● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
picnik-mini.jpg


今週末の11月3日(祝)は、「伊丹オトラクな一日」の関連イベント、題して「伊丹オトラクピクニック」が開催されます。

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸

【伊丹オトラクピクニック】

バラ満開の公園で、のんびり座りながら音楽ピクニック!
20名ほどのジャズやアイルランド音楽のミュージシャンが園内に散らばって、生音演奏します。
目の前で演奏が楽しめる近い距離にコミュニケーションもはずみそう。
隣接する「みどりのプラザ」前はセッションステージに出張カフェも登場です。

●公演基本情報
日  時 : 2012年11月3日(土・祝)11:00〜15:00
※雨天中止(5時発表の天気予報で50%以上の場合、中止)
会  場 : 荒牧バラ公園、みどりのプラザ各所
兵庫県伊丹市荒牧6-5-50
http://www.itami.or.jp/kankou/natural/rosepark.htm
交通機関
●JR伊丹駅からの場合→市バス②のりば「荒牧バラ公園」行き終点すぐ
●阪急伊丹駅からの場合→市バス②のりば「荒牧バラ公園」行き終点すぐ
●阪急宝塚線山本駅より南西方向徒歩20分
●JR中山寺駅より南東方向へ徒歩約20分
●中国自動車道宝塚インターより車で約10分
駐車場:1回500円 
入場無料

我々Cocodriloは11:30から「みどりのプラザ」にて半時間ほど演奏する予定です。

その後はきっと会場のどこかでぼちぼち演奏しているのか、ピクニックを楽しんでいるのか、不明ですが、とにかく何かしら楽しんでいると思います。

よければ当日、オトラクピクニックでココメンが所有している楽器や鳴り物に直接触れてみて、一緒に音をみませんか?

・・ものすごくゆるく、脱力系のイベントなんだと思います。

音楽が好きな方、お花が大好きな方、休日何しようかなと考えている方、秋空でお昼寝してみたい方、ミュージシャンと一緒に騒いでみたい方、是非是非、ふらっとあそびにいらしてくださいね。

色々方にお会い出来ることを楽しみにしています。
スポンサーサイト
20121021rainbow01.jpg
(秋晴れ、というよりは真夏のような日差しでした。)


10月21日は見事な秋晴れの1日でした。

しかも夏を感じさせるような日差しで、ヒリヒリの日焼けをしたくらいのいいお天気でした。

そんな好天の中、京都市けいはんな記念公園で「第2回東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママンン」が開催されました。

色々なお店の出展や音楽、芸術が盛りだくさんで、お子様連れのご家族も安心してご来場、楽しめる素敵なイベントでした。

今回もお声がけ下さいましたレインボーママンの打越さん、福原さんはじめ事務局の皆様、出展者、音楽系出演者の皆様に改めて感謝の気持ちを記したいと思います。

そしてご来場、演奏に耳を傾けて下さいました皆様、本当にありがとうございました。


20121021rainbow02.jpg
(コンサートのラインナップ。)


2時間ほど車で高速や地道を経てたどり着いた先は、空気が澄んだすがすがしいけいはんな界隈でした。


20121021rainbow08.jpg


会場の公園は広大で、緑に囲まれた非常に素敵な空間でした。

お子さんからお年寄りまで、そして犬もあちらこちらにいて、多くの方が、この会場をぐるりと囲むお店や、時には音楽にも耳を傾けてこのイベントを楽しんでいらっしゃいました。

我々はトップの演奏で、ぼちぼちと入場者が増えてくるかな、という頃合に演奏させて頂きました。


20121021rainbow04.jpg

夏のような日差しで、演奏中は汗だく、そして眼をやられるような眩しさも感じたので、我々、というよりはその場でじっと演奏をお聴きくださっていた方、大丈夫だったのか本当に心配になりました。

そんな中最後までお聴きくださっていて本当にありがとうございました。

遠路遥々お越しくださったタンクトップスのみぃさんとeisukeさん、本当に嬉しかったです、ありがとうございました。

熱中症が心配でしたが、どなたも体調を崩していらっしゃらないことをお祈ります。

私は首の後ろはまさか日焼けするとは思いもせず、日焼け止めも塗らなかったので、きっちり逆ツキノワグマ状態になってしまいました・・・。

演奏の中盤で心地よい風がささーっと流れ、屋外で演奏するってやっぱり心地が良いと感じました。

当日のセットリストは以下の通りです。

20121021rainbow03.jpg


① Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
② You’ve got a friend (Carole King)
③ Thank you baby (Godiego)
④ Miss a thing (Aerosmith)
⑤ Eternal flame (The Bangles)
⑥ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
⑦ Perfect (Fairground Attraction)

元々は別のセットリストを組んでいましたが、周囲の状況を見て、2曲入れ替えを行いました。

そういえば、この秋には新曲3曲一挙に登板しています。
この前の日のオトラクでも何度か演奏致しました。


20121021rainbow05.jpg
(イベントの準備だけでもご多忙なのに、出演者のためにお手製のスイーツをたくさんご準備してくださいました!ありがとうございました!!)

