● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月29日は仕事納めでした。

いつものように電車に乗っても1/5くらいの乗車率で正直萎えました。

その前の日の仕事帰りにデパ地下に寄ると、周囲は皆、仕事納めも無事終了、帰省土産を買う人ばかりでした。

一般的には28日が仕事納めなのですね。

仕事納めの日は概ね早く終了するはずが、業務上のトラブルが発生し、自分の管轄外だけれど担当者不在で対応せざるを得ない状況。
結局通常の終業時間よりも遅くなり、この日夕刻から京都藤森のCafe de Gospelで開催されるきむりんわんわんさんのライヴに大急ぎでかけつけることに。

この日も激寒で、前日より衣類を2枚多く着込んでいたにもかかわらず、そんなことでは全くカバーできない気温でした。

さすが京都、冷え込み方が違います。
この冷え込みが、学生時代を思い出させて、んんん、懐かしい。

駅を降り立つと辺りは真っ暗。

地図をみるものの、周囲が暗く、本当に道順があっているか不安になり、道を訊けそうな人を暫く待ちました。

結局中学生くらいの女子に教わり、ひっそりとした暗い高速沿いの道を歩くこと10分。

非常にお洒落な外観のお店が見えてきました。

既にジョイントライヴはスタートしていました。

会場ではみぃさんとにぃにぃさんにお会いできました。


天井の高いお店の内装もこれまた非常に凝っていて、照明もいい感じでした。

厨房付近の佇まいもとてもすてきでした。


2011122901.JPG
(今年の聴きおさめ、きむりんさんのステージ。)

Cafe de Gospelに初めてお邪魔しましたが、歌声やギターの音の響きが非常にいいハコだと思いました。

きむりんさんをはじめ、その日の出演者の皆さんが非常に歌が素晴らしかった(本当に良かったです)のも勿論あるのですが、あの会場が更に音に広がりを持たせている気がしました。

2011122902.JPG


きむりんさんの前に弾き語りをされた方も非常に残像感のある奥行きの深い歌声でしたが、驚いたことに同じ大学の後輩にあたりました。


2011122903.JPG


きむりんさんの「空の写真」では、何故かいつも以上に飼っていた愛犬のことを思い出してしまいました。


「いちカフェ」は、いつ聴いても当時のことを色々と思い出してしまいます。

我が部の憩いの場だった、大学にあったカフェですが、既に跡形もないとのこと。

中庭の池もなくなってしまったとか。

他の大学はいわゆる大学っぽい、広いキャンパスで芝生で寝転がって空き講を過すなんてこともあるのでしょうが、私が在籍した大学は、広い芝生もなく、校舎だけが林立しているところでした。

現在はどう様変わりしているのかよくわかりませんが、そういった芝生的な、広場的なものはなかったせいもあり、校舎の色々なところに色々な思い出が未だに残っています。

時間を越えて、それぞれ過した時代は違うものの、同じ場所について色々な思い出があるっていいなぁと思いました。


2011122904.JPG
(私の襟巻きにみぃさんのお子達が。)


帰りはみぃさんと一緒に京阪電車に揺られながら帰りました。

大学時代の軽音の先輩、みぃさんとこうして肩を並べて電車に揺られることになるなんて、数年前は思いもしませんでした。

色々な先輩方とのつながりが、本当に嬉しいなぁと感じる今日この頃です。


ということで、きむりんさんお疲れ様でした!!

1年の聴きおさめがきむりんさんのステージでよかったと思いました。
心に沁みました、ありがとうございました。

2012年もきむりんさんのステージ、楽しみにしています!!
スポンサーサイト
2011121701.JPG
(トラジ。)

2週間ほど前の話ですが、今年最後のCocodriloの練習を終え、軽く2011年を振り返る会を行いました。

たまたま入ったカフェは、その佇まいが非常に荒々しく、お店のドアもビニールカーテンで、この日激寒だったため、冬の醍醐味を感じつつ、若干震えながら1年を振り返りました。


2011121702.JPG
(「洋食屋」さんの前にて。お店のロゴも可愛らしいです。)


終宴後ふじをちゃんとお別れし、残りココメン3名で谷町界隈の、その名も「洋食屋」という洋食のレストランで行われるタンクトップスさんのライヴにお邪魔しました。

こないだ、たまたま梅田で黒猫のネームカードのゲーム機を見つけ、クロネコがトレードマークのタンクトップスさんのものを作らないと!と早速トライ、この日持参しました。

スタジオ帰りにはらドーナツに立ち寄り、端から端まで大人買いして連れて行きました。

2011121703.JPG
(みぃさんちのお子たちと一緒に。)

