● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

ハルさんに激写されていました。

過日、伊丹オトラクピクニックでツキサケ+Cocodriloで楽しく芝生でゆるく演奏していた時のショット。


ツキサケの曲にカズーで合いの手を入れつつ、みんなの写真も撮りたいので連写しまくっていた瞬間です。


yokubari.JPG


まさか・・・こんな姿を写真におさめられていたとは・・・


で、どんな写真を撮っていたかというと・・・・・


20121103otopic21.jpg


よく思うのです。

歌いながら、ココメンの演奏中の色々な表情を色々な角度からファインダーにおさめることができたらなぁと。

だから、この時、演奏しながらみんなの写真を撮影できたことが、それはもう本当に楽しかったのです。


・・・・・よくばりなひとです。
20111110naniwa01.jpg


11月10日(土)は大阪鶴見区のイオンモール鶴見緑地にて、(社)大阪府建築士事務所協会主催の「なにわ建築フェスタ」のサイドイベントである「なにわ・アコースティック・ミュージック・フェスタ」という関西のアコースティックのミュージシャンが一堂に会して楽しいステージを繰り広げるイベントに出演させて頂きました。

20111110naniwa02.jpg
(家がテーマの児童たちの作品展でした。)


20111110naniwa04.jpg
(入賞者は2日目に表彰式がありました。皆さんとても色彩豊かな絵でした。)


ご来場下さいました皆様、当日音響をご担当くださった皆様、出演者の皆様、どうもありがとうございました。

また、このイベントを企画されたSONG-SHOPひろさん、お誘い下さって本当にありがとうございました。

初日は合計9組のアコースティックミュージシャンが出演、その殆どがシンガーソングライターで、SONG-SHOPひろさんはもちろん、「伊丹オトラクな1日」でお馴染みの西田〜カリスマ一人っ子〜くんや、過去にジョイントさせて頂いたSinging Hikersさんも出演なさいました。


20111110naniwa05.jpg
(主催のSONG-SHOPひろさん、歌声が会場に響き渡りました。)


SONG―SHOPヒロさんは両日共にSONG-SHOPひろ、季節*FUとしてだけでなく、司会も担当され、2日間大忙しでした。

20111110naniwa09.jpg
(司会でも大忙しでした、2日間本当にお疲れ様でした!!)


ひろさんの音楽が素敵なのはいうまでもないのですが、ご自身のステージを終えられた後も、司会としてとても丁寧に他の出演者の紹介をされていたことに、ひろさんの同じミュージシャンへの愛情を感じました、ありがとうございました。

ひろさんはこの「なにわ建築フェスタ」のために書き下ろした新曲”この街で暮らそう”を披露されたのですが、とても柔らかくてほのぼのとして、子供からお年よりまで心にじわんとくる素敵な詞とメロディでした。
きっと協会の方々も感激されたのではないかと思います。


20111110naniwa06.jpg
(自然な透明感が本当に心地よいSinging Hikersさん。)


Singing Hikersさんは、以前ジョイントさせて頂きその透明感のあるサウンドとお二人のお人柄に虜になったわけですが、今回のイオンモールの会場が吹きぬけということもあり、演奏を聴きながら目の前には緑や森や澄んだ小川のキラキラした水面、朝の木漏れ日やなど、実際には存在していないのにそれらが映像として目の前に映しだされているようなとても不思議な感覚になり、お二人のさりげなくてとても引き込まれる世界観に感動していました。

20111110naniwa07.jpg


始めのほうの出番であるにもかかわらず、最後の我々の出番まで残って演奏を応援して下さり、物凄く嬉しかったです、ありがとうございました。

20111110naniwa10.jpg
(カリスマ西田くん、元気もらいました!)