演奏後、出演者控えのテントで休憩させて頂きました。

前回同様、出演者へのお手製の差し入れご準備下さっていて感激しました!

ココメン大喜び。


20121021rainbow06.jpg


本当に美味しかったです、お心遣い、本当にありがとうございました。

その後はテントで軽く頬を通り過ぎていく風を感じながら、広大な広場にちびっこやら大人やらお年寄りやら、犬も、そして出展者の皆さんと来場者との楽しい会話など、皆さん楽しそうにイベントを楽しんでいらっしゃる、目の前に広がる幸せな光景をぼんやり見つめながら過ごしました。


20121021rainbow07.jpg
(とても変わった雄たけびをあげていたわんちゃん。)


本当は精力的にお店を回りたかったのですが、その日は朝から結構きつい眩暈がきてしまい(最近よくやってきます)、結局半日くらいはずっとその眩暈を相手にしなければならず、ふら~っとしながら演奏、演奏後もぽ~っとしながらイベントを楽しんでいました。


20121021rainbow10.jpg
(アランスミシーバンドさん。かっこいい。)


時間の関係上、音楽に関しては、アランスミシーバンドさんまでしか楽しめなかったですが、ラストの大阪桐蔭さんは、本番さながらのリハーサルも沢山楽しませて頂く事ができたのでよかったです。

アランスミシーバンドさんは、バンドの空気感とVo氏の歌声の残像感が素晴らしい、とても素敵なバンドさんでした。

過日はミナミホイールにも出演なさっていたそうで、そんな素晴らしいバンドさんと同じ場で演奏させて頂くことができて光栄でした。

今回音響・機材についても大変お世話になりました、本当にありがとうございました。

20121021rainbow12.jpg
(大阪桐蔭高校吹奏楽部の皆さん、スタンバイ中。)


ということで、とても楽しいイベントに参加できて幸せな気持ちになれたココメンでした。

皆様、どうもありがとうございました。



さて、ココドリロ、11月は第1週、第2週の週末は伊丹、そして大阪の鶴見に出没いたします。

追ってお知らせいたします。

よろしければ、秋のひととき、音を楽しみにいらしてくださいね。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
otoraku2012102018.jpg
(バルのとっくりワゴンのお兄さんといたみローズメイトのお二人と。)


⑦ 4つめの演奏会場、「居酒屋さくら」さんでのカウンター越しノリノリライヴ

オトラクバスでの楽しい余韻を味わいつつ、ツキサケのお二人と別れ、ココメンは次の会場、「居酒屋さくら」さんへ。

住宅街の中にあるお店で、我々が到着した時は、まだ前のコマのミュージシャンの方が演奏なさっていました。

近隣のお店の軒先に猫が多数佇んでいました。

カウンターがメインのお店で、先の方の演奏も比較的穏やかなしっとり系の曲だったこともあり、よし、今回はスローなバラード系中心にしようと作戦会議をしていましたが、実際演奏を始めるとお客さんから賑やかな曲のリクエストを頂戴しました。

お客さんもお店の方々も盛り上げて下さって一緒に演奏を楽しんで下さいました。


otoraku2012102020.jpg
(カウンターに向かって演奏!!)


演奏後には飲み物のお心遣いを頂戴し、どうもありがとうございました。

otoraku2012102021.jpg
(やっさんはしっとりと。)

カウンター・・・・いいですね。
お酒を頂くならカウンター派です。
楽しんでいらっしゃった皆さんがうらやましかった・・・・

ということで、居酒屋さくらさんでのセットリストは以下の通りです。


「居酒屋さくら」 2012.10.20 18:00-

  So bad (Paul McCartney)
  On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
  Clare (Fairground Attraction)
  Miss a thing (Aerosmith)


⑧ 5つ目の演奏会場、「居酒屋ばくだん」さんでの〆

さて、我々の公になっているスケジュールでは最後の会場、「居酒屋ばくだん」さんへ。

お店の外には長蛇の列。

先のミュージシャンの方が遅めに演奏を開始されたとのことで、外でのんびり待機。

店内は大賑わいで、弾む会話に赤ら顔、笑顔で酒をかわす光景が繰り広げられていました。


otoraku2012102022.jpg
(ばくだんさんでの演奏。手拍子ありがとうございました!)


