみなさま、本当にいつもありがとうございます!)


まかない班の皆さんの愛がこもったまかないをみんなで頂きました。
おにぎりやサンドイッチ、そして豚汁が身体にしみわたりました。
おいしかったです、ご馳走様でした!!

20131102otoraku39.jpg

顔なじみの皆さんとその日の各々の会場での模様を語り合ったり、この時間もやはり好きだなぁと。

20131102otoraku38.jpg


20131102otoraku40.jpg



お開きの時間となり、終電が心配なふじをちゃんは先にさよなら。
1日どうもありがとう、久しぶりに一緒に演奏できてとても楽しかったです!!

残る3ココメン、OHANAさんに立ち寄ることに。
オトラクで演奏していたSHEさんが演奏中。
珈琲とカレー (おいしいと人気です)を頂きつつ、軒先のテーブルでまったり、ゆっくり過ごしました。

OHANAさんの軒先のテーブルから窓ごしに見える店内の雰囲気がとても好きです。

軽く1日を振り返り、やっぱり楽しかったね、と。
毎回非常に充実した1日を過ごすことが叶うこのミラクルなイベント。
今回で9回目、初回から参加させて頂き、毎回毎回その都度出逢う人、出逢うお店、演奏会場は変わり、その回ごとに常に進化しているけれど、変わらないのはこの充足感と楽しさ、そして伊丹の人や関係者のあたたかさ。

なかなか普通のライヴでは味わえない、音楽だけではない色々な要素が詰まった貴重な感覚、本当にミュージシャン冥利に尽きますし、声をかけて頂けることにも心から感謝しています。

9回目なのに、常に新鮮であるこのイベント。
ブレインの中脇さんはじめ、関係者の皆様の細やかな配慮や、楽しく独創的な発想がうまく融合されています。

我々のようなミュージシャンの目線にもちゃんと立って色々と細かく工夫してくださっていることも本当に1日で何度も感じます。

ミュージシャンとオトラクのスタッフの皆様との交流、ミュージシャン同士、お互いに色々な会場で演奏するための移動中にすれ違い、挨拶するときも、何というか、私もそうですが、皆さん笑顔なんですよね。

前編にも記しましたが日本でもバル、というイベントが非常に増えて盛り上がっている中、今回の第9回伊丹まちなかバルの前売り券、なんと全国一位だったことは大きく頷けます。

飲み食いだけでなく、伊丹の街を楽しんでもらおうとしているところ、多岐にわたるジャンルの音楽やその他パフォーマンスなども多く取り込んで、いかに色々な立場の人が楽しく1日を過ごせるかを徹底して考え抜かれたイベントだからの結果だと思いました。

本当に皆様、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

色々とご苦労もおありだと思いますが、どうかこれからも末永く、伊丹から全国に発信する、素敵なイベントとして益々盛り上がって、続いて欲しいと思います。


次回第10回は2014年5月17日(土)です。

10回目という節目、更にパワーアップしたバルやオトラクが皆さんの前に現れることでしょう。

私も非常に楽しみにしています。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20131102otoraku1.jpg
(第9回の公式ガイドマップ)

伊丹まちなかバルの公式ガイドマップに毎回描かれる和なイラストとともにツボる吹き出し。

今回はこんな感じでした。


「酒呑みの秋」到来やな

「音楽の秋」もあるがな

せや、オトラクも楽しいしな



秋の恒例の楽しみといえばバル!そしてオトラク!