みぃさんからお預かりした「トラジ」も久しぶりの外出。


2011121706.JPG
(ミニチュアのカホンバッグを背負うお子。バッグはエイスケさんのお手製です。)


平日はオフィス街として賑わう谷町界隈ですが、そんな中にある、今回の会場「洋食屋」さん。

「洋食屋」さんは、こじんまりとした可愛らしい内装のお店でした。

特に窓の雰囲気が可愛らしい。

2011121704.JPG
(オムライスと串カツのコンビネーションは最高!美味しかったです!)


美味しいオムライスはミナミの明治軒を髣髴させるお味で、オムライスと唐揚げ(私は唐揚×なので串カツに変えて下さいました)、ドリンクのセットがついたお食事付のライヴでした。

今回はSweet timeさんとのジョイントのタンクさん。

あっという間にお店は満杯。

オムライスがお客さんの手でバケツリレーのように流されていきました。

食事をしながら演奏を楽しむスペースを確保するのに困った方々もいらっしゃったかも。

それぐらい、お隣の人との距離が近かったです。


2011121705.JPG
(みぃさんありがとうございました!)

みぃさんからトナカイとイチゴのチョコレートのクリスマスプレゼントを頂ました。
3人で仲良く分けました、みぃさんありがとうございました!


2011121707.JPG
(オリジナル、邦楽、洋楽を織り交ぜたSweet timeさん。)


タンクトップスさんの今年の初ライヴでジョイントなさっていたSweet timeさんの音楽をこの日も運よく楽しむことが出来ま
した。

ギター、ウクレレ、歌、カホンの編成で、クリスマスソングを織り交ぜた、オリジナルメインのポップス、ハワイアンなどの2セットステージでした。


2011121708.JPG
(セッティング中のみぃさん。)


Sweet timeさんの2セットに挟まれる形で、タンクトップスさんの演奏が始まりました。

2011121709.JPG
(みぃさんとエイスケさん。クリスマスカラーです。)


前述のように、この日は激寒でしたが、タンクトップスのお二人、何とタンクトップスに着替えて、しかもグリーンとレッドのクリスマスカラーでのステージでした。

ギターのちょっとしたトラブルがあり、みぃさんは出演者の方からギターをお借りしての登板でした。

演奏時間は20分と非常に短かったですが、真正面からお二人の演奏を楽しませて頂きました。

20111217010.JPG


エイスケさんもお仕事の合間にライヴをしにきた、とのことで、演奏後は職場にとんぼがえりだったそうで、本当にお疲れ様でした。

お店の雰囲気に非常にマッチした2つのバンドさんの演奏。

まったりとした音楽が最高のスパイスとなって美味しい食事が更に美味しく感じられました。

みぃさん、エイスケさん、お疲れ様でした!!

20111217011.JPG
(みぃさんの笑顔!!)
20111214candlenight in chayamachi1.JPG


機会があれば立ち寄るイベントに、キャンドルナイトがあります。

ちょうど仕事帰り、たまたま母も梅田に来ていたので二人で行きました。


20111214candlenight in chayamachi2.JPG


茶屋町界隈はとにかく若者で大賑わい。

2つの目でしっかりと冬の風物詩を堪能してまいりました。


20111214candlenight in chayamachi3.JPG


普段のすてっきの介護のこと(体力仕事なので、殆ど彼女が担うことはないですが)や、自身の身体の老朽化に最近ついていけてない母ですが、冬の澄んだ空に輝くキャンドルの灯火を見て、少し気分転換になったようでした。


20111214candlenight in chayamachi4.JPG


今年は専らすてっきの介護に姉妹が奔走していますが、そんな中、同じように年を重ねていく母についてももっと厚いサポートをすべきだなぁと常々感じます。

しかしなかなか手が回らず・・・

来年はもっと頼りになる子供になりたいと思います。

ということで、キャンドルナイトの模様をお楽しみください・・・

20111214candlenight in chayamachi5.JPG


20111214candlenight in chayamachi6.JPG


20111214candlenight in chayamachi7.JPG


20111214candlenight in chayamachi8.JPG


20111214candlenight in chayamachi9.JPG


20111214candlenight in chayamachi10.JPG


20111214candlenight in chayamachi11.JPG


20111214candlenight in chayamachi12.JPG
12月10日は、がみぃさんが参加される「湊川ロマンチカ」さんの演奏を聴きに新開地方面に向かいました。