我々は奥手のスペースで演奏させて頂きました。

ノリの良い曲では一緒にずっと手拍子をして下さったり、こちらをずっと見て聴いて下さっていたり、本当にありがとうございました。

居酒屋ばくだんさんでのセットリストは以下の通りです。


「居酒屋ばくだん」 2012.10.20 19:00-

  Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
  Thank you baby (Godiego)
  Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
  Eternal flame (The Bangles)
  Perfect (Fairground Attraction)


⑨ カフェ「イツモノトコロ」でいつものゲリラライヴ敢行+甘味処のはしご

その後はばくだんさんの並びにあるカフェ「イツモノトコロ」さんでいつものようにゆっくりとお茶をすることに。

otoraku2012102025.jpg
(スイーツ好きは外せないイツモノトコロさん。)


バルメニューは完売、我々はバナナワッフルのセットを頂きました。

そして前回同様、イツモノトコロさんで2曲だけ演奏をさせて頂きました。

otoraku2012102023.jpg
(そういえばいつもこの角のテーブルで演奏させて頂いています。)


「イツモノトコロ」 2012.10.20 20:00-

  Eternal flame (The Bangles)
  Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)


otoraku2012102024.jpg
(しゅんやくんはシェーカーを担当。)


根が生えそうなくらい心地よいイツモノトコロさん。

いつも快く迎えて下さって嬉しいです、また遊びに来ます。

その後、「オトラクな1日」の打ち上げ開始まで少し時間もあるので、カフェMonさんへ。


otoraku2012102027.jpg
(演奏終了で、一同おつかれさま!!しゅんやくんありがとう!!)


otoraku2012102026.jpg
(Cafe Monさんのオシャレなバルメニューの額。)


ココメンはBセットを、しゅんやくんはAセットをオーダー。

Aセットはライスコロッケ、すごくいい香りがしていました。


otoraku2012102028.jpg
(これ、かなりもっちもちで美味しかったです!)


Bセットはもっちりとしたフレンチトーストで非常においしゅうございました。

・・・って、ココメン、スイーツのはしごしてました。

やはり我々は甘いもん好きです。

そういえば「オトラクな1日」で命名された我々のキャッチフレーズは“お酒目当てのポップス集団”です。

これは主に元カホニストのふじをちゃんと私のことを指すのだと思いますが(彼と酒を交わすのは本当に楽しかったです!)、残念ながら彼が脱退してしまい、現在は1人飲兵衛、2人下戸になったので、次回から“スイーツ目当てのポップス集団”になるかも!?


⑩ 打ち上げ会場には笑顔しか集まらない


その後打ち上げ会場のある三軒寺界隈へ。

既にスタッフ、サポーター、ミュージシャンが多く集まっていました。

サポーターやまかない班、協賛店が準備してくださったまかないを頂きつつ、ビールやソフトドリンク片手にあちらこちらで楽しい話に花が咲いていました。


otoraku2012102029.jpg
(打ち上げ会場でオトラクな人々とオトラクな1日を振り返る楽しいひととき。)


オトラクな1日を支えて下さったサポーターさんからのご挨拶では、一同惜しみない拍手が起きました。

この打ち上げ会場に集まっているどの立場の人も、とても充実した楽しい1日をすごせたというのが表情から伺えました。

色んな方と色んなお話をして、「オトラクな1日」でのさまざまなシーンを振り返り、互いの活動や暮らしぶりなど、話題は多岐に亘り、絆がまた深くなります。

ミュージシャン同士だったり、サポーターだったり、協賛店の方だったり、「伊丹まちなかバル-オトラクな一日」を楽しみに来場された方だったり、毎回新しい人との出会いが生まれます。


それから。

今回、1日ずっとココメンに同行してビデオやカメラ、共に演奏、またくだらないおっさん3人のトークにも付き合ってくれたしゅんやくん、本当にありがとうございました!!

是非また「オトラクな1日」でお会いしましょう!!


あともうひとつ。

普段人に話しかけることをあまり得意としない人見知りの私の場合においても、このオトラクな一日を通じて沢山の方と知り合いになれて、輪が大きく広がりました。

伊丹の界隈を歩いていると、誰とでも仲良くなれそうな、そんな素敵な「伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日」です。


毎年春と秋の2回開催です。

まだ体験していない方は是非一度、訪れてみて下さい。

食が、音楽が、アートなどの芸術が、そして伊丹の人々があたたかく迎えてくれます。

次回の「伊丹オトラクな一日」は5月18日(土)だそうです!



さて、この「オトラクな1日」が11月に荒牧バラ公園でピクニック!!

伊丹オトラクな1日の関連イベントで「伊丹オトラクピクニック」という催しが11月3日(祝)に開催されます。

2012年11月3日(土・祝)11:00~15:00、オトラクな1日同様、非常にゆるいノリのイベントです。

ジャズやアイルランド音楽などなど、色々な音楽のミュージシャンが園内に散らばり生演奏を繰り広げます。

レジャーシートを敷いて軽く音楽を楽しむもよし、色んな人とピクニック気分を味わうもよし、語り合うもよし!