そして「伊丹オトラクな1日」で必ず遭遇する彼、通称:”桃色ズボン“の西田〜カリスマ一人っ子〜くんのステージ。

彼の丁寧で力強いギターの佇まいや切ない曲のメロディラインがすごくいいなぁと感じました。
思わず手拍子してしまう感じの元気にさせてくれる曲も多く、ステージ前に出てきて嫌味なく観客を煽りつつはにかむというのが私の顔をくしゃくしゃにさせてくれました。。
曲間に挟むMCも更にツボりました。
またオトラクで再会できる日が楽しみだなぁと思いました。

20111110naniwa12.jpg
(ジミ~さん。)


タンクトップスのみぃさんのお知り合いというジミ~さんが出演されていて、終始笑顔を絶やさずに演奏なさっていました。

そういえば、今回、Cocodrilo以外はシンガーソングライターばかりで、いわば“シンガーソングライター・バトル!”のような感じで進行していきました。

20111110naniwa19.jpg
(小川エリさんのステージを上階から。)


20111110naniwa20.jpg
(笑顔で歌う姿が印象的なチチノマさん。)


昼食や作戦会議などで席をはずしたために、途中、残念ながら数組は聴き逃してしまったのですが、ひたむきに歌を届けようという姿勢が素晴らしい昭和テイスト溢れる小川エリさん、笑顔と歌声が本当に遠くのほうまでのびていくさまがとても素敵だったチチノマさん、皆さんそれぞれ会場を包む空気がガラッと変わり、きっちりと完成されたステージで、非常に勉強になりました。

20111110naniwa17.jpg


そして最後に出演したのが我々でした。
時間が少しづつ前倒しになっていったこともあり、精神的にも余裕をもって臨むことが出来たのは有難かったです。

前回のオトラクピクニックで、やっさんがヘッドセットをコンデンサ型のものに買い替え、今回はタケシくんも別のコンデンサ型のヘッドセット、そして新たなアンプ(恐らく後日彼のブログでも紹介されるのではないかと思います)を登板させました。

歌うだけならよいのですが、二人ともカズーをホルダーにひっかけて歌ったり吹いたりするので、特にカズーについては出音が若干乏しいと今まで感じていたこともあったので、今回の導入により二人とも改善されたらしいです。


20111110naniwa18.jpg

今回の演奏は8曲。

途中少し面白いこともありましたが、何とか無事に演奏を終了することができました。

個人的には歌声が遠くまでのびていくことを感じれて非常に歌いやすかったです、何度も細かく調整して下さっていて、音響担当の皆様、ありがとうございました。

最後までその場に残ってお聴きくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

当日のセットリストは以下の通りです。


Isn't she lovely (Stevie Wonder)
You've got a friend (Carole King)
Eternal Flame (The Bangles)
Clare (Fairground Attraction)
Miss a thing (Aerosmith)
Allelujah (Fairground Attraction)
On the sunny side of the steet (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)

20111110naniwa13.jpg
(残った出演者でパチリ。皆様お疲れ様でした!!)

20111110naniwa21.jpg
(季節*FUのえつこさんからユニットのステッカーを頂きました、ありがとうございました。)


演奏後、出演者の皆さんとしばしお話をして解散、ココメンは一路深江橋の洋食屋へ。
以前たまにお邪魔した洋食屋さんですが、暫く訪問しないうちに内装がガラリと変わり、別のお店かと思いました。
必ずオーダーしていたメニューを久しぶりに食べれるかなと思っていたのですが、残念ながらメニューから消えていました・・・・・

さて、Cocodriloの2012年のお座敷は無事終了しました。

色々な会場にご足労下さった皆様、会場で耳を傾けて下さいました皆様、また興味を持ってくださって話しかけて下さった皆様、ブログにコメントを残して下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして各イベントにお誘い下さいました皆様、各会場で共演者の皆様、スタッフ、音響の皆様、色々とお世話になりまして、ありがとうございました。

今年は4人から3人になったこともあり、色々な課題は山積みですが、ワクワクしながら課題を消化し、来年は更に躍進して楽しい音をお届けできるように前進したいと思います。

これからも末永く応援して頂けるとありがたいです。

20111110naniwa15.jpg
(愛すべきココメン。お疲れ様でした!)