新開地音楽祭でこの下町辺を歩くことはありましたが、いづれも真昼間。

全く土地感のないこの界隈に、人通りが少ない夜分に出向くのは初めてで、当初一人でいくことを想定していたため、何故か防御本能が働き、ライダーのようなハードな服装に、普段まずしない上下のアイラインバリバリのメイク(イマドキの子はこういうメイク、普通なのでしょうか・・・)でJoan Jettのようないでたちでした。

最終的にはベース氏と一緒に行くことになり、そのメイクをした私と共に電車に揺られることになったその方から「怖い」の一喝。
1メートルくらい離れて歩いて差し上げればよかったと・・。

会場は新開地と湊川公園の間くらい。
手土産にご当地名物の「宇宙衛星饅頭」(いわゆる大判焼)を箱買いし、会場に向かいました。


20111207minatogawa1.JPG


森本硝子店の中にある、非常に洒落たスペースで「湊川ロマンチカ」さんの2ステージを楽しみました。
会場には多くの外国人が集い、かつ、ぎゅうぎゅうの大盛況でした。
その日特に冷え込んだため、温かいチャイで身体を温めつつ、演奏を楽しみました。

湊川ロマンチカさんはギター×3、ダブルベース、バイオリンの5人編成のジプシースウィングバンド。
硝子張りの会場にはクリスマスを意識した照明がいい按配でディスプレイされ、演奏の雰囲気に非常にマッチしていました。

20111207minatogawa2.JPG

がみぃさんがジプシースウィングのミュージシャンの方々と色々なところで演奏される会場に、時折お邪魔するようになったのですが、自分の肌には合うようです。

独特の力強いギターのカッティングにストイックでいて広がりのあるダブルベース、そして花を添えるような華やかなバイオリンの音色。
大人な夜でした。

がみぃさん、お疲れ様でした。
また遊びに行きます。


脱線しますが演奏後、BGMとして会場で流れたのはGary Mooreのアルバムでした。

薄暗い会場に流れるGary Moore、しかも流れてきたのは彼の曲の中でも私の5本指に入る”Empty room”と”One day”で、こんなシチュエーションで聴けるなんてと非常に嬉しくなり一人じぃんとしていました。

私や兄が昔よくHMやHRを聴いていた頃、母が唯一好きだと言ったのは彼でした。
やはり日本人の琴線に触れる啼きのギターは、母にも共鳴していたようです。
訃報には母もショックを受けていました。

湊川ロマンチカさんのムーディな音楽に身を委ねた後に、しめはまさかのGary Moore。
帰りの阪急電車ではココメン3人と話しつつも、頭の中ではそれらの音楽がグルグル回っていました。

翌日の出勤時にiPodをそれに合わせたのは言うまでもありません。


("One day" by Gary Moore。励まされます。)

歌詞、メロディ、ギター、どれをとっても琴線です。



("empty rooms"。オリジナルのVer.が好きです。)

学生時代の思い出。
こないだは今年待ち遠しい「のむもの」についてつらつらと書きました。

漸く楽しみにしていた「食べるもの」が先々週の後半、我が家にやってきました。

201112apollo.JPG
(自宅用以外にプレゼント用のシュトーレン、赤ワインドーナツ、豆ピザ、枝豆とローズマリー、クリームパン、アンパン、バナナケーキ、もちもちポテト、山食、月カレーパン)


昨年同様、箱を開けるとパンのいい香りが部屋中にふわーっと広がりました。
お目当てのそのひとの他にも、色々なパンを注文してみました。

小鉄(ティーインフューサー)のおなかに焼き栗フレーバーの茶葉を入れて、あたためた牛乳の中に潜らせる。
いい頃合いになるまで、「食べるもの」を薄くスライスしていきます。

完成。

201112.アポロ小鉄.JPG
(12月の楽しみ。薄くスライスしたアポロさんのシュトーレン、焼き栗ミルクティに小鉄)


待ってました、大統領!(死語)です。

12月の楽しみは豆パン屋アポロさんの“シュトーレン”、そしてこの焼き栗のロイヤルミルクティです。

この10日間くらいは、帰宅後の楽しみで、薄切りのシュトーレンを1枚づつ・・既になくなってしまいました。

アポロさんのシュトーレンは非常にしっとりしていて柚子やナッツもゴロゴロ入っていて、それまでシュトーレンに興味がなかった私(パサパサしていてあまり食指が動かない代物)を一瞬で変えた代物です。

本当に美味しいです。お奨め!!!