このオトラクな1日というイベントのいいところは、その場に集まれば色々な立場の人と仲良しになれる、ということです。

みんなでピクニックに出掛けるような気分で、楽しい週末を過ごしてみませんか?


otoraku2012102030.jpg


伊丹まちなかバル、伊丹オトラクな1日にご来場の皆様、そしてオトラクで出会ったオトラクな皆様、本当にどうもありがとうございました!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
otoraku2012102010.jpg
(おてんとうさまの明るいうちからぽん酒と美味しい寿司なんて・・・)


④ NOBさんのライヴ観戦、そして酒と魚と鰐のマリアージュ


その後、NOBさんの演奏会場、味蔵さんへ。

バルメニューの鯖棒寿司、ぷりぷりで非常に美味しかったです。

おとと、とくれば、そりゃぁ・・・ぽん酒でしょう。

少しだけなら歌にも支障はないはず・・・そして鯖寿司が”ご一緒に日本酒はいかがですか?“と、私に丁寧に薦めてくれた(気がした)ので、折角のお話なのでお受けしました。

大将の大盤振る舞いでコップからだだーっと流れ、枡には溢れんばかりのぽん酒が。

あぁ、これ、夜だったらもうウェルカムなのに・・・と思いつつ、結局ちびりちびりいきました。

鯖寿司との相性は最高。もうそりゃにやけます。

どうしてこんなに魚と酒って相性がいいんでしょう。


otoraku2012102011.jpg
(毎回お昼間のうちに1度必ずNOBさんの歌声を聴いて、また晩に聴くというのが定番になってます。)


それにこの状況でNOBさんの歌声が聴けるなんて・・S&Gやさだまさしのナンバーが繰り広げられ、S&Gは勝手にひそかにはもってご機嫌さん。

NOBさんの歌声に聴き惚れていたご機嫌さん、枡を持たずにコップを掴んで口へと運んでしまい、結局枡の酒を、ワンピースの下半分に大量にこぼしてしまうことに・・・・

嗚呼大将申し訳ありません、堪忍してください。。。

それ以前に服の半分が酒浸しになり、その日はまだ1会場しか演奏していないというのに、服から酒の香りをプンプンさせてこの日あと4つ、演奏会場を回るのかと思うと、こうべは真下にうなだれるのでした。

この日ばかりは性別を偽りたい気持ちになりました。

不幸中の幸いは、着ていたワンピースが水がついてもあまり目立たない素材だった、ということでしょうか。

これ、普通に浸水した色が明白な衣類だと、もう私の1日は終ってました。

お店の向かいにある写真館の大将がNOBさんのカメラの師匠だとのことで、お店にディスプレィされている写真を色々と説明して下さいました。

一番素敵だなぁと思ったのは、結婚の際のご夫婦のお写真。

そしてNOBさんが演奏中に大将はNOBさんを激写、すぐプリントアウトして演奏が終るまでに持参されました・・・すごい・・・・

また大将のアングルが、さすがでした。


⑤ 2つ目の演奏会場、月影幼稚園でまかない班を激励!!


otoraku2012102012.jpg
(ココメンの前ではまかない班の皆さんが忙しくこさえてくださってました!!感謝!!)


体内も体外も酒で満たされた歌い手とその一行は、そして2つ目の演奏会場へと移動。

今回はじめての試みである、普段ミュージシャンを陰ながら支えて下さっているサポーターの皆さんのまかない班会場、月影幼稚園での突撃ライヴ。

よ、幼稚園・・・。

先ほどの失態、衣から酒の臭いをさせて、幼稚園の門をくぐる輩ここに一人。
(こぼした際に大将からタオルを拝借してきっちり消臭した・・・・はず。)

まかない班の皆さんは、幼稚園の一室で、サポーターや我々ミュージシャンのためにおにぎりだったりサンドイッチだったり、たくさんの愛のこもったまかないをせっせせっせと準備して下さっていました。

なかなか普段直接御礼を言う機会がなく、今回我々、その会場への突撃のメンツとしてブッキングして下さったこと、本当に嬉しかったです。

伊丹の酒造通りには、お寺が三軒並んでいて、故に三軒寺通り、という名前もついています。

その中の1つのお寺に併設されている月影幼稚園でまかないを作って下さっていました。

リクエストにお答えして、Sワンダーの曲を演奏させて頂きました。

演奏後はできたてほやほやのおにぎりやサンドイッチをほおばりました。

まかない班の皆さん、どうもありがとうございました!

月影幼稚園でのセットリストは以下の通りです。


「月影幼稚園(まかない班)」 2012.10.20 16:00-

  Sir Duke (Stevie Wonder)
  Only love can break your heart (Neil Young)
  Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
  On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



⑥ 3つめの演奏会場、待ってました、ツキサケとのオトラクバス!!


otoraku2012102013.jpg
(ツキサケのお二人とCocodriloのハイテンションオトラクバス。)


そして一行は次の演奏会場、オトラクバスの停留場へ。

ブッキングが発表された際、以前「オトラクな1日」で知合いになった、伊丹が誇る若手デュオ「ツキサケ」のお二人と同じ枠でバスに乗り込めることを知り、ココメン心が躍りました。


otoraku2012102016.jpg
(ツキサケ・オンステージ!!ミュージシャン側から車内をパチリ。)