最後に、変わらず一緒に音楽を続けてくれているココメンやっさん、タケシくん、今春までの3年間、一緒に楽しい時間と音を分かち合ったふじをちゃん、そして色々な状況下にありながらもこうして音楽を続けることが出来るのは、ひとえに家族の理解がないと出来ないことです、ただひたすらみんなに感謝です。

20111110naniwa14.jpg
(いつもの。)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
11月3日(祝)は、伊丹市と宝塚市の境にある荒牧バラ公園で脱力系イベント、「伊丹オトラクピクニック」が開催されました。


20121103otopic01.jpg
 (黒板にバンド名を書いていざ出陣。)


ご来園の皆様、オトラクミュージシャン・出店者の皆様、そして素敵な機会を与えて下さったオトラク事務局の皆様、どうもありがとうございました。


20121103otopic02.jpg
(荒牧バラ園のバラ。)


バラ園や芝生の上で「伊丹オトラクな1日」よりも更に恐ろしくゆるいノリの、ミュージシャン自身も音楽を演奏しながら遊んで、ひとやすみして、また皆で演奏して、セッションして、演奏とピクニックのダブルの美味しさ。

ミュージシャンは園内では特に決められたルールもない中、いい塩梅に互いの音がかすかに聴こえてきたり、隣接していたら少し演奏する時間を譲り合ったり、気がつけばセッションしていたり。
お互いにお互いの音楽も楽しみつつ、なんともほのぼのとした光景。

のんびりと皆で演奏しているといつの間にか遠くからいすを持ち寄って、ミュージシャンを囲むようにお客さんが集まってこられたり、お子さんたちがそーっと近づいてきて音楽に興味を持ってくれて、一緒に楽器を演奏できたことがとても印象的で、じぃんときた瞬間でした。

何度振り返っても楽しさしか思い出せない、これぞ究極の意味での「音」+「楽」(オト+ラク)、「オト」+「楽しむ・ゆるいテンション」だなと感じました。

元々、我々はライヴハウスなどで音楽目的でいらしたお客さんを対象に、というよりは、どちらかといえば普段そういった会場に足を運ぶ機会がないような方々が、たまたま演奏している場所に遭遇した、あ、ちょっと聴いていこうかなという感じのノリで聴いていただいて、楽しんでいただけたなら本望だと思っている集団なので、このイベント、まさに我々向けでした。


ということで当日を振り返ってみたいと思います。


20121103otopic03.jpg
(普段使っている小物類に少し買い足して一緒に楽しもうと計画。)


折角なので音楽に興味を持って聴いて下さる方々に、その場で一緒に音を楽しんで頂けように楽器をいくつか揃え、ピクニックに連れて行きました。

20121103otopic04.jpg
“ピクニック”なので、レジャーシートや椅子、防寒用の敷物と毛布、そして遊具としてシャボン玉セット2つ(1つは何と鰐のフィギュア!)、フリスビー(結果として使用不可、残念)も。


20121103otopic05.jpg
(後ろ裕次郎よろしく今回の主賓、やっさん。)


そしてサプライズとして、今年めでたく50を迎えた某アコースティックトリオのギタリストの生誕祝いも企画。

普段はバンド内のお祝いのため4等分の小さなサイズのケーキなのですが、今回、現地でどんな人が、どれだけの人が共にお祝いしてくれるかは未知数だったので、ケーキも12~15人分くらいの、その店での最大号数をオーダー。
秋薫る栗のデコレーションケーキでした。

道すがらケーキを受け取り、会場である荒牧バラ公園のみどりのプラザに到着。

お天気は、我々の予想を大幅に裏切るくらいのピクニック日和でよかったです。
時間によっては肌に突き刺すくらいの日差しでした。

オトラクで知り合った音楽仲間、サポーターさんとも2週間ぶりに嬉しい再会。

その後ミュージシャンは荒牧バラ公園、みどりのプラザに散って綺麗なバラに囲まれながら演奏する人、広い芝生で演奏する人などなど思い思いの場所で演奏し始めました。


20121103otopic06.jpg
(みどりのプラザにて。ちびっこが近づいてきてくれました。)