201112echire.JPG
(ECHIREバター)

山食にはこれだ!

山食ももちもちでした。
お供にECHIREバターを買いました。
国産のバター、結構品不足で、外国モンが色々出ています。
他にも2000円くらいのとかごろごろしていましたが、とりあえずエシレの小さいほうを。
割高ではありますが、ちいさな幸せを。

ということで、12月の私の楽しみ、でした。
私の生活にとって非常に大きな役割を果たしていた自転車は、この街に引っ越してきてから年に2~3回程しか乗らなくなってしまった。


こないだ、10ヶ月ぶりに自転車に乗った。

定期検査を受けている大病院は、車で行くにもたいそうだし、かといって電車に乗ってもそこから徒歩10数分はかかるので、自転車が最も効率がよい。

10ヶ月も放置していた自転車は、数年前に引っ越してきた際に購入したものなのに、どこもかしこもさびついてドロドロ。
もちろん空気も抜け切っている。

こんな状態で、片道15分くらいのところまで無事に辿り着けるか若干不安を覚えたが、自転車に乗る数日前に、まずは車体の汚れを落とし、空気を満タンにした。

少し試走する。

久しぶりにT字に手をかける感触が心地よかった。

意外に問題はなさそう。

しかし数日後パンクしているのではないかと思った。

前夜、空気が抜けていないか確認しにいく。

とりあえず問題なさそう。


当日。

久しぶりに腰を落ち着けて自転車に身を任せた。

軽快に車輪が回る。

身の丈不相応な27インチ。

身体に羽根が生えたように、人のいない道を軽くのんびりと走る。

この開放感。

私は自転車が大好きだった。

大阪にいた頃は、たいがいのところへは自転車に乗って出かけた。


電車は決まった線路を走る。

車は自分の意思で走れるものの、細い路地までは及ばないし、急に駐車はできない。

自分の意思と連動して行きたいところにどこまでも行けて、ふと立ち止まることも出来る自由さが大好きだった。
自分に合っていた。


久しぶりに乗った自転車にちょっと感動してしまう自分がいた。



改めて、長い間のその役割の大きさと深さを再認識した。


12月3日はCocodriloの今年最後のお座敷、「つかしん街角ライブ FMaiaiセレクション!」でした。

当日の降水確率は60~70%ともいわれていただけに、雨天中止の可能性が高いと思っていましたが、当日イベント中は何とか雨にも遭わずに無事演奏を終えることが出来ました。
とはいえこの日は非常に寒く、屋外会場は冷たい風がビュービュー吹いていました。

今回そんなお天気の中、わざわざ会場まで足を運んで下さいました皆様、そしてつかしんでのお買い物がてら、会場にお立ち寄り下さった皆様、本当にありがとうございました。
その後お風邪などひいていらっしゃらないことを祈るばかりです・・・

また、「つかしん街角ライブ」のスタッフの皆様、音響ご担当の皆様、共演者の皆様、色々とお世話になりましてありがとうございました。

お知らせしていましたように、今回の「つかしん街角ライブ FMaiaiセレクション!」は公開録音ライヴでして、12月31日の大晦日の番組「つかしんmusic radio♪」(FMあまがさき:82.0)でオンエアされる予定です。
12/3に出演した4組のミュージシャンのライヴの模様、メッセージやインタビューなどが織り込まれる予定です。
FMあまがさきを受信可能なエリアの方々は是非チェックしてみてくださいね。

さて当日を軽く振り返ってみます。

阪急の塚口駅と稲野の間くらいに位置する「グンゼタウンセンターつかしん」を初めて訪れました。
非常に食が充実したショッピングモールで、大きさも結構広いので、私、何度も迷いました・・・・。
温泉施設もありました。

20111203tsukashin2.JPG
(せせらぎ通りのクリスマスツリー。ライトアップされるととても綺麗です。)


12月に入ったということで、ちょうど我々が演奏するせせらぎ通りには、大きな電飾のクリスマスツリーがディスプレーされていました。

20111203tsukashin1.JPG
(御座敷前に身体をあたためるココメン。後方には大きな木のモニュメント。)