11月2日(土)は「伊丹まちなかバル・オトラクな1日」でした。

伊丹まちなかバル公式HP
http://itami-tc.com/bar/

伊丹オトラク公式HP
http://itami-otoraku.com/

20131102otoraku2.jpg
(ガイドマップとバルチケット5枚つづり。)


今回で9回目を迎えるこのイベント、ご縁があり初回から参加させて頂き、毎回楽しく充実した1日を過ごさせて頂いています。

やはり期待を裏切らない、非常に楽しい1日でした。

ご来場下さいました皆様、そして参加店、オトラクスタッフ、ミュージシャンの皆様、本当にありがとうございました。

それではいつものように、当日を振り返りたいと思います。
お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。

食べ歩き大好き、お酒大好き、音楽大好き、伊丹大好き、そんな方にもってこいの街をあげてのミラクルな1日、伊丹まちなかバル、そして伊丹オトラクな1日です。


いつものように、当日の顔合わせ(説明会)が伊丹ホールの一室で開催。

20131102otoraku3.jpg
(お手製のフラッグが沢山ディスプレーされていて、愛を感じました。)


ここでオトラクのスタッフ、ミュージシャンなどが集結し、どんな人が今回は参加しているのかなどを知ることが出来ます。

今まで、ミュージシャンの心の支えとして、1日サポートしてくださっていたサポーターは廃止し、その代わり、サポーターが試験的に演奏会場にスタンバイして頂き、色々なことに従事されるエリア制に変わりました。

20131102otoraku4.jpg
(1日サポートしてくださる皆様。)


20131102otoraku5.jpg


20131102otoraku8.jpg


20131102otoraku10.jpg


20131102otoraku11.jpg


過去に自分達のサポーターを担当して下さった方々がどんどん増えて、再会できるのが非常に楽しみです。

そして伊丹まちなかバル、なんと全国のバルの前売券販売第一位になったそうです。
さすが関西最大級の老舗バルです。


さて、今日1日を楽しいものにしようと、皆色々な方面、会場に向けていざ出発。


20131102otoraku12.jpg


Cocodriloの今回1つ目の演奏会場は有岡城史跡公園でした。


その① 有岡城史跡公園 14:00-14:30
Perfect (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)

ちょうど公園ではフリマが開催されていて、大人から子供まで、多くの人で賑わっていました。


20131102otoraku13.jpg
(フリマ会場の横だったので、非常にのどかな雰囲気でした。)


普段、オトラクでは各々の会場に1組につき1時間枠が与えられて、その時間内のいつ演奏してもよいということになっていましたが、今回はフリマのほうでアトラクションが14:30から開催されることになっていたので、我々は半時間枠で演奏となりました。

といっても、前述の説明会が13時近くまであったので、急いで移動して何とか2曲演奏できました。


20131102otoraku14.jpg

入口辺りで演奏させて頂きました。
普段は公園なのでちびっ子も多く、演奏前に持参した鳴りものをお配りし、一緒に楽しんで頂きました。

その場で楽しんでくださいました皆様、立ち止まって聴いてくださった皆様、どうもありがとうございました。

次は16時枠の阪急伊丹駅、伊丹リータだったので、少し時間の余裕がありました。

20131102otoraku15.jpg
(バルではすっかりおなじみの方、笑顔でこちらを向いてくださいました。)


有岡にお越し下さっていたTomoさんと道すがらお話し、ちょうど最初に出逢った道の辺りまでさしかかり、「今日はPekoも来ています」と仰ってPekoちゃんがまだ元気だった頃の写真が入った額を、かばんから取り出されました。


20131102otoraku16.jpg
(オトラクがご縁で知り合った、今は亡きPekoちゃん。)


今までのことを色々と思い出し、道の真ん中で思わず鼻が赤くなってしまいました。
物凄く嬉しかったこと、覚えています。

その後、ココメンは事務局がある梅園公園へ。


20131102otoraku17.jpg
(公園の大きな木の下で奏でられるアイリッシュ。)


大通りから少し中に入り、マンションに囲まれた公園で、地元の子供たちが遊び、木の下で演奏するオトラクミュージシャン、それを眺める色々な人々。
その空間だけ、まるでオトラクピクニックのようなのどかさが感じられました。

公園の一角で、オトラクのまかない班の方々や、参加店の方々がご準備して下さったまかないもあり、お言葉に甘えて頂きました。
大将中脇氏自ら魂をこめて焼きそばもあり、有難く頂きました。


先程Tomoさんが差し入れで下さった伊丹のタルト専門店「ミャムミャム」さんの鳴門金時のタルトを頂きました。
てんこ盛りの鳴門金時のタルト、ちょうどよい甘さで、個人的にはかなり好きな感じでした。
いつもお心遣いありがとうございます!