我々の最初の演奏会場はみどりのプラザ前の円形広場。

セッティングをしている時に音楽仲間のべまきさんからの“参戦”の嬉しいメールが届き、思わすニッコリ。

演奏していると、最初はまばらだった観客も徐々に増えてきて、円形になった広場で楽しいひとときが過ぎました。

暑いさなか、最後まで演奏をお聴きくださった皆様、本当にありがとうございました。


その後、ココメンとべまきさんの4人はいよいよ荒牧バラ公園の中へ移動。

広い芝生エリアがあり、ほぼ等間隔にファミリー、カップル、友達などなど、色々なグループがのんびりと休日を楽しんでいらっしゃいました。
物凄く気持ちよさそう。

遠くには、オトラクバスで一緒に演奏したツキサケチームが!
大きく手を振って挨拶、我々も適当な場所を確保して落ち着くことに。


20121103otopic07.jpg
(まったりとしています。)


まずはランチ。
色々な食べ物を広げて、たわいもない話をしながらとにかくこののどかな雰囲気に包まれるという、ここ暫くのんびりと過ごせるいわゆる”オフ日“から遠ざかっている私には身体に染みわたりました。

食後、彼が珈琲を買いに席をはずした間にいよいよサプライズのセッティング!のはずが、セッティングしている最中に本人が戻ってきてしまいミッション半ばで発覚!
愕然・・・
しかし主賓感嘆!!
一同感嘆!!

20121103otopic08.jpg
(サプライズゲストのべまきさんと共に。)


そんなわけで主賓やっさんの50歳のお誕生日会スタート。

5本の長いろうそくに5と0の数字のろうそく。

20121103otopic09.jpg
(吹いたフリをしてくれたやっさん。)


ろうそくに火がついたつもりでお祝いの歌を歌う一同、そしてついていない火を消すふりをするあたたかい心の持ち主。

こうやって変わらずメンバーのお祝いが出来ることに感謝。
ゲストでもホストでも、いくつになっても誕生日というのは嬉しいなぁと個人的には感じます。

やっさん、おめでとう!!
新しい世代の突入、この10年のはじめの第一歩の年、口角がきゅっとあがるような小さな幸せが毎日毎日やっさんに訪れますように。

20121103otopic10.jpg
(祝、結婚2周年、おめでとう!!)


そしてこの日はツキサケさいちゃんの結婚2周年記念日ということが判明、彼のカホンの上でケーキカットをしてもらいました。
末永くお幸せに!!


20121103otopic19.jpg
(皆でお祝い。)


20121103otopic16.jpg
(シャボン玉を楽しむべまき嬢。)


20121103otopic18.jpg
(ぼちぼちとゆるく演奏。)


その後再び定位置に戻り、持参した小物楽器を出し、シャボン玉を浮かべ、非常にゆるいテンションで遊びました。

暫くして中脇さん、そしてサポーターの宮原さん、鹿嶋さんが合流。

20121103otopic12.jpg
(オトラクのファッショニスタ、中脇氏。ウクレレ片手にこの日も秋を感じさせるいい感じのアウターをオン。)

ウクレレやお手製のサンドイッチ、おにぎりも登場。

音の輪とお祝いケーキの輪が広がりました。

20121103otopic14.jpg
(とても楽しそうにシャボン玉を遊んでいた彼女。)


いつも聴きに来てくださるSファミリーもシャボン玉片手に参戦、更に輪が広がり、音楽や遊びと共に沢山の方がやっさんのお祝いをしてくださいました。

20121103otopic15.jpg
(ツキサケ独自のカホンの新しい奏法を披露。)


暫くして遠くで演奏しているのか遊んでいるのがふざけているのかわからないテンション(だいたい担当楽器が逆!)のツキサケの面々もやってきて、最終的には皆で何かしら楽器だったり手拍子だったり、とにかく音楽を楽しみました。

20121103otopic17.jpg
(ツキサケ、オンステージ!)

彼らのオリジナル「昆陽池」や「阪急伊丹」のほか、新曲を発表、その名も「荒牧バラ公園」!!