出演は弾き語りの松本宗徳さん、コーラスグループのLuz Mommyさん、Cocodrilo、弾き語りのりえちょさんさん、の順でイベントが行われました。

セッティング中、ふとクリスマスツリーのほうを見ると、見覚えのある細身の白いわんちゃんが。
え・・・・!?もしかしてと視線を上に向け、飼い主の方を拝見するとやっぱり。

「伊丹オトラクな1日」で出逢ったPekoちゃんと飼い主のTomoさんでした。
実はこないだのオトラクでは会えずじまいだったので、気になっていました。
それが予想もしない不意打ちの再会で、瞬時に鼻が赤くなりました。
とにかく嬉しくて仕方がなくて、その後1日私は幸せ気分満載でした。

20111203tsukashin6.JPG


そして演奏スタート。

この日初お披露目のドイツ製のカホンを操るふじをちゃん。
これでふじをちゃんのカホンは4台目。

20111203tsukashin5.JPG
(ニューカホンを従えてのふじおちゃん。)


4台の中で一番木の音がするとのことです。
具体的な感触や音色はまた演奏会場などで本人に是非訊いてみて下さい。
で、今回はカホンは1曲を除きブラシ演奏となりました。

20111203tsukashin7.JPG


ということで、当日のセットリストは以下の通りです。


20111203tsukashin4.JPG


2011/12/5  「つかしん街角ライブ FMaiaiセレクション!」

 O’l 55 (Tom Waits)
 You’ve got a friend( Carole King)
 Clare (Fairground Attraction)
 Thank you baby (Godiego)
 Perfect (Fairground Attraction)


20111203tsukashin8.JPG


演奏後は1番目に出演なさっていた松本宗徳さんと少しお話する機会がありました。

そしてTomoさん・Pekoちゃんと暫くお話しました。
こないだ手術をしたばかりということでしたが、食欲もあるそうで本当に安心しました。
コトバがうまく出てこなくてもどかしかったのですが、とにかくお二人に会うことが出来て、その日中、物凄く幸せな気分でした。
お散歩にしてはきっと近くない距離だったと思います、本当にありがとうございました。


20111203tsukashin10.JPG

ここでみんなで「いつもの」。
松本さんやTomo&Pekoちゃんと一緒に。


20111203tsukashin11.JPG
(”ぽにょぽにょぽんにょ”という不思議な食感のシュークリーム、美味しかったです!!そしてFMaiaiのステッカーを頂きました!!)


Tomoさんに頂いた差し入れ。
シュー生地がモチモチで、今まで食べたことがない非常に不思議な食感で、癖になります。
とてもおいしゅうございました。
Tomoさんありがとうございました!!

その後、ラジオの視聴者へのメッセージということで、代表して私がお話し(録音)ました。
普段でさえ滑舌が悪いのですが、大晦日のオンエアをお聴きになることがございましたら・・・どうか長い目で見てやって下さい・・・・・・。

20111203tsukashin13.JPG


荷物をまとめて、再度演奏会場に行くと、クリスマスツリーが綺麗にライトアップされていました。
しばし心を奪われ、眺めていました。
巷ではもうクリスマスで師走なのですね。


20111203tsukashin12.JPG


月をモチーフにした電飾のオブジェがあり、ちびっ子たちは月に腰掛けて親御さんに写真を撮ってもらっていました・・・・・
Pekoちゃんに会えたことで上機嫌だったのと、こういうものと共に撮影するのはめったにない機会なので、あわよくばわたくしめも・・・・じーっと狙っていましたが、かわるがわるちびっ子がスタンバイして、とてもおっさんが入る余地はありませんでした。
こうべを90度垂れてとぼとぼと家路へと続くのでした・・・。


今年も残すところ20日ちょいとなってしまいました。

Cocodriloは11月のうえほんバルで、結成から50回目のお座敷を迎えました。

1つのバンドでほぼ月に1.5-2回のペースでライヴを行うということが過去になかったのですが、この積み重ねにより、私のライヴ本番でのスタンスも随分と変わりました。

毎回、色々な会場で接する機会があった色々な立場の方、スタッフの皆様、お客様、そして共演者の皆様のお心遣いや、有難いコメント、素晴らしいパフォーマンス、刺激など、得るものが非常に多く、また勉強させて頂くことができました。