普段は幼稚園、保育園の先生であるギター/Voのゲンキくん、カホンのナオキくんのデュオ。

見るからに爽やかで穏やかで、人柄が前面に出ている素敵なお二人。

小さいお子さんからお年寄りまでもその場で楽しめるようなキャッチーな音楽はバルにはぴったりです。

さて、オトラクバスの定員は30名で、出発の頃には満員になり、お子さんも多く乗車され、車内はほのぼのとした雰囲気に。


otoraku2012102014.jpg
(なんとも幸せなほのぼの気分にさせてくれるツキサケのサウンド。)


まずはツキサケのお二人から。

オリジナルの「昆陽池」は、密かに後方からベース、カズーが参戦。

お子さん向けに「犬のおまわりさん」大人バージョン(リズムは”We will rock you"!!)や、色々と面白いアレンジでバス内は大騒ぎ。

バスにいるみんなが乗車中の30分という短い時間を一緒になって楽しもうという気持ちが爆発する、運命共同体の楽しいオトラクバス。


otoraku2012102015.jpg
(お客さんとミュージシャンが一体となるオトラクバス、本当に最高!!!)


今回で3回目の乗車ですが、毎回バスにご一緒させて頂くミュージシャンの方々、そしてバスに乗車されたお客さんとのテンションのキャッチボールというか、そういった見えないものをひしひしと感じます。

ツキサケのお二人もカホン、ギター、ブルースハープと掛け声で我々の演奏に加勢して下さいました。

最後に“お客さんサイコー!!”“ツキサケサイコー!!”とシャウトして、オトラクバスは終了しました。

本当にサイコーでした!!

otoraku2012102017.jpg
(ツキサケの元気くんのギター”3989=サンキュー阪急”を借りて。)


そんなオトラクバスでのセットリストは以下の通りです。


「オトラクバス」 2012.10.20 17:00-

  On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
  Sir Duke (Stevie Wonder)
  Perfect (Fairground Attraction)


・・・・(下)の巻へとつづく・・・・。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
otoraku2012102001.jpg
(第7回伊丹まちなかバルの公式ガイドマップ。和テイストが粋なのです。)

”今日は彼女と一緒に行くんか”

”女同士で行くと断られましてん”

”こう忙しいと店の予習ができんわ”

”今日はよう働いたからきっと酒がうまいで”

”今晩もえらい酔いが回りそうや”


毎回楽しみにしている公式ガイドマップの吹き出し。
・・・確かに女性の来場者、年々増えている気がします。


otoraku2012102004.jpg
(今回のポスター。”酒かおる街の音遊び”=オトラクです。)


Cocodriloにとって、非常に心地よく、楽しいことこの上ない、もはや欠くことは出来ないイベント。

そんな、我々が心待ちにしていた「伊丹まちなかバル」の“伊丹オトラクな1日”が10月20日開催されました。

なんと今回で第7回目。

1回目からお邪魔させて頂いているCocodriloも今回で7度目のオトラクミュージシャンです。

過去のバル、オトラクはどんな感じだったのか、あくまでもミュージシャン目線ですが、よければ過去の記事を遡っていただけると、その回ごとのイメージをつかんでいただけると思います。


年々、その人気の勢いがすさまじくなっていく「伊丹まちなかバル」ですが、今年のバルチケットの前売り券4000枚は完売、当日券は発売開始間もなく完売したそうです。

その虜になった人は数知れず。

言うまでもなく、ココメンも「伊丹まちなかバル―伊丹オトラクな1日」の虜です。

近年、関西でもバルが物凄い勢いで普及していますが、最初に関西にバルを持ち込み、更には音楽との融合を実現させたのは、この「伊丹まちなかバル―伊丹オトラクな1日」が初めてだそうです。

その規模も最大級です。


otoraku2012102005.jpg
(今回の伊丹オトラクな1日のタイムスケジュール。)


今回もつらつらとレポートを書いてみましたが、予想通り長文となってしまいました。

お時間の許す限り、またはオトラクに興味をお持ちの方はよろしければチェックしてみてくださいね。


otoraku2012102002.jpg
(伊丹ホールの一室でいつも顔合わせが行われます。)



① 第7回「伊丹オトラクな1日」のはじまりはじまり


まずは恒例の、伊丹ホール会議室で顔合わせ。

会場に続々集結するスタッフ、サポーター、そしてミュージシャン。

久しぶりだったり、はじめましてだったり、とにかく今日一日、この街を楽しい空間にしようという気持ちで集まった人々と出会えるこの瞬間が個人的にはとても好きです。

そして「オトラクな1日」の大将、中脇氏の姿が、“また今回も絶対楽しい!!”と思わせて下さいます。


otoraku2012102003.jpg
(これから楽しい1日になる予感。)


毎回レポートで同じことを記していますが、どの立場の人も楽しめて、細部までよく考えられた、普通ありえないミラクルなイベントだと思います。

そうなるにはこのイベント当日までに中脇氏はじめ色々な立場の方々の色々なご苦労、そしてご尽力がないと実際達成されないわけで、1ミュージシャンとしては本当にこんなミラクルなイベントに毎回声をかけて下さって楽しい1日を共有させてもらえることに心から感謝しているわけなのです。