皆で大合唱できる、どこかで耳にしたキャッチーなフレーズもおもろい。

ツキサケ→ココドリロ→ツキサケ→ココドリロという、互いの曲を交互に演奏、しかし結局は全員でセッションしている。

20121103otopic20.jpg
(ココドリロの番。)


20121103otopic21.jpg
(皆で楽しみました。)


一緒に輪になって楽しんで下さっている方々も何かしら楽器や手拍子で一緒に音を楽しむ。

まるでこないだのオトラクバスのような構図が再現。

気がついたらわざわざ椅子を持ってお年寄りの方々が我々の集団の演奏を聴きに輪の中に入って下さっていました・・・ちょっと感動しました。

こういった自然発生的なことって本当に嬉しくて楽しいです。

その後は再びみどりのプラザに戻り、まずはツキサケの演奏スタート。


20121103otopic30.jpg


やはり気がつくと聴いて下さる方々の数がどんどん増えていき・・・・お渡しした楽器を使って一緒に楽しんで下さったり・・・本当に嬉しくてあたたかい光景です。

20121103otopic23.jpg

聴いて下さっている方々にも鳴りものなどをお渡しして一緒に音を楽しんで頂きました。


そんな感じで「伊丹オトラクピクニック」は無事終了しました。

その後、オトラクの打ち上げ会場といえば、のクロスロードカフェに集合。


20121103otopic028.jpg
(おもむろにairを広げる中脇氏。)

ゆるくゆるく打ち上げが行われました。

とっても充実した気分で家路へと向かいました。

次の「伊丹オトラクな1日」まで待ち遠しいと感じる1日でした。

次回の第8回「伊丹オトラクな1日」は2013年5月18日(土)です。
ぜひぜひあそびにいらしてくださいね。


・・・・オトラク関係のレポートを書くと、どうしても長くなってしまいます。


今度ピクニックに参加させてもらえるなら、更に装備(弁当・スイーツ・遊具)を充実させ、とことん楽しみたいと思います。

こういうこと考えるのって本当に楽しい・・・です。

皆様お疲れ様でした!!

20121103otopic33.jpg
(この日イチオシのショット!!)


次回は11月10日開催の「なにわ・アコースティック・ミュージック・フェスタ」です!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
11月10日、11日は大阪鶴見区のイオンモール鶴見緑地にて、「第2回なにわ建築フェスタ」というイベントのサイドイベントとして「なにわ・アコースティック・ミュージック・フェスタ」が開催されます。

SONG-SHOPひろさんからお誘いを頂き、今回このイベントに参加させて頂くことになりました。

その名の通り、アコースティックのミュージシャンが一堂に会し、10日、11日の2日間、アコースティックのステージを繰り広げます。

SONG-SHOPひろさんはもちろん、「伊丹オトラクな1日」でお馴染みの西田〜カリスマ一人っ子〜くんや、過去にジョイントさせて頂いたSinging Hikersさんも出演なさいます。

Cocodriloは初日の11月10日(土) 17:20~18:00に出演します。


「なにわ・アコースティック・ミュージック・フェスタ」

平成24年11月10日(土)12:00~18:00

場所:イオンモール鶴見緑地 フードコート前特設ステージ
http://tsurumiryokuchi-aeonmall.com/index.jsp
大阪市鶴見区鶴見4丁目17番1号

地下鉄長堀鶴見緑地線今福鶴見駅3号出口から徒歩8分
梅田からバス利用の場合は、市バス36系統、あるいは近鉄バス17系統で「鶴見」停留所下車
梅田方面からだと市バスか近鉄バスで1本です。確か所要時間は30~40分強だったはずです。
お車の場合は、その近隣が結構渋滞する地域ですので、時間に余裕をもってお越し下さい。
詳細は以下のアクセスガイドをご覧下さい。
http://tsurumiryokuchi-aeonmall.com/accessguide/accessguide.jsp

出演者タイムスケジュール:

12:10〜 SONG-SHOPひろ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=songshopyandh

12:40〜 Blue Door3(井之上雅子)
http://www.bluedoor.jp/

13:20〜 Singing Hikers
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/53608/52203

14:00〜 西田〜カリスマ一人っ子〜
http://nishida-ch.com/

14:40〜 ジミ〜
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=singasong555

15:20〜 かろん
http://www3.hp-ez.com/hp/karon/page12

16:00〜 小川エリ
http://www.ogawaeri.com/top.html

16:40〜 チチノマ
http://chichinoma.web.fc2.com/

17:20〜 Cocodrilo(ココドリロ
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/


どうぞよろしくお願いします!