これからは、その吸収したものをちゃんと生かせるように、来年は更に精進して、色々な街で音の楽しさをお伝えできたらと思います。

色々な意味での出逢いが、私を含め、Cocodriloを成長させてくれます。
我々にとっては宝物です。

来年も色々な街で演奏していると思います。
これからも末永くお付き合い下さい。


ということで、皆様、どうもありがとうございました!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
あっという間に師走に突入です。
この1年は個人的にはめまぐるしく過ぎました。
そのめまぐるしさをつらつらするのは年末においといて。


以前お知らせしましたが、明日はCocodriloの今年最後のお座敷がございます。

明日12月3日(土)のお昼間に、尼崎市のつかしんにてFM aiai 82.0MHzの公開録音である「つかしん街角ライヴ FMaiaiセレクション!」に出演させて頂くことになりました。

会場が屋外のため、雨天中止ですが、ちょうど明日の開催時間帯の降水確率は60~70%・・・
むむ・・・微妙ですが、何とか開催されることを祈るばかりです。

当日は合計4組の演奏がお楽しみ頂けます。

詳細は以下の通りです。

つかしん街角ライブ FMaiaiセレクション!
http://www.tsukashin.com/view/event/
日 時:12月3日(土)14:00~16:00
会 場:グンゼタウンセンターつかしん せせらぎ通り 特設会場
兵庫県尼崎市塚口本町4丁目8-1
http://www.tsukashin.com/access/

①14:00~ 松本 宗徳 
②14:30~ Luz Mommy 
③15:00~ Cocodrilo  
④15:30~ りえちょ 

雨天の場合は中止となります(小雨決行)。
中止の場合は朝の10時台にブログでその旨お知らせさせて頂きます。

お近くの方はつかしんでのお買い物がてら遊びにいらして下さいね。

尚、当日の演奏の模様は後日FM aiai 82.0MHzで放送予定です。

乞うご期待!


cocodrilo_234567.JPG
ここのところぐっと体感温度も低くなり、冬らしい季節になりました。
夏が苦手な私にとっては楽しい季節の到来です。

今年、この季節を待ち遠しくさせた理由は2つあります。
そのひとつが、この季節限定でとある紅茶メーカーから発売される、焼き栗フレーバーの紅茶です。

昨年友人からプレゼントされ、その風合いにはまり、店に買いにいくと既に売り切れ。
“来年またこの時期に販売されますよ”ということで、この季節が来るのをずっと待っていました。

焼き栗フレーバーの紅茶はこのメーカーのラインナップには他にもあるのですが、私がほしいと思っているものの茶葉とは若干異なるようで、心待ちにしていました。

紅茶を手に入れたところで、更に楽しくなるアイテムも実はちょっと前から探しておりました。
ティーインフューサーなのですが、もちろん既に持っているのですが、この形のが欲しかったのです。

ロボットの形状が好きな私。

学生の頃は、ロボットの形をした5センチくらいの大きさのペンダントをしていた時期もありました。

現在、我が家には、昔、災難がふりかかり結構へこんでいた時期に私を守るためと相方がプレゼントしてくれたロボットが二人います(花井先生(左)と拳骨(右))。


2011hanai's.JPG
(花井先生とお父さんの花井拳骨。)

名前の由来は言うまでもなく、あの人情漫画です。

雑貨屋でティーインフューサーのとあるシリーズを見つけました。
その中にロボットがありました。

しかしその店では取り扱いはなく、いくつか店をわたるものの、同シリーズの動物ものはあってもロボットはない。

漸くこないだふらっと立ち寄った雑貨屋で運良く見つけ、我が家にやってきました。

見つけた時の嬉しかったこと。


2011robots.JPG
(拳骨がだっこしているのが新しい子。)


上肢と手先が可動式で、カップにひっかかる。
楽しい。
たまらない。

動物も大好きだけど、ロボットも大好き。


2011robots2.JPG
(こうやって毎回コップにぶくぶく潜って美味しい紅茶を作ってくれます。)


名前は小鉄にしました。

理由は“よく働く”から。
毎日私のために美味しい紅茶を作ってくれるからです。

これで「のむもの」は揃いました。

あとはもうひとつの待ち遠しいもの、「たべるもの」が手元に届くのをわくわくしながら待つのみ。


先程も帰宅した私のために、小鉄はあったまった牛乳の中にぶくぶく潜って作ってくれました。

小鉄が牛乳の中から出てくるさまが、ポセイドンのようです。

あぁ、体の芯からあったまります。

ありがとう。

さて、小鉄と一緒に待つことにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。