そんなわけで、集合会場に佇むと、関係者の方々への感謝の気持ち、そしてその日1日の楽しい予感を頭でぐるぐるとめぐらせているのです。

otoraku2012102006.jpg
(ココメンとCocodriloサポーターのしゅんやくん。)


今回Cocodriloにはフルでサポーターのしゅんやくんが同行して下さいました。

時にはビデオ担当、時にはカメラ担当、そして時には盛り上げのシェーカー担当、そして何よりもココメンの”ココロのサポーター”として、非常に心強い存在で、色々とお世話になりました。


② 演奏会場その1:「奄んちゅ」さんでのサプライズゲスト


1つ目の出没会場は、酒蔵通りの「奄んちゅ」さん。

いつも遊びに来て下さる皆さんにも再会でき、あぁやっぱりこういう場でお会いできるって本当に嬉しい!と感じました。

伊丹まちなかバルの協賛店も多く集まるこの通りでの演奏。

お店の中から看板息子の“こたろう”くん(4歳)がやってきて、我々が持つ楽器や小物類に興味津々。

「これなに?」、「これは?」の質問攻めです。

ココメンはこたろうくんに楽器の音をデモします。

すっかり音を出すことに興味を覚えたこたろうくん、シェーカーを両手に持って踊りながら音を鳴らします。

ということで、折角なので、この会場の飛び入りのゲストということで、こうたろうくんをお迎えすることにしました。

そのなんともいえず可愛らしいさま。

ココメンだけでなく街行く人もメロメロです。


otoraku201210207.jpg
(今回のゲスト、こたろうくん。愛嬌たっぷりのダンスで一同ノックアウト。)


多くの方が協賛店に行列を作っていらしたり、また道行く方が立ち止まって演奏を聴いて下さったり。

こたろうくんの可愛い演奏っぷりに助けられつつ、無事演奏を終了しました。

お店の方々から飲み物やお土産の差し入れを頂きました、どうもありがとうございました。


otoraku2012102008.jpg
(演奏後、ゲストを迎え、みんなでオツカレ。)


セットリストは以下の通り。

「奄んちゅ」さん前 2012.10.20 14:00-

   Isn't she lovely (Stevie Wonder)
   You've got a friend (Carole King)
   Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
   Perfect (Fairground Attraction)

Cocodriloの2つ目の出演時間までまだ時間の余裕があったので、他の方の演奏を聴けるかも!ということで2会場をまわることに。


③ 季節*FUさんのライヴ観戦


まずは季節*FUさんの演奏会場である「串かつ吉野」さんへ。

お店に入ってみると、季節*FUのお二人だけでなく、NOBさんも!

なんとコラボステージでした。

その後、季節*FUのお二人はゴダイゴのガンダーラを演奏されていました。

啼きのギターの旋律、ハモり、いい曲はいつまでも褪せないです。


otoraku20121012009.jpg
(ギネスに串かつ、そして季節*FUの音楽、秋です。)


ココメンはお三方の演奏で芸術の秋を堪能しつつ、とろけるようなまったり味のギネスと串かつで食欲の秋を堪能しました。

ちなみに11月10日(土)は季節*FUさんのお誘いで、大阪市鶴見区のイオンモール鶴見緑地にて開催予定の「なにわアコースティックミュージックフェスタ」というイベントに出演させて頂けることになりました。

季節*FUのお二人、ありがとうございます!

またご一緒できるなんて嬉しい!!


(中)の巻へとつづく・・・・・。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
kappo201201.jpg
(久しぶりのCocodriloでした。)

10月14日はCocodriloとして4度目の出演となりました、御堂筋kappo2012でした。

kappo201207.jpg
(ココメン。)

演奏直前に少し雨がパラパラと降りましたが、幸い大事には至らず、無事演奏終了致しました。

20分の演奏であっという間の出来事でしたが、有難いことに今年も多くの方が足を止めて聴いて下さいまして、気づいたら御堂筋の逆側の歩道からも(かなり遠いと思いましたが)一緒に演奏を楽しんで下さっていた方もいらして、本当に嬉しかったです、皆様ありがとうございました。


kappo201202.jpg
(ステージ後方から。)


屋外で演奏する醍醐味というのは、開放的な環境での一期一会でしょうか。
それは赤ちゃんだったり、お年寄りだったり、親子だったり、カップルだったり、音楽が好きな方だったり。
色々な方が、たまたまその前を通りすぎる際に、幾許かの興味をお持ち下さって、立ち止まり、耳を傾けて下さること。


kappo201206.jpg
(ステージ横から。私の足後方に装着しているのがフットパーカッション。)


また、手拍子や身体を揺らして、我々と一緒に音を創りだしてくださること。

その光景は、いつ遭遇しても胸があつくなります。

あぁ、ありがたいなぁ・・と、いつも感じます。

kappo201203.jpg
(やっさん全開。)