20131102otoraku18.jpg
(ごちそうさまでした!)


20131102otoraku19.jpg
(次の会場へ、いざ出発!!)


そんなのどかな事務局エリアから離れ、2つ目の演奏会場へと移動しました。

20131102otoraku20.jpg
(伊丹リータでの演奏。音が遠くまで響いて心地よいです。)


その② 伊丹リータ 16:00-17:00
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Miss a thing (Aerosmith)
Clare (Fairground Attraction)
Eternal flame (The Bangles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

伊丹リータでの演奏は久しぶりでした。

20131102otoraku21.jpg


この会場の特徴は、阪急伊丹駅と直結しているので、駅を下車された方々が演奏する目の前を通過されるので、多くの方に聴いていただけることでしょうか。

ここでも少しだけ鳴りものをお配りして、一緒に楽しんで頂きました。
吹き抜けの会場なので、音ののびが非常に心地よいです。

伊丹リータ通行中の皆様、聴きに来て下さった皆様、そしてエリア担当のオトラクスタッフの皆様、どうもありがとうございました!

演奏後、Cocodriloゆかりの人が。
元カホンのふじをちゃん登場。

先月末、誕生日を迎えたやっさんに、ココメンからサプライズ。


20131102otoraku22.jpg
(ケーキカットするのが躊躇われる系のかわいらしいクマケーキ。)


4人でやっさんのお誕生日を祝いました。

20131102otoraku23.jpg
(やっさんお誕生日おめでとう~!!)


ふじをちゃんが帝塚山POIREのケーキを準備してくれました。
なんと可愛らしいケーキ。。。これは切ることが躊躇われます。。。。

おいしく頂き、チャージ完了!!

気がつけば次の会場の演奏時間が迫っていて急ぐ一行。

勿論ふじをちゃんはカホン持参。
ということで久しぶりに4人編成のCocodriloです。

因みに、4人から3人になった際にアレンジを色々と変更し、その後も新曲が増えているので、手合わせなしで、カホニストどう絡んでくる!?

20131102otoraku24.jpg
(三軒寺界隈でカリスマ一人っ子発見。)


その③ 長寿蔵 17:00-18:00 ゲスト:スミフジヲ(Cajon)
Perfect (Fairground Attraction)
You’ve got a friend (Carole King)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
Can’t buy me love (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20131102otoraku25.jpg


以前はここがラストに演奏させて頂くことが多く、演奏後、そのままおいしいビールを頂き軽く打ちあがることが多かったのですが、今回は長寿蔵さんの後にまだ2会場控えていました。
ということは若干セーブしなければいけない・・・・

久しぶりの4人で演奏する、3人アレンジの旧曲そして新曲。
うまく絡んでくれました、ふじをちゃん感謝です。

長寿蔵さんでお聴き下さいました皆様、長寿蔵スタッフの皆様、オトラクスタッフの皆様、どうもありがとうございました!

20131102otoraku26.jpg
(中間打ち上がりの弦な人々。)

20131102otoraku27.jpg
(久しぶりの手合わせ。)


演奏後、長寿蔵さんのおいしい黄色い色した飲み物を体内に流し込み、気がつけば次の演奏会場の時間枠に突入。

持ち時間は18:00-19:00。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
皆様ご無沙汰しています。

気がつくと、風花が舞うような季節になり、2013年もあと僅かばかりとなりました。

個人的には、今年は色々な岐路にたつことになり、感慨深い年でもありました。

今、ようやくゆっくりと物事と向き合う時間が出来るような、そんな感じです。


随分遅くなってしまいましたが、秋からのCocodriloの御座敷のレポートを更新していきたいと思います。


20131019rainbowmaman1.jpg


10月19日は京都府けいはんな記念公園で開催されました第3回東日本大震災復興支援レインボーママンに出演させて頂きました。

20131019rainbowmaman6.jpg


お天気が非常に不安定で、前夜、そして当日も雨が降ったりやんだりと、なかなか難しい状況でしたが、そんな中ご来場下さいました皆様、お足元の悪い中、本当にありがとうございました。



そして第1回目からずっと声をかけて下さっている主催者のレインボーママンUさん、Fさん、天候の関係で普段以上に色々なお仕事が増えて本当にご苦労されたと思います、色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました、お疲れ様でした。

イベント自体は雨天決行、コンサートについては、雨天中止でしたが、前日の夕方の段階で決行となりました。

何とかお天気がもってほしいと思っていましたが、結局最初の2つの団体さんは出演辞退され、その時間はトリ出演のアランスミシーバンドさんが代打で急遽ライヴを行われたりしました。

ココメン、車に揺られて現地へ向かう途中は雨が降っておりました。
さて、現地ではどうなっているのか・・・

けいはんな記念公園に到着。
幸いにも雨はやんでいました。
しかし今にも降り出しそうで・・・・

出演者の控えテントには、色々な種類のおにぎりや焼き菓子などのお手製の差し入れや、あたたかい紅茶などをご用意下さって、演奏前におにぎりと焼き菓子を頂き、たくさん力をつけました。
きっと物凄く(特に今回は悪天候で)お忙しいはずなのに、毎回、この主催者の皆様のお心遣いにココメン一同じぃんとくるのです。

我々の出番の1つ前のママさんウクレレの団体の演奏中に雨が降ってきてしまい、しかし雨の中皆さん円陣を組んで演奏なさっていました。

我々が演奏した頃は概ね雨は降らず、しかし最後のほうで降ってきてしまい、そんな中、傘もささずに耳を傾けて下さっていた方もいらっしゃって、ジェスチャーで“大丈夫ですか?”と質問すると“大丈夫!”というジェスチャーで返してくださいました。
本当にありがとうございました。

ステージ前の近くで聴いて下さっていた方々には、鳴りものを色々とお渡しして、一緒に音を楽しんで頂きました。

演奏自体は非常にまったりとした流れで進みました。


20131019rainbowmaman4.jpg


当日のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
Clare (Fairground Attraction)
Allelujah (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Eternal flame (The Bangles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

演奏後はお店を色々と回って色々と買い物をしつつ(主にスイーツ)、アランスミシーさんの演奏に身を委ねました。

一度聞いたら忘れない歌声、やはりかっこいいバンドさんでした。

その後けいはんなから奈良の市街地へ。

20131019rainbowmaman7.jpg


以前、Vert de Grisさんの3周年記念パーティの時に、我々に声をかけて下さった、カフェと雑貨のお店「tuBU」さんを訪れました。

非常に素敵な空間で、随所に絶妙なエッセンスが効いていて、お話を伺って更に納得。
居心地がよくて居眠りする方もいらしゃるとか。

20131019rainbowmaman8.jpg


私はキッシュセットをオーダー。
じゃがいものスープはコクがあって非常においしく身体があたたまりました。
キッシュ好きなのですが、こちらもおいしい!!

20131019rainbowmaman9.jpg


ちょうど19日から古墳フェアを開催されていて、色々な作家さんの古墳にまつわる品物が所狭しとディスプレイされていました。

大人気、宇宙椅子さんの古墳クッションも非常に素敵でした。
じーっと見ていると確かになんだか癒される感じが・・・・。

tuBUさんでまったりと過ごし、3人車で帰路へ。
帰りは雨が結構降っていました。
道中、やっさんのおやじギャグが炸裂、そして車のフロントには強い雨が炸裂、いったい
どちらの破壊力が上なのかは不明でしたが、無事帰着。

レインボーママンの皆様、大変お世話になりました、そして本当にお疲れ様でした!!


20131019rainbowmaman10.jpg
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