更に精進して、またどこかの街で演奏する際、喜んで頂ける様な音をお届けできたらと思います。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

今回のセットリストは以下の通りです。
新たにバングルスの懐かしいバラードを登板させました。

2012年10月14日(土)
御堂筋kappo 2012
音楽ステージ②

① Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
② Eternal Flame (Bangles)
③ Clare (Fairground Attraction)
④ Perfect (Fairground Attraction)


kappo201205.jpg
(イタリア人の大学の先生ご夫妻が気に入ったと声をかけてくださいました。)


ところで今回は目新しいことが。

我々はトリオになって変化したことがいくつかございました。
詳しくはまた後ほど記すかもしれないですが、各々の担当楽器が増えました。

現時点での担当を列挙してみると。→以降が増えたものです。

やっさん(ギター、コーラス)
→カズー、シェーカー

タケシくん(ベース、コーラス)
→カズー、フットパーカッション、フット系打楽器

わたくし(ヴォーカル、カニタンバリン、シェーカー)
→カズー、フットパーカッション

そういったわけで、今まで演奏していたレパートリーもアレンジが変わっているものがあります。

kappo201208.jpg
(恐らく”Perfect"のソロ、ツインカズーソロ)

わかりやすいところで、例えば我々の十八番の“Perfect”のギターソロが 今回からカズーのツインソロになったり、“Clare”は元々我々のアレンジでは入れていなかった管系の音を、曲の盛り上がる部分にカズー2本を炸裂させています。
フットパーカッションやその他の足回りの鳴りもの、装置についてはわりと全体的に入っています。

とにかく以前よりも格段にフィジカルにきます、故に以前よりも確実に筋トレをしています。
いつの間にか体育会系になった我々を見に来て下さい(笑)。

今月はあと2つ、今週の土日にお座敷がございます。

10月20日(土)は伊丹まちなかバル・オトラクな一日、10月21日(日)はレインボーママンです。
いづれも詳細は、お手数ですが1つ前の記事をご確認下さい。

あ、オトラクの出没会場が発表されました。

14〜15時:奄んちゅ(94)
17時出発:オトラクバス(阪急伊丹駅東側)
18〜19時:居酒屋さくら(40)
19〜20時:居酒屋ばくだん(7)

その他、体力次第で他にも少し出没するかもしれません。
17時発のオトラクバスは今回で、プリンバスが最後となるそうです。
我々は「ツキサケ」の御二人と共にバスを盛り上げます!!
尚、スケジュールは当日変更になる場合があります。
括弧内は公式ガイドマップ内の番号です。
時間はあくまでもその時間内で演奏する、というゆるい目安です。


今週末は更に新しい曲もスタンバイしています。


またどこかの街でお会い出来ることを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

kappo201204.jpg
(トリオのCocodriloでココトリオ。)


写真の一部はYさんから頂きました、ありがとうございました!!
いくつか演奏のお話を頂戴しまして、芸術の秋に久しぶりに公の場に参上します。

Cocodriloは装いもあらたに、第三期のさいしょの第一歩をふみだします。


その①「御堂筋kappo 2012」

http://kappo2012.jp/
平成24年10月14日(日)13:20~13:40 
音楽ステージ②「あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル」
http://kappo2012.jp/program/music.html
大阪府大阪市中央区平野町3丁目 6-1
御堂筋の「平野町」交差点の南東角にあるビルの前で演奏させていただきます。
雨天中止の場合は当日朝8時にHPに掲載。

いわずとしれた、大阪が誇る秋の風物詩、御堂筋kappoです。
御堂筋の淀屋橋駅付近から心斎橋駅付近までが歩行者天国になり、さまざまなイベントが繰り広げられます。
Cocodriloは今年で4回目の出演となります。
合計40組の音楽団体が御堂筋をジャック。
多岐に亘るジャンルの音楽が御堂筋の色々なエリアから流れてきます。
どうか御堂筋を闊歩の際に少し耳を傾けて楽しんで下さいね。
なお、御堂筋Kappo2012は12:00から16:00まで開催されています。


その②「伊丹まちなかバル“オトラクな1日”」
平成24年10月20日(土)12時~29時
「伊丹まちなかバル」公式HP:
http://itami-tc.com/bar/
「伊丹オトラクな1日」公式HP:
http://itami-otoraku.com/ichinichi
場所:伊丹市中心市街地エリア内参加店96店舗
本部:三軒寺前広場特設テント
演奏会場:
14〜15時:奄んちゅ
17時出発:オトラクバス
18〜19時:居酒屋さくら
19〜20時:居酒屋ばくだん
当日変更可能性ありです。

Cocodrilo恒例の行事となりました「オトラクな1日」です。
詳しい説明は過去のレポートを振り返っていただくことにして、阪急・JR伊丹駅界隈で芸術と食欲の秋を同時に楽しめます。
また、その場で意気投合!色々な人との交流も増えます。
とにかく「ゆるい」ノリで、音楽を楽しんでいただくこの「オトラクな1日」。
Cocodriloもにぎやかしに出没いたします。
伊丹まちなかバルでは沢山の飲食店がその日限定のお得なメニューを提供。
「バルチケット(5枚綴り)」を事前に購入なさって、当日は色々なお店を是非はしごしてのんびりと楽しい1日をお過ごし下さい。
直前にはおよその当日の出没スケジュールをお知らせできると思います。


その③「第2回東日本大震災支援チャリティーマーケット&音楽のお祭り@レインボーママン」

平成24年10月21日(日)11:00~11:40
けいはんな記念公園 芝生広場
けいはんな記念公園公式HP:
http://www.keihanna-park.jp/
入場無料
コンサートは雨天中止、それ以外は雨天決行
公式ブログ:
http://ameblo.jp/rainbowmaman1/

昨年の初夏に開催された第1回に引き続き、今年も開催されます。
色々なお店の出展や音楽、芸術も楽しめるイベントになっています。
お子様連れのご家族も安心してご来場、楽しんでいただけます。
Cocodriloはトップで11:00~11:40の演奏です。
尚、イベントは10:00~16:00の時間帯で開催しています。


その④「なにわアコースティックミュージックフェスタ」

平成24年11月10日(土)17:20~18:00
場所:イオンモール鶴見緑地 フードコート前特設ステージ

11月10日、11日は大阪鶴見区のイオンモール鶴見緑地にて、「なにわ建築フェスタ」というイベントが開催されます。
そのサイドイベントとして「なにわアコースティックミュージックフェスタ」が開催されます。
いつもお世話になってばかりのSong-Shopひろさんからお誘いを頂きまして、今回このイベントに参加させて頂くことになりました。
イベント名が示すように、アコースティックのミュージシャンが一堂に会し、10日、11日の2日間、アコースティックのステージを繰り広げます。
お近くの方、週末ショッピングに出掛けたいなぁという方は是非!
駐車場も大きいです。
11月10日のイベントは12:00~18:00までで、出演者は合計9組です。
同じ日にはSONG-SHOPひろさん、ジョイントでお世話になったSinging Hikersさん、伊丹オトラクな1日を盛上げるハイテンションの西田~カリスマ一人っ子~さんが出演なさいます。
Cocodriloは17:20~の演奏です。

場所:イオンモール鶴見緑地 フードコート前特設ステージ
大阪市鶴見区鶴見4丁目17番1号
地下鉄長堀鶴見緑地線今福鶴見駅3号出口から徒歩8分
梅田からバス利用の場合は
市バス36系統で「鶴見」停留所下車
近鉄バス17系統で「鶴見」停留所下車
梅田方面からだと市バスか近鉄バスで1本です。確か所要時間は30分強だったはずです。
お車の場合は、その近隣が結構渋滞する地域ですので、時間に余裕をもってお越し下さい。


どこかの会場で、久しぶりに皆様にお会いできることを楽しみにしています。

晩は結構寒くなってきましたので、どうかお風邪などにはご注意ください。



ふと聴きたくなりました。
皆さんご無沙汰しています。

もう10月なのですね。
しかしまだまだ日中は暑い日もあって半袖も活動中です。

現在、諸事情により個人的な時間をさくことがほぼ困難で、なかなかブログまで及ばない状況です。

ちょうど忙しさが加速した頃に、立ち上げた2つのバンドから各々1名、ほぼ同じタイミングで脱退することになりました。

2003年に結成したいわゆるバンド編成であったSmile in a whisperは、メンバー脱退により、今後進めるに当たり、根本的な見直しや色々な模索が必要となり、それに多くの時間を要することから現在保留中です。
具体的に進んだ際に改めてお知らせさせて頂こうと思っています。

一方、2009年に、ギター・ベース・歌のトリオで始めたココドリロは原点回帰、そして若干練り直しつつ、更に一歩進んで違う角度からのアプローチを試みる予定です。

そんな感じで、忙しいことに加え、バンドとしても色々な調整が必要だったため、夏までに頂いていたお座敷のお誘いは残念ながら全てキャンセルせざるを得ない状況でした。
折角お声がけ下さっていた皆様、申し訳ありませんでした。

さて、まだまだ暑い日は続きますが、暫く経てば季節は秋。
芸術の秋、音楽の秋です。

ばたばた具合は相変わらずで、どちらかといえば今後更に加速していく傾向ではありますが、時間のパズルのまだ埋まっていないピースをうまく埋めていくべく、ぼちぼちお座敷も続けていけたらと思います。

有難いことに秋にいくつかお座敷のお声がけを頂戴しました。
再始動の第一弾、10月には久しぶりに御堂筋で演奏させて頂きます。
これで4度目となりますが、トリオでの出演、更に優しい音の響きとなりました。

純粋にトリオで公に演奏したのは結成後1度きりでしたが、気持ちも新たに頑張りたいと思います。
是非お時間の許す限り、遊びにいらしてくださいね。

詳しくは次のCocodrilo 秋のお座敷のお知らせの記事をご覧下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。